小西真奈美が『スッキリ』でラップを披露するも「見てる方が恥ずかしくなった」と大失笑される!

公開日: : 芸能情報

出典:ツイッターより

女優・小西真奈美(40)が歌手としてラップを披露したところ、「見てる方が恥ずかしくなった」「超絶ださい」など失笑の声が相次いだ。

31日放送の『スッキリ』に出演した小西は生歌をテレビ初披露したものの、その恥ずかしすぎるラップは“コニラップ”と言われる始末で・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

2年前、ラッパーKREVAの新しい音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』に出たことを機に、音楽活動をスタート。日比谷野外音楽堂のステージに立ったり、去年リリースしたインディーズデビューアルバム『I miss you』がiTunesのHIPHOPチャートで1位を獲得するなど勢いを加速。そして10月24日、全曲本人が作詞・作曲したというメジャー1stアルバム『Here We Go』のリリースが決定した。

この日、歌う前の心境を聞かれた小西「だってもう、女優さんとしてゲストに出させていただくときも、生は緊張しますのに、もう今日は歌が……と思って」とガチガチ。

だが、アルバムのタイトル曲でもある『Here We Go』を持ち前の透き通るような声で披露し、圧巻のパフォーマンスを見せつけた。しかも途中入ってくる高速ラップも難なくクリア。

歌い終えた小西に対し、ハリセンボン近藤春菜は「かっこいい!」と感激。さらに極楽とんぼ・加藤浩次も「小西真奈美ワールドでした」と絶賛した。彼女自身は肩の力が抜けたように「良かった……」と安堵の表情を浮かべていたが、ライブやツアーなどについては「いつかできるようになっていきたい」と抱負を語っていた。

(以上引用 RBB TODAYより)

スポンサードリンク



 

スッキリではアルバムのリード曲『Here We Go』を披露した小西

出典:スッキリより

曲中にはラップも披露し、『Here We Go』を歌い終えた彼女にMCの加藤浩次や近藤春菜は大絶賛していた。

しかし、女優ではなく“歌手”として生歌を披露するだけでなく、ある意味“鳥肌もん”のラップを披露した小西に、ネット上では・・・

・超絶ださいwwwww

・迷走中?

・わりと好きな女優だったけど……ちょっと今更歌手活動で今更ラップはどうなんだろ。

・恥ずかしくしくないのかな?

・売れない若い時やるならまだしも なぜ今って感じがする

・今更歌歌って売れるのか?

・ブレブレですな(^_^;)

・うわ恥ずかしい 全然ラップじゃないじゃん…

・櫻井翔でも笑われがちなラップなのに。

・あかん…清楚な女優で食えなくなるとこんなん、やらされんのか?

・他人の恥ずかしい姿とか見ると、自分がその立場になったみたいに恥ずかしくていたたまれなくなる…

・スッキリメンバーも恥ずかしかっただろうなぁーwww

・これは誰が歌ってもダサいな

・観たいけど、観てると恥ずかしくなりそうだからやめとこう…

・観てて恥ずかしくなったので途中で変えました。

・昔は大好きだったのに 痛いおばさんになったというか…ただのぶりっ子だなと思ったわ

・やりたいことと、求められてることって違うんだよね。小西さんに歌うことを求めている人っているかな。

・見たけど、どこに向かってるの?!って思ったし、ラップというか呟いてる感じで恥ずかしくなってきたw 後、終わった後はずっと自分で拍手しててなんか笑った

・自分の世界に入り込んでてなんとも言えない気持ちになったよ…

・歌い方が自分に酔っているようなクセのある手ぶりで、見ていて痛かった。歌も声量も無いし何を言ってるのか分からない。誰からそそのかされたのか?自分から言い出したのか?今井メロほど落ちぶれてないのに、イメージダウンになってるのに気づいて欲しい。

・「不自然なことがまかり通り、すこし感じる滞り 行き場をなくした心が走る」 あんたが1番不自然だよ 行き場なくして迷走してんの、あんただよw

・せめてイメージ壊さずにバラードにすればよかったのに。なぜラップ

・この年齢でやる曲じゃないよ~

などの意見が!

スポンサードリンク



 

小西の歌声やラップに対しては凄い!上手い!という声はほとんどなく、悪い意味で「ヤバイ」「すげーものを見た」という声が多く、さらに彼女のラップは“コニラップ”と失笑されてしまい、、

(以下引用)

「小西さんの生歌はネットですぐさま話題になったのですが、『これはマジで売れないよ!』との声が殺到し、失笑の嵐といったところ。『信じてる この地図を』という歌詞があるんですが、『この地図に可能性ないと思う……』との辛らつな声や、歌途中に高速ラップを披露するも『コニラップ!』と揶揄され、しまいには笑いのネタとなっていましたね」(音楽誌ライター)

やはり、”歌手・小西真奈美”はまだ認知度が低く、世間では受け入れがたいのかもしれない。

「今回、歌手デビューへの批判のほかに、やはり『女優のコニタンが好きなのに』『演技がもっと見たいんだよ!』と訴える声も多く上がっている状態。最近はNHK朝ドラ『半分、青い。』の奇抜な役柄が話題となっていただけに、新しいことに挑戦するよりも、お芝居の世界を極めたほうがいいのでは……」(同)

(以上引用 日刊サイゾーより)

ある意味、とんでもないインパクトを残した小西の『Here We Go』であるが、先月24日に発売したファーストアルバムを引っさげてのライブやツアーについては「いつかできるようになっていきたい」とスッキリで語っており、歌手やラッパーとして世間から失笑されなくなる日は来るのか?ある意味、注目のアーティストだ笑。

それにしても、ここまで恥ずかしいラップを披露したのはディーンフジオカ以来では。。


女性版ディーンフジオカの誕生だwww

※ディーンフジオカの恥ずかしいラップもどうぞwww

 

【関連記事】
どうした小西真奈美!?歌手としてインディーズデビューするも、インスタで披露した“ラップ”が恥ずかしすぎるwww

スポンサードリンク

関連記事

【浜崎あゆみ】お浜さんの“メンヘラ”顔面ドアップ写真に「怖い」「目頭やばい」の声!

出典:お浜さん ツイッターより お笑いインスタグラマーのお浜さん(40)が20日、お笑いではな

記事を読む

池谷直樹が19歳下の「元新体操美女」とラブホ不倫!

元体操選手で、現在はスポーツタレントや演出家として活動している池谷直樹(44)の不倫が発覚した!

記事を読む

片岡治大と結婚したベッキー、祝福の声よりも「人の家庭を壊しておいて」と相変わらず嫌われていた!

今月13日、交際中の巨人・片岡治大コーチと結婚したことを自身のSNSで報告したベッキー。 出典

記事を読む

安室奈美恵のラストライブ、一部ファンが駐車場を占拠するなど大暴走!

9月16日に芸能界を引退した安室奈美恵(40)。 出典:朝日新聞デジタル 15日にはラス

記事を読む

復帰目指すベッキーにまたもや、川谷絵音との生々しいLINEやり取りが・・・

ゲス川谷絵音(27)との不倫により、 芸能活動を現在休業している センテンススプリング☆

記事を読む

芸能界復帰宣言をした坂口杏里、今度は「歌詞でも書いてみようかな」と歌手業にも手を伸ばす模様www

今月4日、都内で芸能界復帰をアピールするイベントを開催した現役風俗嬢・坂口杏里(27)。 出典

記事を読む

ベッキーが“川谷専門家”としてワイドナショーに出演!元カレ・川谷絵音に批判コメントを・・・

ゲス川谷絵音の未成年飲酒騒動からの バンド活動自粛により、、   地

記事を読む

剛力彩芽、ZOZO社長に結婚を否定されてしまうwww

出典:ツイッターより ZOZO社長と交際中の剛力彩芽だが、一部の報道によると彼女は結婚する気満

記事を読む

オードリー若林正恭が “春日に内緒で” 南沢奈央と熱愛www

お笑いコンビのオードリー・若林正恭(39)に熱愛が発覚した! 若林のお相手は女優・南沢奈央

記事を読む

きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲『良すた』が4440枚しか売れず!ファン離れ加速で“第2の浜崎あゆみ”に!

きゃりーぱみゅぱみゅ(24)が 今月5日にリリースした14枚目となるシングル 『良す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
氷川きよし、もう“オネエ”を隠す気はない様子でIKKO化www

出典:ツイッターより 昔から“オネエ”疑惑のあった演歌歌手・氷川

暴走するジャニオタ、ついにHey!Say!JUMPのコンサートまで潰す!

出典:Johnny's net 一部のファンがマナーを守らなかっ

小室圭 3ヶ月も夏休みがあるのに帰国せず!借金問題も時効が迫り・・・

元号が「令和」に変わっても、今だ解決することのない眞子さまと小室圭の結

嫌いなジャニーズ3位の手越祐也、とうとう『イッテQ!』から干される!

出典:ツイッターより 今月12日に放送された『世界の果てまでイッ

【閲覧注意】26歳ざわちん、制服を着てディズニーランドに行く

出典:ツイッターより 加工芸人のざわちんが「制服ディズニー」と、

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑