どうした小西真奈美!?歌手としてインディーズデビューするも、インスタで披露した“ラップ”が恥ずかしすぎるwww

公開日: : 最終更新日:2018/11/01 芸能情報

女優・小西真奈美(38)が歌手として、


9月23日に“インディーズデビュー”するという。

 

曲は小西自身がすべて

作詞・作曲をしているというが、

 

明らかに迷走?している小西は、

インスタグラムで“ラップ”を披露するも・・・


見ているこっちが恥ずかしくなるような

鳥肌モノの寒さで。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

昨年、KREVAさんの楽曲

「トランキライザー」

小西真奈美さんがカバーし、

 

iTunesヒップホップチャートで

1位を獲得したことを覚えている人は多いはずだ。

 

その透き通るような声で紡がれる

彼女のウィスパーラップは、

一定の評価を得た。

 

それから1年あまりが経過した9月23日(土)、

KREVAさんプロデュースのもと、

 

小西真奈美さんがEP

『I miss you』

でシンガーソングライターとして

インディーズデビューを果たす。

 

小西真奈美とKREVAのタッグ再び

 

「B-BOY PARK」で

前人未到の3連覇を成し遂げた後、

ヒップホップクルー・KICK THE CAN CREW

としてデビュー。

 

その後、ソロとしても

メジャーの第一線で活動し続ける

ラッパー・KREVAさん。

 

そのKREVAさんが2014年にリリースした

「トランキライザー」

小西真奈美さんがカバーして

 

ラッパーデビューを果たしたことは記憶に新しい。

 

ちなみに、iTunesで先行配信された際の

ジャケット写真はKREVAさんの撮り下ろしで、

彼としてもカメラマンデビューを飾った。

 

『I miss you』では、

KREVAさんがサウンドプロデュースを

つとめているものの、

 

作詞作曲は全て小西真奈美さん本人。

 

女優として華々しい経歴を持つ彼女だが、

あえて今回はインディーズという形で、

シンガーソングライターとしての一歩を踏み出した。

 

小西真奈美さん コメント

 “まっすぐな気持ちで作った曲たちです。
 どうぞよろしくお願いします。”

 

iTunesでは、アルバム購入者特典として、

小西真奈美さんセルフプロデュースによる

デジタルフォトブックもプレゼントされる。

(以上引用 KAI-YOU.netより)

 

今月23日に歌手として、

インディーズデビューを果たした小西真奈美

 

作詞・作曲は小西自身が手がけ、

サウンドプロデュースはKREVAが担当し、

 

曲のマスタリングはアメリカの人気デュオ、

ザ・チェインスモーカーズなどを手がける

Chris Gehringer(STERING SOUND)

が担当しているという。

小西がラップに目覚めたのは、

2016年に参加したKREVA音楽劇

『最高はひとつじゃない2016 SAKURA』

への出演がきっかけとなり、

 

共演したKREVAはもちろん、

RHYMESTER・Mummy-DAKLOからも

小西の声やラップスキルを絶賛され、

 

歌手としての

新たな扉が開かれたという。

スポンサードリンク



 

その後、同年に発売されたトリビュートアルバム

『monday night studio(R)session』

小西は参加し、

 

先行シングルとして発売された

KREVAのカバー曲、

「トランキライザー」は、

iTunesのヒップホップチャートで

1位を獲得。

 

さらに同年6月、

日比谷野外大音楽堂で開催された

『elements night~sunday night session~』

のステージにも歌手として登場した。

 

今回、デビュー曲となる『I miss you』は、

配信限定でのリリースになるのだが、

 

発売前に小西はインスタで、

アカペラの“ラップ”を披露したものの・・・

☆ラップはココから

聞いてるこっちが恥ずかしくなるような

“鳥肌モノ”のラップを披露www

 

ほかにもシーツをかぶりながら、

アカペラで『I miss you』を歌う・・・

☆アカペラはココから

38歳の小西真奈美。。

 

どうした小西!?と言わざるを得ないほど、

明らかに“迷走”している彼女だが、

 

ラップを披露した小西にネット上では、

・売れる気がしない…

・女優は?

・え!女優の??
 なんか微妙な顔になってる

・誰このおばさん…
 私の知ってる小西真奈美じゃない!

・好きだったのにやめてほしい。
 痛いよー

・何があった

・あら…迷走中?

・なんか顔長いし、鼻の下も長い

・女優は足掛かりでラップとかが
 本当はしたかったのかな?

・なんか目が大きくなってる。
 すごいちっちゃい目が
 チャームポイントだったのに。

・微妙な歌だね

・この間ラップ聴いた。
 小西さんは好きだけど、
 なんか聴いてて恥ずかしくなった…

・久しぶりなんだが、
 イタい感じしかしない。
 どうしちゃったのよ。

・なんか無理してかっこつけてラップしてます
 って感じで恥ずかしいよ観ていて。
 女優が落ち目か知らないけど見かけないし
 次なる手段として無理にやらされてるのかな?
 プロダクションから。

・なんか、、メロディとか歌詞が
 古臭くないか?

・綺麗なお姉さんがおしゃれラップする時代は
 とっくに通り過ぎてる。

・ラップはダメだと思う

・2010年に福山雅治と結婚間近との内容が
 週刊誌に掲載されたことも。
 一部報道によると小西と福山の交際は事実であり、
 結婚を望む小西の気持ちを汲んだ事務所が
 既成事実を作ろうと
 週刊誌に情報をリークしたとの噂。
 一方の福山も結婚の意思はあったものの、
 恋愛については秘密主義だったため、
 リークされた事に激怒し破局に至ったと
 されています

・この人もある意味洗脳されてる。
 ユマニテ時代からのマネージャーと独立してから
 落ち目になってしまった。
 この人本人じゃなくて
 マネージャーが仕事選んでるから干され気味。
 福山との交際もマネージャーからのリーク。
 それでもこのマネージャーと離れないから
 もう無理かもね。

などの意見が。

スポンサードリンク



 

小西といえば、もとは雑誌モデルとして活躍後、

1997年に「北区つかこうへい劇団」に入団し

女優に転身。

 

歌手としても実は、

2008年に公開された映画

『Sweet Rain 死神の精度』

で演じた・・・


“藤木一恵”名義で歌手デビューしており、

 

藤木名義の『Sunny Day』は、

オリコン週間シングルチャートで

初登場トップ10入りを果たし、

 

台湾の音楽週間チャートでも

1位を獲得したという。

 

しかし、インスタで披露する生ラップは・・・

☆鳥肌が立つラップはココから

すべてが違う意味で“鳥肌モノ”で。。

 

さらにネット上では、


昔の小西の顔と比べると

大きくなっている目に対して・・・

出典:musicman-net.com

“なんか目が大きくなってる。
 すごいちっちゃい目が
 チャームポイントだったのに。”

“目頭やっちゃった?”

などの声も。

 

インスタでのラップ披露は

あきらかに黒歴史となるだろうが、

 

恥ずかしいラップに加え、

動画で“ぶりっ子”を披露するなど、

 

アラフォー小西のこじらせぶりを見ると・・・


やはり小西は迷走しているようだwww

 

【関連記事】
小西真奈美が『スッキリ』でラップを披露するも「見てる方が恥ずかしくなった」と大失笑される!

スポンサードリンク

関連記事

飲酒ひき逃げの吉澤ひとみ、事件後も酒を飲んでいた!!

出典:ツイッターより 飲酒ひき逃げを起こして有罪判決を受けた吉澤ひとみ(33)だが、事件後も“

記事を読む

独立をもくろむ真木よう子に“ある重大スキャンダル”が!?ホストと連日豪遊する姿も・・・

映画のドタキャンやクラウドファンディングで炎上するなど、精神状態も不安視されている女優・真木よう子(

記事を読む

関ジャニ∞・横山裕を巡り、水ト麻美と田中みな実がガチバトル!!

2015年に日本テレビ・水卜麻美アナ(30) との熱愛をスクープされた・・・ 関ジャ

記事を読む

香取慎吾がサラリーマンをディスる“上から目線”発言で大炎上!

元SMAPの香取慎吾(40)が26日、自身のツイッターでサラリーマンをディスり大炎上した!

記事を読む

堀北真希、芸能界引退の裏には夫・山本耕史の「母の存在」が!!

2015年8月に交際0日で 俳優・山本耕史(40)と結婚。   2016

記事を読む

NEWS手越祐也“金塊強奪事件の容疑者”との親密写真の真相が!!

福岡市内で去年7月に起きた、 “7億5千万円相当の金塊強奪事件” の容疑者・小松崎太郎(

記事を読む

ASKAが激太りで、まるで別人に!薬を抜いたストレスでジャンクフードばかりを・・・

「CHAGE and ASKA」の“チャゲ”じゃないほう、、 出典:s-bunshun.ism

記事を読む

ベッキー、ゲス川谷絵音との不倫によりレギュラー番組2本の収録が消滅!

今月放送された『金スマ』に久しぶりに姿を現し、 ゲス川谷絵音との不倫騒動について謝罪したものの

記事を読む

坂口杏里がストリップデビューをドタキャンするも「ドタキャンされたのはこっち!」と言い訳を展開www

出典:ツイッターより 元おバカタレント&セクシー女優だった坂口杏里(27)が浅草ロック座でスト

記事を読む

【ホラッチョ川上】ショーンKが完全復帰、MX新番組でナビゲーターを務める!

経歴詐称問題で長らく芸能界から遠ざかっていた“ホラッチョ川上”ことショーン・マクアードル川上(50)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑