風俗嬢・坂口杏里が落ちぶれすぎwwwただの客寄せパンダでも客や店への不満はいっちょ前wwww

公開日: : 最終更新日:2018/08/15 芸能情報 ,

出典:ツイッターより

ストリッパーとしてデビューする予定がドタキャン、逃げた理由を店側のせいにして逆ギレしていた坂口杏里(27)。

何をやっても長続きしない坂口であるが、ドタキャン後は6月25日から都内にある高級デリヘル店『輝き』で働いており、今のところトンズラせずに出勤しているようで。。

しかし、90分80万円という強気な料金設定もあり客付きも悪いのか?早くも自身のSNSなどで、客や店への不満をぶつけはじめ・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

神戸のデリヘル店に限らず、これまでに数回風俗勤務の噂があった坂口だが、今回に限って風俗勤務をオープンにしている。店の「写メ日記」(※大手風俗情報サイトが提供しているブログサービス)をはじめ、Twitter、Instagramでも「今日も24時間出勤☆問い合わせ受け付け待っています」と連日アピール。「誰か遊んでー♡構ってー♡」といった指名を催促する投稿がメインで、その頻度はキャバ嬢時代より高い。指名が入ったことも逐一報告しており、接客後には「‪初めてのお客様と触れ合って楽しくお喋りしたり‬‪一緒に湯船つかったりー♡‬ ‪楽しく、幸せな時間でした」と振り返る投稿をしている。

現役風俗嬢のA子さん(20代前半)いわく、「写メ日記は宣伝効果が高いと言われているため、指名がほしい嬢はマメに更新している」という。未だホストクラブ通いの噂がある坂口も指名(=金)欲しさに“鬼更新”を続けているのかもしれない。

中には、写メ日記の更新を義務付ける店もあるそうだ。A子さんが以前勤めていた店では、「出勤日はもちろん、休みの日も1日3回、しかも自撮り写真付きの投稿をしないといけなかった。投稿をサボると店に注意されるほど」だったという。

ほとんどの風俗店が重要視する写メ日記だが、坂口はそこに店の愚痴を書き込んでしまっている。彼女らしいといえばらしい。7月3日、「今日は夜からお客様のご予約一本あります」と報告していたのだが、バックレを食らってしまったようで、「事前予約、予約してるのにバックれ? 冷やかし? とかやめてもらっていいですか」と激怒。その数分後、「お店もアクセス数バック、新規のお客様で杏里が高いから他の女の子予約してるのに冷やかし対策もしないなんてありえないし笑う」と店への不満をぶつけている。

アクセス数に応じてバック(給与)があるということなのだろうか。それならあの鬼更新もうなずけるが……。坂口としては、自分が客寄せパンダ的な存在となっているのに、店が冷やかし客の対策をしていないことに苛立ちを感じたようだ。

翌日には「今日も朝からお客様のとこ行って来ました」と指名が入ったおかげでケロリとしていたが、やや暗雲が立ち込めているようにも見える。

(以上引用 メッシーより)

スポンサードリンク



 

前回働いていた神戸のデリヘル店は2日でトンズラし、現在の『輝き』は毎日24時間出勤している坂口


しかし、90分80万円という恐ろしい値段設定に客付きはやはり悪いようで、坂口は自身のSNSで「24時間【輝き】へ、お問合せ電話受け付け中です」「問い合わせ受け付け待っています」などアピールしているものの、やはり値段の高さからか?24時間フル出勤しても1週間指名が入らないこともザラだという。。

店側にとって坂口はただの“客寄せパンダ”にすぎないのも知れないが、見事なまでの彼女の転落っぷりにネット上では・・・

・誰か試して

・いやーキツイっす

・どこまで落ちるのかね?この人

・これ以上お母さんを悲しませないで

・こんどは長続きするんか

・キャバ嬢ならまた良かったのにデリバリーヘルスなんて落ちすぎだよ

・稀代の地雷女

・同じ女でもこうなりたくはない。

・誰か手を差し伸べてあげる良心的な人はいないのかねえ

・どんどん小峠の義兄弟が増えてく

・インスタにお前の汚いケツのせいでセネガル戦に勝てなかったって誹謗中傷されてて草生えた

・ホストと飲む動画見たけど凄まじい落ちぶれっぷりやったわ

・なーんかさ 転落人生やな? 金もなくなって、誰にも相手されんくなって、チヤホヤもされんくなっていくんやろなー

・次はいつ辞めるんですか(笑)

・サービス悪いってネットに書かれてたぞ

・こいつのレビューどっかで読んだけど 右手骨折してると嘘つくわ 服は脱がないわ胸は触れないわ 客の前で寝るわ なぜこいつがここまで落ちたかなんとなくわかる内容で草やった

・最終的に幸せになれる確率だいぶ低いと思うよ 世間に知れ渡ってるからなー可愛そうなことに

・小峠がタダ○ンしてた女に何で俺らが金払うんだよ

・あの坂口良子の娘がここまで落ちるとは

・頭悪そうすぎてガチでかわいそうになってくるけど 性格悪いと考えるとまあしゃーないかと思えてくる

・あと数年もしたらこういう業界から声かからなくなるやろ どうやって生きてくんやろな

・ウシジマくんの客の末路みたいや

・体で稼ぐ系の仕事全部コンプリートするんちゃうか

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

そもそも今の坂口に80万円という価値はないと思うが、母・坂口良子の遺産をホスト遊びで使い切り、噂によると坂口にはホストで作った借金がまだそうとう残っているという話も。

また、坂口が契約解除になる前に所属していた事務所にも当時、借金取りが“取り立て”に来ていたといい、、なんとこの債権者は「坂口が全裸で土下座する姿の写真」を持っていたという!!

あまりのヤバさに、事務所もすぐに坂口との契約を解除したというが、当の本人は仕事(ストリップ)をドタキャンして再び風俗嬢になるなど、むしろ転落人生を楽しんでいるようにも見えるがwww

今までの仕事のどれも長続きはせず、現在勤務している『輝き』もいつまで続くのか・・・

出典:坂口杏里 ツイッターより

坂口杏里の冒険(転落)はまだまだ続きそうだ!!

 

【関連記事】
坂口杏里がストリップデビューをドタキャンするも「ドタキャンされたのはこっち!」と言い訳を展開www

坂口杏里がトンズラした店に出戻りwwwホス狂いも再開、多額の借金まで・・・

スポンサードリンク

関連記事

定期的に事故るキムタク、今度は玉突き事故でバイクに追突!!

今月20日の17時頃、 東京都調布市仙川町の国道20号線で、 元SMAP・木村拓哉(

記事を読む

剛力彩芽、ZOZO社長との熱愛で本性をあらわす!ファンに「クソリプありがとう♡」と・・・

出典:Business Journal ZOZO社長・前澤友作(42)と交際中の剛力彩芽(25

記事を読む

ゲス川谷絵音がほのかりんに未成年飲酒させた結果、活動休止へwww

ほのかりん(19)との交際が発覚し、 ついでに未成年飲酒させていたことが発覚した ゲ

記事を読む

御伽ねこむとデキ婚した漫画家・藤島康介がクズすぎる!婚約者をポイ捨て、法廷闘争に!

2016年6月に、コスプレイヤー・御伽ねこむ(21)とデキ婚した・・・ 漫画家・藤島康介(

記事を読む

武井咲がEXILE TAKAHIROと交際継続!?左手薬指に指輪がキラリと・・・

2014年1月に日本テレビで放送された 『戦力外捜査官』 での共演がきっかけで、

記事を読む

吉田羊が中島裕翔と“7日間連泊”熱愛でジャニオタ発狂!

今、ドラマや映画、 CMに引っ張りだこの人気女優、 吉田羊(42)に初☆熱愛スキャンダル

記事を読む

ディーン・フジオカが経歴詐称?で第2のショーンK、“ホラッチョフジオカ”にwww

ドラマや映画のオファーが絶えず、 インフルエンサーとして4月から放送される 『サタデース

記事を読む

二宮和也と熱愛疑惑の伊藤綾子が「交際匂わせブログ」を再開!嵐ファンを挑発も「おぞましさがより一層高まる」

去年7月に嵐・二宮和也(34)と熱愛疑惑が浮上したフリーアナウンサー・伊藤綾子(37)が・・・

記事を読む

まったく反省していない山口達也とジャニーズ事務所、TOKIOメンバーとの間で大きな亀裂も!

自宅マンションに呼び出した女子高校生に無理やりキスをしたとして、“強制わいせつ”の疑いで書類送検され

記事を読む

女優・夏菜の濃厚キス写真が流出!!

現在、毎週土曜21時から テレビ朝日で放送しているドラマ、 『スペシャリスト』 に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ニノと交際中の伊藤綾子、今度は“妊娠”を匂わせ!あえてカメラマンに自分を追尾させ・・・

出典:ツイッターより 「週刊文春」の恒例アンケート企画 “女が嫌

ZOZO社長に結婚を全否定された剛力彩芽、月旅行にも同行させてもらえず!

出典:日刊ゲンダイ 先日、剛力彩芽との結婚について“ないです”と

小室圭の母・佳代、パート先から姿を消す!もしや溺愛する息子を追って母も渡米か!?

出典:女性自身 今や日本一の“嫌われ親子”となった小室佳代と圭。

【お浜さん】浜崎あゆみが安室引退に触発され、40歳のバースデーに“引退”ではなく“休止”宣言かwww

出典:ツイッターより 歌手として成長するどころか劣化し、常に肩や

バナナマン日村勇紀に”未成年淫行”が発覚!本人も事実を認めたうえで・・・

出典:ユーチューブより お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀(46

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑