何を演じてもキムタク、今度は“ボディーガード役”に挑戦!岡田准一『SP』の二番煎じか

公開日: : 最終更新日:2017/11/02 芸能情報 ,

人気が急落し、今や崖っぷち状態のキムタクこと

木村拓哉(44)が、


来年1月からスタートする

テレビ朝日の連続ドラマに、

“ボディーガード役”

で主演することが判明した。

 

ボディーガード役といえば、

同じジャニーズの後輩・岡田准一(36)が

体をはった派手なアクションを魅せていたが、

 

何を演じてもキムタクが

ボディーガードを演じても・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

同作はオリジナル作品。

 

主人公は民間警備会社の

ボディーガードとして働く男。

 

ある出来事をきっかけに

工事現場の警備員になっていたが、

ボディーガードに復帰。

 

同僚や警視庁のセキュリティーポリス(SP)、

依頼人らの思惑が交錯する中、

任務を遂行していく姿を描く。

 

木村はこれまで主演ドラマで美容師検事

パイロットなどさまざまな役柄に挑戦。

 

その職業の志望者が直後に急増するなど、

社会現象を起こしてきた。

 

今回のボディーガードは公的組織のSPと違い、

殺傷能力の高い武器を持てず、

反撃することもできないが、

命懸けで依頼人を守り抜く。

 

ストイックで献身的な新ヒーロー像として

注目を集めそうだ。

 

ボディーガードという題材について、木村

「なるほど、そうきたか!

 という意外性がありました」

と語る。

 

自身が依頼する機会もあり

「何も起きないことが100点満点」

の仕事と知っているだけに、

 

「このリアリティーをドラマで

 どのように描いていくのか…

 非常に難しいところだと思うので、

 意外性を感じました」

 

と明かす。

 

12月上旬にクランクイン。

 

今後、ボディーガードについての

研修を受けるなどして役作りする。

 

「普通に暮らしている人たちには遠い存在、

 無関係な世界と思いがちかもしれませんが、

 決して特別な存在なわけではないということを、

 伝えられたら」

としている。

(以上引用 スポニチより)

スポンサードリンク



 

キムタクがボディーガードを演じるドラマは、

『BG(ビージー)~身辺警護人~(仮)』

というタイトルになるようで、

 

現在、高視聴を叩き出している

『ドクターX』の枠で2018年1月から・・・


毎週木曜21時から放送されるという。

 

キムタクといえば、

ドラマ主演以外にも映画、

『検察側の罪人』

『マスカレード・ホテル』

の公開が来年に控えており、

 

俳優業に大忙しのようだが。。

 

しかし、俳優としてのキムタク

今年4月に公開された映画、


『無限の住人』

大爆死!!

 

キムタク本人も、

この状況に危機感を抱いているのか?

 

次々と映画やドラマに出演するのも

“本人の希望”

によるものだという。。

 

とはいえ、主演以外はやらず、

どの役を演じてもすべて

“キムタク”

になってしまい、

 

来年演じる“ボディーガード役”

100%キムタクになってしまうだろうが。。

 

今回の役どころについてキムタクは、

“『なるほど、そうきたか!』

 という意外性がありました”

と話していたというが、

 

ネット上では・・・

・最後モヤモヤ
 キムタクが英雄扱いされないなら見ます
 彼の英雄扱いはもう飽きました

・もうジャニーズのドラマは時代に合わない。
 昔はネットがないから
 リアルな意見を目にしなかっただけ。

・キムタク、好感度下がってるから
 視聴率がどうなるか見もの

・おもいきりかっこつけた
 ボディーガードになりそう

・散々色んな役やってネタ切れなのはわかるけど、
 もうちょっと普通の役をやってもいいのでは?
 父親役とか

・また独身の青年役?

・かっこいい俺様路線のままか
 まだ若い女優と恋愛シーンやるのかな

・放送中はまたあの妖怪嫁が宣伝も兼ねて
 出張ってくるんだろうなあ
ああやだやだ

・もう老けたしつまんないだろうね

・何をやってもキムタクでしょ?
 どうせ

・キムタクがボディーガードかぁ…。
 平均身長平均体重だし、おっさんだしなー。
 見ないかな。

・ボディーガードにしては貧相すぎる

・俳優業はキムタクの職業体験?

・想像つく演技なんだよね~。
 この人もっとだらしない役とか
 三枚目キャラ演じなきゃ
 役者としては終わる一方だと思うよ。
 いつまでも自分の殻破けない感じ。

・ボディガードって最近、再放送のドラマで、
 初代相棒の人がやってたね。
 キムタクじゃイメージ違うなあ

・中年なのにいつまでも
 ゴリ押し新人並みのペースで出てくるよね。
 そこまでの人気ももうないのにさ
 普通中堅になってきたら、露出控えない?
 だから胸焼けするんだよ

などの意見が。

スポンサードリンク



 

ボディーガード役といえば、

岡田准一が演じた・・・


『SP 警視庁警備部警護課第四係』

が思い出されるが、

 

先輩・キムタクと比較しても

演技力はもちろん、

 

体を張ったアクションシーンなど

全てにおいて上回っていると思うが。。

 

そのため、岡田とくらべると明らかに

キムタクが見劣りしてしまう事から、

 

キムの新ドラは

ボディーガードを謳っているものの・・・


実は、内容は恋愛ドラマになる?

という噂も。。

 

12月上旬にクランクインし、

これから役作りに入るというキムタク

 

『ドクターX』の後という高待遇で

高視聴も期待されるが、

 

もしドラマがヒットすれば

『ドクターX』や『相棒』のようなシリーズ化で、

キムタクの俳優人生も安泰なのでは。。

 

しかし、ボディーガード役を選んだことで

岡田准一と比較されることは間違いなく、

 

そもそも、こんな・・・


チンチクリンなボディーガードって

いるのかしらwww

 

【関連記事】
キムタク主演ドラマ『BG』の豪華キャスト勢に“キムタクいらないんじゃない?”の声

スポンサードリンク

関連記事

清原和博&ASKA逮捕に続く、次なるお薬芸能人とは!?

ASKA(57)と 清原和博(48)のお薬逮捕により、   次なるお薬逮

記事を読む

ゲス川谷絵音の元妻がベッキーに抗議文を送る→実際は騒動の終焉文だった!?

今月13日にTBSで放送された『金スマ』にて、 芸能界復帰を果たしたベッキー(32)。

記事を読む

ざわちんのマスクなし“メガネ女子”姿に称賛の声!しかし違和感だらけの1枚に「整形&加工の極み」「もはや誰だか分からない」

出典:ツイッターより 一般の人が撮った写真をまるで自分が撮ってきたかのように加工して自身のブロ

記事を読む

報ステ・矢島悠子アナが不倫!制作会社社長と宿泊→2人でコンサートへ!

今年はベッキー&ゲス川本の不倫に始まり、 米米CLUB・石井竜也、桂文枝、 元議員・宮崎

記事を読む

小川彩佳アナの自宅ベランダでタバコを吸う櫻井翔、実はフルチン姿だった!?

先日、「週刊ポスト」のスクープにより、 小川彩佳アナ(32)との熱愛が発覚した 嵐・

記事を読む

極楽とんぼ・山本圭壱が『めちゃイケ』で復帰した結果→スポンサーが激怒、降板へwww

今年7月30日に放送されたフジテレビ、 『めちゃ×2イケてるッ!』 にて。。 &n

記事を読む

ハリウッド俳優・渡辺謙がゲス不倫!!不倫女性との2ショット&猫ちゃん写真まで・・・

映画『ラストサムライ』や『硫黄島からの手紙』、 『バットマン ビギンズ』などで知られる

記事を読む

NEWSがドリフェスで大トリを務めるも、ファンのマナー悪すぎで“いい加減にしろ”と苦情殺到!

スキャンダル続きの『NEWS』が16日、幕張メッセで行われた音楽イベント『テレビ朝日ドリームフェステ

記事を読む

川島海荷がゲス不倫!?手つなぎ写真を撮られるも、ワイドショーは全局スルー!!

清純派女優?の川島海荷(23)に・・・ ゲス不倫疑惑が飛び出した!!  

記事を読む

介護してないのがバレた小室哲哉がKEIKOと離婚、不倫相手と再婚か!?

今年1月に不倫を報じられた『週刊文春』によって、今度は妻・KEIKO(45)の介護をしていなかったこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
小室圭の異常すぎる貢がせ根性!奨学金も生活費も楽々ゲットする圭を学生達は“アダ名”をつけてこう呼んでいた!

眞子との結婚を辞退することなく、先日も留学中のフォーダム大学から新たな

ゴリ押しKoki, 今度は河北麻友子の『ViVi』卒業号の表紙を飾り大炎上!

キムタクの娘・Koki,のゴリ押しがまたもや炸裂した。 出典:ツ

浜田の嫁・小川菜摘がKABA.ちゃんとの“W整形顔”を披露!

出典:小川菜摘 オフィシャルブログより ダウンタウン・浜田雅功(

元セクシー女優・蒼井そらが出産当日の様子を『AbemaTV』で生中継!これには「子供が可哀想」「やっぱセクシー女優って感覚違う」

元セクシー女優で現在妊娠37週目の蒼井そら(35)が、出産当日の様子を

坂口杏里がバンド結成も「ホストと勘違いして手出しそう」と失笑の嵐!

元おバカタレントの坂口杏里(28)が7日、オーディションで選んだバンド

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑