今井絵理子「一番愛している」と息子を“好感度あげ”に利用開始!!

公開日: : 社会

不倫発覚後は「一線は超えていない」と関係を認めず、現在も不倫相手との関係が続いているとの噂もある参議院議員・今井絵理子(34)。


今年に入るとSNSを復活させ、自身の不倫自虐ネタで笑いを取るなど、相変わらずアホっぷりをみせつけていたが。。

そんな今井議員は4日、今度は自身のブログを更新。「息子を一番愛している」とのメッセージとともに息子との2ショット写真を披露し、息子を利用してまで落ちた好感度や同情票を取る作戦にでた結果・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

相手の橋本健元神戸市議は、政務活動費の不正請求で辞任したあと、歯科医に戻っている。

「橋本元市議は奥さんと離婚に向けての話が進めています。家族で住んでいた高級マンションの一室を売りに出したり、愛車を売ったり…。慰謝料やふたりの子供の養育費を工面するのが大変そうです」(政治ライター)

一方の今井議員は騒動後に極力表に出るのを控えていたという。

「今井議員は昨年10月の衆議院総選挙で応援演説も全くしていません。橋本氏は恨めしく思っていることでしょう。議員にしがみついていれば、2000万円以上の年収が得られるのですから」(同・ライター)

3月4日に更新したブログで…

そんな今井議員は、年が明けてから少しずつ顔を出し始めていたのだが、3月4日に更新したブログの内容がまたまた炎上してしまった。タイトルは『耳の日メッセージ』で、震災後教育の視察や自民党内の会議の様子など議員としての活動を報告しつつ、3月3日が『耳の日』であることにも触れている。ブログには、耳に障害がある息子の写真とともに、その成長を喜ぶ文章がつづられていた。

そのブログの最後には、次のように書かれている。

《私にとって、誰が何と言おうが、息子を一番愛しています。》

今井議員は聴覚障害について理解を求める活動を地道に続けてきたが、この最後の一文がもとで、今井議員には批判が相次いだ。

《ぶん投げで母親ズラは無い》
《橋本健元市議のお子さんは、寂しい耳の日です。今井絵里子のせいで離婚調停中のお父さん居ないので。》
《胡散臭い笑顔ー。不倫なんてする母親の子供なんてとっても可哀想》
《息子を1番に愛してるなら不倫するか?好感度あげるために息子を使うなや!自分の態度 行動で好感度を取り戻せや!》
《気色悪いわ。あんた、なんか怖いわ》
《不快です。「子の親として生き様を見せられない人間に、国民の範たりえるとはとても思えない」と書かれでしたよ。激しく同感でした。 子どもを曝け出して可哀想すぎる。分かってなくて笑ってる笑顔が切ない。》

まるで昨年の不倫が繰り返されたかのような炎上騒ぎになっている。

今井議員は2月13日に栃木県の真岡青年会議所主催の賀詞交歓会で講演した際、「『SPEEDの今井絵理子』と言った方がしっくりくる方も多いと思いますが、えー、去年ですね、いろいろありまして」とあいさつしていたことが報道されている。

腹のなかでは舌を出しているのかもしれない。

(以上引用 まいじつより)

スポンサードリンク



 

3日、今井は自身のブログで3月3日が「耳の日」であることに触れたうえで、“先天性高度感音性難聴”の息子への思いを綴っていた。そして、ブログの最後は「今では立派なお兄さんになって、キスもハグも嫌がられますが(笑)、私にとって、誰が何と言おうが、息子を一番愛しています。」と締めくくり、息子との2ショット写真も掲載していた今井だが・・・

出典:今井絵理子 オフィシャルブログより

息子を利用して好感度を上げる作戦なのがミエミエで、さらにお涙頂戴的な投稿で同情票を集めるのに必死な今井絵理子にネット上では・・・

・えー、親に預けて不倫してたくせに?!よく言うわw

・息子が大事なら不倫しなきゃいいのに

・息子で点数稼ぎするのやめてくださーい。

・何を言っても嘘に聞こえますが

・だったら不倫なんかするな!!!

・息子を何より愛する人が不倫なんかするんですか

・「誰がなんと言おうと」って、誰が何て言ったのかしら?

・誰も息子さんを叩く奴なんかいないんだけど お前自身に問題大有りなんだろうが

・そんなの私は空気を吸って生きてますというぐらい一般的に当たり前 立場ある人が声を大にして言うことかな

・息子を一番愛しているなら、あの行動はないわー

・子供は悪くないのに、出す必要ないのに、子供を出して同情票を狙う作戦

・この人が一番愛してるのは自分自身でしょー

・こんな母親、息子が可哀想。

・今後の安泰な生活?の為、ここらで子供を出しておきます。

・まず議員を辞めることからがスタートでは?

・息子が聴覚障害だからを持ち出しすぎ、不倫や元カレの件で全く信用できない。

・発信したがりって結局そういう自分が一番好きなんだよね

・絵里子の父親すごい厳しくて、20歳までは男作るなっていう人だったけど絵里子は20歳で子供まで産んでるというw

・なら1番愛してる子供に恥かかせるような事するなよ

・いちいちメディアで言うから嘘臭い 息子さんと信頼関係が築けていれば充分でしょう?

・自分の息子よりも不倫相手のムスコを選んでいたくせに何を今更

・シングルマザーでお子さんの為だけに頑張ってるイメージがこの人の唯一のアピールポイントだったけど、それも今となってはもう通用しない。

・普通母親は子供を世界一可愛いと思うんだけど。そんな自慢げに言わないでもらえますか?不倫してたくせにまだ税金で暮らして行くつもり?図々しいにとほどがある。

・誰も何も言わないから まず議員を辞めろ。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

今井がブログ内で投稿していた「私にとって、誰が何と言おうが、息子を一番愛しています」という文体自体もおかしく、息子が不倫していた母に対して「誰が何と言おうが」と言うのなら理解できるが・・・


そもそも“息子よりも不倫相手を優先”していた今井が使う言葉ではないと思うが。。

さらに、今井が投稿した2ショット写真はどれも自分だけ写りよく収まっており、・・・

出典:今井絵理子 オフィシャルブログより


息子は写真の端が切れており。。

自分の“写真映え”だけを重視したような写真であるが、今井のあざとい投稿に「耳聞こえないだけで後は正常なのに、ワザと障害者に見えるように写して投稿してるよね!こんな感じじゃないよ、この子。」という声も!!

今井がまだ20歳だった2004年10月に息子・礼夢(らいむ)を出産し、現在13歳の息子は4月から中学2年生になるという。また、今井は息子の“先天性高度感音性難聴”については、妊娠中に「風疹の予防接種」をしたのが原因と自分を責めていたようだが、それ以外にも高度感音性難聴の症例には「妊娠中の母親の飲酒」も原因の1つと言われており、、

そんな今井にはこの人、妊娠中も酒タバコ辞めずに遊び歩いてたんだよ。スタッフとして見てた。そりゃあ障害も出るわ。息子さんが可哀想。こうなったのも全てこの人の責任という意見も。

このタイミングで息子を登場させ、自身の好感度あげに勤しむ参議院議員・今井絵理子

誰も息子のことは何も言っていないにも係わらず「誰が何と言おうが」とあえて息子を盾にする今井・・・


誰が何と言おうが、まずは息子に謝るべきでは。。

 

【関連記事】
今井絵理子が“不倫自虐ネタ”で笑いをとるありえないアホっぷり!!

スポンサードリンク

関連記事

【ゲスの極み乙武】乙武洋匡の妻・仁美夫人の謝罪コメントが失敗した理由!

“ゲスの極み乙武”こと、 乙武洋匡(39)の不倫が次々に発覚!   本人

記事を読む

今井絵理子議員、橋本議員との不倫報道に「略奪不倫ではない」と反論!手つなぎ写真については・・・

「週刊新潮」にスクープされた 神戸市議会議員・橋本健(37)と、 参議院議員・今井絵

記事を読む

小室圭親子が贈与ではなく「借金の申し出」をした証拠メールが暴露される!

母は「皇室でサポートしてもらえないか」と借金の肩代わりを皇室に要求したり、息子は借りた金で海外旅行を

記事を読む

小倉智昭が覚せい剤逮捕・庄司哲郎に送ったメールが流出!小倉は「私の作り話」と弁明するも・・・

“オヅラ”こと、 常に髪の毛に違和感のあるタレントとして、 現在、フジの朝の情報番組

記事を読む

小室圭の母・佳代がついに「皇室でサポートしてもらえないか」と本性をあらわす!!

結婚式が2020年に延期となった秋篠宮家の長女・眞子さま(26)と小室圭(26)だが・・・

記事を読む

VALU詐欺で炎上中のYouTuberヒカル、ついに本名や住所がバレるwww

VALU詐欺で大炎上中の YouTuberヒカル(26)。   先日

記事を読む

強姦致傷容疑!高畑裕太に被害者女性が示談に応じた理由!

群馬県前橋市内のビジネスホテルで、 40代女性の従業員に乱暴してケガを負わすなど 「強姦

記事を読む

橋本議員との不倫を“純愛アピール”する今井絵理子、元恋人と交際期間かぶりで・・・

神戸市議会議員・橋本健(37)との不倫について FAXや会見で、 「一線は越えていません

記事を読む

小室圭にベタ惚れの眞子さま、とうとう自分の部屋に閉じこもり「公務に出たくない」と仰る!

眞子さまとの結婚が延期となる中でも、小室圭は辞退するどころか、結婚する気満々だという。 し

記事を読む

眞子さま結婚延期、“小室家の借金問題”により事実上の婚約破棄か!?

秋篠宮家の長女・眞子さま(26)と、法律事務所に勤務する小室圭(26)の結婚式が“2020年”に延期

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑