小室圭が米国留学を満喫するなか、実家の警備は“国民の税金”で継続中!これに反対の声をあげる活動グループの動きも・・・

公開日: : 最終更新日:2018/09/07 社会 ,

出典:週刊女性PRIME

弁護士資格を取得するために渡米し、現在ニューヨークの大学でキャンパスライフを満喫中の小室圭

圭が留学する前は、実家マンションのそばにポリスBOXが設置され、彼を警護するために“月700万円”かかっていたと言われていたが、留学後も引き続き警護は行われるようで、この税金の無駄遣いに反対の声をあげる活動グループがついに動き出し・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

ニューヨークにある名門フォーダム大学ロースクールでの留学生活が始まり、すっかり「海の向こうの王子」になった小室圭さん(26)。秋篠宮家の長女・眞子内親王(26)との結婚関連行事が延期となり、先行きが見えない中の渡米となったが、彼がいなくなった実家周辺にも“宙ぶらりん”な状態のものがあるという。近隣住民の男性はこう話す。

「小室さんのマンションの警備態勢はすごかった。警官が1日数回交代し、24時間態勢で警備。警官たちは少し離れたところにわざわざアパートを借りていたようだ。さすがに最近はあまり見かけなくなりましたが、マンションそばの“ポリスボックス”はそのまま残されているんですよね……」

神奈川県警関係者が言う。

「警護対象である小室さんが留学すれば常駐警備はいらなくなるはずが、『留学中も実家に帰ってくることがあるから』と、そのままにすることになったようです。といっても、県警は小室さんがニューヨークに発つ日も知らされなかったくらいだから、帰国の予定を把握できるのかも疑問です」

留学前から小室さんの警護については、人件費や交通費など「月々700万円」とも報じられ、物議を醸してきた。元警察庁警視監で危機管理専門家の大貫啓行氏はこう話す。

「ポリスボックスがある以上、今後もある程度の警備態勢が敷かれるということでしょう。通常、2時間に1度、点検としてパトカーや近隣の交番から確認に行きます。それなりのコストがかかり続けることになる」

ポリスボックスが設置されている駐車場の管理会社に確認すると、小室さんの留学に伴う撤去などについては「(県警から)連絡はありません」という。県警を悩ませる新たな問題も浮上しているという。

(以上引用 NEWSポストセブンより)

スポンサードリンク



 

2017年9月にと眞子さまは婚約会見したものの、その後は母・佳代に400万円以上の借金が発覚。借金問題についても今だに1円も返済しないまま、またも圭は人の金でアメリカへ飛び立ってしまった。。

☆小室圭の警備費は秋篠宮家が出していた!それでも皇族に関する費用は全て国民の税金ですが・・・

国民から“眞子さまにふさわしくない”と猛批判を浴びているであるが、彼女と結婚さえできれば借金もすぐに返済できると考えているのか?国民からの批判にも圭は、何ひとつヘコたれていないという。

そして、圭が日本にいない間も実家マンションには、今だにポリスBOXが設置されているといい、、


『週刊ポスト』の取材によると、今後の警備について県警は「警備上の関係でお答えできません」(報道係)とコメントし、やはり母・佳代の警備が続くと思われる。

しかし、佳代の近況については“近々、引っ越しをする”という情報もあるというが、引っ越したところで警備が終了するわけではなく、引っ越し先でも新たにポリスBOXが設置されることは確実で、現在眞子さまの婚約者でもない佳代の待遇にネット上では・・・

・税金のムダ…

・もう税金使うのやめて

・そろそろ決着をつけて欲しいところ ずっと国民の理解は得られないと思う

・必要なし そく撤去お願いします

・結局、あの婚約云々はなんだったの?宮内庁ってこんなことすらも調べずにOKするの?って思わずにはいられない。

・もうすっかり皇族気分だよね。貧乏人がお金も階級も手に入ってよかったね

・存在するだけで価値もないのに税金を食いつぶすとか何様なの?

・最近の皇族は義務や国民の幸せを願う気持ちより、自分たちの主張や幸せばかりを優先してて敬愛の気持ちも薄れる。ほとぼりが覚めるのを待ってるのかもしれないけど、何年たとうが、小室親子へ不信感と反感は消えないと思う。最近は秋篠宮家と小室親子、同類のように思えてきた。

・世論の反対は勿論、宮内庁からはフィアンセではない発表があったし、秋篠宮御夫妻も納采の儀は出来ない旨、発言されている。要は眞子様がしっかりすれば済む問題。当初はまだお若いからと擁護する声もあった眞子様だけど最近では評価ダダ下がり。当然。こんなダラダラした不愉快感、いい加減にして欲しい。眞子様のお気持ちとか悠長なこと言っていないで強制破談の方向にもっていって欲しい。実際、そのほうが眞子様の将来にとっても良いと思います。

・小室の金銭問題が他にもないかもっと調べるべきではないだろうか。A氏との関係が途絶えた後でも小室の自己啓発系の出費は景気よく続けられていた。新たな金ヅルを見つけたと考えるのが自然だろう。

・警備無くなっても誰も襲わないって。

・ババアしかいないのに必要? 本当に皇室食い物にしてるよね よくそんなこと出来るね

・ババアも一緒に連れて行けよ。そんで向こうで働けよ。どんだけ厚かましいんだよこのたかり親子。

・眞子様と『婚約』が『内定』しているだけの、こいつはただの一般人でしょ?奥単位の税金を投入する価値はないでしょうに。本当に血税の無駄遣い。

・今、日本で一番嫌われてる親子だと思う

・マコ様が嫁ぐ時の持参金から差し引けば?自分達の警護で持参金0になったら面白い。自分達で使ったんだから文句言えんでしょ!

・実家の警備費用も含めてすべて税金が投入されている。明らかに国民から嫌われている小室圭氏にいつまでも眞子さまが固執するから、このように税金が無駄に支出されていく。

・というか、一般人にここまで税金を投入してまで警護するんなら、理由を警察側か宮内庁からか理由を説明してもらわなきゃいけなくない? 税金支払ってる日本国民全員に、説明しなよ。

・三年経てば飽きっぽい雑音民も忘れてめでたく結婚って算段でしょうか?飽きないし忘れないし、ますます怒りが増しちゃうけどね。

・たぶんアメリカで更にぶくぶく太って帰って来るよ

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

フォーダム大学で3年間留学するは先日、同大学のオリエンテーリングに参加。

出典:女性自身

オリエンテーリングでは、他の学生はラフな格好をしていたが、はオシャレなジャケット姿で、教室の最前列で講義を受けていたという。

また、大学内では他の学生に積極的に話しかけ、SNSで連絡を取るなどしており、仲良くなったメンバーには金髪美女もいるという。しかし、昔から圭はこの手の人脈作りがうまかったようだが、ある一般紙の宮内庁担当者は彼について、、

(以下引用)

「ひと言で言えば、ジゴロですね。眞子さまや弁護士事務所の代表、元婚約者がそうであったように、勉強熱心で礼儀正しい小室さんにほだされる人は多い。みんな助けてあげたくなってしまう。天性の才能なのかもしれません」

(以上引用 トカナより)

結局は眞子さまも“圭のジゴロテクニック”に引っかかってしまった様子で、秋篠宮家も小室家を裏で援助しているのでは?という噂もあり、、そんな中で警備を継続させたりと、国民の税金をムダ遣いする秋篠宮家や小室家に対して「活動家グループ」が動き出しているといい・・・

(以下引用)

「眞子さまとの結婚に反対する活動家グループが業を煮やして『税金の無駄遣いだ!』と宮内庁に告発する動きをみせています。告発したからといって刑事罰がくだるわけではありませんが、更なるイメージダウンに繋がることは間違いありません。また渡米によって自宅周辺の警備が甘くなったところを見計らって、街宣活動を活発化させるといった情報もあります。自宅に住む佳代さんはたまったものではないでしょう」(週刊誌デスク)

(以上引用 トカナより)

これまでのの行動からしても、活動家グループが動いたところで“ジゴロ圭”が眞子さまとの結婚をあきらめることは100%ないだろうが、、日本でも引き続き警護がつく母・佳代も息子に変わって外出する際は・・・

出典:フライデー

ドヤ顔でSPを引き連れそうだ。。

 

【関連記事】
小室圭、アメリカ留学でさらに借金が膨らみ“合計1千万円以上”に!!

フォーダム大学に留学中の小室圭、なぜか新入生名簿から名前が消える!

スポンサードリンク

関連記事

小室圭にベタ惚れの眞子さま、とうとう自分の部屋に閉じこもり「公務に出たくない」と仰る!

眞子さまとの結婚が延期となる中でも、小室圭は辞退するどころか、結婚する気満々だという。 し

記事を読む

【祝】小室圭の婚約内定は“白紙”か、宮内庁「ずっと婚約内定者と呼び続けることは…」

皇室の名前を利用してセレブ生活を続けている小室圭だが、眞子さまとの今後について『女性セブン』が宮内庁

記事を読む

小室圭の警備費は秋篠宮家が出していた!それでも皇族に関する費用は全て国民の税金ですが・・・

借金問題を一切解決しないまま、国際弁護士の資格を取得するためにアメリカへ旅立った小室圭(27)。

記事を読む

小室圭の借金&結婚問題にカンニング竹山「まだギリギリ間に合う」「国民は結婚してほしいと思ってる」とマジキチ発言連発!

小室親子の借金問題で揺れる秋篠宮家だが、眞子さまと小室圭の結婚についてカンニング竹山(47)がマジキ

記事を読む

不倫議員・今井絵理子が完全復活!#心機一転とSNSに投稿も「冗談はアゴだけにして」

去年7月に橋本健(37)元議員との不倫が発覚した不倫議員・今井絵理子(34)が今月9日・・・

記事を読む

小室圭の母・佳代に“新恋人”の存在!?男性が運転する車に乗り込み、夜の闇へと・・・

息子が暮らすアメリカには渡らず、現在も日本で暮らしているという小室圭の母・佳代だが、マスコミの目を避

記事を読む

【上級国民】飯塚幸三容疑者、実刑でも服役なしの可能性が!

今月12日にようやく書類送検された飯塚幸三(88)容疑者だが、今後は実刑判決を受けたとしても“服役し

記事を読む

秋篠宮ご夫婦の“破談希望”の思い届かず、眞子さまは小室圭と再会するために「強行渡米」する可能性も!

出典:女性自身 今や皇室だけでなく、国民にとっても懸案事項となっている眞子さまの結婚問題。

記事を読む

今井絵理子議員が“ビール券”を配布、公職選挙法違反で辞職確定か!

先日、神戸市議会議員・橋本健(37)との 略奪不倫がバレてしまった・・・ 出典:週刊新潮

記事を読む

小室圭の母・佳代が「大変なことになる」と陛下を恫喝、借金の肩代わりを試みていた!

出典:ツイッターより 2017年12月に小室家の借金問題が発覚し、この問題を説明するために佳代

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
未成年とラブホ飲酒のSnow Man・岩本照が活動自粛!岩本を週刊誌に売った女性は“顔出し”でインスタに降臨www

未成年飲酒スキャンダルをフライデーされたSnow Manのリーダー・岩

ASKAが“僕に投資して”とコロナを死滅する機械を開発も「頭大丈夫ですか」「まだ薬やってる?」

CHAGE and ASKAの元メンバー・ASKA(62)が、コロナウ

【画像あり】Snow Manリーダー・岩本照が“未成年”とラブホで飲酒!

ジャニーズの9人組グループ『Snow Man』のリーダー・岩本照(26

安倍昭恵が花見自粛を無視して大宴会!なかにはジャニーズ問題児・手越祐也の姿も・・・

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が外出自粛を呼びかける中、なん

安田美沙子の夫・下鳥直之、2度目の不倫がバレても許されるwww

タレント・安田美沙子(37)の夫でファッションデザイナーの下鳥直之(4

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑