木村拓哉が“舌ペロリ写真”に苦しい言い訳!なんと「アノ偉人」のマネをしていたwww

公開日: : 最終更新日:2018/05/28 芸能情報 ,


自身が主演を務めるドラマ『BG~身辺警護人~』の公式LINEにて、おバカそうなメッセージや舌ペロリ写真を頻繁に投稿している木村拓哉(45)。

この木村の投稿や写真に「頭悪そう」などの意見が相次ぐなか、なんと木村自身が舌ペロリ写真について反論、あの写真は“アノ偉人”のマネをしていたと苦しい言い訳を展開し・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

SMAPの木村拓哉が23日放送のラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)に出演。自身が写真を撮る際、舌を出しがちな理由を“アルベルト・アインシュタインの影響”であると明かした。

リスナーから寄せられた「キャプテン(このラジオ番組内での木村の呼び名)は、写真で舌を出して写っていることが多い気がします。舌を出しているときは、どんなメッセージが込められているんでしょうか?」との質問を読み上げた木村は、「すごい好きなんですよ、アインシュタインの写真」「あのご年齢になられても、『あの顔する?』っていう」と回答。

アインシュタインの有名な“舌出し写真”が好きすぎるゆえに「自分も撮るときは(舌を)出す癖がついてる」という木村は、「僕はあの写真を見るたびに、『この人、絶対、面白い人なんだろうな』って思うんですよ」と思いを巡らせていた。

現在、主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の公式LINE上で、写真やメッセージを頻繁に投稿している木村だが、今月上旬、舌をペロリと出した自撮り写真を連投。これに添えられた「今夜は4話でぇ~す!! 我がBGチームは朝からバッチリ撮影しておりまぁ~す!」「今日も、ロケからのテレビ朝日に移動して撮影でぇ~す!」といった文言の独特な語尾も相まって、ネット上では辛らつなコメントが相次いでいた。

「木村の今回の発言は、舌出し写真に対する『頭悪そう』『イタい』といったネット上の酷評に対する釈明では? 実際、指摘が相次いだ後は、自撮り写真の投稿がストップ。それまで連発していた『まぁ~す』『でぇ~す』という語尾も封印し、“ですます調”に変えてしまいました」(テレビ誌記者)

また、アインシュタインの例の写真から、「絶対、面白い人なんだろうな」と語った木村だが……。

「木村は、アインシュタインを“コミカルな天才”とでも思っているのかもしれませんが、実際の彼は、ユニークさは持ち合わせておらず、気難しい性格だったことで有名。人前で笑顔を見せることはなく、カメラを向けられても仏頂面。有名な例の写真は、72歳の誕生日に取材に訪れた記者から執拗なリクエストを受け、反発するように舌を出した“奇跡の1枚”だとか。これは世界的に知られたエピソードですが、木村が知らずに『すごい好き』と言っているとしたら、写真が好きなだけで、本人の人柄や人生には興味なさそう」(同)

不評だった自身の舌出し写真を、天才理論物理学者の模倣であったと釈明した形の木村。これで、巷の「バカっぽい」という声を静まらせることはできるだろうか?

(以上引用 日刊サイゾーより)

スポンサードリンク



 

今月8日に『BG』の公式LINEでチャラいメッセージと、舌ペロリ写真を投稿していたペロタク


そして、「今夜は4話でぇ~す!! 我がBGチームは朝からバッチリ撮影しておりまぁ~す!」「日差しが貴重な温もりぃ~!!」など、ペロタクの口調に頭悪そう、痛すぎると話題になっていた!!

ペロタク自身はどうやら「エゴサーチ」で自身の評判を確認しているようで、“頭悪そう”などの声がネットに出たあとのペロタクは、公式LINEで自撮り写真を投稿することはなく、口調も「でぇ~す」「まぁ~す」という言葉は使わずに「です」「ます」調になっていた笑。

舌ペロリ写真についても「アインシュタインの影響」と狂しい言い訳をしていたキムタクだが、ダサすぎるペロの言い訳にネット上では・・・

・ちょ待てよ、無理がある

・気持ち悪い

・え、無理。。。

・痛いことには変わりない

・自惚れ過ぎ

・下品

・アインシュタインをバカにしてんの?

・言い訳もバカ

・だとしてもやめた方がいい

・アインシュタインがやるから許されるのです。

・アユといいキムタクといい…お馬鹿な芸能人は舌を出したがるの?てか、おっさんおばさんが舌出して自撮りしてる姿って滑稽でしかないよ。

・その言い訳がもうバカがするやつだもん

・アインシュタインのことよく分かってないでしょ? って言いたい。

・アインシュタインに影響受けるなら、舌出しじゃなく勉強しなはれ。

・こんな痛いおじさんになるとは(^_^;)

・やっぱりルックスだけで勝負できるのはギリ30代までだね。40歳越えると知性や教養、大人の振る舞いできる男性じゃないと全く魅力ない。

・もう俺!俺!しないで落ち着きなよ。歳なんだから。

・汚らしい。。20年前は大ファンだったのになぁー

・今となってはどこまでもズレた人になっちゃったね

・写真もだけど、『でぇ?す』が気持ち悪い。

・ルックスだけで勝負してきた木村拓哉 福山雅治は、中身がペラペラ

・やっぱりバカじゃん

・ここの夫婦は自ら好感度落としにくるね 本当に参るね

・なんか痛い。ヤバい。もうオッサンなんだから落ち着こうよ。

・アインシュタインは引っ付き回ってくるマスコミが大嫌いでカメラマンにむけて皮肉でしたポーズがこれだよ たった一回やっただけ 木村さんそれを知らないんだろう、、、

・自らバカ説を裏付けた

などの意見が!!

頭の悪さを指摘され、とっさに思いついた言い訳が「アインシュタイン」なんて。。どうみてもアインシュタインの影響ではないと思うが、「抱かれたい男」ランキングでは常に1位を獲得し、「好きな男ランキング」では15連覇を達成。主演するドラマも次々と高視聴を連発し、まさに無双状態だった木村拓哉

しかし、一世を風靡したキムタクの姿は現在どこにもなく、ただただ残念なオジサンに。。


ペロタク自身は本当のところ、アインシュタインがどういう人か?分かっていないのでは(涙)。

 

【関連記事】
木村拓哉が「おバカタレント」に転身www頭悪そうな“舌ペロリ写真”連発にファンドン引き!

【画像あり】木村拓哉の次女・木村光希がモデルデビュー!若干15歳で身長170cm、キムタク激似姿がコチラ!!

スポンサードリンク

関連記事

木下優樹菜と乾貴士の不倫疑惑、サンジャポが“飛行機内で…”と取り上げた理由!

木下優樹菜のタピオカ恫喝騒動について完全スルーを貫いてきた各テレビ局だが、乾貴士との不倫疑惑について

記事を読む

ベッキーと川谷絵音の不倫騒動に週刊文春が“芸能人生命が終了するほど”の記事を投下か!?

まだまだ終息する気配がない、 出典:elle-dk.com   べッキー

記事を読む

三田佳子の次男・高橋祐也が元乃木坂・大和里菜を暴行、警察沙汰に!

女優・三田佳子(76)の次男で、 これまで“3度の逮捕歴”がある・・・ 俳優・高橋祐

記事を読む

ベッキーが「心身ともに壊れる寸前」と休業宣言するもキンタローに元気印と暴露されるw

「センテンススプリング」 「レッツ・ポジティブ」 という名言(迷言)を生み出し、

記事を読む

HKT宮脇咲良が田島芽瑠をバカにするツイートで炎上wwwそして逃亡www

HKT48・宮脇咲良(18)がやってしまった!! スポンサードリンク (ad

記事を読む

小倉智昭が覚せい剤逮捕・庄司哲郎に送ったメールが流出!小倉は「私の作り話」と弁明するも・・・

“オヅラ”こと、 常に髪の毛に違和感のあるタレントとして、 現在、フジの朝の情報番組

記事を読む

【画像あり】不倫プロ・斉藤由貴の“キス写真”が流出、再ブレイク終了へ

今年8月に「週刊文春」によって、 妻子持ちの医師・卓馬紳(56)との ゲス不倫を報じられ

記事を読む

お浜さんがLGBTのイベントでナイスバディを魅せつけるも「ごめん」とまた泣くwww

出典:お浜さん ツイッターより 元歌姫で、今や“ほぼコメディアン化”しているお浜さんが6日、L

記事を読む

大食いタレント・もえのあずきに過食嘔吐の疑い!!吐きダコや歯ボロボロで・・・

体重は40キロほどしかないものの、 キリン並(体重1トン)の胃袋を持つという・・・ 出典

記事を読む

女優・清水富美加が幸福の科学に出家、芸能界引退し『千眼美子』に!!

2015年に放送されたNHKの連続テレビ小説 『まれ』でブレイクし、  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
瀬戸大也の不倫相手は元ジャニーズJr. “鮎川太陽の妹” だった!?

安ラブホ不倫が発覚した競泳の瀬戸大也(26)だが、早くもお相手の正体が

不倫発覚のイクメンスイマー・瀬戸大也、全スポンサー撤退の危機!

五輪代表にも内定している競泳の瀬戸大也(26)に不倫が発覚した。

山口達也が追突した車、運転していたのは警視庁の警察官だった!

22日に酒をたらふく飲んでバイクを運転した結果、車に追突。 その

【悲報】華原朋美、また壊れる!

9月15日に自身のユーチューブチャンネルを開設した華原朋美(46)だが

手越祐也、早くもオワコン化。。

6月19日にジャニーズを退所した手越祐也(32)。同日に自身のユーチュ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑