小室圭が弁護士資格を取得するため“3年間”アメリカへ!眞子さまとの結婚については・・・

公開日: : 最終更新日:2018/07/04 社会 ,


眞子さまと結婚延期中の小室圭(26)だが、彼が外出する際にはSPが付いたり、母・佳代はパートへ行くのにタクシーを利用するなど、まさにやりたい放題の最中、なんと圭は弁護士資格を取得するため、この夏から3年間渡米するという!

渡米後の予定もすでに決まっており、肝心の眞子さまとの結婚については・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

結婚が延期されている秋篠宮家の長女眞子さまの相手の小室圭さんが、米国で弁護士資格を取得するため、8月ごろから3年間の予定で渡米することが28日、関係者への取材でわかった。

お二人は昨年9月に婚約が内定したが、「充分な準備を行う時間的余裕がない」として今年2月、結婚とそれに関わる諸行事を「再来年(2020年)に延期」すると発表していた。その後、具体的な予定は明らかにされていない。

関係者によると、小室さんは今年春、勤務先の法律事務所に渡米の希望を申し出た。すでに米国での通学先は決まっており、現在の事務所に籍を残し、21年に帰国後、再び勤務する予定という。

(以上引用 朝日新聞デジタルより)

スポンサードリンク



 

は専門的な法律をニューヨークで“3年間のコース”で学びながら、アメリカの弁護士資格の取得を目指すという。

この春に一橋大大学院の修士課程を修了し、新たな進路としてアメリカ行きを決めたというだが、彼の渡米についてネット上では・・・

・渡米する意味あるの?

・費用は?

・これも皇室が用意してくれたのかな?

・何事も続かないヤツだからね。また投げ出すんでしょ?

・眞子様3年間も待たすの?

・また親戚からお金借りる(もらう)の?

・もう戻ってくるな

・帰ってこなくていいよ

・事実上の婚約破棄で良いの?

・関係者は結婚させたくないんだろうね

・もちろん自分の金でだよね?税金使ってないよね?

・2020年は二年後だが、それも延期ってことでおけ?

・日本の仕事もまともにできないのに?

・婚約しといて3年留学って?やっぱり無責任な男だな、もう帰ってくるな!

・日本で取れないやつが向こう行ってしかも3年でとってくるだと???

・その間に別の男を用意して終息か

・婚約は二月ぐらいに二年延期 で、kkの留学は今年の八月から三年 婚約がどうなるか触れられてないって事は、破談?はっきりして欲しい

・永住権と生活費保証するからあっちいって的な?

・婚約解消しろよな こういう中途半端な対応だから宮内庁はダメなんだよ

・弁護士取っても日本じゃ仕事無いだろ。

・タクシー代も出せないのに留学かあ へえええ~

・弁護士になれたら結婚許してやるってこと?

・二年くらい延ばしたのじゃなかったっけ 三年留学となると、それ以上か

・あー渡米で時間的なすれ違いからお互い自分自身を見つめ直すとかなんとかで破談ってストーリーかな?

・もう日本じゃ生活できないしあっちで弁護士資格取って永住するんだろ

・身辺を探られるのを恐れて逃亡?

・日本では絶対に受からないだろうからな

・米で弁護士資格取得出来るほど能力有るのコイツ?

・まさか箔をつけるための留学じゃないよね?あともちろん留学費用は自費だよね??

・日本で弁護士になれないやつが、アメリカで弁護士になれるのか?

・まあとにかく退位即位を無事に終わらせたいんだろう

・遠距離で心離れちゃって破談コースかな 良かった

・国が高飛びさせたか。当然費用も税金なんだろうな。勝ち組だな。

・借金は返したのか?婚約は解消したのか?この留学に税金は使われてないのか?

・言い逃れできなくなって逃げ出したか

・破棄してから出発して欲しい。眞子さま、もう縁はないよ・・。

・さようなら

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

8月頃からアメリカへ渡るだが、現在勤務している都内の法律事務所は辞めずに籍を置いておき、帰国後はまた同じ職場で働く予定だという。

そして、肝心の眞子さまとの結婚については、現状では“2人の結婚の意思は変わっていない”というが・・・宮内庁関係者によると、圭の海外行きについては前々からアメリカ以外にも、王室があり日本の皇室とも親交のあるオランダやベルギーも候補にあがっていたといい、渡米が決まる前にこんな話しも・・・

(以下引用)

「実は、小室さんに海外での仕事を世話するという話があがっているんです。小室さんが“海外勤務”をせざるを得なくなったということが、結婚できない理由になるのではないか、ということです。世間一般でも、転勤や家族などの都合で、タイミング的に結婚に踏み切れないということは多くあります。決して『破談』ではなく、“別々の道を歩むことになった”ということのようです」(前出・宮内庁関係者)

(以上引用 NEWSポストセブンより)

宮内庁も何とかして圭との結婚を阻止したいのだろうが、の仕事を世話をするという事は、やはり今回のアメリカ行きの費用などは全て“皇室が負担”しているのか?

そもそも借金を返していない状態で渡米すること自体、一体どこから資金を調達しているのか?1番気になる部分であるが、もしかして税金が投入されるなんてことに。。

☆【クズすぎ】小室圭、借りた200万円でスペイン旅行を満喫!

借金を返さず留学するのもおかしな話しだが、それでもが3年間渡米するという事は“事実上の婚約破談”なのでは!?また、圭が渡米すれば、現在まで彼を警護するために使われているSP費用(5000万円以上)も必要なくなるため、彼のアメリカ行きは“自費”で行くのなら大変喜ばしいことだが。。

400万円以上もの借金を抱えた状態で3年間留学する小室圭、やはり費用は“破談”と引き換えに秋篠宮家が持つことになったのか!?もし仮に留学費用を出してもらうにしても圭と母・佳代のことだから・・・


ついでに借金も肩代わりしてもらうのでは。。

 

【関連記事】
小室圭&母・佳代が秋篠宮邸で緊急会談!さらに佳子さまの小室評がwww

アメリカ留学する小室圭の本当の理由!眞子さまとの“婚約白紙”も覚悟し・・・

スポンサードリンク

関連記事

小室圭、眞子さまとの結婚を諦めず“ある方法”で一発逆転を狙いに行く可能性が!?

出典:日本経済新聞 電子版 眞子さま(26)との結婚が延期となり、このまま小室圭(27)がみず

記事を読む

小室圭が米国留学を満喫するなか、実家の警備は“国民の税金”で継続中!これに反対の声をあげる活動グループの動きも・・・

出典:週刊女性PRIME 弁護士資格を取得するために渡米し、現在ニューヨークの大学でキャンパス

記事を読む

小室圭、留学先でも“VIP待遇”だった!高級車で送迎、専属スタッフが付きっきりでアテンド!

出典:ツイッターより 小室圭がアメリカへ留学して1ヶ月あまりが経つなか、日本と同じく彼はフォー

記事を読む

【日大】井上奨コーチにゲイビデオ出演発覚!他の選手への出演強要も!?

日大アメリカンフットボール部の選手による“悪質タックル問題”が世間を賑わせるなか、なんと前コーチ

記事を読む

今井絵理子が“不倫自虐ネタ”で笑いをとるありえないアホっぷり!!

去年7月に、元神戸市議会議員・橋本健(38)との不倫疑惑が報じられた参議院議員・今井絵理子(34)。

記事を読む

【中国】19歳の女性がビルから飛び降り自殺を試みると群衆「早く飛び降りろ」・・・結果、本当に飛び降り死亡するも拍手喝さい!

出典:chinanews.com 今月20日、中国の北西部にある甘粛省(かんしゅくしょう)でク

記事を読む

小室圭、眞子さまと“6ヶ月以上”デートできず!それでもSP費用はすでに5000万円に達し・・・

今年2月に結婚延期が発表された眞子さまと小室圭。小室家の借金問題も今だ解決することなく、それでも

記事を読む

小室圭親子が贈与ではなく「借金の申し出」をした証拠メールが暴露される!

母は「皇室でサポートしてもらえないか」と借金の肩代わりを皇室に要求したり、息子は借りた金で海外旅行を

記事を読む

【画像あり】今井絵理子議員が“お泊り”不倫!お相手の橋本健議員と3日間ホテルで・・・

2016年に行われた 『第24回参議院議員通常選挙』 にて、  

記事を読む

小室圭のアメリカ留学に母の元婚約者「やっぱり貯金があったのでは」と語る!

出典:女性自身 先日、弁護士資格を取るために3年間アメリカに留学することが判明した小室圭。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
【お浜さん】浜崎あゆみが安室引退に触発され、40歳のバースデーに“引退”ではなく“休止”宣言かwww

出典:ツイッターより 歌手として成長するどころか劣化し、常に肩や

バナナマン日村勇紀に”未成年淫行”が発覚!本人も事実を認めたうえで・・・

出典:ユーチューブより お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀(46

お浜さん、変顔ショットを公開も「胸の位置が下すぎやしないか」と体型劣化を指摘されるwww

出典:J-CASTニュース 来月で40歳を迎える元歌姫・浜崎あゆ

引退した安室奈美恵に“完全引退はありえない”と早くも復帰説が!

出典:スポニチアネックス 今月16日をもって芸能界を引退した安室

NEWSがドリフェスで大トリを務めるも、ファンのマナー悪すぎで“いい加減にしろ”と苦情殺到!

スキャンダル続きの『NEWS』が16日、幕張メッセで行われた音楽イベン

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑