小室圭のアメリカ留学に母の元婚約者「やっぱり貯金があったのでは」と語る!

公開日: : 最終更新日:2018/07/18 社会 ,

出典:女性自身

先日、弁護士資格を取るために3年間アメリカに留学することが判明した小室圭

しかし、仮にアメリカで弁護士資格を取得できたとしても、日本では弁護士として活動できないという事だが、そんな状況でもアメリカに旅立つに対して母・佳代の元婚約者が口をひらき「費用はどうするのか」「やっぱり貯金があったのでは」と疑問を投げかけ・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

小室さんが留学するのは、ニューヨーク州にあるフォーダム大学のロースクールである。期間は3年、気になる費用はといえば、

「フォーダム大ロースクールの出願料は70ドル(約7700円)ですが、年間授業料はおよそ5万9500ドル(約660万円)となっています」(在米ジャーナリスト)

3年間でおよそ2千万円にのぼる授業料だが、小室さんは学費については奨学金を活用する。生活費は、現在勤務する法律事務所が小室さんを在籍させたまま支援するというのだ。

ちなみに、同校で給付される返還不要の奨学金は、平均で1年間2万ドル(約220万円)。が、学生寮に入った場合、諸経費を合わせて年間およそ8万8300ドル(約980万円)が必要で、差し引くと6万8300ドル。仮に奨学金が得られても、年収およそ300万円前後とみられるパラリーガルの給与だけでは到底賄えまい。となれば、金銭トラブルを抱えながらも、留学に充てる蓄えはあったということか――。

小室さんの母・佳代さんと元婚約者との間に、400万円を超す金銭トラブルがあったと報じられたのは昨年末のこと。元婚約者は返済を求めるのに対し、小室母子は“贈与”であると主張し、解決をみないまま現在に至っている。

そのトラブルの相手方である山田さん(仮名)が言う。

「3年間留学というニュースを見て、費用はどうするのかと驚きました。パラリーガルの人を、なぜ法律事務所がそこまで支援するのか分からないし、やっぱり佳代さんと圭君には貯金があったのでは、と考えてしまう。借りた金の返済が最優先だと思いますが、私への連絡は、ほとぼりが冷めて米国で資格を取ってからでも遅くはないと考えているのかもしれません」

(以上引用 デイリー新潮より)

スポンサードリンク



 

借金を返すどころか、今度は3年間も日本から離れる小室圭。日本に残る母・佳代も借金を返す気はさらさらない様子で・・・元婚約者は借金以外にも“眞子さま”についても語っており、さらに宮内庁関係者は秋篠宮家の意図について・・・

(以下引用)

「海外では圭君にSPはつかないから“税金の無駄使い”という批判もなくなると考えたのでしょう。でも、眞子さまを3年間待たせるというのはどうなのか。一般女性であっても、婚約相手が借金を抱えていながらこれから3年間留学し、その費用も他人に援助してもらうと聞かされて、納得できるものでしょうか」(元婚約者 山田さん)

当の眞子さまはなお、小室さんに心を寄せられているご様子が窺えるのだが、

「今回の留学は、両家にとっていわば“同床異夢”の格好です」

そう明かすのは、秋篠宮家の事情を知るさる関係者。

「小室さんは、殿下から出された課題の1つに応えられたと意気軒昂で、6月10日には報告もかねて佳代さんと宮邸を訪ねてきた。彼は、3年後にニューヨーク州の弁護士資格を取得した暁には、それをステップアップの証として今度こそ眞子さまと添い遂げようと考えているように見受けられます」

が、宮内庁、そして秋篠宮ご夫妻の意図は、全く異なるのだという。

「国際弁護士という職を得て結婚を成就させたい小室家と、いわば“所払い”によって眞子さまと距離を置かせたい秋篠宮家の、当面の利害が一致しました。ですが、目指すゴールは違います。秋篠宮家にとっては“自然消滅となれば大いに結構”というお立場です。3年の間に、物理的のみならず心理的にも距離が広がり、お二人が別々の道を歩み始めれば御の字、というわけです。現に庁内には“おのずと常識的な結末を迎えるのでは”と、安堵するむきもあります」(宮内庁関係者)

(以上引用 デイリー新潮より)

アメリカ行きを決めたは眞子さまとの結婚を諦める気はなく、余裕たっぷりの様子ではあるが・・・

出典:NEWSポストセブン

しかし、アメリカで弁護士資格を取るというであるが、同国で弁護士資格を取る日本人のほとんどは弁護士資格を持っており、法学部すら出ていない圭がアメリカで弁護士資格を取得するのは異例だという。

スポンサードリンク



 

さらにアメリカの弁護士資格を取得したとしても、日本では弁護士として活動することができないのに3年間も留学するにネット上では・・・

・小室については今更何も驚かないが、こんな無責任な留学を支援する小室の勤務先に疑問を感じる。眞子様が可哀想だとは思わないのだろうか

・この男、普通の神経していないから うまみが、あるうちは、眞子さんから離れないと思うけど。三年後帰ってきて元の鞘に収まるつもりかな。親の背を見て育ったんでしょう。母親そっくり。

・常識など通じないんですよ、この親子には。

・小室の件に関しては、一部メディアが小室の正体を暴いて良い仕事したね。眞子もこんな男に騙されて困惑してるだだろうな。でもこの男を選んだ自分を正当化したいんだろうから、簡単には反省しないだろうな。

・宮内庁や皇室は小室母子を甘くみているのではないか?自然消滅?鈍感小室は3年後に必ず舞い戻る気がする。ああいう人達が一度つかみかけた名誉と経済力の切符を諦める訳がない。

・恥の概念もなく、他人にすがるだけの生き方をしてきた親子が果たして自然消滅なんて選ぶでしょうか。普通なら、資格とったから「じゃあ結婚」とはなりません。きちんと学び、資格をとるならとって、ちゃんとしたところに就職し、仕事が落ち着いたら結婚でしょう。いろいろ飛ばしすぎですし、女性を待たせすぎです。なぜこんな方を選ばれてしまったのかも疑問ですし、こうなる前に手は打てなかったのかと非常に残念な気持ちです。

・普通の人は資格を取って、仕事が軌道に乗ってからプロポーズするものだけど。それが常識というもの。

・小室圭を使い走りとして雇用している法律事務所も一蓮托生だ。雇用主は人を見る目が全くない。小室圭のアメリカヘの留学を支援する意図が理解出来ない。秋篠宮様も婚約解消の意思表示を明確にするべきだ。何を躊躇しているのか理解出来ない。皇族も一般市民も娘の伴侶に対する考えは同じです。即決断してください。

・この記事を読む限り、秋篠宮家や宮内庁は、3年後にでも眞子様のお気持ちが離れなければ結婚させるつもりなのだろうか?少なくとも、新天皇のお代替わり後に破談発表がなければ、結婚の可能性が高いということ。離れさせるつもりなら、宮内庁や秋篠宮家が、眞子様の結婚相手を探してきて下さい。

・婚約相手が借金を抱えていながらこれから3年間留学し、その費用も他人に援助してもらうと聞かされて、納得できる女性などいるはずがない。

・破談に向けたいにしろ、おぞましく高い勉強代だね。それも税金まで散々使って。裏金も使いたい放題ですか。小室親子の嘘くさい一挙一動に心底、ムシズが走ります。いい加減にしろとしか思わない。

・小室は眞子を悪用してるだけ。何も対応しない皇室は何を考えてるんだ?国民を馬鹿にしてるのか??

・小室圭って、今まで腰を据えてまともに仕事していますか?UFJはすぐ退社、法律事務所もパラリーガルって言う仕事もコネ就職と言われ。秋篠宮絡みしか考えられないけど、修士を取得しても、就職するでもなく、国際弁護士とか、意味不明。要は、いつも、次こそ~になって、とか訳の分からない言い訳を言って働かないだけ。

・アメリカ留学と引き替えに婚約解消という流れだと思うなぁ。

・皇室、皇族がどんなに間違ったことを犯していても罪にはならない。小室はそこを狙っている。知能犯。眞子さんの心を奪い男女の関係に持ち込み、それからは人質にしながら ねちねちと秋篠宮と取引する。皇室相手に詐欺っぽいことをしても詐欺にはならない。小室はわかってやってる。こんな男に詐欺られ振り回されている屈辱を国民に悟れれまいと皇室、宮内庁は必死で隠蔽する。だから、ますます小室親子の餌食になるばかり。皇族の自由奔放な恋愛至上主義は危険極まる。思慮分別ある真面な男は皇族娘と付き合いたいと思わない。この手の卑しい男しか寄ってこない。このまま結婚させても、一生ゆすりたかりは続く。

・留学するお金あるなら借金返せ。

などの意見が!!

借金が残っているにも係わらず、アメリカ留学では学費と生活費を合わせて3年間で約3000万円かかるとも言われており、そもそもはこの金をどこから工面しているのか?

まず、約1000万円かかる生活費についてはが勤務する法律事務所(奥野総合法律事務所)が負担するといい、それでも弁護士資格を持つ所属弁護士に“箔をつけさせるため”に留学費用を負担することはあっても、圭のような資格を持っていない者に費用を負担すること自体が異例なことだという。

この法律事務所の行為も不自然ではあるが、3年間で約2000万円かかると言われる授業料については、が資格取得を目指す留学先(フォーダム大学ロースクール)の奨学金をみると、学生1人に給付する返還不要の奨学金は年に約200万円ほどとなっている。

そのため、奨学金を利用しても多額の借金が残り・・・“元婚約者へ返す金”を合わせると、多額の借金を抱えることになるのだが。。

やはり、3年間も日本を離れるのに眞子さまとの結婚を諦めないのも、彼女との結婚で国から支給される「支度金(約1億5000万円)」を借金返済に充てるつもりなのでは!?

すでにセレブ気分でいる母・佳代をふくめ・・・

出典:デイリー新潮

この親子はとことん皇族を利用するつもりなのだろう!!

 

【関連記事】
小室圭、眞子さまとの結婚が破談になっても1億円ゲット!宮内庁からも禁断話が・・・

小室圭は眞子さまの婚約者ではなかった!!宮内庁が“fianceではない”と・・・

スポンサードリンク

関連記事

参院選出馬のSPEED今井絵理子は前科者・彼氏の悪事を知っていた!?

夏に行われる参院選に自民党から、 電撃出馬を表明した... 元SPEED・今井絵里子

記事を読む

【悲報】小室圭、危ういとされていた奨学金650万円をすでにゲットしていた!生活費も引き続き弁護士事務所が面倒を

出典:FNN.jpプライムオンライン 金欠状態が加速し、奨学金をもらえなかった場合は“留学中止

記事を読む

金欠加速の小室圭、学費の目処が立たず“留学中止”間近か!新たな奨学金の審査に落ちる可能性も!

ニューヨーク州の弁護士資格を取得するため、米フォーダム大学ロースクールに留学中の小室圭。 出典

記事を読む

小室圭に振り回されまくる秋篠宮家が“ただ待つしかない”理由!

母・佳代は時がくるまで地下に潜り(自宅に引きこもり)、息子・圭はいつものように“人様の金”で留学生活

記事を読む

小室圭、NY州の司法試験を受験できるのは最短でも2021年7月までかかることが判明!経済的余裕もなく留学中止の可能性も!

今だに借金問題を解決させることなく、眞子さまとの婚約も延期させ続けている小室圭。 出典:文春オ

記事を読む

小室圭問題に新たな動き!元婚約者男性の代理人は弁護士ではなく“意外な人物”が!

一向に解決しない眞子さまと小室圭の結婚問題だが、ここへきて新たな動きがあったという。 出典:ツ

記事を読む

小室圭が3月に電撃帰国か!?秋篠宮ご夫妻に面会を求める可能性も、紀子さまは別の問題でさらにナーバスに!

平成のうちに解決しないであろう眞子さまと小室圭の結婚問題だが、現在アメリカ留学中の圭が3月中に一時帰

記事を読む

秋篠宮家にも飛び火!小室圭問題で国民から寄せられた493もの厳しいコメント!

借金や結婚問題も宙ぶらりんのまま去年8月、逃げるようにアメリカ留学へと旅立った小室圭。 留学は

記事を読む

小室圭、やっぱり“お金”がなく一時帰国か!?

400万円以上の借金を抱えたまま今年8月、弁護士資格を取得するためにNYへ留学した小室圭。 出

記事を読む

今井絵理子議員が“ビール券”を配布、公職選挙法違反で辞職確定か!

先日、神戸市議会議員・橋本健(37)との 略奪不倫がバレてしまった・・・ 出典:週刊新潮

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
夫がコリアンマフィアの可能性で道端アンジェリカ終了へ!

今月3日、恐喝容疑で逮捕された道端アンジェリカの夫・キム ジョンヒ容疑

妻を“毒母”呼ばわりされたキムタクの逆襲が始まる!

20日からスタートするドラマ『グランメゾン東京』で主演を務め、来年新春

ちんちくりんモデル・Koki,が『トモコイズミ』のショーで“着ぐるみバイト”のような姿を披露するwww

コスチュームデザイナー・小泉智貴氏が手掛けるファッションブランド『トモ

金塊強奪犯が暴露本を出版!帯には宮迫博之の写真、疑惑の手越祐也は・・・

7億円金塊強奪事件の主犯格である野口和樹被告が、事件の裏側を綴った暴露

【池袋暴走事故】今だ逮捕されない上級国民・飯塚幸三、週刊FLASHの取材に「体調はよくない」と答えるも・・・

母子2人が死亡し、10人が負傷する暴走事故を起こしても、今だ逮捕すらさ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑