【大城ガクト】GACKTが仮想通貨事業への批判にブチ切れ!

公開日: : 最終更新日:2018/01/12 芸能情報 ,

先日、実業家として本名を明かした大城ガクト(44)が・・・


自身が参画する仮想通貨事業への批判に激怒!「帰り道の一人歩きには十分お気をつけください」とブチ切れていた。

しかし、GACKTが参画する仮想通貨ICOプロジェクト『SPINDLE』を調べれば調べるほど、怪しさ満点で・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

2日、GACKTの公式ブログが更新された。自身が参画する仮想通貨事業「SPINDLE」に対する批判などに対し、「情報選択のリテラシーが非常に弱い」と反論した。

昨年12月26日、GACKTは同ブログ上で、「SPINDLE」に関与していることを明かした上で、事業に対する投資を呼びかけていた。

しかし、この事業発表に対し、ネット上では「また詐欺に引っかかるのか?」「大丈夫か?」といった、多くの批判が巻き起こったようだ。

こうしたネガティブな反応について、GACKTは今回のエントリー上で、痛烈に「投資リテラシーの話以前に、情報選択のリテラシーが非常に弱いことを多く感じました」とコメント。「投資はあくまで自己判断で行うものです」「無理に強要されてするものではありません」「指を咥(くわ)えて見ていてください」と反論した。

また、共同事業者たちの過去を危ぶむ反応に対しても、GACKTはすでに調査済みだと明言した上で、「間違っても詐欺になるようなことに、ボクの名前を出すことをボク自身がすると思いますか?」「どんだけGACKTはアンポンタンなんですか」とあきれた様子をあらわにする。そして、行政処分を受けた人物が申し訳なさから裏方に回っていることも明かし、「ボクらは日本がそういうチャンス(再起)を与えられる国であることをまだ信じたいと思っています」とつづっていた。

GACKTは続けて、日本人は情報選択のリテラシーが弱いため、多くのメディアが発信する情報に右往左往している現状を指摘。その上で、「自身の判断で決断するということ、上部の情報ではなくしっかり勉強することが何より大切なわけです」と読者に向けて説いた。

最後に、GACKTは「偏った解釈と情報を自信満々でアップしてくださる一部の方達」に向かって、「ココロから哀悼と感謝と殺意の気持ちを込めてこの始まったばかりの一年をどうか無事にお過ごしできることを刹那に願っております」「帰り道の一人歩きには十分お気をつけください」と怒りをむき出しにしていた。

(以上引用 トピックニュースより)

スポンサードリンク



 

GACKTは先月26日に本名・大城ガクトとして、仮想通貨事業に参画することを自身のブログで発表。

☆詳しい経緯は ⇒ ココから

しかし、大城くんの事業に対する投資の呼びかけに・・・

出典:GACKT オフィシャルブログより

「うさん臭い」という声も多く、さらに大城くんをバックアップしている『Blackstar&Co』『ブリオンジャパン』には、


金融庁登録取消処分を受けた会社&人物との接点まで判明し、やはり大城くんは“うさん臭い”と話題に。。

その他にも、Blackstar&Coの代表取締役・宇田修一は・・・


『ドラグーンキャピタル』で代表取締役を務めていたが、実はこのドラグーンキャピタルは証券取引等監視委員会から“登録取消の行政処分”を受けているという。

同社が販売した「ドラグーン日本ストロングファンド」が取引損失により、ファンド財産が大きく毀損していたにも関わらず“毎月利益がある”ように見せかけ、虚偽の運用報告書を顧客に交付していたという。

☆ドラグーンキャピタル株式会社に対する行政処分について

新事業や本名もふくめ、もはや怪しさしか感じない大城ガクトだが、そんな彼のブログでのブチ切れようにネット上では、

・世界中で起きてる投資詐欺だって引っかかる奴はほとんど自己判断だぞ

・投資は自己責任って言って逃げ道作ってるなw

・GACKTまた騙されたんだね 分かります

・また詐欺やってんの?義援金詐取で味をしめたのか

・この人そのうち逮捕されそうだよなw

・胡散臭い広告塔と言えば、一昔前なら羽賀 研二、いまではGACKTで間違ってない そりゃ自己責任でしょうけど、薦めておいてなんて言い草だと世間一般では思うのだよw

・仮想通貨は投機だな

・騙されないようにしっかり勉強しようと言ってるだけで その通りとしか言い様が無い

・こういう事が嫌なら宣伝すんなよ

・こいつもう言い訳考えてそうだなw

・芸能人が投資とかのサイドビジネスすると、だいたい大失敗するから みんな善意でやめとけって言ってるだろうなあ

・帰り道に気を付けろとか 完全にヤ○ザの脅し文句やんw

・今になって仮想通貨に首突っ込んでくるところが如何にも胡散臭いこいつらしいw

・行政処分を受けるような人物が裏方から関わってるのか…

・刹那に願っておりますとかどんだけGACKTはアンポンタンなんですか

・ビジネスとは、必ず客が金銭を失うから成立すんだよ。

・ガクトが騙す側なのに騙される心配してるやつがいるのが草生える

・昔は胡散臭さが面白さに繋がってたけど、最近は胡散臭さの成分が強すぎ

・お金ごっこもほどほどになw

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

あくまで大城くんは話題の仮想通貨で“広告塔”として表に立ち、その知名度で注目を集めての資金集め$をしている様子だが。。

大城くんといえばこれまで「義援金詐欺」や「事務所脱税」疑惑、そして投資にも失敗・・・世田谷区の自宅を売却しており。しかし、大城くんは昔からビジネスセンスがなく、それなのに“楽して大金を稼ぎたい”という願望が強いため、簡単にダマされてしまうという笑。

そして今回の仮想通貨事業は取り巻きもふくめ、やはり“黒さ”しか感じないが、、大城くんの投資への呼びかけに「被害者」が出ないことを願うばかりだ。

それでも大城くんに騙されるのは・・・


“GACKT信者”だけだろうが笑。

 

【関連記事】
【大城ガクト】仮想通貨事業に参入したGACKT、やはり怪しさ満点だった!彼の周辺では不審な出来事も・・・

スポンサードリンク

関連記事

未成年とラブホ飲酒のSnow Man・岩本照が活動自粛!岩本を週刊誌に売った女性は“顔出し”でインスタに降臨www

未成年飲酒スキャンダルをフライデーされたSnow Manのリーダー・岩本照(26)が、活動自粛処分を

記事を読む

テレ朝・田中萌&加藤泰平アナ、不倫発覚によりW左遷確定か!?さらに“4股疑惑”も・・・

今月8日、「週刊文春」のスクープにより、 “社内不倫”が発覚した・・・ テレビ朝日の

記事を読む

【ホラッチョ川上】ショーンKに育ての親&実父・マクアードルがいるも信ぴょう性なしと・・・

数々のホラを吹きながらも ラジオやTVなどのレギュラーも務め、   着実

記事を読む

夏目鈴、嵐・大野智との交際を再び匂わせる!?

2015年に大野智との交際を報じられた元女優・夏目鈴(29)だが、再び“交際を匂わせる”写真をインス

記事を読む

山口達也はキスだけじゃなかった!女子高生の顔からは“唾液”も検出され・・・

女子高生への“強制わいせつ”疑惑で起訴猶予処分となり、ジャニーズ事務所から退所することになった元

記事を読む

TOKIO・城島茂がグラビアアイドル・菊池梨沙とデキ婚、来春にもパパに!

TOKIOのリーダー・城島茂(48)が長らく交際していたグラビアアイドル・菊池梨沙(24)と結婚する

記事を読む

迷走するキムタクの娘・Koki,。メンズノンノの表紙を“キノコ頭”で飾る姿に「雑誌売れない」「IMARUレベルなの自覚して」

キムタクの娘で“ちんちくりん”モデルのKoki,が、ファッション雑誌『メンズノンノ』の表紙を飾った。

記事を読む

介護してないのがバレた小室哲哉がKEIKOと離婚、不倫相手と再婚か!?

今年1月に不倫を報じられた『週刊文春』によって、今度は妻・KEIKO(45)の介護をしていなかったこ

記事を読む

キムタク主演『無限の住人』が大コケ危機に!?初日の興行ランキングで『帝一の國』にも勝てず・・・

木村拓哉(44)が主演を務める映画、 『無限の住人』 が今月29日に公開したものの、

記事を読む

震災復興イベント後に美女と密会の石井竜也。本妻と手を繋ぎラブラブアピールしたものの・・・

東日本大震災の「復興支援活動」に 力を入れてきた石井竜也(56)だったが、 実は1番力を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
小島瑠璃子、早くも原泰久に飽きはじめるwww

今年8月に“略奪愛”と報じられた小島瑠璃子(26)だが、早くもお相手で

山口達也がTOKIOに合流か!?活動再開に向けて・・・

2018年4月下旬に強制わいせつ容疑で書類送検され、今年9月に道交法違

【トイレ不倫】渡部建が『ガキ使』で電撃復帰!禊コントでスキャンダルを笑いに変えるようで・・・

今年6月に多目的トイレで不倫していたことが明らかとなり、現在まで芸能活

坂口杏里がお薬疑惑について語るも完全に“中○者”そのもので・・・

元おバカタレント&セクシー女優の坂口杏里(29)が16日、お薬疑惑につ

パク・キョンベ(新井浩文)に懲役4年の実刑判決!

強制性交の罪に問われていた新井浩文ことパク・キョンベ(41)の控訴審判

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑