毎年恒例、秋篠宮殿下の記者会見に異変が!今年はピリピリムードで小室圭の「こ」の字も出ず・・・

公開日: : 最終更新日:2018/11/30 社会 ,

出典:週刊女性PRIME

秋篠宮殿下の誕生日である11月30日に向けて毎年行われる記者会見が22日、秋篠宮邸で行われた。

会見では、眞子さまと小室圭の結婚についての話が聞けるのでは?と期待されたものの、殿下と紀子さまのご回答には違和感が感じられたという。

さらに今年の会見はピリピリムードで、小室圭の「こ」の字も出ずに・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

眞子さまと小室圭さんをめぐっては、昨夏に婚約内定会見を行い、日本中が祝福ムードに包まれたが、その後小室圭さんの実母・佳代さんの“430万円借金トラブル”が発覚。2人の結婚は暗礁に乗り上げ、年明けに2年先送りが正式決定した。「殿下としてはトラブル解決までに時間的な猶予を与えたわけですが、小室親子は一向に借金問題を解決する気がありません。そればかりか、小室さんは8月に弁護士資格取得のために米フォーダム大に留学。秋篠宮殿下にはギリギリまでそのことを明かさなかったそうですから、不信感は募る一方です」とは宮内庁担当記者。

それだけに、今年の会見は昨年とは打って変わってピリピリムードだったという。別の宮内庁担当記者いわく「幹事社は日本テレビと北海道新聞で、事前に殿下への質問内容を考えます。今年は全部で5問。当然、小室圭さんと眞子さまの結婚問題に関するものも含まれましたが、その中身については宮内庁と何度もすり合わせを行ったようです」

会見の全容は殿下の誕生日である30日に解禁となるが、関係者の話を総合すると、結婚問題に対する殿下と紀子さまの回答は「2人の気持ちを尊重する」といった形式的なものでアッサリ終了したという。前出担当記者が続ける。

「この答えは想定していましたが、『これ以上深く詮索しないで』といった空気がアリアリでした。答える前にひと呼吸置いたのも気になりましたね」(同)

昨年は婚約内定会見直後ということで、秋篠宮殿下は小室圭さんの印象について「非常に真面目な人だというのが第一印象でした。そして、その後も何度も会っておりますけれども、その印象は変わっておりません」とコメント。

紀子さまに至っては「小室圭さんのピアノを聴きたいと話をしましたところ、快く応じてくださり、小室圭さんの優しいピアノの音色を聴きながら、私達は心和むひとときを過ごしました。これから2人が歩み、築いていく生活が幸せであるよう、心から願っております」とベタボメした。

ところが、今年は「小室圭」の「こ」の字も出ずに早々と質問を切り上げるという異変も。

女性誌デスクは「眞子さまは両親とこの問題についてきちんとまだ話し合えていない。そんななかで、殿下と紀子さまが会見で余計なことを言えば、眞子さまはさらに態度を硬化させるでしょう。お二人にしてみれば、本音を言いたくても言えない状況なのだと思います」と話す。

結論は出なかったとはいえ、秋篠宮家は小室家と確実に距離を置き始めているようだ。

(以上引用 トカナより)

スポンサードリンク



 

今月30日に53歳の誕生日を迎える秋篠宮殿下。毎年、事前に秋篠宮邸で会見を行うのが通例となっているが、今年の会見はかなりピリピリしたムードで行われたという。

記者会見を行うにあたり秋篠宮ご夫妻には、事前に5問ほどの質問を渡されていたといい、この質問の中には“眞子さまと小室圭の結婚”に関するものも含まれていたという。

しかし、秋篠宮ご夫妻は佳子さま(23)と長男・悠仁さま(12)の最近のご様子についての質問には笑顔で答え、場内は和やかな雰囲気に包まれていたものの、肝心の眞子さまと圭についての質問には、特に紀子さまは“小室圭”という名前も一切出さず、結婚についての回答すらもしなかったようで。。

去年は「非常に真面目な人だというのが第一印象でした」「小室さんの優しいピアノの音色を聴きながら」など、圭について笑顔で語られていた秋篠宮ご夫妻。

出典:ツイッターより

今年の会見でご夫婦から、娘の結婚問題に関して明確な回答が出なかったのは予想通りと言えばその通りだが、そんな秋篠宮家や圭もふくめてネット上では・・・

・やっぱりね!絶対に『破談』と言う言葉は聞けないと思っていたよ。

・二人の結婚を認めるスタンスを取っている一方で、まだ納采の儀は行えないとも言っている。結局、眞子さんの意思を尊重するというか、刺激したくないから、どっちつかずな答えを取った気がします。それか、まだすべてを話せる状況ではないとか。お金をお返しすれば贈与ではなかったことを認めることになるし、そもそもお金を返すあてもない。仮に借金問題が解決しても、国民のほとんどは1ミリも二人を応援する気になりませんが、この調子で本当に祝福される結婚ができるのでしょうか?

・早く結論を出さないといけないのではないでしょうか。ずるずる引き延ばしても、これだけ情報があふれている社会では、誰も忘れてくれないでしょうし、皇室に対する見方がより厳しくなるだけです。それにしても秋篠宮様は情けないし、眞子様も皇室としての自覚に欠け、とても尊敬できるような対象でなくなっているのが国民としてつらいです・・。

・期待を裏切られたと言うより、逆にやはり眞子の気持ちを尊重するスタンスは、変わってないという、予想通りの答えで、結婚させる気満々ですね。

・”平成”のうちに決着をつけたほうがいいのではないでしょうか。

・予想通り。今は破談にしたくても出来ないのだろう。今は、セレブ留学を後押しすることが小室母子への口止め、暴発防止になっている。小室家にとっても今ロイヤル特権を打ち切られるとマズイから何も言わない。ほんと、北朝鮮と交渉してるみたいですよね。。もし破談になったら、小室母子は今までのサポートだけで満足せず、さらに手切れ金を要求するかも。もちろん、まだ結婚の可能性もあるし…もうどう転んでも、彼らの勝ちのような気がします。日本で一番手厚く守られているはずの皇室がこのザマ…最高峰のセキュリティ設備に守られ、警備体制が整えられ、宮内庁なんていう側近集団がいても、自分が馬鹿だったら元も子もない。。

・納采の儀がいつになるかわからないのに、結婚させる予定は変わらないのですね。本当は納采の儀や結婚の予定がいつになるか決まっているのに、それを言うと国民の反感をかうから、今は言わないだけではないか?と勘ぐってしまいます。本当に納采の儀の目処が立たないなら、いったん白紙にするべきなのに、どうなっているんだろう、皇室はと思います。

・他人が苦労して貯めたお金や税金を、湯水の如く使いまくるのはkkも秋篠宮家も全く同じなのですね。報道陣の前でイキってサングラスかけて、体のラインも丸わかりのだらしない服装をした母親が皇族の親戚になるなどと、想像しただけで虫酸が走ります。

・皇后のツテでメガバンク就職。秋篠宮のツテで法律事務所就職。ロイヤルパワー以外あり得ない好待遇NY留学。これだけズブズブの関係が露呈しているのに週刊誌はまだ「設定」を変えないんだね。絶対破談には出来ないよ。皇后&秋篠宮夫妻がこれだけ小室と関係が密なんだから。これで破談にしたら皇后と秋篠宮夫妻は一生眞子様から恨まれるし小室から今までの事を暴露されたら皇后と秋篠宮夫妻の面子は丸潰れ。

・小室に400万円貸したX氏はいい加減我慢せずに返還訴訟を起こしてはどうでしょうか。訴えられればさすがの小室も無視することはできないでしょう。これで婚姻が破談しても誰も責めません。むしろこのまま泣き寝入りすれば小室はますますつけ上がって皇室特権を濫用し続けるでしょう。

・もし、眞子様が結婚を強行した場合、日曜日、早朝の皇室番組に小室とのツーショットが映し出されるのかと思うと背筋が寒くなる。多くの国民が日本の皇室も終った、世も末だと思う事でしょう。

・秋篠宮家のやっていることが、なんか危うすぎる。昨日、赤坂御用地の横を通ったが、これだけ警備も万全で何重にも守られている皇室なのに、たった1組の親子によって崩されていっている感じが本当に悲しいです。

・小室にいつまで皇室特権を与えるのか?嫌悪感しかない

・こんな状況でも辞退しないのが本当に信じられない。そもそも皇室を愚弄しているとしか思えない。無職でプロポーズ出来るのですから。

・そんなことだろうと思った。本当に親の威厳がないというか、躾や一般常識の教育ができていない家族ということが分かった。いつまで時間稼ぎをしたところで、国民から祝福されることはないから早く破談にした方が眞子さまのため。

・いきなり誕生日会見の内容を公にすると刺激が強く、国民の猛反発と批判が殺到とすると予想されるから、週刊誌使って前もって情報小出しにし、怒りを分散させる目論見?さらに間髪入れずタイ旅行をねじ込んで、ほとぼり冷めるまで姿くらますってか。これが50半ばの大人の男の、しかも未来の皇嗣さまとやらのやること?どこまでも卑劣で汚い。反吐が出そう。これがもし東宮家の問題だったらここぞとばかりに饒舌に攻撃するくせにね。

・19日にまこ様が港区の公務に出席されたとか。こうして港区の税金が流れて行く、そして小室にも。眉毛を剃り上げた不気味な男と、そして恐ろしい形相で下品な母親。悪行を重ねたこの母子を皇室の仲間入りさせることは絶対に許せない。両陛下もただのおじいさんおばあさん、税金泥棒と思われてしまう。皇室のみならず日本が世界の笑い物になる。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

会見での様子については『週刊女性』も報じており、眞子さまの結婚に関する質問に殿下や紀子さまは、、

(以下引用)

「小室さんとのコミュニケーションや、おふたりの結婚へのお考えについて聞かれると、秋篠宮さまは“おふたりの意思を尊重する”スタンスをとられたそうです。とはいえ、今年8月に報道された、“現状では、一般の結納にあたる『納采の儀』を行えない”というお気持ちにお変わりはないようです。逆に言えば、借金トラブルなどの問題を解決すれば、結婚を許すというお考えなのでしょう」(宮内庁関係者)

以前から報道されている、“広く国民に祝福されること”が、秋篠宮さまが考える「結婚条件」なのだろう。

しかし殿下に続いての紀子さまのご回答には“違和感”が感じられたという。

「おふたりの結婚の見通しや、小室さんに関することを聞かれたのにもかかわらず、結婚についてのお話をいっさいされなかったそうです。お答えになるまで少し間を取る場面もあり、さらには、おことばでは小室さんの名前に1度も触れず、質問に沿うご回答ではなかったので、会見に出ていた記者たちは困惑していたんだとか」(同・宮内庁関係者)

(以上引用 週刊女性PRIMEより)

殿下は“2人の意思を尊重する”という、相変わらず寝ぼけたようなスタンスを取っていたものの、紀子さまの対応からは“破談”にしたい様子が伺える。

例え破談に向けて話し合いをするにしても、肝心の圭がアメリカ留学中で話し合いすらもできないようだが、、圭については11月下旬に“殿下の誕生日会見”に合わせて帰国するのでは?と噂されていたものの、結局帰国することはなく。。

しかし、母が破談を強く望む一方で娘は、彼と別れたら後がないと思っているのか?今だ圭との結婚に固執しているようで・・・

出典:トカナ

“日本の恥(小室圭 feat.佳代)”が皇族の親戚になるのは時間の問題のようだ。。

 

【関連記事】
小室圭がNYでセレブ生活を満喫する一方で、引きこもり生活の母・佳代は“反社会的勢力”との繋がりを暴露される!

秋篠宮さま、眞子さまと小室圭について「現状では納采の儀は行えない」とするも、結婚は容認していた!

スポンサードリンク

関連記事

結婚を未だに諦めない小室圭、その背後には敏腕女性弁護士の存在が!一方で母・佳代には“闇の紳士”から借金支援メールが・・・

出典:文春オンライン 眞子さまとの結婚を辞退しないどころか、またもや人の金で海外留学を満喫中の

記事を読む

強姦致傷容疑!高畑裕太に被害者女性が示談に応じた理由!

群馬県前橋市内のビジネスホテルで、 40代女性の従業員に乱暴してケガを負わすなど 「強姦

記事を読む

眞子さまと小室圭の結婚が破談にならない可能性が!2年後、KKが一時帰国して式を挙げるプランも・・・

今夏から弁護士資格を取得するために、ニューヨーク州にあるフォーダム大学のロースクールに通う小室圭。

記事を読む

小室圭、留学先でも“VIP待遇”だった!高級車で送迎、専属スタッフが付きっきりでアテンド!

出典:ツイッターより 小室圭がアメリカへ留学して1ヶ月あまりが経つなか、日本と同じく彼はフォー

記事を読む

小室圭がNYでセレブ生活を満喫する一方で、引きこもり生活の母・佳代は“反社会的勢力”との繋がりを暴露される!

現在アメリカのロースクールでセレブ生活を満喫中の借金王子・小室圭。 出典:FNN.jpプライム

記事を読む

小室圭の母・佳代がついに「皇室でサポートしてもらえないか」と本性をあらわす!!

結婚式が2020年に延期となった秋篠宮家の長女・眞子さま(26)と小室圭(26)だが・・・

記事を読む

YouTuberヒカル(前田圭太)、文春砲により「高級車は借り物」「泊まるホテルは5000円」メッキ剥がれるwww

VALU売り抜け騒動で炎上中の YouTuberヒカルこと前田圭太(26)に 文春砲

記事を読む

小室圭が弁護士資格を取得するため“3年間”アメリカへ!眞子さまとの結婚については・・・

眞子さまと結婚延期中の小室圭(26)だが、彼が外出する際にはSPが付いたり、母・佳代はパートへ行

記事を読む

【中国】19歳の女性がビルから飛び降り自殺を試みると群衆「早く飛び降りろ」・・・結果、本当に飛び降り死亡するも拍手喝さい!

出典:chinanews.com 今月20日、中国の北西部にある甘粛省(かんしゅくしょう)でク

記事を読む

今井絵理子議員が“ビール券”を配布、公職選挙法違反で辞職確定か!

先日、神戸市議会議員・橋本健(37)との 略奪不倫がバレてしまった・・・ 出典:週刊新潮

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑