御伽ねこむとデキ婚した漫画家・藤島康介がクズすぎる!婚約者をポイ捨て、法廷闘争に!

公開日: : 芸能情報 ,

2016年6月に、コスプレイヤー・御伽ねこむ(21)とデキ婚した・・・


漫画家・藤島康介(53)。

 

藤島といえば代表作に『逮捕しちゃうぞ』『ああっ女神さまっ』などがあるが、実はプライベートでは現在、“ドロ沼法廷闘争”が繰り広げられているという!!

ねこむと結婚し、子供とともに幸せな生活を送っているかと思いきや、なんと藤島は婚約者をポイ捨て、クズすぎる一面が明らかとなり・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「あまりにも彼の態度がひどいです。長年騙し続けられたうえに別れ方もひどかったので、A子はうつ病になってしまいました……」

怒りを隠せない様子で話すのは、漫画家の藤島康介氏と15年もの間、同棲状態にあったA子さんの友人。昨年6月29日に人気コスプレーヤーの御伽ねこむとのデキ婚が発覚した藤島氏だが、そのカゲには彼を信じ続けた“婚約者”がいた。

「当時、藤島氏が51歳、御伽さんが20歳で、“31歳差婚”にマンガ・アニメ業界は騒然としました。藤島氏の代表作『逮捕しちゃうぞ』はドラマ化されていますし、『ああっ女神さまっ』は発行部数2000万部を超えるヒットを記録。アニメ化や映画化もされています。

御伽さんはアニメやゲームのキャラクターと同じコスチュームでグラビアなどで活躍していました。Jカップというグラマラスなスタイルもあって、若い男性に大人気でしたからね」(アニメ誌記者)

親子ほど年が離れているが、積極的だったのは御伽のほうだったという。

「御伽さんは以前、ウェブサイトのインタビューで“人生でベスト1位の漫画”に藤島先生の『ああっ女神さまっ』を挙げていました。タイプの男性については“絵がうまい人”とも発言していましたね。親子ほど年が離れていても、彼女にとって藤島先生はまさに憧れの存在だったんでしょう」(ゲーム業界関係者)

デキ婚が発覚してからたった1か月ほどで出産したことも世間を賑わせたが、『週刊女性』はその直後、藤島氏に離婚経験があったことも報じている。

自宅を訪れて、成人した子どもがいるという話についても直撃取材してみたが、「もう離婚しましたので……」と言葉を濁されてしまった。

しかし取材を進めるうちに、前妻との長い別居生活を経ての離婚、そして御伽との再婚に至るまでの間にもうひとり、15年間連れ添ったという女性の存在が浮上した。それが将来、結婚を約束していたA子さんだ。’01年から’16年まで、藤島氏は彼女の住む福岡にマンションを借りて同棲していたという。

「ふたりが出会ったのは20年近く前。お互いが好きな小説家のネット上のファンサークルで知り合い、藤島さんから積極的なアプローチがあったそうです。

A子は彼のファンというわけではなかったんですが、優しさに惹かれたと言っていました。彼は川崎市に住んでいましたが、月に20日は福岡で暮らすように。

藤島さんがA子の職場まで迎えに行って、食事をして一緒に帰るといった毎日だったそうです。マンガ編集者が打ち合わせのために福岡に来るんですが、そのときも藤島さんに言われて彼女が同席していました」(前出・A子さんの友人。以下同)

A子さんの職場旅行に藤島氏がついていったこともある。彼女の親戚と食事した際には、結婚について“もう少ししたら”と話していたという。海外出張にも同行していて、周りからも実質的なパートナーだと認められていたらしい。

「藤島さんには当時、小学生の子どもがいましたが、彼はすでに別居していました。A子は結婚できる日が来ると言われれば、待ち続けるしかありません。

藤島さんは“妻との関係は終わっているが、幼い子どもが成人するまで離婚はできない。それまで待ってくれないか”と説得。でも、法律上の妻がいながら交際が続いている状況にA子は苦悩していました。

交際も10年を迎えたころ、A子もついに“このままの関係を続けていいのだろうか”と疑問に思い、別れ話を持ちかけたんです。すると藤島さんは“絶対に一緒にいたいから”と正式にプロポーズ。A子はその言葉を信じたそうです」

藤島氏の子どもが成人し、’14年に離婚が成立した。これで結婚への障害がなくなったはずだが、なぜかA子さんにはその事実が知らされていない。このころから、藤島氏が川崎の自宅に戻る日数が増えたという。

そして、昨年の6月18日から20日の間、彼女が東京に出張していたときに、彼はとんでもない行動に出る。

「A子がいないタイミングを見計らい、同棲していた部屋から自分の荷物を持ち出したんです。A子に“いつ福岡に戻るのか?”と何度もメールして留守のタイミングを確認したそうです。

彼女にプレゼントした指輪など、ふたりの交際を裏づけるものもすべて撤去。福岡に帰る飛行機の中で、A子は藤島さんからのメールを受け取ります。“福岡の荷物を全部片づけました。もう戻りません”と書かれていました」

別れる理由として、藤島氏は一方的な言い分を並べ立てた。

「A子が自分に冷たくなり、悪く言うようになったからだと主張したそうです。もちろん、A子に思い当たるところはありません」

マンションに戻ると、一緒に飼っていた2匹の猫を残し、荷物はすっかり運び去られていた。9日後の6月29日、御伽がツイッターで藤島氏との結婚と自身の妊娠を発表。それから1日中、A子さんの携帯は鳴りっぱなしだったという。

「ふたりの共通の友人や仕事関係の人たちは“一体どういうこと?”“何が起こったの?”とパニック状態に。周囲はみんなふたりが長年の恋仲だということを知っていましたから、藤島さんが突然別の女性と結婚するということが信じられなかったんです。A子もネットを見て初めて彼の結婚を知りました」

反省するどころか、藤島氏からは謝罪のひと言もなかった。A子さんは、この年11月に精神的苦痛を受けたとして訴訟を起こし、現在も福岡地方裁判所で係争中だ。

「藤島さんは裁判で結婚を申し込んだ事実すら否認しているそうです。A子は“できれば、これまでのことをすべてなかったことにして過去に戻りたい。彼と会わなかったら、もうちょっと普通の人生だったかな”と嘆いています」

(以上引用 週刊女性PRIMEより)

スポンサードリンク



 

去年6月29日に御伽ねこむは自身のツイッターで、


藤島康介との結婚・妊娠を発表し、当時はネット上で話題になっていた。

31歳年下の女性と結婚、パパになった藤島だったが・・・実は、彼はバツイチ。離婚した妻はもともと彼のアシスタントをしていた女性で、元妻との間には子供もいる。※子供はなんと、ねこむよりも年上だという。

2度目の結婚となり、結婚した同じ年の7月にはねこむとの間に“第一子”が誕生した藤島。しかし、彼には元妻のほかにも、15年同棲していたA子さんの存在があり。。

現在、A子さんは彼に対する訴訟を起こし、ドロ沼法廷闘争を繰り広げているというが、この事実関係について「週刊女性」が藤島に突撃取材したところ・・・

出典:週刊女性PRIME

最後までヘルメットを取ることなく、取材に対して・・・

 

(以下引用)

─福岡地裁で裁判を?

「……講談社のほうを通じてお願いします」

以前、彼の子どもについて直撃取材したときと同様に、正面から答えようとしない。

─15年間お付き合いされた女性と、ひどい別れ方をしたと聞きましたが……。

「それも講談社を通じてコメントを取ってください」

─裁判をしているということは事実ですよね。裁判所のほうで確認しました。

「よろしくお願いします」

藤島氏は振り返らずにドアの中に消えた。

(以上引用 週刊女性PRIMEより)

スポンサードリンク



 

記者の質問にハッキリ答えることなく自宅に戻って行った藤島だが、彼が自宅に入るとき、スウェット姿の妻・ねこむがドアから顔を出したものの、すぐに引っ込めてしまったという。

また、若い男性を中心に人気コスプレイヤーだったという御伽ねこむは・・・

まるで二次元から飛び出てきたかのような可愛さ?だったというが、、

去年、出産を終えて自宅に戻る姿を撮られた彼女の姿は・・・

出典:週刊女性PRIME

もはや“別人”のような姿に。。

 

しかし、彼女の劣化や藤島のクズっぷりにネット上では、

・こんなクズだったとはね

・相変わらずクソ

・女の子の方、すっごい所帯染みたね…。

・ちょっとまって、御伽ねこむが違いすぎる

・こいつがクソなのは一年間に知られてる 相手がいるのに若い子に手をだし妊娠させポイ捨て、謝罪なしとかで、裁判か 人としてクソが更に増した 講談社やバンダイナムコは早くこいつと手を切った方がいい

・50歳過ぎて、10代の女の子を婚前妊娠させるような男の人間性なんてたかが知れてる。何があっても全く驚かない。

・あれ?このレイヤーの人可愛いと思ってたのに…普段だとこんな感じなんだ

・女性の方コスプレイヤーだよね?全然顔が違う……

・こいつら、数年後にはどうせ別れてるよ

・面影ないじゃん??また若い女と浮気して捨てられるよ(笑)

・恋愛なんだから基本的にお金取られる筋合いはないわなぁ いい思いもして来たんだろうし 長く付き合って結婚してくれないということは したくないという意思なのにね

・解釈にもよるけど 15年間で同棲もしてたなら事実婚って認識されそう 何にせよちゃんと話し合って別れなかったのが悪い この記事に書いてることが正しいかどうかはわからんけど なんだろうこの圧倒的な説得力ww

・そう、記事が正しいかわからないし 藤島サイドの話も聞かないとダメなんだよな でも藤島は逃げて逃げて逃げまくる だから全部事実なんやろなと

・別居してるとは言え既婚者に言いくるめられて 事実婚状態でだらだら関係を持っていたのは同情できないな そういう立場の女性って結構いるけど大抵は泣き寝入りだし この人は相手に金と訴えるだけのエネルギーがあって良かったとは思う

・クズ島先生って話題に事欠かないな ただし醜聞ばかりだけど

・15年も同棲してて結婚してくれなかったなら、べつに御伽が現れなくても捨てられてたと思うよ。

・15年間も同棲してたってのがなぁ…。そんな煮え切らない男なんか途中で捨てたら良かったのに。

などの意見が!!

 

長い間、藤島と生活したものの、21歳の若い女性にあっさり乗り換えられたA子さんは「週刊女性」の取材には、

「すいません。裁判が終わるまでは何もお答えできませんので」

とコメントしていたという。

 

15年も同棲した末に捨てられてしまったA子さん。彼に対する恨みはそうとうのようだが、15年も同棲していたのなら、ある程度の現実は見なきゃいけなかったのでは。

 

それでも、藤島の別れ方や対応すべて・・・


やはりクズすぎる。。

 

スポンサードリンク

関連記事

益若つばさがタクシー運転手に「セカオワ知ってる?」「学生と間違われた」と話を盛るwww

最近は“顔の変化”くらいでしか話題にならない益若つばさ(32)が20日、自身のツイッターでタクシー運

記事を読む

相葉雅紀のスマホに“彼女のプードル”が映りこんでいた!?ファンにより過去の「匂わせ行為」が次々と発覚!

去年12月、「フラッシュ」により彼女の存在が明らかとなった嵐・相葉雅紀(35)。 出典:FLA

記事を読む

浜崎あゆみが『Mステ』3時間SPに出演、痛々しい姿や歌にショックを受けるファン続出!!

今や歌手というよりも、 “芸人”と呼ぶほうがしっくりくる 元歌姫・浜崎あゆみ(38)

記事を読む

市川海老蔵が法廷バトル?亡くなった麻央さんの治療方針や治療費をめぐり・・・

乳ガンとの壮絶な戦いの末、 6月22日に亡くなった小林麻央さん(34)。  

記事を読む

Hey! Say! JUMP・伊野尾慧が女性芸能人に“キモ尾”と呼ばれ、業界からも嫌われる理由

未成年妊娠騒動やチカン騒動、 セクシー女優との密会デートなど・・・ とにかく問題児が

記事を読む

“全裸写真”流出!疑惑の河北麻友子に記者が容赦ない質問「この写真って河北さんですか?」

7月29日に発売された 『実話ナックルズ』 にて、 “女性タレント・K” と

記事を読む

三遊亭円楽が3時間4500円のラブホで、20歳年下女性と不倫www

日テレの長寿番組『笑点』で、 長らくレギュラーを務めている 6代目・三遊亭円楽(66

記事を読む

嵐・二宮和也が伊藤綾子アナと熱愛!彼女はブログで「いち、にの、さんっ」と・・・

国民的アイドルグループ「嵐」のメンバーである 二宮和也(33)が、  

記事を読む

【るんるーん】ジャニーズの知性派、NEWS小山慶一郎の“おバカさん”がバレたwww

キャスターとしても活躍し、 ジャニーズきっての知性派といわれる NEWS・小山慶一郎

記事を読む

有吉弘行と夏目三久の交際&妊娠報道の真相!各TV局がスルーするのは大手芸能事務の圧力か!?

昨日、「日刊スポーツ」が報じた、 有吉弘行と夏目三久の交際&妊娠報道。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑