小室哲哉が妻・KEIKOを裏切り“看護師”と不倫!文春の取材に小室は否定するも「言い訳としては苦しい」

公開日: : 最終更新日:2018/01/19 芸能情報 ,


文春砲により、音楽プロデューサー・小室哲哉(59)の不倫が発覚した!

小室といえば、くも膜下出血で倒れたあとに後遺症が残り、現在もリハビリを続けている妻・KEIKO(45)がいるにも係わらず、看護師と何度も密会していたという。

そして、週刊文春の取材に小室は不倫を否定し、ワイドショー番組でも小室を擁護する意見もあるが、それでも「言い訳としては苦しい」として・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

不倫疑惑を報じられた音楽プロデューサー小室哲哉に対する容認論に、フジテレビ系「とくダネ!」のコメンテーターで産婦人科医の宋美玄氏(そん・みひょん=41)が反論した。

18日放送の同番組は、同日発売の「週刊文春」が報じた小室と看護師女性の不倫疑惑を取り上げた。

globeファンで小室とも交流がある社会学者の古市憲寿氏は「小室さんのKEIKOさんに対する愛情って本当だと思う」とした上で、「もともとそれは夫婦の愛で、KEIKOさんがご病気になってからはそれがお父さんと娘みたいな関係になった。そういう関係になっている中で違う女性がいるっていうことは、僕としてはそんなに違和感がない。小室さんがKEIKOさんと1回離婚して、例えば養女にして違う方と付き合っていてもなんかちょっとおかしいじゃないですか。だから関係のあり方としてはこういう形で別にいいんじゃないか」と持論を語った。

笠井信輔アナウンサーは「(不倫は)ダメだっていうことはわかっているんですけど、小室さんが相当キツイ生活をしているんだろうなっていうことも思うと、ちょっと複雑な感じ」と述べ、小倉智昭キャスターも同調し「それは想像つくよね。大変だと思うよね」と、小室に同情した。

男性陣からは小室の不倫疑惑を容認するようなコメントが出たが、氏は「今の状態でKEIKOさんがどこまで理解して、どこまで自分の意思を表明できるかわからないので、一概に『容認していいんじゃない』っていう感じにも思えない」と反論。「あの詐欺事件でイメージが悪くなった後、奥さんの病気を告白されて介護してますっていうことで世間も同情したりっていうのがあったから、やっぱり反感を買ってしまうのは仕方がないのかな」と私見を述べた。

また番組では、小室が文春の取材に対し、看護師女性とホテルや自宅などで2人きりで長い時間を過ごしたことは認めつつも、点滴治療などのためだと説明し、“男女の関係”については否定した映像もオンエアされたが、宋は医師としての立場から、「医師の指示があったら在宅医療というような形ではあると思うんですけど、斉藤由貴さんの時も似たような言い訳をしていたけど、我々医療スタッフ、医師や看護師はそのようなサービスは範疇ではありませんので、言い訳としては苦しい」と指摘した。

(以上引用 日刊スポーツより)

スポンサードリンク



 

小室が不倫していた相手は“柴咲コウ似の看護師”だといい、離婚歴があるシングルマザーだという。

出典:週刊文春デジタル

この不倫女性と会うために小室は、妻・KEIKOの看病は実家に任せ・・・自身の自宅に招くこともあったという。

(以下引用)

「数年前から、KEIKOが大分に帰る頻度が増えたのは事実です。最近も、昨年11月末から年明けまで実家で過ごしたばかりですが、正月に一旦帰京したあとも再び実家に戻っている。家の中でも会話はなく、夫婦の間には距離ができていた。妻の家族にケアを任せ、仕事を口実にホテルにこもる日もありました」

(以上引用 週刊文春より)

小室は妻がいない自宅や、こもっていたホテルにも不倫相手を招き入れていたようで、文春砲はKEIKOが実家に帰ったあとに小室の運転手が女性を迎えに行ったうえで・・・小室の自宅で10時間以上に渡り過ごす姿。さらに、KEIKOを自宅に残した小室が女性と一緒にホテルで過ごす姿なども・・・

出典:週刊文春デジタル


スクープしている!

不倫相手の看護師とは、数年前に彼女が務めていたクリニックでニンニク注射を受けたときに出会い、それからはのスタジオや自宅に彼女を呼んで個別に注射を受けるようになり、いつしか患者&看護師の関係から“男女の関係”へと発展していったという。

小室自身は今回の不倫疑惑に対し、週刊文春の取材に「誤解を招く甘い言動が多々ありました。本当に申し訳ないと思っています」と不倫を否定しつつも、女性と自宅で一緒に寝たことは「いや、寝てたとも思いますね。(一緒に?)うーん・・・はい」と認めていた。

小室は2002年にKEIKOと結婚したが、2011年に妻・KEIKOはクモ膜下出血で倒れ、


それ以降のはリハビリに取り込む妻を懸命に支えながら、メディアの取材にも「彼女に寄り添いたい」「僕にはこの人しかいない」など語っていた。

しかし、妻が居ないすきを狙い、12月中旬には不倫女性宅でお泊り。年が明けた1月上旬には都内の高級ホテルで密会。さらに、ホテルから出てきた2人は腕を組みながら歩き・・・


1月13日にも不倫女性を自宅に招き入れ、一夜をともにしていた小室哲哉。。

また、小室は妻・KEIKOの具合について、

(以下引用)

「生活はできますけど、僕の具合が悪い時のケアは何ひとつできない。『入院するね、行ってくるね』って言っても、いつ帰ってくるかも理解せずに『行ってらっしゃい』っていう」

(以上引用 週刊文春より)

と語っていたものの、そんな妻を見事に裏切ったことでネット上では・・・

・ほんとこの男最低だね

・懲りんやっちゃな

・最っ低!小室が逮捕されたときも、離婚せずに支え続けたKEIKOをまた裏切った。ゲスの中のゲス。KEIKOがあまりにもかわいそう。

・妻が闘病中にフリンて小室はアウトだこりゃ・・・愛妻家には全然ふさわしくない・・・・KEIKOが気の毒すぎる・・・見損なったわ・・・

・一緒の部屋で寝たけど男女の関係は否定って…オイオイ

・犯罪に不倫(笑) もうダメだこりゃwww

・サイテー!今までの支えてきた感じは、パフォーマンスに感じてしまう。

・やはり女癖は治らない

・TKの女癖が悪いのは今に始まったことじゃないし。

・この時代に不倫…しかも妻があの状態…もはや天然だわ

・テレビで過去振り返ったり、好感度上がったんだけどね

・むしろ、よく我慢した方じゃない?だって小室だよ?

・何故バレないと思うのか。。。

・もともと小室さんは浮気性でしたよね?麻美夫人が妊娠中にKEIKOTOさんと不倫でしたよね。KEIKOは小室さんと付き合いながら、麻美夫人の小室さんの浮気の相談受けていたのよね。

・ケイコがくも膜下出血の後遺症で知的障害のような状態だからどっかで吐け口が欲しいのかもね。こんな風に晒されたら「不倫は悪いこと」って言うしか無いけど、本人にはやり切れない辛い感情があると思う。ケイコは、例えこの事実を知らされても傷つくのかどうかわからないしね。辛い話だよ。

・この男はそんなもんだろうと思ってたが、看護師もモラルないんじゃない?仕事は仕事でしょう?

・うわぁ~確かに嫁の介護大変そうだけど、不倫する元気と時間はあるんだー最低。

・詐欺師から献身的な夫に転換したかと思ったら。人って変わらないんだね。

・前の結婚10ヶ月しか持たなかったし子供捨てて、だらしない私生活

・6年間の介護は大変だったと思う。通常の夫婦としての生活は出来なかっただろうし。もちろん不倫は駄目だけど、息抜きをしたくなる気持ちは理解できる。

・性欲強いね。世間的にはもうおじいさんって言ってもいい年齢だけどね。

・あーあ 最近好感度上がってきてたっぽいのにね

・予想はしていたけれど、やっぱり人って変わらないんですね…。59歳になっても。

・不倫で始まった関係は不倫で終わる これは鉄則ww

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

週刊文春の取材に小室は「誤解を招く甘い言動が多々ありました。本当に申し訳ないと思っています。KEIKOさんはたぶん、分かってくれているという感じなんですけど」と答え、看護師との男女関係には「男女の関係っていろんな言い方がありますけど、僕は病人と看護師さんの関係だと思っています」とコメント。

出典:週刊文春デジタル

しかし、文春が“今の生活に足りないものをA子さん(看護師)に求めたのでは?”と聞くと小室は・・・

(以下引用)
「やっぱり水がここ(2人の間)にあって『水を飲んだ方がいいよ』って言ってくれるのと、何も言わずに飲まれるのでは、ついつい勧めてくれる人を取りますね。足りないものっていうか、自分が弱くなっているところで、甘えてしまったとも思います」

――KEIKOさんから目を背けているように見える。

「背けたわけじゃないですけど、僕に興味を持ってくれなくなったときの感じはやっぱりちょっと寂しい。小学生とパパのような時期が長かったので、娘のように思っていた時期はずっとありましたね」

――KEIKOさんをこれからも支えていく?

「そうですね、どうやって支えていったらいいかというが、ずっとストレスの原因でもあったので・・・どうするのかも課題だとは思いますけれども、けど(自分には)他にはいないので。(KEIKOとの関係は)恋愛感情から、症状とかいろんなことがあって、父性愛、肉親としての愛というのは間違いなくある。ニコニコ笑顔で出迎えてくれたら、かわいいなって思うのは当然。優しいんです」

(以上引用 週刊文春)

と答えたという。

KEIKOは病気の影響により、今も大人としての会話が成り立たない状態だといい、そんな妻に対して小室が抱く愛情は夫婦としてではなく、父性や肉親としての愛情だという。こういった小室の苦しい現状の発言から“息抜き”したくなる気持ちも分からなくもないが、それでも芸能人の不倫がこれだけ騒がれているのに係わらず、不倫相手を妻が暮らす自宅に招き入れるTK

仮に、もしTKが不倫をしていないとするなら・・・

出典:週刊文春デジタル

彼女「小室ファミリー」の一員ということに!?

それでもTK宅で一夜を過ごすのはアウトだろう。。

 

【関連記事】
【画像あり】看護師と不倫・小室哲哉が引退発表!僕なりのけじめとして・・・

スポンサードリンク

関連記事

再ブレイク中の青山テルマ、最新アルバム発売も“964枚”しか売れずwww

最近、バラエティ番組などへの出演が 急激に増えている歌手の・・・ 青山テルマ(29)

記事を読む

松本人志が“1000万円の金銭トラブル”により、三又又三と絶縁状態に!!

『すべらない話』でも度々、 三又又三(49)の話をするなど、 後輩・三又を可愛がって

記事を読む

TOKIO・山口達也がアルコール中毒で病院通い!?月1回変装して・・・

最近、ジャニーズのゴシップ情報が 数多く流れる中、、   今年7月に痛々

記事を読む

スマスマ視聴率ダダ下がりで9月に終了か?チーフプロデューサーも更迭され・・・

先日、行われたSMAPのパワハラ謝罪により、 瞬間最高視聴率37.2%を叩き出し、 さぞ

記事を読む

SMAP元マネージャー・飯島三智が芸能界復帰!?各マスコミに「警告書」を送り・・・

木村拓哉の裏切りによって、 SMAPをジャニーズ事務所から 独立させることに失敗!

記事を読む

元SMAP木村拓哉、落ちぶれる。。かつては“オレ様”だったキムタクがTBS局内を行脚して回るwww

元SMAP・木村拓哉(44)が、 かつてないほど“落ちぶれて”しまった!! &nbs

記事を読む

完全復帰の斉藤由貴、一方で不倫相手“パンティー卓馬”は離婚調停中で窃盗未遂まで犯していた!

去年8月、医師の“パンティー卓馬”こと卓馬紳(57)との不倫が発覚した女優・斉藤由貴(51)。

記事を読む

上原多香子が『浅見光彦シリーズ』にヒロイン役で出演し、大炎上!「よく表出れるよなあ」「禊は済んでない」

みずからの不倫によって夫・TENNを自死へと追いやった上原多香子(35)が、3月29日に放送されたサ

記事を読む

【ゲスの極み乙武】乙武洋匡がワイドナショーで地上波復帰!離婚や子供について語り・・・

今年3月、「週刊新潮」のスクープにより、 5人の女性と不倫していたことが発覚!! &nb

記事を読む

Hey! Say! JUMPのメンバーが17歳少女を妊娠させた!?犯人はどうやら・・・

最近、何かと世間を騒がせているジャニーズだが、 今度は“17歳少女を妊娠させる”という、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
Hey! Say! JUMP 岡本圭人、グループは脱退せず“活動休止”へ!ぶっちゃけ彼がグループを抜けても影響なし(笑)

出典:keitoru_jump インスタグラムより 先日、週刊文

小室圭&母・佳代が秋篠宮邸で緊急会談!さらに佳子さまの小室評がwww

現在、秋篠宮邸から事実上の“出禁”を言い渡されている小室圭&母・佳代だ

未成年飲酒の小山慶一郎が『MUSIC FAIR』で早くも復帰!!

“未成年飲酒”騒動により、今月7日から活動自粛していたNEWS・小

【文春砲】岡本圭人が“素行不良”によりHey! Say! JUMP脱退へ!

NEWS・手越祐也の未成年飲酒に引き続き、またしても文春砲により今度は

手越祐也の未成年飲酒騒動で日テレ・ラルフ鈴木アナが『NEWS ZERO』降板危機に!

出典:ABBEY BLOG NEWS・手越祐也の未成年飲酒報道に

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑