国分太一が後輩・岡田准一から結婚報告なかったことに公開クレーム!単純にただ嫌われているだけwww

公開日: : 芸能情報

12月23日に入籍したV6・岡田准一(37)と女優・宮崎あおい(32)。しかし、2人の結婚に関して岡田の先輩であるTOKIO・国分太一(43)が結婚報告なかったとして、2日連続の公開クレームを『ビビット』で展開した!


相変わらずの国分の嫌われようだが、彼の公開クレームに批判の声が・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

ジャニーズアイドルのメンバーと人気女優のゴールインに世間からは祝福の声があふれ返っているが、事務所の先輩に当たるTOKIO・国分太一が、テレビを使って岡田に“公開クレーム”。その姿にネットユーザーからは「いるいる、こういうウザい先輩」「素直に『おめでとう』で良いのに、小姑みたいな感じ」と厳しい“ツッコミ”が相次いでいる。

「事の発端は25日に放送された、国分がMCの朝の情報番組『ビビット』(TBS系)。岡田・宮崎の結婚を受けて、V6のメンバー・三宅健からのメッセージを代読するVTRが流れたのですが、終了間際に国分が『そりゃないよ!』と祝福ムードをぶち壊す言葉を発しました。さらに『(結婚を)ネットで知ったよ』と恨み節ともとれるコメントを続け、『岡田、番号知ってるじゃん!』とカメラ目線で呼び捨てに。『ビビット』を担当するようになってから、後輩が情報を教えなくなったと国分は嘆いていました。さすがにマズいと思ったのか、国分は『ぜひ、メールください。おめでとう』と祝福の言葉を交えてコメントを締めたものの、視聴者は反感を覚えた様子。『先輩面というか、軽いパワハラみたい』『器が小さいな』『国分さんに対して「そりゃないよ」と思った』といった声が噴出しました」(芸能ライター)

祝福の言葉よりも先に、岡田へのクレームを発した国分。その姿にお茶の間も冷ややかな視線を送ることになったが、事態はさらに悪化してしまうことに。

「25日の朝に『メールください』とテレビを使って岡田に訴えかけた国分でしたが、翌26日も、岡田から結婚報告がなかったそう。前日の放送で祝福のコメントで締めたにもかかわらず、国分がもう一度、蒸し返したのです。“元SMAP・木村拓哉のLINEスタンプ発売”というニュースが明け、国分はわずかに話題に触れたものの『ちょっとその前に言いたいことが』と顔をしかめ、『岡田君、っていうか准一』と再び呼び捨てに。国分によると、木村のもとには岡田から報告があったそうで、『(自分にも)来るかなって思ったんですけど、来やしない』と明かし、『できてないヤツですよ! 准一!』とカメラ目線で訴えかけました」(同)

国分の大人げない“再クレーム”は、たちまち非難の的に。

「ネット上では『2日続けて言わなくてもいいのに』『国分はこういう余計なひと言が多くてしつこい。黙ってた方が良いと思う』『報告がないってことは、相手からも「できてないやつ」と思われてるんじゃない?』などの声が飛び交い、国分は総スカン状態です」(同)

共演のフリーアナウンサー・堀尾正明から「准一さんと、昔なんかあったんじゃないですか?」と突っ込まれると、「可愛がってる後輩だと思ってたんですけどね」と答えた国分。気心の知れた間柄だからこそできる“公開イジリ”なのだろうが、視聴者の反応を見るに、少々辛口がすぎたようだ。

(以上引用 サイゾーウーマンより)

スポンサードリンク



 

岡田の結婚をネットで知ったという国分は、自身がMCを務める『ビビット』でメール下さいと画面越しに訴えていた。そして翌日の放送では、ジャニーズの先輩・木村拓哉のLINEスタンプ発売イベントの様子が放送され、そのなかで木村は、LINEで岡田から結婚報告を受けたことを明かし、「数日後に(木村の)記者会見があるということを伺ってはいるんですが、きっと自分(の結婚)の話にもなると思うので、ご迷惑をかけてすみません」というメッセージを受けたことに、「俺の仕事のことまで気にかけるなんて、できた奴です」と岡田を賞賛していた。

しかし、番組内で国分は、木村の「できた奴」に掛け・・・「できていない奴」と画面越しに訴えていたものの、国分のビビットでの発言にネット上では、

・察しろよ 嫌われてんの分かんないのか

・慕われない先輩か 嫌われキャラをあえて売りにしたところで面白いわけでもないのに

・先輩に結婚報告なし 国分はその程度の人徳ってこと

・だいいち、国分なんかを慕う後輩がいるわけないだろ?

・こんな番組誰も見ないから、国分のマネージャーから岡田マネージャーに伝えて岡田がメールさせる、とかもしてやらないぐらい嫌われてる男

・連絡無い事をこうもしつこく言うから余計に避けられるw元々、口が軽いから信用されてなかったのが情報番組の司会になったから余計に話したくないんだろ。

・コミュニケーション能力で懐に入り皆に好かれてるリーダー気質を演出して実力以上の成果を手にいれた国分さん 実はよく分かってる人からは本質見透かされてある一定のレベル以上には仲良くなれない説

・こいつなんかに言ったらベラベラ生放送で喋るからな

・その程度の関係だったってこと受け入れろよ

・国分って芸能界で一番のドケチって言われてる

・国分ってなんで嫌われてるって感じるんだろ?なんもしらないけど、嫌われてるだろなって雰囲気が凄いw

・不倫略奪婚しますなんて言えないだろ

などの意見が!

岡田との関係性について国分自身“可愛がっている後輩”と思っていた様子だが、実際のところは・・・


ただの国分の片思いだったようで。。

ちなみにジャニーズの大先輩・東山紀之(51)も、国分と同じく事前報告がなかったものの、公の場では国分と違い、「おめでたいですね。2人とも日本を代表する俳優さんですから」と祝福したうえで、「この間ちょっと会ったんですけど、そういう話はなかったんですね、ただ、スっとしていたので気持ち的に整理が付いたのかなと」とコメントする程度だった。

国分のように2日連続クレームを入れるわけではなく、サラッとコメントしていた東山。国分としては番組を盛り上げるためなのかも知れないが、それにしても国分の人望のなさ嫌われっぷりは、リアル過ぎて笑えないが。。

スポンサードリンク



 

さらに19年間出演していた『ぐるぐるナインティナイン』のコーナー、『グルメチキンレース・ゴチになります!』も先日クビとなった国分だが、これにも「国分のクビキターww」「やっとこの日が来てくれた」と歓喜の声もあったが・・・

(以下引用)

「一度もクビになったことがない国分には、一部番組ファンから『ヤラセでは?』との疑問も上がっていましたからね。ただ、今回の国分のクビに歓喜しているのはアンチだけではない。
若手のジャニーズファンからは『これでジャニーズ枠が空いた』と、国分の代わりに若手のレギュラー出演に期待する人もいるようです」(エンタメ誌ライター)

(以上引用 アサジョより)

国分太一の嫌われようはもはや“ジャニーズ1”ではあるものの・・・


とりあえずジャニーズの後ろ盾さえあれば、何ら問題ないだろう笑。

スポンサードリンク

関連記事

ファンキー加藤の不倫相手は、氷川きよしのバックダンサーを務めた元ノーボトムNAONか!?

アンタッチャブル柴田英嗣(40)の元嫁(35)と、 妻子がいるにも係わらず不倫&妊娠させてしま

記事を読む

大食いタレント・もえのあずきに過食嘔吐の疑い!!吐きダコや歯ボロボロで・・・

体重は40キロほどしかないものの、 キリン並(体重1トン)の胃袋を持つという・・・

記事を読む

【画像あり】あいのり・桃が“二重整形”直後の写真を公開!!

フジテレビで1999年10月~2009年3月まで 放送されていた恋愛バラエティ『あいのり』に、

記事を読む

悲報!鈴木亜美がただのオバちゃんに!華原朋美に続く、小室哲哉頼みで・・・

今月7日、もはや完全に過去の人になってしまった、 アミーゴこと鈴木亜美(33)が自身のブログに

記事を読む

ベッキーと川谷絵音のLINEやり取りがさらに流出!ありがとう文春!と・・・

ベッキー(31)...全く反省の色なし! ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)との不倫を満喫し、

記事を読む

ゲス不倫の今井絵理子、元カレ・冨重代機に“恋愛遍歴”を暴露される

橋本健(37)議員との不倫が発覚し、 出典:週刊新潮 現在、雲隠れ中の今井絵里子(33)

記事を読む

未成年妊娠スキャンダルの某アイドル2人、今度はレイプ魔と犯行直前まで一緒に飲んでいた!?

2016年9月に東スポが報じた、 “超人気若手グループが  17歳少女を妊娠させる”

記事を読む

【画像あり】マギーがORANGE RANGEのYAMATOと熱愛!以前からファンの間では・・・

長らく表舞台から姿を消していたが、 最近、たまにTVで見かけることもある・・・ OR

記事を読む

【画像あり】41歳元アイドル・徳永美穂が子供の奨学金200万円を引き出し、大学生と駆け落ち!

1992年~2003年まで放送されていたバラエティ番組『電波少年』(日テレ系)に出演した過去があ

記事を読む

上原多香子と阿部力のW不倫に遺族が「解決金5000万円」を提示した!?第三者の介入も・・・

2014年9月、 自宅マンションの駐車場に停めた車の中で みずから首を吊って亡くなっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑