今井絵理子が大阪地震のお見舞いツイートを投稿するも、自身の体調不良アピールして炎上!

公開日: : 最終更新日:2019/09/22 社会


不倫が大好きな参院議員・今井絵理子(34)が16日、同日に大阪府北部で発生した地震を受けてツイッターを更新。しかし、今井のツイート内容に“そんなに皆から心配してもらいたいの?”と炎上した!!

今井は地震を心配するツイートを投稿したものの、自身の体調不良アピールまでするおバカぶりで・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

18日午前7時58分頃、大阪府北部で震度6弱を観測する地震が発生。この報を受けて、今井氏は「今朝、体調不良で病院に向かっているときに、関西地方での地震の速報を受けました。大きな被害がでているようです。被災されました方には心よりお見舞い申し上げます。余震や二次災害のおそれもありますのでくれぐれもお気をつけください」とツイート。

地震の被害や被災者を心配したものだが、リプライにはなぜか批判的な意見がいくつも見られた。「発生から2時間くらいしてからの心配?」「体調不良~のくだりいります?今国民が欲しいのはあなたの情報ではなく地震の情報」「本当に体調不良の件いらない。叩かれ過ぎて体調崩したっていいたいの?貴方の体調と地震の被害は全く別」「こんな時に自分の体調不良の事なんて書く??? そんなに皆から心配してもらいたいの???ありえない!!」など散々だ。

「ここまで批判されるのは気の毒ですが、確かに災害時に自身の体調不良アピールは余計だったかもしれませんね。昨年、当時の神戸市議・橋本健氏との不貞が報じられた今井氏ですが、いまだにSNSの怖さを理解していないのでしょう。タレントじゃありませんから、政治活動以外の自分の情報を流しても叩かれるのがオチ。公人として危機管理の部分ではまだまだ勉強が必要そうです」(週刊誌記者)

(以上引用 アサジョより)

スポンサードリンク



 

今井は地震の心配をしつつも、シラっと自身の体調不良をアピール。。

出典:今井絵理子 ツイッターより

この今井の投稿に、

「発生から2時間くらいしてからの心配?パフォーマンスやん」

「こんな時に自分の体調不良の事なんて書く??? そんなに皆から心配してもらいたいの???ありえない!!」

「本当に体調不良の件いらない。ハシケンと不倫して1年。叩かれ過ぎて体調崩したっていいたいの?貴方の体調と地震の被害は全く別。ツイートするなら地震の情報、続報を詳しく伝えてください。気を付けるのは当たり前でしょうよ。貴方自身の身辺整理が全く出来ていないのによく言うよ」

などの声もあり、やはり2017年に発覚した元神戸市議・橋本健との不倫について開き直る今井の発言には、もはや何の説得力もないようだ。。

出典:週刊新潮

さらに今井は12日に自身のブログを更新し、先日、RADWIMPSがリリースした新曲『HINOMARU』の「さぁいざ行かん 日出づる国の御名のもとに」「気高きこの御国の御霊」などの歌詞が“軍歌”だと批判が殺到したため、ボーカル・野田洋次郎が謝罪する事態になり・・・

今日、『カタルシスト』が発売になります。早くも手にとってくれたみんなありがとう。 ぜひ、とことん、聴き込んでくれたら嬉しいです。あなたの血液を、全身を、決意を、たぎらせる曲であったら本当に嬉しいです。 そして『HINOMARU』。 日本に生まれた人間として、いつかちゃんと歌にしたいと思っていました。 世界の中で、日本は自分達の国のことを声を大にして歌ったりすることが少ない国に感じます。 歴史的、政治的な背景もあるのかもしれません。色んな人がいて、色んな考え方があります。誰の意思や考え方も排除したくありません。 僕はだからこそ純粋に何の思想的な意味も、右も左もなく、この国のことを歌いたいと思いました。 自分が生まれた国をちゃんと好きでいたいと思っています。好きと言える自分でいたいし、言える国であってほしいと思っています。 まっすぐに皆さんに届きますように。 #カタルシスト #HINOMARU #写真は皆さんの投稿から

野田 洋次郎 Yojiro Nodaさん(@yoji_noda)がシェアした投稿 –

この件に今井はブログで「私はRADWIMPSの楽曲に勇気や感動を与えてもらっている一人です」としたうえで、「表現の手法は作家の自由であり、言葉遣いや色使いに正しいも間違いもありません。決して誰かの同意や批判を得たくて作品をつくるわけでもありません」、「この作品の産みの親である野田洋次郎さんが釈明と部分的に謝罪をする場面に出会い、とても複雑な心境です」、「受け手の個人的な解釈の拡散により作家に釈明と謝罪までさせてしまう今の社会の風潮には賛成することができません」などの持論を展開した。

しかし、今井が言っていることは正論ではあるものの、やはり今井が発言したことでネット上では・・・

・あなたが国会議員をしていることに賛成できません

・あなたのフラついた行動に賛成すること出来ない

・あ、自分の生活費の為に国会議員になった人だ!

・あなたは謝罪する事があるんじゃないんですかねぇ?

・子供おいて不倫する奴は黙っとれ

・今井絵理子が国会議員であることに納得できない

・実績が不倫しかない人に言われてもね 反論する前にお勉強して下さい

・ネグレクト&不倫して税金搾取しているあなたに賛成出来ません

・日頃の行いって大事だよね どんなにいいこと言っても全然響いてこない

・その基になってる話題について全く知りませんが、それより前にこの人は早く辞職すべきだと思います。

・選挙中なので政策についてはちょっとお話しできないという風潮は納得できないわ

・「一線は越えてません」とか白々しいことを平気でいう人間が国会議員やれちゃう風潮のほうが賛成できないんですが

・ちゃんと国会議員の仕事してますか?まだ勉強中ですか?

・結局なにもなかったかのように任期6年勤めるんだね、辞めるそぶりもなかったよね。

・相手の男は自業自得とはいえ、全てを失ったに近いというのにねぇ。この人、なんでまだ議員してるの?

・あんたがしゃしゃり出る所じゃない そんな事の前に、やる事あんじゃないの?

・「これから勉強します」発言から結構経ったけど勉強してるのかな?分かりやすくて発言しやすいことだけ喋ってる感じがするね

・その社会を作ってる国民の税金を使って不倫してたのは誰ですか。

・不倫する人に賛成することできない

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

今井は不倫以外にも去年「ビール券配布疑惑」が浮上しており、この件についても結局何も語ることなく、不倫の件もふくめて“うやむや”にしている。。

☆今井絵理子議員が“ビール券”を配布、公職選挙法違反で辞職確定か!

今井自身の行動をみるかぎり、議員を辞める気は一切ないようで、それもそのはず、、参院議員の給与は年に約2300万+文書費が年に約1200万円。そして、今井の任期は4年半ほどあるため、このまま議員を続ければ“約1億5000万”を手にすることができる!!

この大金を得るために、バッシングに耐えてでも議員を続ける様子だが、当の本人は周辺に「議員を辞める気なんてサラサラありません」と言い張っているといい、ビール券や不倫の件に何も語ることなくSNSを頻繁に更新するあたりも、図太いというよりは・・・


やっぱり空気の読めないおバカなのかも今井議員は・・・こんなのに税金が使われているとは。。

 

【関連記事】
今井絵理子「一番愛している」と息子を“好感度あげ”に利用開始!!

今井絵理子が災害対応の“司令塔”として被災地を視察するも、案の定やっつけ感満載の“SPEED視察”だった!

スポンサードリンク

関連記事

小室圭親子が贈与ではなく「借金の申し出」をした証拠メールが暴露される!

母は「皇室でサポートしてもらえないか」と借金の肩代わりを皇室に要求したり、息子は借りた金で海外旅行を

記事を読む

小室圭の母・佳代に“新恋人”の存在!?男性が運転する車に乗り込み、夜の闇へと・・・

息子が暮らすアメリカには渡らず、現在も日本で暮らしているという小室圭の母・佳代だが、マスコミの目を避

記事を読む

小室圭に振り回されまくる秋篠宮家が“ただ待つしかない”理由!

母・佳代は時がくるまで地下に潜り(自宅に引きこもり)、息子・圭はいつものように“人様の金”で留学生活

記事を読む

大麻女優・高樹沙耶(益戸育江)が「陰謀論」を展開www

今月25日。沖縄県石垣市の自宅で、 乾燥大麻55g(約100回分)を持っていたとして 現

記事を読む

小室圭の母・佳代がついに「皇室でサポートしてもらえないか」と本性をあらわす!!

結婚式が2020年に延期となった秋篠宮家の長女・眞子さま(26)と小室圭(26)だが・・・

記事を読む

小室圭の警備費は秋篠宮家が出していた!それでも皇族に関する費用は全て国民の税金ですが・・・

借金問題を一切解決しないまま、国際弁護士の資格を取得するためにアメリカへ旅立った小室圭(27)。

記事を読む

小室圭、やはり年末は帰国せず!それでも自宅前のポリスボックスは撤去されずに警察のパトロールが続いていた!

年末に帰国の噂があったものの、結局帰国することはなかった小室圭。 出典:産経ニュース 圭

記事を読む

小室圭の母・佳代の本性に親族さえも「本当に怖い」と震える!

出典:デイリー新潮 小室圭の母・佳代がとった、恐ろしすぎる行動について『女性セブン』が報じた。

記事を読む

小室圭、眞子さまとの結婚が破談になっても1億円ゲット!宮内庁からも禁断話が・・・

小室家が抱える数々のトラブルにより、秋篠宮家にまで悪影響が及んでいるといい、ゴールデンウィーク前

記事を読む

夏休みも“支援金”充分で帰国しない小室圭。眞子さまの気持ちの変化については・・・

出典:FNN.jpプライムオンライン 今月20日にフォーダム大学LLMコースの卒業式が行われ、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
妻を“毒母”呼ばわりされたキムタクの逆襲が始まる!

20日からスタートするドラマ『グランメゾン東京』で主演を務め、来年新春

ちんちくりんモデル・Koki,が『トモコイズミ』のショーで“着ぐるみバイト”のような姿を披露するwww

コスチュームデザイナー・小泉智貴氏が手掛けるファッションブランド『トモ

金塊強奪犯が暴露本を出版!帯には宮迫博之の写真、疑惑の手越祐也は・・・

7億円金塊強奪事件の主犯格である野口和樹被告が、事件の裏側を綴った暴露

【池袋暴走事故】今だ逮捕されない上級国民・飯塚幸三、週刊FLASHの取材に「体調はよくない」と答えるも・・・

母子2人が死亡し、10人が負傷する暴走事故を起こしても、今だ逮捕すらさ

木下優樹菜の恫喝DM騒動、某事務所幹部が東スポに“記事差し止め圧力”をかけていた!

出典:木下優樹菜 インスタグラム 姉が働いていたタピオカ店のオー

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑