お浜さんがLGBTのイベントでナイスバディを魅せつけるも「ごめん」とまた泣くwww

公開日: : 最終更新日:2019/06/07 芸能情報 ,

出典:お浜さん ツイッターより

元歌姫で、今や“ほぼコメディアン化”しているお浜さんが6日、LGBT関連のイベントに降臨した!!

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの、それぞれの英語の頭文字からとったセクシャルマイノリティの総称)が差別や偏見なく暮らせる社会を目指すイベント『東京レインボープライド2018』が東京・代々木公園で開催され、このイベントでお浜さんはミニLIVEを行った。

会場でお浜さんは急成長?した“ナイスバディ”を魅せつけるも、いつものように曲の途中で「ごめん」と泣きはじめ・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

5月上旬にもかかわらず、最高気温28.2度の夏日を記録したこの日。浜崎は黒いシースルーのセクシーな衣装で登場し、「STEP you」「You & Me」といったヒット曲を熱唱。5曲目の「how beautiful you are」の途中には、「ごめん」と謝りながら涙を拭っていた。

また、MCでは「あまりこういう機会もないので、こうして今回、お誘いいただけたことが光栄」とあいさつし、「20年前、自分が生きるのがつらくなりまして、どうしたらいいのかなとわからなくなったときに、初めて行ったのが(新宿)2丁目で。それ以来、自分のホームのような気がしてしまって。喜怒哀楽すべてを2丁目の仲間と共にすごしてきたからこそ、今の私がある」とLGBTとの思い出を明かし、観客から拍手を浴びていた。

この浜崎のイベント参加に、ファンは歓喜。Twitterでは、「あゆが来るなんて最高!」「あゆのコメントが素敵だった!」「ますますあゆが好きになる!」といった声が続々とあがっていた。しかし一方で、容姿の劣化がたびたび話題になる浜崎に対し、今回も驚がくする人がたくさんいたという。

「あゆが公の場に登場すると、毎回『太った?』『デブ過ぎて劣化!』など体形に対しての厳しい声が上がっていましたが、今回その声は少なく、むしろ『痩せた?』『ダイエットやればできるんじゃん!』という声が上がっていました。しかし、今回の声の中で一番多かったのが、“あゆの胸”への指摘。シースルーの衣装から見える胸に対し、『巨大すぎる!』『太ってもあそこまで大きくならない』『豊胸したの!?』『マドンナびいきからマライア・キャリーびいきになったのか(笑)』といった声がたくさんあがっていましたね」(音楽関係者)

確かに、この日のシースルーの衣装からは豊満なバストの谷間を覗かせており、その姿に驚くのも同感だ。また、この日の浜崎の発言に対しても、「疑問を投げかけるファンが多くいた」と前出の音楽関係者は明かす。

「この日、あゆはマイノリティについて自身の考えを語り、『生きるのに肩身が狭くなったり諦めたりする瞬間があるだろうが、誇りを持って、進み続けていってほしい』と述べて観客から拍手を浴びていました。しかし、話の最後に『私もマイノリティのひとりとして、一緒に歩んでいきたい』と発言したのですが、これにファン内外から『あゆって一体なんのマイノリティなの?』という疑問の声が。アンチからは『大人になりきれない“アダルトチルドレン”って意味でしょ』『そもそも、マイノリティの意味わかって使ってんの?』と厳しい声が上がっていましたね」

兎にも角にも、今回新宿2丁目での思い出やマイノリティへの理解を示したことで、評価された部分もあった模様。世間の厳しい声にも負けず、これからも“歌姫あゆ”として頑張っていってほしいものだ。

(以上引用 日刊サイゾーより)

スポンサードリンク



 

豊満なバストを強調した黒い衣装に、金髪のポニーテール姿で登場したお浜さんwww

出典:中日スポーツ

出典:livedoor.4.blogimg.jp




LIVEでは7曲を歌ったものの、5曲目の『how beautiful you are』を歌っている途中で、いつものように瞳をウルウルさせ・・・

出典:デイリースポーツonline

“ゴメン”と謝りながら、涙を拭っていたお浜さんwww

ここ数年は歌唱力の劣化が指摘されており、歌えないのを“泣き芸”によって誤魔化しているものの、すでにプロの歌手としては聞くに耐えないレベルになっているが。。しかし、歌えないのを泣きで誤魔化したあげく、そんな中でも呑気に豊満バストを魅せつけるなど、歌よりも見た目ばかりにこだわるお浜さんにネット上では・・・

・まった下品な衣装だな。

・ゴツい

・豊胸がすごいね!

・歌えなくてってなに?笑

・ここ数年、まともに歌えたときなんかあったっけ

・まぼろし~!背負い投げ~!

・20年前そんなに胸はありませんでしたよ・・・

・何か小汚ねぇな~

・腕の短さがいつも気になる

・今度はゲイに媚びてんのか…

・え?キャラ設定ブレブレ。あゆって人生に迷って二丁目通ってました、なキャラだったっけ?

・痩せたり浮腫んだり凄いねー(棒)

・みんながデブデブいうからコルセットで絞り上げたんじゃねこれ

・感極まって…? Why??声が出ないのを誤魔化してるだけでしょ。で、二丁目で?んでたからって、サポーター気取り。LGBT?を理解してない証拠。恥ずかしい。こういう間違った捉え方が誤解を招く。ゲイの中には、アンチ二丁目も沢山居る。 叶姉妹も、人気急落でLGBTに媚びてきてるけど、真似するのは、豊胸だけにして欲しい。

・ライブの度に号泣してるイメージだけど 全部嘘泣きだと思ってる

・歌えず‥じゃなくてー、歌えないんでしょ。

・刑務所慰問はどうしたんだろう?受刑者の更生も立派な社会的貢献だと思うんだけど。自分の損得で選んでるのかな。

・おはまって、2丁目で人気あるの?聞いたことないなあ。安室ちゃんは大人気で、安室ちゃんのコスプレした安室ナイトに、なんと本人君臨してみんな大喜びしたんだよね?羨ましいなあ…今日も安室ちゃんだったら、もっと盛り上がったのにね!あ、でも東京ドームか♪

・その前日は東京ドームで某歌姫が歌ってる最中隣の後楽園ホールでボクシングなんかわからないくせにポカーン???????て顔で観戦してたみたいだね。話題作り、亀田に乗っかったね。とりあえずはドームの安室祭りを間近でみたはず

・あらやだ、亀田興毅を話題作りに使うような所まで落ちちゃったの?おハマも色々大変ねぇ。

・ダンサーも浜崎あゆみも凄くダサいんだけど、狙ってもこんなにダサくできないよね。ここまでダサい感じに演出できるのが凄いと思う。煽りとかじゃなくて。田舎のヤンキーの納涼祭みたいになってる

・体型とかも気になるけど顔がひどいよね。アゴ鼻になんか入ってるし口もヒアルロン酸か口角上げあるボトックスか知らないけど気持ち悪いし、目も弄ってるし、化け物に近づいてるよ。

・いい加減こういう衣装やポーズやめてほしい。全然セクシーでも可愛くもない。体型隠して。今後は加工たっぷりの写真集のみで活動を。見たい人だけ見るから。

・お浜の衣装って年がら年中ぶっといヒールのニーハイに乳放り出して季節感も何もないね。野外ならもっとラフで爽やかにすればいいのに。痩せたって言われたくて必死にしか見えなかった。

・キス顔したり子供にキスしたり胸出したり、欲求不満丸出しかよ。。抑えられない病気?

・今週末?のマリンメッセ福岡のライブチケット余ってるみたいで毎日CMで見るよー 。余計な事ばっかしてないで本業に危機感持ちなさいよ

・居場所探すのに必至過ぎる

・いや、色々どうした…

・お浜さんが2丁目2丁目言い出したのって レディーガガがトランスジェンダーでも生きる権利はあるわ って言い出した頃と同じなんだよね 20年前とは言うけど、あんた全盛期の頃2丁目の話なんかしてなかったじゃない…

・最近LGBTを流行りものみたいに扱ってる風潮が凄く嫌。

・太りだしてから豊胸えげつないよね。やっぱ胸しか視線をいかなくなるように 他を細く見せる為にだろうけど 痛いオバサンの代表だわw

・豊胸を見てほしくてたまらないんだろうね

・会場の空席が目立つから、立ち見を入れたら、客同士でトラブルになってたらしい。レベル低いなぁ、本人もファンも。。(;^_^A

・安室を超えようとしたが歳とってからいろんな意味で差がついたな

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

LIVE中盤のMCでお浜は「あまりこういう機会もないので、こうして今回、お誘い頂けたことが光栄」とコメントしたうえで、「20年前、自分が生きるのがつらくなりまして、どうしたらいいのかなと分からなくなったときに、初めて行ったのが2丁目で。それ以来、自分のホームのような気がしてしまって。喜怒哀楽全てを2丁目の仲間と共にすごしてきたからこそ、今の私がある」と語った。

しかし、お浜さんの「仲間」発言には・・・

(以下引用)

「観客からは浜崎の言葉に共感を覚え、彼女を支持する声が上がっていました。しかし以前から浜崎がLGBTに関して声高にしていたならまだしも、“二丁目愛”をオープンにした浜崎に対してファンも驚きを隠せない様子。ネット上には『あゆってそんなキャラだったっけ?』『全盛期の浜崎あゆみから二丁目の話なんて聞いたことないぞ』『今度はLGBTに媚びはじめたのか』といった声が上がっています」(芸能ライター)

(以上引用 サイゾーウーマンより)

海外では、マドンナやレディー・ガガ、ケイティ・ペリーやシンディ・ローパーなどの世界的シンガーがLGBTへの理解を示し、メッセージを世に放っており、特にレディー・ガガは自身も両性愛者であることから、

出典:WEB-SONGS.COM

LGBTのサポートも公言しているという。

それでも、お浜さんの場合は単にLGBTに便乗して話題を集め、日本においての“アイコン”的な存在になりたい様子だが。。しかし、「マドンナのものまね芸人」とも言われる、お浜さんの今回の衣装にも・・・

出典:スポーツ報知

「下品な衣装だなぁ」「そんなに胸に視線集めるような衣装着て何がしたいんだよ」「この格好で二丁目愛を語るとか芸人にしか見えんわ」などの“イベントに相応しくない”との声もあり。。

歌手・浜崎あゆみとしてではなく、もはやお笑い芸人・お浜さんとしてのポジションを築き上げてしまっているが、今回のLIVEでもお浜は、鉄板ネタの1つである・・・



“出荷芸”を披露しておりwww

やはりお浜さんは人を笑わせる・・・


お笑いの才能に満ちあふれている!!

 

【関連記事】
お浜さんの“20周年記念”ツアーチケットが売れ残りまくり!アリーナ席も激減、隣の席との間隔も広いwww

【浜崎あゆみ】お浜さんがまた「とある特別な想いを置いてきた」とかまってちゃん発言www

スポンサードリンク

関連記事

ファンキー加藤がアンタ柴田元妻とのW不倫により、新曲「ブラザー」が最高のプロモーションに!

アンタッチャブル柴田英嗣の元妻とW不倫をし、 さらに彼女のお腹の中には子供がいるとして。。

記事を読む

伊野尾慧に二股された三上真奈アナ、実はヤクルト・小川泰弘と二股交際していた!!

去年12月、週刊文春により Hey! Say! JUMP・伊野尾慧(27)に 二股されて

記事を読む

浜崎あゆみが“お浜オーラ全開”で原宿散策アピールするも…誰にも気付いてもらえずwww

出典:お浜さん インスタグラムより 元歌姫の“お浜さん”こと浜崎あゆみ(40)が11日、自身の

記事を読む

加藤紗里が狩野英孝と破局w五股、六股により一気に冷めたと・・・

川本真琴のメ●ヘラ ツイートのお陰で、 見事、売名行為に成功した 加藤紗里(35)。

記事を読む

離婚を決意した船越英一郎の“2つの出来事”とは!?

暴走中の妻・松居一代から “バイアグラ100ml男” というアダ名まで付けられ、

記事を読む

【超絶劣化】女優・伊藤裕子の姿がヤバイ!元カレ・渡部建には「うまく乗り換えやがったな!」の声www

今月4日にテレビ朝日で放送された、 『路線バスで寄り道の旅』に・・・ ゲスト出演した

記事を読む

高知東生の妻・高島礼子が尿検査を受ける!愛人・五十川敦子については面識あると・・・

先日、“覚せい剤取締法違反”と “大麻取締法違反(所持)”で逮捕された、 高知東生の妻で

記事を読む

木村拓哉が有吉弘行の「アダ名」にブチギレた過去!!蹴りを見舞う場面も・・・

本日21時から第1話が放送される 『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS)で、 SMAP解

記事を読む

手越祐也がジャニーズ退所&芸能界引退か!?今後はアイドルではなく○○家として・・・

ジャニーズの問題児・手越祐也(32)が、事務所を退所する意向を固めたと『スポニチ』が報じた。

記事を読む

マリエの“枕営業”暴露で出川哲朗の好感度が急落!!

島田紳助から“枕営業”を要求されていたことをインスタライブで暴露したマリエ(33)だが、紳助に加勢し

記事を読む

Comment

  1. meg より:

    ファンでした。
    CD、アルバムはDutyまで全部持っていました。
    歌い方が変わり、歌詞に英語を使うようになり、キャバ嬢のようになってしまってからは存在を忘れていましたが
    ここまで下品になっていたんですね。
    正直驚きました。
    ファンでいたなんて恥ずかしくて言えません。
    本当にセクシーどころか汚いおばさん。
    所作も発言も聞いていて痛々しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
林遣都と大島優子が電撃婚!

俳優・林遣都(30)と元AKB48で女優・大島優子(32)が29日、結

渡部建の芸能界復帰を有吉弘行が後押し!?『反省会』の最終回ゲストに・・・

去年6月の不倫スキャンダルで芸能界から消えた渡部建(48)だが、復帰プ

絵本作家・のぶみ、不倫がバレる!!

東京オリンピック・パラリンピックの文化プロジェクト辞退した絵本作家・の

【画像あり】きゃりーぱみゅぱみゅが別人化www

20日に放送された『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』に出演したきゃ

女優・片瀬那奈の恋人がコカイン逮捕!片瀬の尿検査の結果は・・・

女優・片瀬那奈(39)の恋人が、麻薬取締法違反容疑で逮捕されていたこと

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑