【画像あり】鍋パワハラ事件の犯人は“林愛香”と判明か!?被害者は刑事告訴、新たなパワハラの実態も明らかに!

公開日: : 最終更新日:2018/11/24 芸能情報

『週刊新潮』が報じた芸能プロ社長による“鍋パワハラ”事件。同誌では犯人の名前やプロダクション名は伏せられていたが、ネット上で犯人探しが行われた結果、犯人は『SHIBUGAL株式会社』の林愛香では?と身元がすぐにバレてしまった。


煮えたぎる鍋に顔を突っ込まれ、後遺症が残るほどのケガを負わされた被害者は刑事告訴の手続きを取るといい、さらに新たなパワハラの実態も明らかに・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「デイリー新潮」で報じられた芸能事務所社長によるパワハラ疑惑問題で、同事務所の元社員(以下、A)が22日、都内で代理人の弁護士とともに会見した。会見終了後、刑事告訴の手続きを取るという。

会見では、新たなパワハラ疑惑が明らかにされた。登場したAの顔には、痛々しい古傷が。代理人弁護士から事件の経緯が話され、それにじっくりと耳を傾けていた。

代理人弁護士によると、14年の忘年会で二日酔いになり、翌日の仕事を遅刻したAに対し、同事務所社長(以下、Y社長)は罰として坊主にすることと10万円を要求された。以降、パワハラ・暴行に該当しうる行為は日常化。半日正座でパソコン業務をさせられたり、顔を殴られ口内出血したという。

15年の忘年会ではほかに、体質的に飲めないレモンサワーピッチャーの一気飲みを強要。沸騰する鍋に顔を押し込められた後、Y社長から謝罪はなく、「顔ほんとやばいから帰った方がいいよ」と告げられただけだった。

同12月21日、救急外来で診察を受けたところ、顔面第2度熱傷、皮膚感染症、湿疹と診断されたが、2~3週間で仕事復帰。月8万円という薄給が続き、17年1月に退職した。

代理人弁護士の説明が終わると、Aは「やっと公の場で話せるときが来たと思っています」と口を開いた。数々のパワハラについて「怖くて逆らえなかった。Y社長を例えるならピエロ。表ではいい顔をする」と心境を吐露。

現在、日常生活において支障はないが「今でも鏡を見たり、忘年会シーズンになると(当時の記憶が)フラッシュバックする」と傷は癒えない。会見終了後、刑事告訴をする予定で「社長には(罪を)認めていただきたいと思う。法的措置を執っていただけたら」と話した。

(以上引用 デイリースポーツ onlineより)

スポンサードリンク



 

記者会見で被害者男性は、社長のパワハラが日常的に行われていたと主張したうえで、鍋に顔を突っ込まれたときの状況については「社長には逆らえない雰囲気があった。クライアントさんも止めることはできなかったと思う。(社長に)嫌だというと、後日、数時間詰められたりすることが何度もあった。“怒られるのではないか”という恐怖もあって、やるしかないな、盛り上げるしかないな、となってしまった」と語った。

出典:毎日新聞

ちなみに鍋事件が起こったのは2015年12月で、渋谷の居酒屋で開催された忘年会には社長や所属モデル、クライアントなども出席しており、そこで社長は“面白いことやれ”と被害者に要求。しかし、社長の要求に“できない”と被害者は断ったものの、社長は被害者の首をつかみ、煮えたぎった鍋に顔を2度も押し込んだという。

その後も顔にヤケドを負ったまま忘年会は続き、社長から「帰ったほうがいいよ。顔ほんとヤバイから帰ったほうがいいよ」と言われたが、謝罪の言葉はなく。。

結局、被害者が病院に向かったのは忘年会後で、病院では友人の付き添いで応急処置をうけ、ケガの具合は「顔面第2度熱傷」「皮膚感染症」「湿疹」と診断。

その後、社長は忘年会の翌日に自宅を訪ねてきたものの、被害者に対しては「お前、自分から頭突っ込んだよな」「何日後くらいから仕事できるの?2~3日後からできるでしょ?」と発言し、その際も謝罪の言葉は一切なかったという。

被害者はケガの治療のため、2~3週間ほど仕事を休んだというが、今でもヤケドによる後遺症で、日焼けや乾燥した際に“かゆみ”が出るという。

被害者はその後、2017年1月に事務所を退社したものの「鍋をみると思い出してしまうし、忘年会シーズンになるとフラッシュバックがある」と、今でもトラウマを抱えながら辛い日々を送っているようだが、クズすぎる社長らにネット上では・・・

・この社長の感覚は理解不能。そもそも犯罪者の感覚は理解できないものであるけど、被害者の彼も逃げる事が出来ない状況だったのでしょうか。この社長がもし子供を持ったら虐待なんか当たり前にするんだろうな。ただ、この思考は厳罰を受けても変わらないと思う。

・動画見ましたが、人間ができる行為じゃないですね。事務所特定されて、社長吊し上げになればいいのにと思ってしまいます。

・徹底的にやった方がいいよ。取れるだけ賠償してもらった方がいいよ。パワハラではない 宴会に参加してたクライアントとモデルにも賠償させればいいのに

・傷害罪で逮捕した方がいいと思う。

・よくぞ名乗り出てくれました。ありのままを会見で述べてほしい。

・クライアントや所属タレントも、それを見て面白いと思ってたって事かね。不思議な業界。俺の業界なら皆んなですぐ止めに入って、誰かが社長ぶん殴るくらいのことはしそうかな。

・クライアントもいたというが、異常な世界。ハラスメントではなく傷害!!周りも同罪。刑事罰だけでなく、実名を報道し社会的制裁を受けるべき。次の被害者が出ないためにも。

・イベントサークル上がりの社長らしい、クズの集まりの忘年会だったわけだ。さもありなんだな。

・何回見ても胸糞悪いわ 神経疑う どこか頭のおかしい集まり 悪ふざけとかで否定してるらしいけど意味不明だわ 動画あるんだし否定しても意味ない なんでもっと早く……と思ったらそういう理由だったか よく会見に踏み切ったよ

・「お前がこいつみたいに訴えたら、どうなるかわかってるんだろうな!」と、さらに脅されて酷いことをされてる人もきっといるだろうなぁ。

・事実だとすれば、この社長は単なるチンピラの犯罪者。当然、逮捕されて傷害罪、あるいは殺人未遂で服役すべき。傍観していた人たちも、おそらくこの社長が怖かったのだろうが、いじめの傍観者と同じで、同罪と言われても仕方がない。芸能界の恥部だな。

・吐き気がする。しかもモデル事務所って…。世の女の子達の憧れとなる仕事じゃないのか。裏ではこんな凄惨なパワハラ(もはや、暴行傷害)があると知ったらどう思うんだ?この社長には被害者に対する謝罪、賠償は当然として厳罰をあたえてもらいたいです。

・暴行傷害、脅迫の疑いもある。行為に参加した連中は、今頃震えているだろうな。

・映像観たがこんなもん殺人行為だろ!事務所名は?社長の名前は?マスコミ早く公表してください!こんなヤバイやつ早く芸能界から永久追放しろよ!

・傷害罪で逮捕も時間の問題でしょう。あの写真がある限り、言い逃れはできない。

・この件、警察が被害届を受理したら、会社名・社長名も公表さられるでしょう。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

会見後、刑事告訴の手続きを取ることを明らかにした被害者だが、社長に対しては「社長に洗脳されていたし、精神的にやられていた。沸騰する鍋に顔を突っ込むより、社長に怒られるほうが怖かった。今回の件を認め、社長に罪をつぐなってほしい」とも語っていた。

社長からは、半日正座でパソコン業務をさせられたり顔を殴られるなど、パワハラや暴力行為は日常的に行われていたようで、ヤケドから仕事復帰した際も月8万円しか貰っていなかったという。

社長の卑劣な行為が明らかとなり、こんな鬼畜には1日も早く刑事告訴に踏み切るべきだろうが、この社長の正体についてはすでに
「林 愛香(はやし あいか)」では?と言われており、詳しい経歴は以下のようだ。

・林 愛香
・1990年1月17日生まれ
・高校を卒業後に両親の反対を押し切り上京。その後はアルバイトをしながらモデルオーディションを受け、メンズファッション雑誌『メンズナックル』の準レギュラーに抜擢される。
・21歳になるとモデル仲間らを集めて『SHIBUGAL株式会社(シブギャル株式会社)』を設立し、同社の代表取締役に就任した。

出典:ツイッターより


ちなみに林愛香の本名は“リン・エヒャン”で、2009年に本人もブログで「在日のコリアンでございます。しかし韓国どころか日本から出たことありませ~ん」と書いており、韓国人の両親の間に生まれた純血の韓国人だという。

また、高校卒業後すぐに上京したというリン・エヒャンだが、実は、卒業後は「朝銀信用組合」に就職し、2009年に退職したという。そして退職から2ヶ月後、モデルになる夢を諦めきれずに両親の反対を押し切り、10万円を持って上京。その後、バイトをしながらモデルオーディションを受け続けて『メンズナックル』の準レギュラーになったという。

しかし、リン・エヒャンが代表を務める『SHIBUGAL株式会社』(東京都渋谷区道玄坂1−12−1)のホームページ(http://ckp-shibugal.jp)は削除されており、余計に彼女が犯人では?と疑いの目が向けられているが。

会見後に被害者は、刑事告訴するために渋谷警察署へ向かったようで、、このまま刑事事件として逮捕されれば“実名”が公開されるだろうし、犯人の正体明らかになるのは時間の問題だろう。。

 

【関連記事】
芸能プロ社長の衝撃すぎるパワハラ動画が流出!煮えたぎる鍋に顔を押しつけ・・・

鍋パワハラ事件の犯人は林愛香ではなく、MELM社長・増渕良亮と判明!

スポンサードリンク

関連記事

手越祐也が「コネチケ」「金塊強奪犯」否定するも、疑惑は晴れず・・・

先日発覚した手越祐也(29)の 「コネチケ」と「金塊強奪犯」騒動だが、  

記事を読む

コインチェックで藤崎マーケット・トキが一文無し&お笑い界も被害者続出、その裏には“たむけん”の存在が!

出典:毎日新聞 仮想通貨取引所『コインチェック』から、仮想通貨「NEM(ネム)」580億円相当

記事を読む

ベッキーと川谷絵音の不倫騒動に週刊文春が“芸能人生命が終了するほど”の記事を投下か!?

まだまだ終息する気配がない、 出典:elle-dk.com   べッキー

記事を読む

前田敦子が濡れ場に挑戦するも“視聴率大爆死”で低視聴率女優は健在!

今月20日からスタートした、 女優?前田敦子(24)の主演ドラマ、 『毒島ゆり子のせきら

記事を読む

浜崎あゆみが2度目の離婚www10歳下の米国人ヒモ夫を捨て、日本に軸足を戻すものの。。

今や歌手というより・・・ お笑い芸人色の強い浜崎あゆみ(37)が、 2度目の離婚を発

記事を読む

浜崎あゆみが金欠?海外の別荘を処分し下町マンションへ引っ越し!

最近は、お笑い芸人のようなポジションにいる 出典:amenities-news.com

記事を読む

宇多田ヒカル、8歳年下のイタリア人夫と離婚していた!!

歌手の宇多田ヒカル(35)が6日、8歳年下のイタリア人夫と離婚していたことが分かった。 離

記事を読む

原爆TシャツでMステ出禁となった『防弾少年団』、紅白出場も白紙に!

出典:ツイッターより 原爆投下の写真がプリントされたTシャツをメンバーが着ていたことで、日本国

記事を読む

平子理沙が村井克行と不倫旅行に出かけ、吉田栄作とは年内に離婚!?

整形芸人・平子理沙(44)が、 出典:marurun01.com   不

記事を読む

上原多香子、新しい彼氏ができ『籍を抜きたい』遺族が大激怒!!

2014年9月に自ら命を絶った ET-KING・TENN(享年35)。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑