後藤久美子が“迷走中の娘”のために女優復帰!夫との離婚の噂も・・・

公開日: : 芸能情報

出典:CHUNICHI Web

1990年代に「国民的美少女」として絶大な人気を誇っていたという後藤久美子(44)が、23年ぶりに女優復帰するという。

後藤は来年公開の映画『男はつらいよ50おかえり、寅さん』に出演し、撮影はすでにスタートしているものの、このタイミングで復帰した理由には、去年9月に身長156cmながら“モデル”としてデビューした娘・エレナ(22)にあるという。

さらに夫であるジャン・アレジ(54)と離婚の噂も・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

故・渥美清さん主演の『男はつらいよ』シリーズは’69年に第1作が公開され、渥美さんが亡くなった翌年に公開された第49作まで制作された。

今回の記念すべき第50作目は、これまでの作品をデジタル修復した映像と、新たに撮影した映像を組み合わせて作られるという。後藤が、初めてシリーズに出演したのは’89年に公開された第42作『男はつらいよ ぼくの伯父さん』。

その後、第45作『~寅次郎の青春』までマドンナとして連続出演し、’95年に公開された最終作『~寅次郎紅の花』にも出演した。

渥美さんが亡くなった’96年に、元F1ドライバーのジャン・アレジとの電撃“結婚(事実婚)”を発表。フランスに渡り、それ以降は、CMに出演するくらいで、女優の仕事は一切やっていない。

「ドラマや映画のオファーは何度もあったようですが、受けることはありませんでした。CM撮影やファッション誌の仕事も海外で撮影するもの以外、受けませんでした。お金に不自由しない、というより超セレブな生活を送っているわけですから、そんなチマチマした仕事や、日本の映画やドラマに出たいとも思わなかったんでしょう」(芸能プロ関係者)

本人が同映画の制作発表で、報道陣を前にして語ったところによれば、

「ジュネーブの自宅に山田(洋次)監督からお手紙が届きまして“こういう作品を作りたい。君が必要だ。どうにか考えてもらえないか”と。その長いお手紙を読んで、作品に対する大きな愛情と、今作への情熱をヒシヒシと感じて、お手紙を読み終わるころには私が考慮する権利すらないと思えた」

という。そして、

「山田監督から呼び出されたら二つ返事で向かうんです」

と続けた。彼女の山田監督への心酔ぶりがうかがえる話だが、彼女が出演を決めた理由について、疑問視する向きもある。『女性セブン』(11月15日号)では、彼女の知人が首をかしげているという。

《渥美さんが亡くなった翌年の49作目の特別編にもオファーがありましたが、悩んだ末に断っていました。(中略)どんなにやりたいお仕事でもこの20年間出演をOKすることはなかった。いちばん下の子はまだ小学生ですし、後藤さんが日本で撮影するドラマや映画出演をOKするとは今も信じがたい》

さらに、同誌では女優復帰の理由は娘のエレナ・アレジ・後藤にあるとしている。

「長女は母親と同じ事務所に所属して、昨年、雑誌でモデルデビューし、今年の2月に来日して、本格的に芸能活動を開始しました。デビュー当時はゴクミとジャン・アレジの娘ということで話題になりましたが、その後はパッとしませんね。テレビの露出も、バラエティー番組に出演しただけです」(スポーツ紙記者)

娘の窮状を見かねた母親が助け船を出したというワケではないだろうが、母子でバラエティー番組に出演。これには驚いた人も多い。

「あのプライドが高いゴクミが、日本のバラエティー番組に出演するなんて、考えられませんでした。よほど娘のことが心配なんでしょうね」(前出・芸能プロ関係者)

現在、後藤はエレナと一緒に都内のマンションに住み、撮影に臨んでいるが、同誌ではそれもこれもすべて娘をバックアップするためだとしている。

これに対して、訝しがるのは別の芸能プロ関係者。

「長女はパリの社交界デビューもしていますし、欧州では名士として扱われるF-1ドライバーの娘です。コネクションはいくらでもあるはず。

それに4ヶ国語が堪能なうえに、ロンドンの映画学校を卒業し、将来の夢も映画監督だそうです。だったらわざわざ日本に来ずに、向こうで活動していた方がいいような気がするんですが……」

(以上引用 週刊女性PRIMEより)

スポンサードリンク



 

監督自身が後藤に手紙を書いて出演が決まったという『男はつらいよ ぼくの伯父さん』だが、女優として昔から後藤は“演技力がない”と言われており、23年ぶりの復帰とはいえ「何で今頃でてきたんだろう?」という声も多く。。

出典:NEWSポストセブン

後藤といえば、元F1レーサーのジャン・アレジと1995年から交際をはじめ、翌年にフランスで同居をはじめた。しかし、2人の間には3人の子供がいるものの、ジャンとは未だに事実婚状態だという。

出典:ツイッターより

事実婚については、ヨーロッパでは珍しいことではないようで、後藤が交際を開始した当時もジャンには“妻と子供”がいたという。

ヨーロッパでは事実婚の夫婦が多いと言われるが、こちらについては「やっぱりそれなりのきちんとした人はちゃんと籍を入れてるよ。フランスでは事実婚は普通って騙されて、いいように利用されてる日本人女性多いよ。事実婚(PACS)は片方が嫌って言えば関係が終了だからね。両者の合意は必要ないの」などの声も。

後藤は現在、娘のエレナと日本に滞在しており、エレナといえば去年9月にモデルデビューし、パリの社交界でもデビューを飾った。

出典:ツイッターより

その後はモデルとして話題にならず、今年7月には『踊る!さんま御殿!!』に出演したものの・・・

出典:ツイッターより

エレナの姿にSNS上では「老けすぎ」「ハーフの中でも一般人クオリティ」「日本うけも海外うけもしない顔だと思う」「えっ?22歳なの、40代くらいに見える」など、厳しい意見が相次いでいた。

さんま御殿でも話題にならず、これに後藤久美子は業を煮やしたのか?8月に『梅沢富美男のスバッと聞きます!SP』にて、娘とともに出演してみせた。

出典:ユーチューブより

しかし、親子共演したところで反応はイマイチなようで、この状況に母である後藤は“娘の売り込み”に躍起になっているようだが、それでも今更感まんさいの母の女優復帰も含めてネット上では・・・

・ゴクミは昔のあの時のゴクミだからステキなのであって。

・若い子からしてみれば誰この人?って感じだろうね

・同じような年代の中山美穂なんかよりは綺麗を保ててるけど、そもそも演技うまいのこの人?棒のかおりがする…

・大根、棒読みがふたたび見れるぞー 見ないけど。

・ゴクミは本当に美しいけど演技は…セリフがなかったらいいね!

・娘の方が年上に見える不思議

・この人の演技力で感動した事が一度もない。身長160cm以下の娘をモデルとしてデビューさせるわ、棒演技なのに女優復帰だわ…。どうしたんだろう?って感じ。

・清々しいほどの棒演技だよ。スタイル悪いし表情も変わらないし本当に顔だけの人。でもその顔がとんでもないくらいの美貌なんだよね。

・どれだけ美人って言われてもゴクミはもう過去の人だよ。年取ったら演技力で勝負するしかないけどその演技力もあるわけじゃないし。

・娘の方がおばさんぽいな。残念なハーフ。

・ゴクミの代表作は?って聞かれたらママはアイドルかね?でもあれはミポリンかな?美少女コンテストといえば後藤久美子って感じだよね。

・てか中山美穂も後藤久美子も演技は下手だよね。元々二人とも女優志望だったわけじゃないからしょうがないのかもしれないけど。

・娘さんモデル無理ですね

・今ハーフの芸能人多いけど娘さんは日本人に受けの良いハーフ顔じゃないね。海外でも女優とかモデルで人気が出る感じじゃない。普通の外国人って感じ。

・とりあえず、金が有るなら、娘をテレビに出すのは止めよう。さんま御殿って..

・この人、演技めちゃ下手なイメージしかない 何か大女優扱いだけどさw

・ゴクミの代表作ってなんだったっけ?ママはアイドルってドラマに出てた?あと、今スッキリでリポーターやってる阿部さんが俳優時代に出てたドラマで主演やってたような…演技は上手くなかったよね。

・娘のエレナは下手に美人枠で売るより、いっそ開き直って肝っ玉母ちゃんキャラで行ったほうがいいんじゃないかと思うわ。

・若い頃からツンケンしてて大した実績も残さず、結婚で海外に渡って気が向いた時だけ日本に仕事に来るイメージ。

・アレジとどうこうよりエレナをなんとか売り出したいんでしょう、いずれは海外を拠点に置いて活躍させたいけど通用しないから先ずは日本で活動させよう。とゴクミのコネやオスカーのゴリ推しを使っても娘が全然に人気出なくてゴクミ自身が想像していたよりエレナが売れないから焦ってるんじゃない。自分の娘が日本で受け入れられないのはゴクミのプライド的に許せないのでは。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

さらに、後藤が来日した理由にはジャン・アレジと距離を置くためとも言われており、、

(以下引用)

「ゴクミが来日するときは、家族全員一緒のときが、多かったと思います。それが、まだ小学生の子どもを残して、長期間日本に滞在するというのも腑に落ちませんね。一部では、“旦那さんと距離を置きたいのでは”との説もささやかれていますよ」(芸能プロ関係者)

日本の芸能界では、結婚して、しばらく現場から遠ざかっていた女優やタレントが急に仕事をし始めると、離婚の噂が浮上しがちだ。また実例も。

「最近では宇多田ヒカルさんが、活動を再開して帰国しましたが、結局は離婚しました。過去には森昌子さん、大河内志保さん、平子理沙さん、中山美穂さんなどもそうでしたね。当たり前の話ですが、仕事をしないと収入がないですから。アレジさんの総資産は400億円とも言われているので、別れてもお金に困ることはないでしょうけど」(週刊誌記者)

(以上引用 週刊女性PRIMEより)

ジャンは2012年に現役引退したあとは“実業家”としてブドウ園などを経営し、総資産は400億円以上といわれている。また、現在ジャンには後藤以外にも“若い愛人”がおり、その愛人と同居しているため、後藤とは別居生活だったという話も。

そのため、後藤が娘を連れて日本でモデルデビューさせたのも、今後の生活基盤を作るためでは?とも言われているが、身長156cmのエレナをモデルとしてデビューさせたのは間違いだったのでは。。

出典:ツイッターより

エレナは母と同じ『オスカープロモーション』に所属し、モデルとして苦戦しているため、今度は“女優”を目指して演技のレッスンをしているという笑。

(以下引用)

エレナさんは英国の映画制作専門学校に通い、映画監督になりたいという夢も持っている。「小さいときから、いつもモデルの仕事がしたかった」と振り返りながらも、今は「とにかく、お芝居がやりたいので、今はアクションや演技のレッスン中です」と女優業への思いを明かす。アクションの腕は「まだまだです」と照れ笑いしながらも、「ちょっとずつ良くなってきているので頑張ります」と意欲を見せた。

(以上引用 毎日キレイより)

モデルの次は女優業を目指すというエレナだが、女優としてもネット上では、

「顔立ちがくどいから、テレビより舞台向き」

「色々と勘違いしている印象」

「でもまあ夢に向かってきちんとレッスンを受けているというのは好感持てるよ 14光を利用してレッスンすっ飛ばして大きな仕事ゲットしてる2世もいるからさ…」

「全体的に丸くてちんちくりんな体格してるからアクションは無理、というか前に出る系の女優モデルは不向きそう セレブなお嬢さんでいいじゃん。社交界一番合ってるよ」

「大人っぽいと絶賛されてたけど、すでに中年女性並みの雰囲気あるよね わかさ?フレッシュさがない」

「どう見ても50代に見てる 何でだろ」

「顔もウケないしスタイルも悪いしハーフだから役柄も限られるし良い所無い」

「ヨーロッパじゃ通用しないから日本に来た感じ」

「母親より老けて見える。ハーフのはずなのに母親のほうがキレイ。スタイルはチンチクリン。何処に需要が?」

「演技やアクションを習う前に、正しい日本語を習った方がいいんじゃない?何ヵ国語が話せても、どれも中途半端な気がする。」

「顔はオバサンくさいし、スタイルは悪いし日本でも需要ないと思う。」

「絶対モデルとか女優向いてない容姿なのに 家族とか事務所の人は何も言ってくれないの?」

などの声が!!

エレナが女優になったところで、役柄がそうとう限られてしまうのはもちろん、それ以上に需要がないと思うが。。

出典:ツイッターより

パッとしない娘のために、母・後藤久美子も表に出てきたようだが、すでに母より年上に見えるほどの貫禄から“中東の肝っ玉母さんみたい”とも言われているエレナ笑。

出典:ツイッターより

外見は完全にジャン・アレジ似のエレナであるが、女優になりたい娘のために復帰し、話題作りしている母の期待に答えることができるのか?それにしても1番衝撃なのは・・・

出典:ツイッターより


エレナがまだ22歳ということだwww

 

【関連記事】
後藤久美子の娘・エレナが芸能界デビューも、身長156センチ。容姿も母を超えられず・・・

スポンサードリンク

関連記事

“子供おじさん”キムタク、志村けんへの追悼文を絵文字付きで投稿

木村拓哉(47)がSNSに投稿した、志村けんへの“追悼メッセージ”が炎上してしまった。 出典:

記事を読む

浜田の嫁・小川菜摘がKABA.ちゃんとの“W整形顔”を披露!

出典:小川菜摘 オフィシャルブログより ダウンタウン・浜田雅功(55)の妻でタレントの小川菜摘

記事を読む

小倉優子がゲス夫・菊地勲と“慰謝料なし”離婚!!

“離婚秒読み”と言われていた小倉優子(33)が、 カリスマ美容師のゲス夫・菊地勲(46)と・・

記事を読む

有吉弘行と夏目三久が交際!すでに夏目は妊娠中で結婚については・・・

本日、お笑いタレント・有吉弘行(42)と、 フリーアナウンサー・夏目三久(32)が

記事を読む

“略奪不倫” 岡井千聖が芸能界引退へ!

アイドルグループ『℃-ute』の元メンバー・岡井千聖(25)が1日、芸能界を引退することを発表した。

記事を読む

香取慎吾と草なぎ剛がジャニーズ退所、独立へ!?中居正広はまさかの残留で・・・

去年12月に解散したSMAP。 解散後の元メンバーの動きについては、 “キムタク以外のメ

記事を読む

工藤静香が『女が嫌いな女ランキング』で松居一代をおさえて1位に輝くwww

出典:ツイッターより キムタクの妻で、先日モデルデビューしたKoki,の母である工藤静香(48

記事を読む

ゴリ推し女優・剛力彩芽&武井咲がCM起用激減で消えた・・・

かつては、オスカーのゴリ推し女優として、 来る日も来る日もTVに出ずっぱりだった、、 出

記事を読む

40歳になったお浜さん(浜崎あゆみ)、活動休止はせず「散らかしながら進む」とこの先も笑いを届ける宣言www

今月2日に40歳の誕生日を迎えた元歌姫・浜崎あゆみ。 出典:お浜さん インスタグラムより

記事を読む

トータルテンボス・大村朋宏がゲス不倫!23歳OLと1年半にわたり月1回ペースで・・・

お笑いコンビ・トータルテンボスで ボケを担当している大村朋宏(42)に、 出典:ツイッタ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
手越祐也が文春の直撃取材に応じ、退所について確定的な発言を・・・

先月26日に無期限の活動自粛という処分を食らった手越祐也(32)だが、

迷惑系ユーチューバー・へずまりゅうがシバターの妻子や浮気を暴露!

人気ユーチューバーに突撃するなど、数々の迷惑行為を繰り返す迷惑系ユーチ

夏目鈴、嵐・大野智との交際を再び匂わせる!?

2015年に大野智との交際を報じられた元女優・夏目鈴(29)だが、再び

退所秒読みの手越祐也、ジャニーズが禁止している“副業”を裏で・・・

退所秒読みといわれている手越祐也(32)だが、週刊文春が新たなネタを投

手越祐也がファンに向けて「今までありがとう」と手書きメッセージ!

ジャニーズ事務所を退所すると言われている手越祐也(32)が、ファンに向

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑