岡田准一のファン離れが止まらず、主演映画『散り椿』も大コケ!宮崎あおいとの“不倫略奪婚”の影響強く・・・

公開日: : 最終更新日:2018/10/29 芸能情報 ,

出典:wezzy

9月28日から上映が始まった岡田准一(37)の主演映画『散り椿』だが、全国342スクリーンで公開されたものの、すでに大爆死状態だという!

この映画は岡田にとって結婚後初となる作品になるが、宮崎あおい(32)との“不倫略奪婚”によりファン離れが加速しており、クリスマスイヴに結婚発表したこともあり、昔からのファンも次々と担降りを・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

江戸時代が舞台の同映画は、直木賞作家・葉室麟氏の同名小説を実写化したもの。岡田が演じるのはかつて一刀流道場四天王の1人と謳われた瓜生新兵衛で、西島秀俊、麻生久美子、芳根京子といった話題の役者たちが脇を固める。

岡田といえばジャニーズきってのムービースターで、2013年に主演した『永遠の0』は公開2日間で観客動員42万人以上、興行収入5億4,200万円を記録。最終的に観客動員数700万人、累計興行収入86億円を突破し、歴代の邦画実写映画で第6位に輝く空前の大ヒットを収めた。17年8月公開の主演映画『関ヶ原』も興収24.0億円と、安定してヒットを飛ばしている。

しかし今回の『散り椿』は、土日の2日間で動員9万2,000人、興行収入1億800万円という低調な成績。「このペースでいくと、最終的な興行収入は5~6億円。まぎれもなく大コケですね…」と、映画関係者は語る。

とにかく地味で華がない作品

実際に鑑賞した客からは、

《岡田の刹陣がすげぇ》
《本当に深い愛に溢れた素敵な内容だった》
《岡田くんの刀さばきは相変わらずすごいねぇ》
《固唾を飲んで見入ってしまった》

などの声が上がっており、内容自体の評価は必ずしも悪くないよう。では、今回の作品はなぜここまでつまずいてしまったのだろうか。

「宮崎あおいとの結婚を指摘する声も上がっていますが、既に岡田をアイドル視するファンはひと握りなので、影響は限定的と見ていいでしょう。それより同作はストーリー自体が面白くても、キャッチーで人を惹きつける “華”がとにかくないんです。映画ポスターは岡田が暗い顔を浮かべているだけで魅力に欠けますし、原作者・葉室麟氏のネームバリューも『永遠の0』の百田尚樹氏、『関ヶ原』の司馬遼太郎氏に比べると見劣りします。そしてなんと言っても不運だったのは、土日で列島を縦断した『台風24号』の存在。特に30日は早々に運休を取り止める鉄道会社も多く、配給会社にとっては思わぬ大打撃となりました」(映画関係者)

タイトルの通り、このまま“散る”結果に終わってしまうのだろうか。

(以上引用 まいじつより)

スポンサードリンク



 

瓜生新兵衛という剣豪役を演じるにあたり、岡田は3ヶ月におよぶ殺陣の稽古を積んだという。さらに木村監督からも全幅の信頼を得ていた彼は『散り椿』では、主演以外にも“裏方”としても活躍していたという。

出典:映画.com

同作で繰り広げられる殺陣シーンもほぼ岡田が考案したといい、共演する西島秀俊と刀を交えるシーンでも彼は、撮影当日に2度変更を申し出て即受け入られるほど、監督は岡田の殺陣を絶賛していたという。

さらに岡田は“カメラマン”としても、エンドロールのスタッフクレジットのカメラマン欄に名前が載っており、エンタメ誌ライターによると、

(以下引用)

「岡田はカメラマンとして撮る側にも立っています。あるオフの日、木村監督から『俺が死ぬところを撮れ』という連絡が入り、急きょ滋賀県の彦根市まで飛んだそう。撮影したのは大雨の中で監督が斬られるシーン。でも、顔面は血ノリだらけで、上空は雨。表情が見えなかったため、『何も見えません』と叫ぶと、監督から『心の目で見ろ』と返されたとか」

(以上引用 アサジョより)

9月28日に都内で行われた舞台あいさつに登場した岡田は、監督との撮影時の思い出を聞かれた際に「大作さんの思いみたいなのを・・・」と声をつまらせ涙を流し、西島秀俊にハンカチを手渡されたあとは照れ笑いを浮かべ、「さっき感極まっていたのを見て、もらい泣きしましたけど。映画ってこうなんだなって。一本一本、人生を懸けて撮られている背中を見せていただいた感じがすごくしました」と語っていた。

出典:毎日キレイ

しかし、岡田がこれまで主演した『永遠の0』や『関ヶ原』と比べると『散り椿』はかなり地味な映画で、同作は岡田のファンというよりは賞レースを視野に入れたうえでの“時代劇好き”を狙った作品であるのは間違いないだろうが、それでも同作の大コケっぷりにネット上では・・・

・なんかこういう賞レース狙いっぽい映画ばかり出るようになったね

・一般受けしない映画 賞向き

・結婚で離れるようじゃ、本当のファンではない

・中途半端な時代物興味ないし

・岡田准一がどうとか知らないが、そもそも最近の日本映画は売れる気があるのか?ってのばっかりじゃね?

・岡田くん感動とか泣けるとかそんなんばっか出るようになったね。

・他の映画観に行った時に予告見たけど、全然惹かれなかった。岡田くんのこういう系はもういいや。あと黒木華も嫌。

・こういう作品はシニアが好みそう 結婚でファンが減ったとしたら若い人は観てくれないと思う

・ファンへの結婚報告、クリスマスだったよね。

・ファンを蔑ろにしてはいけない、これ福山の時に分からなかったのかな?クリスマスカードに入籍発表 ヲタじゃなくても引いたわ

・クリスマスイブに結婚報告の赤紙送りつけたんだよね それからはファンを大切にしない人のイメージ 本人は脱アイドルのつもりだったろうけど 本格俳優でもファン大切にしてるよ

・そもそもこの監督の作品は面白くない

・宮崎あおいと結婚してしまったから、宮崎あおいがやってたってっぽい役を黒木華にそのまま移行させてる感じがなんとも言えない

・岡田も老けて小っちゃいおっさんになった

・私も岡田くんのファンだったけど、鍛えすぎて小さいゴリラみたいになってきたし、ちょっとふけてきたし冷めてきたってかんじのところに結婚だもん。この映画、話が暗そうでおもしろくなさそうだし、行かないわ。

・出る作品がどれも賞狙いであざとい 俳優でなく「俳優の真似事」にしか見えない

・ファンから祝福されない相手と結婚したジャニタレの末路 自業自得

・不倫なんかするから嫌われただけ 謝罪もないしマスコミもスルー 嫁があれじゃなければここまで嫌われないで済んだのにね

・宮崎あおいと結婚した時のトピに結婚後初の映画はファン激減で大コケするって言われてたけど当たったね 結婚するにしても相手が違えば祝福されたかもしれないのに

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

さらに岡田といえば、去年12月に宮崎あおいと結婚したものの、クリスマスイヴに岡田はメッセージカードをファンに送り、カードには「私、岡田准一は結婚する運びとなりました」と書かれていたが、宮崎の名前は記載されておらず、これにファンは「不誠実」と担降りする者が続出したという。

☆詳しい経緯は ⇒ ココから

また、宮崎あおいは2007年に俳優・高岡奏輔(36)と結婚したものの・・・

出典:ツイッターより

2011年12月26日に岡田との不倫温泉旅行が報じられ、その2日後に離婚を発表した。そのため、岡田と宮崎の結婚は“不倫略奪婚”であるのは確かだが、、ジャニーズ事務所らの公式見解によると、宮崎が離婚した時点で不倫関係はなく、岡田とは2015年春に交際へと発展し、2年の時を経てゴールインしたとされている笑。

出典:週刊文春

ジャニーズサイドも御用達メディアを使って、宮崎との結婚は“一途な純愛”としているようだが、岡田のファンでさえ2人の結婚が“不倫略奪婚”であることは知っているようで。。

もはや岡田宮崎は“純愛”というよりも“不倫”のイメージが強すぎるため、2人揃ってイメージは失墜。さらに宮崎は、彼との再婚後にすぐに妊娠を発表したことで、「計算高い」「したたか」「すべてを手に入れた女」と言われる始末に。

今や、担降り宣言したファンに同調して担降りするファンが後を絶たないという岡田准一だが『散り椿』も大コケ中で、宮崎もかつては“清純女優”と言われていたが、いまでは“強欲イメージ”がついてしまい。

岡田もファンを大事にしていれば、ファンがリピートして興行収入に貢献してくれただろうが、そんなファンをないがしろにしたのだから・・・

出典:ツイッターより

まぁ自業自得といえばそれまでですが。。

 

【関連記事】
国分太一が後輩・岡田准一から結婚報告なかったことに公開クレーム!単純にただ嫌われているだけwww

宮崎あおいが出産後、最速で芸能界復帰!出産発表からわずか10日ってことは・・・

スポンサードリンク

関連記事

ベッキーが「迷子犬」保護で好感度UP → 自作自演だったことが判明www

川谷絵音とのゲス不倫によって “いい人キャラ”が・・・ 完全崩壊してしまったベッキー

記事を読む

【お浜さん】浜崎あゆみの痛々しさがMAXに!ドアップ動画にファンも「もうやめて浜崎あゆみと名乗るのは」

元歌姫で現在はコメディアンとして活動している“お浜さん”こと浜崎あゆみ(39)だが、かまってちゃ

記事を読む

渋谷すばるが『関ジャニ∞』を脱退か!?ジュリーらが説得するも「これ以上お笑いアイドル路線には付き合えない」

13日発売の『フライデー』が、渋谷すばる(36)の“関ジャニ∞脱退”を報じた!! 渋谷のグ

記事を読む

川本真琴がベッキー&川谷絵音の不倫騒動に参戦か?わたしの彼氏を取らないでくださいと・・・

歌手の川本真琴(42)が ベッキー&ゲス川谷絵音の不倫騒動に参戦する!?  

記事を読む

引退した安室奈美恵に“完全引退はありえない”と早くも復帰説が!

出典:スポニチアネックス 今月16日をもって芸能界を引退した安室奈美恵(40)。しかし、安室を

記事を読む

NEWS手越祐也“金塊強奪事件の容疑者”との親密写真の真相が!!

福岡市内で去年7月に起きた、 “7億5千万円相当の金塊強奪事件” の容疑者・小松崎太郎(

記事を読む

未成年飲酒・小山慶一郎が『テレ東音楽祭』で早くも復帰か!?未成年ファン“お持ち帰り”情報も!

未成年飲酒が発覚し、現在活動自粛中のNEWS・小山慶一郎(34)だが、早くも芸能活動を再開すると

記事を読む

ベッキーと不倫したゲス川谷絵音が離婚しない方針で、妻との関係を修復!

レギュラー番組、CM出演など... 全ての芸能活動を捨て去ってまでも  

記事を読む

入院中の山口達也、退院後は“ハワイ”で療養か!?大好きなサーフィンと冷えたビールで・・・

女子高生への“強制わいせつ”疑惑で書類送検され、ジャニーズ事務所を退所した元TOKIO・山口達也(4

記事を読む

SMAP解散はメリー喜多川の飯島マネジャーへのパワハラが原因!?キムタクの裏切りも・・・

昨日、日本中を賑わせた... 出典:pbs.twimg.com   SM

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑