“ホラッチョ川上”ことショーンKが2年ぶりに公の場に登場!相変わらずの低音ボイスを披露するも、経歴ホラッチョ問題には完全スルーを貫くwww

公開日: : 芸能情報 ,

出典:ツイッターより

経歴詐称問題により、長らく表舞台から姿を消していた“ホラッチョ川上”ことショーンK(50)が約2年ぶりに、公の場に姿を表した。

ショーンK(本名は川上伸一郎)は16日に開催されたイベントに司会者として参加。相変わらずの美声を披露したものの、過去のホラッチョ問題に触れられたくなかったのか?報道陣の質問には完全スルーを貫き・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

経営コンサルタントの「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上が16日、「アートオリンピア2019」の開催発表会見に司会者として出席した。

「グレーのスーツに黒ぶち眼鏡をかけて登場したショーンK氏は、相変わらずのイケメンぶりで低音ボイスも素敵でした。ただ、16年3月に学歴や経歴詐称が発覚。4月からメインMCを務める予定だった「ユアタイム」(フジテレビ系)をはじめ6番組すべてを降板して以来、初めての公式の場にもかかわらず、謝罪などが一切なかったことについて、集まった報道陣からは「反省なしか」という声も出ていました。

「ショーンKと申します」と自身で挨拶していましたが、「所属事務所は「ショーンK」は「ビジネスネームですので、これからも使っていきます」とコメント。厚顔無恥としか…」(ワイドショー関係者)

せめて本名の川上に戻して再出発するか、顔は出さず声だけの仕事に専念したほうが…。

(以上引用 zakzakより)

スポンサードリンク



 

都内で開かれた『国際芸術コンペティション アートオリンピア2019』に司会者として登場したホラッチョ川上

この日はグレーのスーツ姿にメガネ、そしてヒゲを蓄えた端正なルックスも健在で、「本日はお集まりいただきまして、ありがとうございます」と渋い低音ボイスを響かせていた。

出典:ORICON NEWS

ホラッチョといえば数々の経歴詐称が明らかとなり、これにより自身が出演していたテレビやラジオ番組をすべて降板。その後もメディア出演を控えていたホラッチョだったが、今年の元旦にTOKYO MXで放送された特別番組『世界見聞録〜モンゴルで経済と豊かさを考える旅〜』に出演。

出典:世界見聞録より

TOKYO MXでは1年10ヶ月ぶりに元気な姿を見せていたホラッチョだが、今月16日に開催された『アートオリンピア2019』では、仕事を受けた経緯について「このたび、アートオリンピア山口(伸廣)理事長のご縁で、このプロジェクトを誠に微力ながら支援の機会をいただきまして、司会進行の大役を仰せつかりましたショーンと申します。よろしくお願いします」と説明した。

この日のイベントでは、ホラッチョ以外にもアンバサダーを務めるお笑い芸人のくっきー(野性爆弾)やレイザーラモンHG、佐久間一行やキシモトマイも登場。

出典:ORICON NEWS

ホラッチョはくっきーに意気込みを聞くものの、「人生初のアンバサダーで気合が入ってます。きゃない、きゃない、やるっきゃない」とくっきーが連呼したため、何度も意気込みを聞くはめに。

結局ホラッチョは「しつこいようなんですが…」と、くっきーの暴走コメントに悪戦苦闘していたという。

また、同じくアンバサダーに就任したお笑い芸人・川島明(麒麟)も登場し、ホラッチョは川島の真面目なコメントを読み上げると、これにくっきーは「申し訳ないな。やってもうてますね。同じ川島ですけど、アカン方の川島が来ちゃいましたね」とコメント。そして「光と影がありますからね」とのコメントにホラッチョは「どちらも光でお願いします」と切り返していた。

スポンサードリンク



 

イベントでは相変わらずの美声を披露していたホラッチョだったが、イベント終了後は報道陣から「久しぶりの会見でしたが…」などの質問が飛んでいたが、これに答えることなくホラッチョは完全スルー。

やはり“ホラッチョ問題”に触れられたくなかったのか?関係者にガードされながら退出。

出典:ORICON NEWS

その後、控え室から出た際に「お疲れ様でした」と声をかけられたホラッチョは小さく会釈するだけで無言を貫き、会場を後にしたというが、そんなホラッチョ川上にネット上では・・・

・詐称自体を認めてすら無いんだから謝るわけ無いだろ

・これからは真面目なこと言うだけで笑える芸人に

・契約先には謝罪してるだろうし、テレビコメンテーターの肩書なんて視聴者にはもともと眉唾もんだし・・・・

・報道は建前でも真実を伝えるのが目的 素直にお笑い芸人になりなさい

・まあホラッチョは必要以上な制裁与えられてリスタートしてきたんだし そこまでは言わんでも良いのでは無いかな?

・方向性を変えればこの人めっちゃ売れるし稼げるでしょ 騙しなんかしないで吹っ切れてやればいい

・ハーバード卒ハーフ設定を変えないのは そこが彼のプライドであり存在理由だと思ってるからでしょう

・勘違いしてる人多いな 謝罪したのはHPへの虚偽記載のみ。スタッフが間違えて記載してたのを気づかずに放置してた、と言っただけ ラジオで泣いて謝ったけど何を詐称したのは言ってない だから、経歴詐欺については何も謝罪してないよ。

・地元の奴らに正体をばらされ よくテレビの奴らってまたでれるよな 俺だったら忘れてほしいから引きこもるわw よほど金がいいんだろうな

・でも名前、出生地、血統、国籍、そして顔まで変えて バレてもそれを突き通す意味がわからないんだよね 「熊本の川上です」でいいじゃん

・まだショーンKという役者をやり続けるとか反省してねーじゃん

・どうせ謝罪もほらにしか聞こえんし

・ショーンKはこれからいろいろオファーきそうw

・ハッタリだけでニュース番組のコメンテーターまで行った男だぞ

・自分をよく見せるための努力を怠らないのは凄いけど詐称はダメだね まさかの高校部活OBだと知った時はちょっと可哀想になった

・インテリキャラで売ってたのに学歴詐称しちゃったらオシマイだよ。使い道0だ

・ダウンタウンの笑ってはいけないで復帰すればいいのに 全員ケツバットの嵐になるぞ

・ホラッチョ川上の方が愛されるんじゃないかな

などの意見が!!

公式の場に登場したものの、一連の騒動についてホラッチョから謝罪がなかったことで、一部の報道陣から批判の声も出ていたというが、ネット上では「もう禊は済んだ」「声が好きだから、もっとナレーションの仕事とかしてほしい」などの好意的な意見も多いのも確かだ。

しかし、ホラッチョの経歴詐称は「テンプル大学卒ではなく、日本の高卒だった」「ハーバード大学院(MBA)卒ではなく、オープン授業を3日受けただけ」「パリ大学留学ではなく、オープンキャンパスに行っただけ」「世界7ヶ所にコンサル会社はなく、実態のないペーパーカンパニーだった」「米国人親から生まれたハーフではなく、純粋な日本人だった」「本名はショーン・マクアドル川上ではなく、川上伸一郎だった」などなど、ウソの度合いが過ぎていたのは間違いなく、、

さらに久しぶりに公の場に姿を現したことで「鼻の形変わってない?」「前より鼻の付け根あたりの凹凸が激しくなっているように見える」など・・・

出典:ツイッターより

ホラッチョの整形にも注目が集まっていたwww

今後も“ホラッチョ”や“川上伸一郎”ではなく、表に出る際は“ショーンK”として活動していくようだが・・・

出典:ORICON NEWS

今こそ1番しっくりくる「ホラッチョ川上」で活動すべきでは(笑)。

 

【関連記事】
【ホラッチョ川上】ショーンKが完全復帰、MX新番組でナビゲーターを務める!

【ホラッチョ】ショーンKは一言も英語が話せなかった!それでも現在“月収60万”の謎

スポンサードリンク

関連記事

山崎夕貴アナと交際中の芸人・おばたのお兄さんに浮気発覚!!地方に住む女性と・・・

今月7日に「女性セブン」が報じた、 フジテレビ・山崎夕貴アナ(29)と お笑い芸人・

記事を読む

芸能界に未練タラタラの山口達也、ジャニーズの大幹部・近藤真彦に復帰アピールwww

今年2月に女子高生への“強制わいせつ”容疑により書類送検され、5月にTOKIOを脱退した山口達也(4

記事を読む

浜崎あゆみが高級車1台分のバッグを披露!→「歌の練習しろ」「痩せろ」の声www

最近は本業よりも 私生活ばかりに注目が集まっている 元歌姫・浜崎あゆみ(38)。

記事を読む

嵐・相葉雅紀の伯母が「謎のヒーリングサロン」を展開!この不穏な動きにジャーニーズ事務所は・・・

嵐・相葉雅紀(34)といえば、 実家が中華料理店 『チャイナハウス 桂花楼』

記事を読む

中居正広がジャニーズの天敵『新しい地図』の新曲をラジオで流すwww

中居正広(45)が今月7日、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送のラジオ番組『中居正広 O

記事を読む

坂口杏里がトンズラした店に出戻りwwwホス狂いも再開、多額の借金をまた作り・・・

出典:ツイッターより 落ちるとこまで落ちている坂口杏里(27)が、2日でトンズラした神戸の店に

記事を読む

後藤真希が超絶劣化で「ゴマキ終わった」とファン困惑!

去年から芸能界活動再開を宣言し、今月には自らがセレクトするファッション通販サイトを立ち上げるなど

記事を読む

ホリエモン(堀江貴文)が女装男子・大島薫と交際!手をつないでホテルへwww

ホリエモンこと堀江貴文(44)に 新恋人が!!   先月22日の未明

記事を読む

ざわちん「ものまねメイク」が画像解析業者によって“加工”と判明!!

「ものまねメイク」で有名なざわちん(25)は、 以前から画像の加工が疑われ・・・ “

記事を読む

ゲス不倫・藤吉久美子の“号泣記者会見”に加藤浩次が「あんな涙流しちゃダメ」と苦言!

「文春砲」により14日、TVプロデューサーとのゲス不倫疑惑を報じられた女優・藤吉久美子(56)。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
小室圭の異常すぎる貢がせ根性!奨学金も生活費も楽々ゲットする圭を学生達は“アダ名”をつけてこう呼んでいた!

眞子との結婚を辞退することなく、先日も留学中のフォーダム大学から新たな

ゴリ押しKoki, 今度は河北麻友子の『ViVi』卒業号の表紙を飾り大炎上!

キムタクの娘・Koki,のゴリ押しがまたもや炸裂した。 出典:ツ

浜田の嫁・小川菜摘がKABA.ちゃんとの“W整形顔”を披露!

出典:小川菜摘 オフィシャルブログより ダウンタウン・浜田雅功(

元セクシー女優・蒼井そらが出産当日の様子を『AbemaTV』で生中継!これには「子供が可哀想」「やっぱセクシー女優って感覚違う」

元セクシー女優で現在妊娠37週目の蒼井そら(35)が、出産当日の様子を

坂口杏里がバンド結成も「ホストと勘違いして手出しそう」と失笑の嵐!

元おバカタレントの坂口杏里(28)が7日、オーディションで選んだバンド

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑