真木よう子が主演ドラマをドタキャン、ただの“お騒がせ女優”に

公開日: : 最終更新日:2017/11/11 芸能情報

先日、突然ツイッターを削除した

女優・真木よう子(34)が、


今度は、自身が主役を務めるドラマ、

『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)

の撮影をドタキャンした!!

 

ドタキャン理由はやはり、

ツイッター削除の影響が・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

真木は同ドラマをPRするため

6月28日にツイッターを開設。

 

ドラマをPRしながらファンと積極的に交流し、

自身のバストサイズがFカップであることを

暴露するなど話題になっていた。

 

しかし、ドラマの視聴率は低迷したまま。

 

そのうち、各メディアの批判した記事を貼り付け

反論するなど暴走気味になっていった。

 

そして、今月25日、

年末のコミックマーケット93(冬コミ)で

自身のフォトマガジンを頒布することを表明。

 

しかし、一般から資金を調達する

クラウドファンディングの専用サイト

「CAMPFIRE」を利用し、

 

写真集制作費用として

高額の800万円の支援を求めたため、

批判的なコメントが殺到。

 

28日に自身のSNSで

参加を撤回したうえで謝罪。

 

その後、アカウントを削除していた。

 

一部の記事によると、

真木は29日に撮影に現れず。

 

30日は現れたという。

 

アカウントを削除する前、

真木はアカウント名を

「????騙(だま)された????」

に変更し非公開設定に。

 

何の説明もなくさまざまな憶測を呼んでいたが、

真木を利用し、苦境に陥れた存在として、

 

有名芸能人に近づいて商売する、

クラウドファンディングを募った

専用サイトの運営者らの存在

が浮上してきたというのだが…。

 

「いくら利用された“被害者”といっても

 悪いのは大事なドラマの撮影中にもかかわらず

 話に乗ってしまった真木。

 撮影をドタキャンしたことにより、

 今後、フジテレビからは

 まずお呼びがかからないだろう。

 かなり“暴走”しやすく

 ややこしい性格であること

 も明らかになってしまったため

 仕事のオファーは減ってしまうだろう。

 ツイッターを開設しなければ

 何の問題もなかった」

(テレビ局関係者)

 

余計なことにクビを突っこんだため

“自爆”してしまったようだ。

(以上引用 リアルライブより)

 

真木はクラウドファンディングを利用し、

自身のフォトマガジンを作るための

資金集めをしたものの、

 

コミックマーケット93の

参加者の抽選が終わっていない段階で

“制作費用800万円”

の支援を求めていたことから・・・

出典:CAMPFIRE

コミケの参加者からは、

マナー違反とされている

“営利目的”

と捉えられたことで、

 

批判的なコメントが殺到した。

その後、 フォトマガジン制作には

一定の資金が集まっていたが、

 

真木は、コミケの参加を撤回し謝罪。

マガジン制作の企画も中止となった。

 

しかし、謝罪した翌29日になると

真木のツイッターのアカウント名が突如、

「????騙(だま)された????」

に変わったかと思いきや、


一連の騒動について何の説明もされないまま、

今度はアカウント自体を削除してしまった。

 

この騒動の背景には、

クラウドファンディングを使って利益をむさぼる

“専用サイトの運営者ら”

の存在があるようで、

 

あるIT関係者は・・・

 

(以下引用)

「有名芸能人に近づいて商売する

 彼らのお膳立てに、

 真木さんが乗っかってしまった」

と背景を説明。

 

スポニチ本紙の取材に運営者の一人は

「彼女への提案を僕からはしていない。

 1カ月以内に私から経緯を説明します」

と話した。

(以上引用 スポニチアネックスより)

スポンサードリンク



 

結局、真木は彼らの美味しい話に喰いつき、

ただ利用されただけだろうが、

 

それでも自身が主演するドラマ収録を

突然ドタキャン!

 

責任感の欠片もない真木よう子

ネット上では・・・

・この人どうしちゃったの…

・何か病んでる感じ。

・疲れてるんだね。

・芸能人として終わったな

・もう黙ってた方がマシ

・迷惑と心配というか、
 終始「?」しか浮かばなかったわ

・読んでもいまいち理解できないんだけど
 どういうこと?
 彼女が一人で空回りして
 ジタバタしてる風にしか見えない

・なんか一人で大騒ぎしてる印象。

・この方はどちらに向かうのか?
 かなりイタい人になったね。

・まぁ例のコミケの一件は
 当然出版社界隈の黒幕がいたはずなんだけど
 ハシゴ外された感じだわな脇が甘かったわね

・体調悪いとして
 ドラマ収録のドタキャンはやばいでしょう。
 共演者やスタッフも大勢いるわけだし。
 最近、この人少しおかしいですよね。
 バラエティーで見かけるけど
 なんか言動や破天荒ぶりがすごく気になる。

・収録に穴を開けるのはプロとして、
 主演女優としてやってはいけないこと。
 Twitterもなんの告知もなくアカウント消したり
 自分本意でワガママな性格が透けて見える。
 他の共演者の事を考えたら出来ない行動。
 一度失った信用は簡単には取り戻せない。
 少なくとも真木よう子がドラマの主役に
 起用される事はもう無い。擁護出来ないね。

・いったい何がやりたかったのか…
 最後までわかりませんでしたね…

などの意見が。

 

 

先月31日に真木は、

所属事務所の公式サイトにて、


“この度、私が起こしてしまいました事柄により、
 皆さま方に多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。
 大変申し訳ございませんでした。
 どなたのせいでもなく、私自身の軽率さと、馬鹿さが原因だと猛省しております。
 よくよく自分を見つめ直し、反省し、出直したく改めてお詫び申し上げます。
 今後は、原点に戻り、精進していく覚悟でございます。
 改めてお詫び申し上げます。
 申し訳ございませんでした。”

謝罪コメントを掲載。

 

真木が主演を務め、現在放送中の

『セシルのもくろみ』

は爆死状態が続いており、

 

7月13日の初回放送では

“平均視聴率5.1%”

という低い数字を叩き出し、

 

8月17日に放送された第6話は、

同ドラマでは最低となる

“平均視聴率3.7%”

と苦戦している。

スポンサードリンク



 

また、コミケ騒動に関しては

真木がやり取りしていたと思われる・・・




DMが流出しており、

 

これらのやり取りから、

真木のクラウドファンディングや

コミケ参加を提案したのは、


写真家・鈴木心(36)や


プロインタビュアー・吉田豪(46)。

 

さらに、多額の金を狙っていたのは、

『キャンプファイア』や『Quick Japan』で

3代目編集長を務めていた・・・


北尾修一(49)であるという。

 

真木はクラウドファンディングを

利用する理由として、

雑誌を皆様と一緒に作り上げたいと
 思い立ったから

より皆様とお近づきになりたく、
この様な企画を思いつきました

などの考えがあったようだが、

 

実際のところは、

クラウドファンディングで資金を募り、

“ただ金を稼ごうと考えていたキャンプファイヤと

 北尾修一の思惑があったこと”

をDMで主張していたが。

 

しかし、真木は騙されたのか知らないが、

コミケを普通のイベント会場

思っていたのは確かで・・・


結局、リサーチ不足が招いた結果だろう。。

 

ツイッター削除にドラマ撮影ドタキャンと

今回の騒動で完全にメッキが剥がれてしまい、

 

“面倒くさい女優”

“真木よう子って頭が悪い”

 

などのマイナスイメージを

世間に晒してしまった真木

 

現在、爆死中の主演ドラマも含め、

女優として窮地に立たされているのは確かだ。

 

【関連記事】
真木よう子が出演映画『SUNNY』をドタキャン、精神状態が限界に!

スポンサードリンク

関連記事

【動画あり】山下智久にお持ち帰りされたマリア愛子が“関係を認める”動画を投稿www

17歳の女子高生をホテルへお持ち帰りした山下智久(35)だが、お持ち帰りされたマリア愛子が動画を公開

記事を読む

【浜崎あゆみ】40歳お浜さん、26歳アリアナ・グランデのメイクや髪型をパクって笑われるwww

出典:ツイッターより 安室奈美恵に憧れて衣装や髪型、メイクをパクっている“お浜さん”こと浜崎あ

記事を読む

手越祐也と柏木由紀が再び!誕生日プレゼントを・・・

今やジャニーズNo.1の遊び人として君臨している NEWS・手越祐也(24)。 &nbs

記事を読む

【浜崎あゆみ】お浜さん、20歳年下ダンサーとの熱愛をフライデーされるも全く話題にならずwww

40歳のお浜さんが“20歳年下の専属バックダンサー”と熱愛中であることを、19日発売の『フライデー』

記事を読む

【浜崎あゆみ】お浜さんが大みそかカウントダウンライブに向けて“リハーサル芸”で猛アピールwww

今やインスタ芸人として、お笑い芸人顔負けのギャグセンスを持つ“お浜さん”こと浜崎あゆみ(41)が、鉄

記事を読む

表舞台から姿を消した沢尻エリカ、女優復帰よりも“キャンプ場経営”に挑戦か!?

2019年11月に麻薬取締法違反の容疑で逮捕された沢尻エリカ(34)。その後、2020年2月に懲役1

記事を読む

ASKAが“僕に投資して”とコロナを死滅する機械を開発も「頭大丈夫ですか」「まだ薬やってる?」

CHAGE and ASKAの元メンバー・ASKA(62)が、コロナウイルスを死滅させる(怪しい)機

記事を読む

新垣結衣は“おバカ”だった!中学で習う英単語も書けず「クイズ番組」で赤っ恥!!

17日に放送された 『ネプリーグ』(フジテレビ系) に出演した・・・ 女優・新

記事を読む

『しゃべくり007』ファンキー加藤が“W不倫”をネタにして視聴者ドン引き!

アンタッチャブル・柴田英嗣の元妻との“W不倫”により、ラブソングを歌ってはいけないヤバイ奴だとバレて

記事を読む

お薬逮捕の伊勢谷友介、交際女性をフルボッコしていた!

今月9日に大麻取締法違反容疑で逮捕された俳優・伊勢谷友介(44)だが、私生活では交際女性をフルボッコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
小室圭の母・佳代が文春の取材に“胸中告白”するも「何で被害者づらしてんの?」

借金の踏み倒しや遺族年金の不正受給疑惑など、さまざまな問題を抱えている

倖田來未、動画配信で愛犬にイラッとする姿を晒されてしまう!

歌手の倖田來未(38)が行ったインスタライブの動画が話題になっている。

3度目の結婚をした山寺宏一に“元妻”が意味深な反応!

6月17日に還暦を迎えた声優・山寺宏一(60)が、32歳年下のタレント

坂口杏里「知らなかったしガッカリした」と泣き顔でかまってちゃん発動

元おバカタレントの坂口杏里(30)が14日、自身のインスタストーリーズ

小室圭、納采の儀の費用も“秋篠宮家”に負担させようとしていた!!

5月に米フォーダム大学ロースクールを卒業した小室圭だが、2018年3月

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑