真木よう子が主演ドラマをドタキャン、ただの“お騒がせ女優”に

公開日: : 最終更新日:2017/11/11 芸能情報

先日、突然ツイッターを削除した

女優・真木よう子(34)が、


今度は、自身が主役を務めるドラマ、

『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)

の撮影をドタキャンした!!

 

ドタキャン理由はやはり、

ツイッター削除の影響が・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

真木は同ドラマをPRするため

6月28日にツイッターを開設。

 

ドラマをPRしながらファンと積極的に交流し、

自身のバストサイズがFカップであることを

暴露するなど話題になっていた。

 

しかし、ドラマの視聴率は低迷したまま。

 

そのうち、各メディアの批判した記事を貼り付け

反論するなど暴走気味になっていった。

 

そして、今月25日、

年末のコミックマーケット93(冬コミ)で

自身のフォトマガジンを頒布することを表明。

 

しかし、一般から資金を調達する

クラウドファンディングの専用サイト

「CAMPFIRE」を利用し、

 

写真集制作費用として

高額の800万円の支援を求めたため、

批判的なコメントが殺到。

 

28日に自身のSNSで

参加を撤回したうえで謝罪。

 

その後、アカウントを削除していた。

 

一部の記事によると、

真木は29日に撮影に現れず。

 

30日は現れたという。

 

アカウントを削除する前、

真木はアカウント名を

「????騙(だま)された????」

に変更し非公開設定に。

 

何の説明もなくさまざまな憶測を呼んでいたが、

真木を利用し、苦境に陥れた存在として、

 

有名芸能人に近づいて商売する、

クラウドファンディングを募った

専用サイトの運営者らの存在

が浮上してきたというのだが…。

 

「いくら利用された“被害者”といっても

 悪いのは大事なドラマの撮影中にもかかわらず

 話に乗ってしまった真木。

 撮影をドタキャンしたことにより、

 今後、フジテレビからは

 まずお呼びがかからないだろう。

 かなり“暴走”しやすく

 ややこしい性格であること

 も明らかになってしまったため

 仕事のオファーは減ってしまうだろう。

 ツイッターを開設しなければ

 何の問題もなかった」

(テレビ局関係者)

 

余計なことにクビを突っこんだため

“自爆”してしまったようだ。

(以上引用 リアルライブより)

 

真木はクラウドファンディングを利用し、

自身のフォトマガジンを作るための

資金集めをしたものの、

 

コミックマーケット93の

参加者の抽選が終わっていない段階で

“制作費用800万円”

の支援を求めていたことから・・・

出典:CAMPFIRE

コミケの参加者からは、

マナー違反とされている

“営利目的”

と捉えられたことで、

 

批判的なコメントが殺到した。

その後、 フォトマガジン制作には

一定の資金が集まっていたが、

 

真木は、コミケの参加を撤回し謝罪。

マガジン制作の企画も中止となった。

 

しかし、謝罪した翌29日になると

真木のツイッターのアカウント名が突如、

「????騙(だま)された????」

に変わったかと思いきや、


一連の騒動について何の説明もされないまま、

今度はアカウント自体を削除してしまった。

 

この騒動の背景には、

クラウドファンディングを使って利益をむさぼる

“専用サイトの運営者ら”

の存在があるようで、

 

あるIT関係者は・・・

 

(以下引用)

「有名芸能人に近づいて商売する

 彼らのお膳立てに、

 真木さんが乗っかってしまった」

と背景を説明。

 

スポニチ本紙の取材に運営者の一人は

「彼女への提案を僕からはしていない。

 1カ月以内に私から経緯を説明します」

と話した。

(以上引用 スポニチアネックスより)

スポンサードリンク



 

結局、真木は彼らの美味しい話に喰いつき、

ただ利用されただけだろうが、

 

それでも自身が主演するドラマ収録を

突然ドタキャン!

 

責任感の欠片もない真木よう子

ネット上では・・・

・この人どうしちゃったの…

・何か病んでる感じ。

・疲れてるんだね。

・芸能人として終わったな

・もう黙ってた方がマシ

・迷惑と心配というか、
 終始「?」しか浮かばなかったわ

・読んでもいまいち理解できないんだけど
 どういうこと?
 彼女が一人で空回りして
 ジタバタしてる風にしか見えない

・なんか一人で大騒ぎしてる印象。

・この方はどちらに向かうのか?
 かなりイタい人になったね。

・まぁ例のコミケの一件は
 当然出版社界隈の黒幕がいたはずなんだけど
 ハシゴ外された感じだわな脇が甘かったわね

・体調悪いとして
 ドラマ収録のドタキャンはやばいでしょう。
 共演者やスタッフも大勢いるわけだし。
 最近、この人少しおかしいですよね。
 バラエティーで見かけるけど
 なんか言動や破天荒ぶりがすごく気になる。

・収録に穴を開けるのはプロとして、
 主演女優としてやってはいけないこと。
 Twitterもなんの告知もなくアカウント消したり
 自分本意でワガママな性格が透けて見える。
 他の共演者の事を考えたら出来ない行動。
 一度失った信用は簡単には取り戻せない。
 少なくとも真木よう子がドラマの主役に
 起用される事はもう無い。擁護出来ないね。

・いったい何がやりたかったのか…
 最後までわかりませんでしたね…

などの意見が。

 

 

先月31日に真木は、

所属事務所の公式サイトにて、


“この度、私が起こしてしまいました事柄により、
 皆さま方に多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。
 大変申し訳ございませんでした。
 どなたのせいでもなく、私自身の軽率さと、馬鹿さが原因だと猛省しております。
 よくよく自分を見つめ直し、反省し、出直したく改めてお詫び申し上げます。
 今後は、原点に戻り、精進していく覚悟でございます。
 改めてお詫び申し上げます。
 申し訳ございませんでした。”

謝罪コメントを掲載。

 

真木が主演を務め、現在放送中の

『セシルのもくろみ』

は爆死状態が続いており、

 

7月13日の初回放送では

“平均視聴率5.1%”

という低い数字を叩き出し、

 

8月17日に放送された第6話は、

同ドラマでは最低となる

“平均視聴率3.7%”

と苦戦している。

スポンサードリンク



 

また、コミケ騒動に関しては

真木がやり取りしていたと思われる・・・




DMが流出しており、

 

これらのやり取りから、

真木のクラウドファンディングや

コミケ参加を提案したのは、


写真家・鈴木心(36)や


プロインタビュアー・吉田豪(46)。

 

さらに、多額の金を狙っていたのは、

『キャンプファイア』や『Quick Japan』で

3代目編集長を務めていた・・・


北尾修一(49)であるという。

 

真木はクラウドファンディングを

利用する理由として、

雑誌を皆様と一緒に作り上げたいと
 思い立ったから

より皆様とお近づきになりたく、
この様な企画を思いつきました

などの考えがあったようだが、

 

実際のところは、

クラウドファンディングで資金を募り、

“ただ金を稼ごうと考えていたキャンプファイヤと

 北尾修一の思惑があったこと”

をDMで主張していたが。

 

しかし、真木は騙されたのか知らないが、

コミケを普通のイベント会場

思っていたのは確かで・・・


結局、リサーチ不足が招いた結果だろう。。

 

ツイッター削除にドラマ撮影ドタキャンと

今回の騒動で完全にメッキが剥がれてしまい、

 

“面倒くさい女優”

“真木よう子って頭が悪い”

 

などのマイナスイメージを

世間に晒してしまった真木

 

現在、爆死中の主演ドラマも含め、

女優として窮地に立たされているのは確かだ。

 

【関連記事】
真木よう子が出演映画『SUNNY』をドタキャン、精神状態が限界に!

スポンサードリンク

関連記事

復帰した木下優樹菜、わずか5日で芸能界引退へ!新たな男性トラブルも・・・

去年11月から芸能活動を自粛していたものの、タピオカ問題が何も解決していない中、今月1日に復帰宣言を

記事を読む

山口達也の離婚の原因がヤバイ!子供を妻に押し付け、遊びを優先させ・・・

今月5日に離婚を発表した、 TOKIO・山口達也(44)。   離婚

記事を読む

スリムクラブ内間政成、闇営業問題で妻と子供が実家に帰り“家庭崩壊”の危機!

闇営業問題で所属していた吉本興業から謹慎処分を受けていたスリムクラブだが、今月19日に謹慎が解かれる

記事を読む

手越祐也、忖度に苦しむ本音を語るも「今さらオマエが吠えるな」「ペラペラ公に話すことじゃない」

2020年6月にジャニーズ事務所を退所した手越祐也(33)が元旦、自身のユーチューブチャンネルを更新

記事を読む

仮想通貨スピンドル問題でGACKTが完全にアウト!野田聖子議員も金融庁に圧力までかけてガクトコインを支援!

以前からウサン臭いといわれていたGACKT(45)が広告塔を務める仮想通貨・スピンドルだが、案の定、

記事を読む

整形?観月ありさが広瀬すずと2ショット披露も“浅野温子”みたいな顔になるwww

女優の観月ありさ(42)が今月10日、自身のインスタグラムで女優・広瀬すず(21)との2ショット写真

記事を読む

木下優樹菜のタピオカ恫喝騒動は終わっていなかった!被害者は訴訟手続きを開始、法定バトルへ!

姉が働くタピオカ店のオーナーに恫喝DMを送っていたことが明らかとなり、去年11月から芸能活動を休止し

記事を読む

闇営業でギャラ100万円を受け取っていた宮迫博之、周囲には“こんな言い訳”を・・・

詐欺グループが主催する宴会に参加し、当初は「もらっていない」とギャラの受け取りを否定していた宮迫博之

記事を読む

芸能活動再開の近藤真彦が“干されない”理由!

去年11月、25歳年下の女性との不倫をスクープされた近藤真彦(57)。その後、ジャニーズ事務所を辞め

記事を読む

水沢アリーが整形失敗か!?もはや別人に・・・

“第2のローラ”として、 本家のローラの話し方や声、 雰囲気までも完全にパクっていた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
近藤真彦が経営するうどん屋、不正受給していた!

今年4月にジャニーズ事務所を退所した近藤真彦(57)だが、自身が経営す

熊田曜子の不倫相手は平井理央アナの夫だった!?週刊誌の直撃取材に・・・

ドロ沼離婚騒動で訴訟合戦を繰り広げている熊田曜子と夫・A氏だが、なんと

渡部建、佐々木希に捨てられる寸前か!?子供も転園し・・・

結婚4年目の渡部建(49)と佐々木希(33)だが、年末までに大きな動き

岡本健一がジャニーズとの専属契約終了!息子・岡本圭人の退所フラグとも・・・

元男闘呼組のメンバーで、現在は俳優として活動している岡本健一(52)が

“月3万円”の養育費を勝手に振り込む東出昌大に、杏が大激怒!!

去年8月に杏と離婚した東出昌大(33)。今年10月にはハーフ美女との交

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑