稲垣吾郎が週刊文春で「メンバー愛してますし」とSMAP愛について語った!

公開日: : 芸能情報

出典:マイナビニュース

元SMAP・稲垣吾郎(44)が先日発売の『週刊文春』で阿川佐和子と対談し、ジャニーズ事務所の顔色をうかがうことなく、素直に“SMAP”への想いについて語った。

対談のなかで稲垣はメンバーについても「愛してますし」と語っており、この発言にファンからも「SMAPの絆に感動した」「再結成も近いかも」などの歓喜の声が・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

稲垣吾郎草なぎ剛(44)、香取慎吾 (41)がジャニーズ事務所を退所し、新体制「新しい地図」になってはや1年。対談でインタビュアーをつとめる阿川が<(3人になって)やっぱりポジションも変わるんですか。>と聞くと、稲垣は<グループだと、こういうボールが来たら、こう打ち返さなきゃいけないのかなとか、なんとなく考えちゃうんですよ>と、球技にたとえてSMAP時代を振り返っていた。

この稲垣の発言にピンときたファンは多かったはず。じつは木村拓哉(45)も、先月7月に放送されたラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP』(TOKYO FM)にて、サッカーにからめてSMAP愛をにおわせる発言をしていたのだ。

<本田選手もおっしゃっていましたけど。“ほんとにこのチームが好きだった、好きになれた”っていう。それってきっとピッチ上だけじゃなくて、ピッチに立ってなかった選手も含め、スタッフも含めの話なんじゃないかなっていうことがすごく頭の中にふわっと出てきて……>

これは、日本代表の本田圭佑(32)選手がW杯敗退後に放った「本当に選手をみんな好きになった。こんなに好きになれると思わなかったくらい好きになった」という発言に、木村が同調したもの。日本代表選手たちの厚い絆に、木村がSMAPを重ね合わせたのではないかとファンの憶測を呼んでいたのだ。

稲垣と木村、袂を分かったふたりの発言の不思議な符号は、ただの偶然ではないかもしれない。「週刊文春」の対談内容に再び戻るが、阿川が<(SMAPでは)通じあっていないメンバーもいたりしたのかなと思ってましたけど……>と不仲説について尋ねたところ、稲垣は<通じてないことはないです。愛してますし。>と、かなり赤裸々に「SMAP愛」を語ったのだ。

これには阿川が<愛してるの!?>と驚きをみせたが、ファンもまったく同じリアクションだったようだ。ネットは「やっぱり5人はつながってるんだね。感動的!」「吾郎ちゃんの、5人の、SMAPやファンに対する愛を感じた!」と、喜ぶ声が沸き起こっている。

稲垣は、さらに<愛してる、はちょっとオーバーな言い方になったかもしれませんが、絆というか通じ合っている心はある。最後の決断は、それぞれが責任を持ってファンを大切にしていくために決めたことなんですよ。><いずれ地上派で共演もできたりとか、いろんなことが実現できる日が早く来ればいいなと思っています>と、胸のうちを語っている。

再結成を期待するファンは多いが、じつは当の本人たちもまんざらではないのかもしれない。

(以上引用 wezzyより)

スポンサードリンク



 

SMAPに対する想いを正直に語っていた稲垣だが、解散したときの状況については「喧嘩したわけでもない」と話し、元SMAPメンバーに対しては「絆というか通じ合ってる心はある」と、メンバー愛について語っていた。

また、中居正広と木村拓哉には「またいずれ、地上波で共演もできたりとか、いろんなことが実現できる日が早く来ればいいなと思っています」と話し、『週刊文春』では7ページに渡って対談記事が掲載されているが、気になる稲垣と阿川との対談内容が・・・

(以下引用)

阿川:これは伺っていいことかどうかちょっと迷うところなんですけど、一連の経緯の中で、誰が辞めて誰が残るという選択を迫られたわけですが、それは五人の中でちゃんと納得というか……。

稲垣:話し合いがあったり、ちゃんと意思疎通ができてたかってことですか? それはもちろん五人それぞれの人生だし、考えもある。同じくらいみんなグループのことを大切に思ってたし、まずはファンの皆さんを大切にしたいというのは共通していました。その上で岐路に立たされたときにそれぞれが人生を選択しなきゃいけないわけで、その話し合いはできていました。細かくどういう話し合いをしたかまでは言えませんけども、ファンの皆さんにはそこは心配しないでもらえたら嬉しいなって。

阿川:通じ合えていないメンバーもいたりしたのかなと思ってましたけど……。

稲垣:通じてないことはないです。愛してますし。

阿川:愛してるの!?

稲垣:もちろん。あのときは五人での話し合いもあったし、四人でも話し合ったし、一対一でも話し合いました。そこで知らないことがいっぱい発見できたんですよ。どこに住んでるとかね(笑)。他にも「もう脂っぽいものはちょっと食べられなくなってんだ」という話になったり。

阿川:誰のことか大体分かったぞ、年長のメンバーだな(笑)。

稲垣:フフフ。そんな感じで、喧嘩したわけでもないし、話し合いはできているんです。愛してる、はちょっとオーバーな言い方になったかもしれませんが、絆というか通じ合ってる心はある。最後の決断は、それぞれが責任を持ってファンを大切にしていくために決めたことなんですよ。

阿川:でもファンの方は五人があれだけ小さい頃から仲良かった姿を見ているので、心がバラバラになっちゃったのかしらって心配した人もいると思うんです。

稲垣:もちろんそれは伝わってますよ。いつかは……、という気持ちを持っているファンの方も多いでしょう。ただ、先のことは分かりませんし、今、出来ることをまずはやらなきゃいけない。変に皆さんに期待をさせるのは僕は好きじゃないし。あと大人の事情とか、芸能界のあれこれも、実はあんまりわかってないところがあって……。でも、またいずれ地上波で共演もできたりとか、いろんなことが実現できる日が早く来ればいいなと思っています。いまは出来ることを増やしていく時期なのかなと。

阿川:自然に時間の経過を待って……。

稲垣:うん、自然にってことですよね。グループの活動は間違いなく自分の財産であることは前提の上で、グループがあったときはグループとしての活動プラス個人の仕事があった。グループとしての仕事がないぶんいまは多少の時間の余裕があって、自分と向き合って、健康に気をつけて、自分でご飯を作ったり、色んな人に会ったりできる。自分自身、ひとつひとつの仕事にじっくり丁寧に向き合いたいタイプなので、これが本来自分が求めていたペースなのかなとも思うんです。だからデトックスじゃないですけど、身体の調子がいいし、心も身体もどんどん美しくなれてる気がする。余裕ができたというか。

阿川:いや、これは三人ともですけど、この一年、ものすごい勢いで活き活きしてるのが見えるから、やっぱりいい方向に行ったんだなと思ってました。

稲垣:そう言っていただけると嬉しいです。僕も自分が活き活きしてるなって感じるんです。舞台のお仕事は大好きですけど、いままでは年に二回というのはなかったし、その上、公開は先ですが映画も撮り終えてるんですよ。ここまで芝居がやれたのは初めてです。さっきも申し上げたように自分のベースは俳優だと思っているので、元々四十歳を過ぎてからが楽しみで、いい流れだなと。

(以上引用 週刊文春より)

スポンサードリンク



 

今回の対談内容は“SMAPファンへの気配り”も感じられる、稲垣らしい誠実な言葉が綴られており、そんな彼の発言にネット上では・・・

・本人たちが望んでも事務所がね(ーー;)どうしようもないよね

・ゴローちゃんは元SMAPの良心

・ファンには嬉しいだろね

・何が起こるか分からないのが人生です 5人の旅行は面白かったし解散は残念だったけれど、中居くんの番組に吾郎ちゃんだけでも出演してほしい

・ジャニーズ事務所を退社しても共演OKなのは郷ひろみ・薬丸裕英だけなのかな?

・またいつか5人揃う日はくるのかな

・ユー、スマップ再結成しちゃいなよ (゚∀゚)

・娘に自分の後を継がせたかった母親が招いた結果かな。

・吾郎さんは中立なんだろなってイメージ

・稲垣吾郎自身は、メンバーの誰かと反目してた訳ではなかったのはなんとなくわかる。五人もいればそれぞれの温度差はそりゃあるよ。

・さすが唯一、森くんの連絡先を知ってるゴロチ 森くんだってアベマTVで3人と共演できたんだからいつかまた5人揃う日があるかもしれない 今はまだ共演は無理かもしれないけど、それぞれが生きていれば可能性はゼロではない

・ゴローちゃん、そんなこと思ってたんですね…でも昭和が大好きな10代の私にとっては、そして、SMAPのファンの方にとってはきっといつかメンバーみんなでテレビで共演できる日が来るといいと思いますね!そのときが来るまで今はそれぞれ個々で頑張ってほしいです!

・本当の所はわからないけど そういう言葉を本人たちから 聞くとファンは嬉しいよね

・たぶん、ゴロチだから言えるセリフだろうね。最後まで中立な立場に近い人だったみたいだから

・ゴローさんのこういったニュートラルさと静かな優しさというか愛情があるところが好きです。グループでいると中居くんのリーダーシップとか香取くんの末っ子ぽさとかがクローズアップされがちだけどゴローさんの中立な立場がグループを支えてた部分もあるよね。

・誰が悪いというなら事務所が悪いんじゃないの?

・ファンじゃないけど、良いグループだったと思うから何れ自然に出来たら良いね

・ジンときたよ ゴロちゃんありがとう

などの意見が!!

また、対談では半同居人状態の友人として有名な“ヒロくん”とは「ワイナリーを作りたいね」と、、

出典:ツイッターより

いつか2人でワイナリーを作る夢を描いているという。

その他にも稲垣は“SMAP”という肩書きがなくなったことで、現在は伸び伸びと芝居に没頭できており、ジャニーズ事務所を離れて『新しい地図』として活動をはじめてからは“役者の幅”も広がったという。

俳優・稲垣吾郎としては現在、京都劇場で主演舞台『FREE TIME,SHOW TIME 君の輝く夜に』が上演中で、、

出典:新しい地図より

11月には都内で主演舞台『No.9-不滅の旋律-』が上演され、この舞台ではZOZO社長との熱愛で話題の剛力彩芽と共演。さらに来年は阪本順治監督の映画『半世界』に主演する以外にも、複数の映画に出演するという。

以前からも俳優としての評価も高く、そんな稲垣に独立後は俳優としてのオファーが殺到しているようで、阿川との対談でも「グループの肩書きがないほうが、役者として幅が広がるかなと、いまは前向きに捉えています」と俳優・稲垣吾郎としての気持ちを語りつつ、

「もしかしたらいまの活動を物足りなく思う方もいるかも知れませんけれども、ファンの方のことをいちばんに考えてやらせていただくというのはこれまでもこれからも変わらないです」

とファンへの愛情もしっかり伝えていた。

SMAP解散については、今だに多くのファンが納得していないのも事実であるが、それでも今回の稲垣の発言は“SMAP再結成”を期待できる内容であり、ファンにとっては嬉しいニュースであるのは間違いないのだが、、木村拓哉に関しては・・・


あのがいるかぎり、合流は難しいかも。。

 

【関連記事】
稲垣吾郎が3時間前に出会った女性に即プロポーズ、結婚www

スポンサードリンク

関連記事

キムタク新ドラマ『BG』のヒロイン決まらず!爆死対策に“セコイ保険”も・・・

来年1月にテレ朝で放送予定の 木村拓哉(45)主演ドラマ、 『BG~身辺警護人~(仮

記事を読む

高畑裕太による強姦致傷事件の一部始終!被害者女性に避妊もせず性行為を!

先月23日に高畑裕太が起こした前代未聞の 「強姦致傷事件」。。  

記事を読む

柴咲コウがIT企業の社長に就任するも“所属事務所”との深い溝が・・・

女優・柴咲コウ(36)が去年11月、 IT企業の社長に就任していたことが 「週刊文春

記事を読む

手越祐也が女性スキャンダルを警戒、新居に引っ越すも“女遊び”はやめられず・・・

コネチケや金塊強奪犯との繋がり、 ベッド写真流出などなど、   相次ぐス

記事を読む

片岡愛之助が藤原紀香との結婚披露宴に「元愛人」を呼んで3ショット披露www

先月28日に帝国ホテルにて、 歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と 水素水女優・藤原紀香

記事を読む

【浜崎あゆみ】お浜さんが41歳の誕生日に“MV”フル尺公開!

今月2日に41歳になった“お浜さん”こと浜崎あゆみが同日、ユーチューブの公式チャンネルで全ミュージッ

記事を読む

ノンスタ井上裕介の“言い訳”謝罪会見に批判殺到!!

去年12月に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と 道交法違反(ひき逃げ)の疑いで書類送検!!

記事を読む

奥山佳恵が息子の卒園式でモンスターペアレント化!「誰のための卒園式なんですか?!」「怒りで泣きそーだった」

出典:朝日新聞デジタル タレントの奥山佳恵(44)が25日、自身のブログで次男が通う「支援型幼

記事を読む

桂文枝が紫艶との不倫を否定するもラブラブLINE画像が流出w

20年もの間、演歌歌手・紫艶(38)と 不倫関係が続いていた落語界のドン、 72歳の桂文

記事を読む

ざわちん、加工まみれのドアップ写真に「こいつ誰だよ」「加工詐欺すごっ」と爆笑されるwww

出典:AbemaTIMES 最近は、原形すらとどめていない自撮り写真をインスタに投稿しているざ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
女優を口説きまくっていた東出昌大が唯一 “あの人はヤバイ” と口説けなかった女優がコチラ

唐田えりか(22)との不倫が発覚したことで、“イクメンパパ”のイメージ

キムタク娘・Koki,、モデル業が忙しすぎて不登校状態になっていた!

現在、都内のインターナショナルスクールに通っているキムタクの娘・Kok

ざわちんが「加工級のような仕上がり」とチャイボーグメイクを披露も「加工でしょ?」とツッコまれるwww

加工芸人のざわちん(27)が22日、自身のブログで『チャイボーグメイク

杏を裏切った東出昌大が「ひたすら後悔にさいなまれ苦しんで」と被害者ヅラした結果・・・

芸能界きっての“おしどり夫婦”と言われていた女優・杏(33)と俳優・東

不倫疑惑の乾貴士、週刊誌の直撃取材に口を開いたものの…木下は“みっともない姿”を晒されてしまう

まだまだ収まる気配のない木下優樹菜(32)と乾貴士(31)の不倫疑惑だ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑