安室奈美恵の紅白出場はNHKの“大ポカ”により絶望的な状況に!!

公開日: : 最終更新日:2017/09/26 芸能情報

今月20日、自身の公式サイトで

芸能界引退を発表した・・・


歌手・安室奈美恵(40)。

 

突然の引退発表に

世間に衝撃が走る中、

 

早くも大みそかに放送される

『NHK紅白歌合戦』

への出場に注目が集まっている!!

 

安室の紅白出場については、

“紅白大トリ確実”

と一部スポーツ紙が伝えているが、

 

実は、NHKがやらかした

“大ポカ”

のせいで・・・


安室の紅白出場は“絶望的”だといい。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

一部では大みそかの

『NHK紅白歌合戦』

出場に注目が集まっているが、

 

関係者からは

「有り得ない」

と否定的な見解が聞かれた。

 

「引退の日に向けて、安室は

 『アルバムやコンサート、

  最後にできる限りの事を精一杯し、

  有意義な1年にしていきたいと思ってます』

 などと表明。

 この発表から一夜明けて、

 21日付の『スポーツニッポン』は、

 安室が『紅白』に“大トリ”出場を果たすことが

 『確実になった』

 と伝えています」

(スポーツ紙記者)

 

安室は1995年の『紅白』初登場から、

2003年まで9回連続で出場。

 

しかし、以降は1回も出ておらず、

何度か「出場内定」の報道が浮上した時も、

 

結局「決定」には繋がらなかった。

 

「安室の『紅白』復活が叶わないのは、

 ほかならぬ本人がNGを出してきたから。

 NHKやエイベックスがいくら促しても、

 本人が頑として譲らないんです。

 特に、2016年は安室の45作目のシングル

 『Hero』

 がNHKのリオデジャネイロオリンピック・

 パラリンピック放送のテーマソングに

 起用されたこともあって、

 出場の可能性が高まったものの、

 やはり本人が断ったようです」

(同)

 

一説によると、

安室が『紅白』に出なくなったのは、

 

世界に通用するアーティストを目指す中で、

日本のミュージックシーンと距離を置くため

だったといわれている。

 

しかし、引退前最後となる

今年の『紅白』くらいは

出場の可能性もありそうなものだが、

 

それも絶望的だというのだ。

 

「NHKは、すでに安室の心象を損なう

 “大ポカ”

 をしでかしているんです。

 安室が公式サイトで発表するのとほぼ同時に、

 NHKは速報として彼女の引退を報じたんですが、

 この時、1997年に行われた

 TRF・SAM(55)との結婚会見の映像

 を使ってしまった。

 安室は映像の使用に厳しく、

 特に2002年に離婚したSAMとの映像は

 “タブー扱い”

 になっている。

 エイベックス内でも相当ザワついたようで、

 関係者の間では『紅白』について

 『絶対に出ない』

 という見方が強まっています」

(テレビ局関係者)

 

自ら逆境を作ってしまったNHKに、

挽回のチャンスはあるだろうか。

(以上引用 デイリーニュースオンラインより)

スポンサードリンク



 

2018年9月16日をもって、

芸能界から完全引退する安室奈美恵

 

引退発表については、

所属レコード会社の幹部数人だけは

事前に伝えられていたようだが、

 

その他の現場スタッフなどは、

引退発表する当日の午後に知らされたという。

 

安室は親しい関係者などには

「40歳で引退したい」

と話していたというが、

 

引退の真相については、

公式には明らかにされておらず。。

 

しかし、彼女の引退発表により、

すでに「スポニチ」は

“紅白大トリ確実”

と伝えており、

 

(以下引用)

安室が、昨年のNHKリオ五輪・

パラリンピックのテーマソング

「Hero」

を手掛けたときに取り沙汰され始めたのが、

 

40歳での引退だった。

 

「五輪テーマの提供は、

日本と世界との懸け橋に足る存在になれた

という自負」

と関係者は語る。

 

それでも昨年、

NHKの三顧の礼にもかかわらず、

安室は紅白の舞台を踏まなかった。

 

そこには

「本当に、思い入れの舞台に立つのは来年と、

 心に誓っていたのでは」

とNHK関係者は証言する。

 

NHKは、引退がホームページで告知されるのと

ほぼ同時に真っ先にニュース速報を流した。

 

これから1年、

あらゆる集大成を遂げる道程に紅白はある。

 

今年が歌手として最後の大みそか。

 

「伝説の歌姫」となる中で、

安室が出るべき場所は「大トリ」しかない。

(以上引用 スポニチアネックスより)

スポンサードリンク



 

スポニチは“紅白大トリ確実”としているが、

上記の記事を読むかぎり“確実”ではなく、

 

ただの“願望”のような気もするが。。

 

しかし、安室といえば1997年に

あのTRF・SAMとの結婚&妊娠を発表し、


産休前に出場した紅白では

紅組のトリとして、

『CAN YOU CELEBRATE?』

を熱唱。

 

さらに翌年の紅白で復帰を果たした際は、

歌手別で最高の瞬間視聴率である

64・9%

を叩き出していた。

 

その後は2003年に出場したあとの

翌年からは出場を辞退しており、

 

2004年から現在まで、

安室が紅白に出場することはなく。。

 

来年の引退を控え、今年こそはなんとしても

紅白出場を実現させたいNHKのようだが、

 

NHKは自らの首を絞める

“大ポカ”

をやらかしてしまい、、

 

安室の引退を速報として

『ニュース7』

で流した際・・・

“SAMとの結婚会見”

の映像を流してしまったという!!

 

SAMとの結婚&離婚の映像については

昔から“タブー”とされているようだが、

 

ファンにとっては2度とない、

安室が紅白で歌う最後の姿を見たいだろうが。。

 

11月8日にはベストアルバム

『Finally』

の発売が決定しており、

 

このアルバムは1992年のデビュー曲から

最新曲「Showtime」に加え、

未発表の新曲も多数収録されるという。

 

来年9月の引退まで、

さらに注目が集まりそうな安室奈美恵

 

紅白出場に関しては、

彼女自身はそこまで出たいとは

思っていないのかも知れないが。。

 

それでも安室が出場すれば高視聴率が見込める

NHKサイドとしては・・・


“SAMとの映像”

を流したのは非常にマズかったようだ。

 

仮に、安室が紅白辞退したとしても

SAMがソロで出場して・・・


『CAN YOU CELEBRATE?』

を熱唱すれば・・・

 

いや、それはダメだろう。。

 

【関連記事】
芸能界引退で「生きる伝説」となった安室奈美恵!引退発表の前から“ある異変”が・・・

安室奈美恵がライジング社長とついに和解か!?引退について事前報告を・・・

スポンサードリンク

関連記事

コカイン疑惑の成宮寛貴がテレ朝ドラマ『就活家族』を降板!?まさか、これって・・・

先日、コカイン吸引疑惑を・・・ フライデーにスクープされてしまった 成宮寛貴(34)

記事を読む

木村拓哉が「おバカタレント」に転身www頭悪そうな“舌ペロリ写真”連発にファンドン引き!

SMAP解散後は俳優として活動している木村拓哉(45)だが、歌手や俳優に続き今度は“おバカタレン

記事を読む

絢香がヒモ夫・水嶋ヒロにとうとう“三くだり半”を突きつけ離婚確定か!?

デビュー10周年を記念する 『Anniversary Tour』 の開催が決定し、

記事を読む

チケット売れない浜崎あゆみ、エイベックスの“大改革”によって干される!?

今月19日に放送された 『しゃべくり007』(日本テレビ系) にゲスト出演した元歌姫・浜

記事を読む

KinKi Kidsではなく、NEWSの単独カウコン決定に“あんなクソグループ”とファン大激怒!

出典:ツイッターより 去年はKinKi Kidsが京セラドームで単独カウントダウンコンサートを

記事を読む

片岡愛之助が藤原紀香との結婚披露宴に「元愛人」を呼んで3ショット披露www

先月28日に帝国ホテルにて、 歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と 水素水女優・藤原紀香

記事を読む

【るんるーん】ジャニーズの知性派、NEWS小山慶一郎の“おバカさん”がバレたwww

キャスターとしても活躍し、 ジャニーズきっての知性派といわれる NEWS・小山慶一郎

記事を読む

前田敦子が「前田敦子映画祭」「生涯女優」と勘違いっぷりが酷いw

元AKB48で、現在は一応女優として 活動している前田敦子(24)。  

記事を読む

コカイン疑惑の成宮寛貴が年内復帰!?まずは舞台に出演し・・・

去年12月にフライデーに “コカイン吸引疑惑” を報じられた元俳優・成宮寛貴(34)。

記事を読む

芸能界引退・江角マキコの嘘が次々と発覚!不倫相手・A氏と密会していたマンションは江角が所有し・・・

今月23日、逃げるように芸能界を引退した 江角マキコ(50)。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑