仮想通貨『スピンドル』詐欺問題に広告塔・GACKTは「アハハハハハハッ」と笑ってごまかす!

公開日: : 最終更新日:2019/03/28 芸能情報

出典:時事通信社

GACKTも広告塔としてプロジェクトに参画していた仮想通貨『スピンドル』だが、上場後はすぐに大暴落。GACKTを信じてスピンドルを買ったファンや投資家が大損するなか、一連の騒動にGACKTは自身のブログでコメントを発表した。

ブログではスピンドル騒動に「アハハハハハハッ」と笑いつつも、最重要な説明は一切なしで・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

スピンドルは通称「GACKTコイン」と呼ばれ、GACKTは立ち上げに関わったコアメンバーの1人。熱心な営業の末に220億円程度の出資金を集めることに成功し、上場前のプライベートセール時のレートは1スピンドル(SPD)=30円弱だった。ところが5月に国外の取引所5つで上場したスピンドルは大暴落。いきなり1SPD=3円弱と、価値が10分の1に。その後も下がり続け、目も当てられない状況になっている。

「そんななかでもGACKTら“胴元グループ”は数千万円分を売り抜けたといいます。『絶対上がる』『あの有名人も投資している』と過剰宣伝して出資金を集め、上場直後に売り抜ける手法は無名の草コインでよくある手口で、金融庁も問題視しています」とは社会部記者。

加えて、このスピンドルをめぐっては企画・販売会社のB社に無登録営業による資金決済法違反の疑いが浮上。それを穏便に解決するために、野田聖子総務相を巻き込んで金融庁に“圧力”をかけたという疑惑も週刊誌で相次いで報じられた。GACKTはこの野田氏とも交流がある。

「これまで数々のスキャンダルに見舞われてきたGACKTですが、今回は女性問題などとはレベルが違います。仮にスピンドルの暴落が最初から予見できていたのならば、出資金を集めた胴元側の罪は重い。テレビ各局もGACKTの起用には慎重にならざるを得ないようです」(テレビ関係者)

一部スポーツ紙では、警視庁生活安全部内のサイバー犯罪対策課がこの件に重大関心を示しているとも報じられた。

これにGACKTは“今さら”猛反論。27日に更新したブログで「色んなことが書かれていた。酒のツマミには十分なほどネタが満載だった。大いに笑わせてもらった。色んな記事が次々と飛び出して、挙げ句の果てにはボクが海外に逃亡しただだの、ファウンダーがロシアに逃げただの。アホらしくていちいちコメントするのもウザいが、ボクは6年前から拠点を海外に移しすでに移住している。今更何言ってんだ?って話だ。そのうち突然、GACKT死亡とか流されそうだ」(原文ママ)と記した。

続けて「野田大臣との関係のことも散々色んな憶測で書かれていたが、なんでボクが『金融庁に圧力かけて!』と野田さんに頼むんだ?」とした上で、記事内容を「アハハハハハハッ!!!! アホらし」と一笑。「世の中に溢れた記事は、それを書いた記者やライターの思惑や憶測だけを膨らませたものばかり。週刊誌やゴシップ記事を書き立てる、または関わってる人達の心に問いたい。『そんな人生で幸せか?』」とつづった。

読んでわかると思うが、GACKTは疑惑に関する説明は一切していない。音楽関係者によると「ここ数年、GACKTはこの“笑い飛ばす”という手口を覚えました。余裕があるように振る舞い『取るに足らない問題』のように思わせているのです」という。

だが、今回はスピンドルの暴落で損をした“被害者”が多数存在。当然、立ち上げメンバーのGACKTには「なぜ暴落したのか?」「自分は売り抜いたのか?」などの質問に答える義務がある。ネット上でも「肝心の部分は何も答えていない」「笑って済む問題ではない」と批判の嵐。

(以上引用 トカナより)

スポンサードリンク



 

今年5月、世界5ヶ所の仮想通貨取引所にスピンドルは上場したものの、すぐに暴落!GACKTを信じて購入した多くの投資家たちは大損するなか、GACKT自身は売り抜けることに成功し、莫大な利益を得ていたという。

また、スピンドルの闇は政治の世界とも繋がっているようで、、GACKTは野田聖子総務相とも・・・

出典:高市早苗 ホームページより

ズブズブの関係のようだが。。

☆仮想通貨スピンドル問題でGACKTが完全にアウト!野田聖子議員も金融庁に圧力までかけてガクトコインを支援!

スピンドルを運営する会社『ブラックスター』も実は、登録業者ではないのに仮想通貨を販売していることから、こちらも資金決済法違反の疑いがあるという。※通常、仮想通貨を売買したり、他の仮想通貨と交換する事業を行う場合は、必ず仮想通貨業者の登録を行わなければならない。

しかし、仮想通貨業者の登録について同社の弁護士は「スピンドルは一号・二号仮想通貨にあたらない、だから国内でも販売できる」と主張しており、さらに仮想通貨については法整備が追いついていないことから、今のところグレー扱いとして逮捕まで至っていないようだ。

スピンドル問題については現在も、警視庁サイバー犯罪対策課で捜査は続いており、GACKTも捜査対象になっているという噂もあるようだが、それでも当の本人は「アホらし」と笑いを交えて言い訳をしており、、そんなウサン臭いGACKTにネット上では・・・

・そのうち逮捕されそう

・曲売れてないのになんで海外に移住して豪邸住めるの?

・アハハハハハハッ!!!!ムキになってらぁ!!!!

・大失敗したのに強がってて痛々しいよ

・どっから金得てるんだよこいつは?プーケット?だったかの別荘ゲロ吐くほどの豪邸じゃねーか 胡散臭さMAXだよ

・『何やってるか謎の人』に変わりがないよね。代表作も無いし。

・図星のやつじゃないですか いいよそういうとこが可愛いから

・収入と生活との金銭的なギャップがありすぎるからいろいろ疑われるんだよ、この人と叶姉妹だけは、年度別の年収と、出費を、一度公表したほうが良いと思います。

・ガクトコイン、早々に売り抜けた経緯は説明して欲しいね。

・問題の核心には一切触れないのねw GACKTが広告塔になったスピンドルがクズ同然の価値になっている事、それで被害受けた人がいる事をどう思っているんだろう。

・コメントするのもくだらないっていうけど、毎回スルー出来てないよね 火のないとこに煙は立たないんだよ やましいから言い訳するんでしょ 精一杯虚勢張ってるって感じ

・この人どんな問題出てもアハハと笑い飛ばしてけむにまいてるけれど 毎回これで後追いされないから凄く不思議に思っている

・もうちょっと頭の良い反論の仕方を覚えてほしいもんだわ。図星つかれて笑うしかないのかもしれないけど。

・潔白なら野田議員もGACKTも名誉毀損で訴えてると思う。総裁選前だから普段より風評気になるはずなのに。訴えれないんだよね。それが答えなんじゃないかな。

・マレーシアに住んでるんだっけ?物価めっちゃ安いから割と簡単に豪邸住めるよ。この人は金持ちキャラだと思うわ。叶姉妹みたいな。だってヒット曲もないのにセレブ気取りが不思議ー。そのうち逮捕されても驚かない。

・何年か前に国税庁に捕まり?そうだったけど難を逃れたよね?美味しいコネでもあるんだろうなあ…

・一体この人を支援してるのは何者なの?GACKTが関わったかどうか別にして 寄付金騒ぎも仮想通貨もきちんと説明して然るべきじゃない、報道されないゴシップレベルでいつもお咎め無いけども、ちょっと怖いわ闇深過ぎ

・週刊誌に載ったらすぐ反応(反論)してたのに、今回は結構時間たってるよね。図星だから反論できないのかと思ってたけど、内容はどうであれ結局はスルー出来ないんだ。ファンに散々スピンドルを宣伝しておいて、そのことには何もコメントはなし?

・GACKT本人が野田大臣に金融庁への口利きを依頼したなんて書いてるとこはなかったでしょ。創業メンバーに一緒に連なってる野田大臣の旦那が野田大臣に依頼して金融庁にレクさせたと書いてるだけで。反論してるつもりが墓穴掘って自分が依頼したって暴露しちゃったってことかい?

・口癖→バカバカしい→笑ってしまったよ→アホらしい効いてる時はこの言葉がよく出ますね。

・この人いつも笑ってごまかすよね。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

昔からGACKTが広告塔をつとめるビジネスは“ウサン臭い”ものばかりで、先日も彼が広告塔をつとめていた筋肉サプリ『メタルマッスルHMB』が詐欺商法疑惑により、販売中止となっていたことが判明し・・・

出典:ツイッターより

(以下引用)

「GACKTが広告塔になって宣伝した同サプリメントは2月で販売中止になっています。販売元は2年前に設立されているのですが、渋谷のオフィスはレンタルルームで、他のサプリの販売実績はないばかりか、会社のホームページなどを見ても、どこにも成分表示がなかったことで怪しまれていました。定期購入を前提とした『1カ月500円』という価格表示で、購入すると1年間商品を送り続けてくる仕組みとなっていて(3カ月目以降は、月額1万円弱)、国民生活センターには「1カ月のお試しのつもりが、定期購入が条件だった」などというクレームが殺到していたといいます。GACKTを使って売り抜けたら、会社を畳んで次の商材を探し始める魂胆だった可能性も考えられるため、GACKTを信じて買った人たちは腹立たしい限りでしょう」(週刊誌記者)

(以上引用 日刊サイゾーより)

昔から“ビジネスセンスゼロ”だったというGACKTは、過去には焼き肉やラーメン店、宝飾品ビジネスなどに参入したものの、すべて失敗していたという。

テレビやSNSなどでは、自身のセレブっぷりを披露しているものの、実際のところはスピンドルで人を騙さなければいけないほどカツカツなのか!?

ブログでは「アハハハハハハッ!!!!」と余裕さをアピールしていたGACKTだが、身の潔白を証明したいのなら笑ってごまかさずに・・・

出典:ツイッターより

まずはスピンドルについての説明責任をしっかり果たすべきだ。

 

【関連記事】
GACKTが仮想通貨「スピンドル」問題でついに逮捕か!?警視庁サイバー犯罪対策課も動き出し・・・

『格付け』58連勝中のGACKTはポーカーも強かった!しかし裏では“違法カジノ経営”疑惑が・・・

【文春砲】GACKTが仮想通貨の資金決済法違反でついに逮捕か!?1000万円が2億に・・・

スポンサードリンク

関連記事

ツイッターの“偽アカ削除”祭りで柏木由紀→5万人減、仮面女子・神谷えりな→45万人減にwww

先日、ツイッター社が「偽アカウントを一斉削除する」と発表し、ロックされたアカウントをフォロワー数

記事を読む

坂口杏里、青汁王子の100万円プレゼント企画に当選も「完全にやらせ企画」「ホスト代で消えそう」

元タレントで現役風俗嬢の坂口杏里(28)が19日、“青汁王子”こと三崎優太(30)の100万円プレゼ

記事を読む

むくみの女王・浜崎あゆみが“テキーラ三昧”で炎上www

出典:浜崎あゆみ インスタグラムより “むくみの女王” 浜崎むくみ・・・いや、浜崎あゆみ(39

記事を読む

SMAP解散騒動でメリー喜多川にパワハラされた中居正広が反撃開始!!

SMAP解散騒動で、ジャニーズ副社長の メリー喜多川(89)に屈辱過ぎる... パワハラ

記事を読む

お薬逮捕の伊勢谷友介、交際女性をフルボッコしていた!

今月9日に大麻取締法違反容疑で逮捕された俳優・伊勢谷友介(44)だが、私生活では交際女性をフルボッコ

記事を読む

ワタナベマホト容疑者、被害少女に“毎日のようにわいせつ写真”を送らせていた!

当時15歳の女子高生に“わいせつな写真”を送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕されたワタ

記事を読む

川栄李奈とデキ婚した廣瀬智紀に文春砲!2股に同棲ポイ捨てとクズっぷりが明らかに!

先日、俳優・廣瀬智紀(32)とのデキ婚を発表した元AKBで女優の川栄李奈(24)。突然の電撃発表にフ

記事を読む

入院中の山口達也、退院後は“ハワイ”で療養か!?大好きなサーフィンと冷えたビールで・・・

女子高生への“強制わいせつ”疑惑で書類送検され、ジャニーズ事務所を退所した元TOKIO・山口達也(4

記事を読む

ワンオクTomoyaに “未成年淫行” 発覚!行為中の異常プレイまで暴露され・・・

4人組ロックバンド『ONE OK ROCK』のドラマー・Tomoya(31)に、とんでもないスキャン

記事を読む

“金欠” 酒井法子がとうとう中国ファンに“物乞い”を開始!これには中国人も「シ○ブババア」「日本に帰れ」と大激怒!

覚せい剤で逮捕されたあとは事務所も解雇され、現在は日本ではなく、中国や台湾、韓国などで精力的に活動し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
マリエの告発に出川の事務所が「事実ない」と否定→マリエ「私は嘘をつきません」と反論!

島田紳助の“枕営業”に加担していたとして、出川哲朗の名前をあげていたマ

マリエの“枕営業”暴露で出川哲朗の好感度が急落!!

島田紳助から“枕営業”を要求されていたことをインスタライブで暴露したマ

マリエが島田紳助に“枕営業”を迫られた過去を暴露!出川哲朗の名前も・・・

タレントのマリエ(33)が4日、インスタグラムのライブ配信で“島田紳助

山下智久、家族の仕事介入の真相が明らかに!!

ジャニーズ退所後は大きな仕事をドタキャンするなど、家族の仕事介入によっ

岡本圭人、Hey! Say! JUMPを脱退してもジャニーズは辞めず。。

Hey! Say! JUMPの岡本圭人(28)が、グループを正式に脱退

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑