『純烈』脱退の友井雄亮。今だ公式HPやブログで写真が残り、ファンが“グループ復帰”を願い署名運動を開始!

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 芸能情報 ,

出典:ツイッターより

文春砲により、交際女性へのDVや流産させるなど、クズすぎる一面が明らかになった元純烈・友井雄亮(38)。

一連のスキャンダルにより、友井はグループ脱退と芸能界引退を発表したものの、所属していた『純烈』のHPには今だ彼の写真が掲載されており、ファンの中にはグループ復帰を願い『友井雄亮 Comebackプロジェクト』を立ち上げる者も・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

複数の女性への暴力や金銭トラブルが報じられた5人組歌謡コーラスグループ「純烈」の友井雄亮が11日夕に会見し、グループからの脱退と芸能界からの引退を表明した。会見終了から24時間たった12日午後6時、公式サイトやブログには今も友井の写真が残っている。

「『純烈』=『純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある』『志を変えずに最後まで貫く』という意味が込められています」とグループ名に込められた意味が記された公式サイト。

12日には「弊社事務所所属である友井雄亮に関するお知らせ」と題し、「この度の友井雄亮の件につきまして、相手方の女性およびそのご家族の方々には多大なご迷惑をお掛け致しました。誠に申し訳ございませんでした。また、日頃よりお世話になっております関係者の皆様、そして純烈を応援してくださっているファンの皆様に対しましても、ご心配をお掛けしておりますことを重ねてお詫び申し上げます」と謝罪文が掲載され、11日をもって友井が引退したことが報告された。

公式ブログでも同じ文面が掲載された。

9日に文春オンラインで友井の暴行騒動などが報じられ、所属事務所側も対応に追われているようで、公式サイト、ブログから友井の写真を消すことに時間がかかっている模様。会見終了から1日が経過した12日午後6時現在、友井を含めた5人の写真、友井のプロフィールなどが残ったままとなっている。

(以上引用 デイリースポーツより)

スポンサードリンク



 

11日に都内で会見し、純烈の脱退と芸能界引退を発表した友井。会見はメンバー全員ではなく、友井1人での会見だったが、交際相手へのDVについては「もともと怒りっぽい性格なんですけど、そこに抑える自分の強さがなかったんだと思います」と語り、

「殴ったり、蹴ったり、相手を思いやる気持がなかった。また、傷を痛めてひょっとしたら入院したという事になったのかも分かりません」とDVがあったことを認めたうえで、交際女性や浮気をしていた女性に対して、

「A子さんに関しても、B子さんに関しても、やっぱり、これから先もなんですけれども、負わしてしまった傷だったり、精神的なものだったりという事は一生終わらない事だと思っています」と謝罪した。

出典:AERA dot.

さらに友井は浮気していた女性の貯金(3000万円)を車の購入や競馬に使い込んでいたといい、特に競馬については「1日に30万円すった日もありました」と語るなど、なんと3000万円のうちの半分以上は競馬に使っていたという。

また、脱退することになった『純烈』のメンバーについては、9日に事務所で今回の件を伝え、リーダーからは“バカヤロー”と言われたといい、そのときの状況について友井は、

「僕が週刊誌の方に夜中、突撃されて、その時に次の日が関西方面でお仕事だったんですけども、その時にまずリーダーの方に昨日、こうこうこうで、こういうことがありましたと。その後に他のメンバーにもお伝えはしました。しかし、中身の内容につきまして、女性の方々に関しまして、こと細かな内容というのは全てをメンバーが把握ができる説明ができていなかったので、改めて1月9日、もう一度、ウェブ上のコメントが出た後に、大阪から帰ってきて、事務所の中で話しました」と語った。

脱退に関してのメンバーの反応については、「やっぱり、純烈のスローガンであることに反してしまったので、僕が脱退する、芸能界を引退するという事に、メンバーもうつむきながら、事務所も踏まえて一致していただきました」と語ったうえで、メンバーから反論がなかったことに、

「メンバーの怒りだったり、ここまで11年やってきたので、“何故、お前はもっと早く言わなかったのか”とか、いろんな怒りだったり、いろんな感情がたぶんあると思うんですよ。いつでも僕が決めたことに、メンバーは呑んでいただいたというか」と語った。

出典:デイリースポーツ

純烈や芸能界を辞めても、友井には使い込んだ3000万円もの借金が残っているが、こちらについては「一生懸命、僕のために貸していただいた方に、誠心誠意、働きながら、返していきます」と、一応返すつもりでいるという。

これまで純烈はもちろん、友井を応援し続けてきたファンに対しては「みなさんの信頼を今回の件でこのような形で裏切ってしまった。本当にお詫び申し上げます。すいません、申し訳ないです」と謝罪し、今後について聞かれると、

「正直、こんなことを言える立場ではないですし、ただ、本当にお仕事は一生懸命やってきたので、ただ、私生活が・・・。自分としては純烈として一生懸命やってきたので、芸能界を辞めて、引退して何をやりたいというのは真っ白で何もないんですよね。全く考えれないです」

と答えていた友井

しかし、友井の引退宣言に納得していないファンもいるようで、ファンの中には『友井雄亮 Comebackプロジェクト』を立ち上げ、友井の純烈復帰を目指して署名運動をする者も!

スポンサードリンク



 

署名運動はツイッターで行われており、そこには復帰を願うファンの声や、3万人を目標にした署名運動が来週から行われるようだが、このカムバックプロジェクトにネット上では、

・は?

・いやいやいやいや…

・おばさんはパワーあるわ。誰か養ったれよ。

・芸能界引退するんでしょ?なにを今さら…

・DV流産男なのに許せるんだ…

・犯罪者に署名ってw

・え…女性問題金銭問題DV男の復帰を願ってるファンがいるの…?ファンも気持ち悪いね…

・どうせオバチャンばかりでしょうが、こういう人が息子が嫁に暴力ふるっても、嫁が悪いとかいうんでしょうね。

・女をフルボッコにする男だぞ!!ファンも目覚ませ!!

・ファンは盲目。一歩引いてみるとこの人はやばい人だよ。

・いらんやろ。メンバーとしてはどっちかって言うと新メンバー欲しいぐらいだと思うけど。

・例え署名が集まった所で同じ場所での復帰は無理 そんなにこの人を支えたいと思うのなら個人的に自分達で団体でも作って活動させればいい ただ、この人は捕まってはいないだけで、やってる事は刑事事件ですからね とっても悪質で常習性が高いから、表舞台での活躍は今後認められない 数年は受け入れてくれる施設もないんじゃないかな

・TOKIOの山口が問題を起こしたとき、メンバーは心を鬼にして復帰は無しと決めた。純烈も同じ状況。ファンが余計なことすると純烈自体がダメになる。黙っていてほしい。

・ファンはどうかしてる。世間が許さないと思うけど。

・被害者のほうのもだけど、他の純烈メンバーこと考えたら、こんな行動を起こさないと思うけど。応援するなら、友井さん本人応援すればいいだけのこと。個人的に、こんなことした友井さんを応援するだけでも、どうかと思うぐらい。正直、呆れます・・・

・本人もどうかと思うけど、署名を募る人もどうかしてる。本当に3万人集まっちゃえば、もう救いようが無い。

・こんな状況でも復帰を願う人がいる事に驚きだけどな。

・グループの事を思うなら脱退して正解だと思うけどな 人としてやってはいけない事をしたんだから ファンが良ければいいなんて話 今は通用しないよ

・まだ、応援するファンが、いるなんて驚きです。自分が、犠牲者でも、応援するか知りたいです。でも、本人が、けじめをつけようとしているのに、邪魔しないのが、真の、ファンだと思います。

・庇ってるファン痛すぎ

・お金持ちのマダムは今こそパトロンとして独り占めするチャンスじゃん 復活させたらダメよ

・署名する意味があるのか^^; 全部認めて引退するって言ってるんだからそれでいいと思うけど

・こんな犯罪紛いの事を起こしてもまだ応援、支援してくれる馬鹿なファンがいるんだからボロい商売だよねぇ。

・使いものにならなくなるギリギリまで暇なおばちゃん達のオモチャにされるんだね。

・馬鹿なファンってどこにでもいるよね 普通に考えてクズなのに何故目が覚めないのか不思議

・裏でDVしてて、表でみんなに夢を売って活動してたと思うと、ただ怖いよこれ。。

・いきなり会見で引退発表 まだ隠してる重大な事あるの?と勘ぐってしまう!

・ほかのメンバーに脱退する旨を話したら誰も引き止めなかったそうだね。メンバーが要らないって言ってるのに署名活動しても無駄でしょう。素直に受け入れて4人を応援してあげればいいのに。

・結局この人本人のための署名じゃなくて、ファンの人は楽しみがなくなるのが辛いからだと思う。人間てそんなもんですよ。

などの意見が!!

『友井雄亮 Comebackプロジェクト』は、友井がきちんと罪を償ったあとにメンバー復帰してほしいという内容のものだが、、

出典:ツイッターより


ファンの中には被害者女性を批判しつつ、「友井さんが可哀想」と言っているファンや、「過去のことを今更可哀想に。せっかくのチャンス これからだっていうのに… この人の人生おしまいです」「仮面ライダーやってた人って、その後売れる人は売れるけどそれ以外の人は消えていったりしてる中、「友井雄亮さん」は頑張って紅白まで行けてさぁ。過去のこと掘り返されて引退なんて可哀想過ぎるよなぁ…文春……どうしたかったんだよ。辞めて欲しかったのかよ」などと言っている頭の湧いたファンも笑。

純烈復帰を願う署名運動には、「友井さんのファンが3万人目標の署名運動を開始したようだが だめんず好きな女って多いんだよねw ルックスが自分好みで好きだから 暴力性犯罪、詐欺金銭強奪して性格が歪んで人としての道に反していても いいのそれでも許す女達 どうかし過ぎてて面白いw」「一部のファンだけとは思うけど、引退しないで、辞めないで、今まで売れなくて頑張ってきたのにかわいそうだなんて言ってるのを見たけど…なーにが!かわいそう?あんたの娘が同じような被害に遭っても同じこと言える?バカじゃない?本当にファンなら叱責すべきでしょ?きもwww」などの声が多く、可哀想なのは友井ではなく被害者なのだが・・・

出典:LIVING

仮に元メンバーが復帰できたとしても、1番困るのは純烈の現メンバーだろう。。

 

【関連記事】
紅白出場『純烈』友井雄亮がクズすぎる!交際女性にDVや浮気、妊娠流産まで・・・

友井雄亮の『純烈』復帰を願うファンが立ち上げた署名運動ツイッターがわずか4日で閉鎖www

スポンサードリンク

関連記事

【水曜日のダウンタウン】クロちゃんの「モンスターハウス」企画にDQNが殺到!柵が破壊されるなど暴徒化、警察が出動する騒ぎに!

出典:ツイッターより 安田大サーカス・クロちゃん(42)が出演する『水曜日のダウンタウン』の人

記事を読む

【動画あり】SNH48唐安琪が喫茶店で全身火だるまに!

AKB48の姉妹グループとして、 上海を中心に活躍している 『SNH48』 のメン

記事を読む

「コムロコイン」の設立で同級生が激怒、小室圭のVIP待遇に暗雲が!

出典:NEWSポストセブン 先日、小室圭の名前を冠した仮想通貨『コムロコイン』が設立され、設立

記事を読む

NEWS・小山慶一郎が突然 “噂の彼女” との熱愛・同棲を否定!噂の彼女・新藤まなみも意味深ツイートをした結果・・・

去年、太田希望(現・新藤まなみ)との熱愛が発覚し、ファンから大ブーイングを浴びまくっていたNEWS・

記事を読む

コカイン疑惑の成宮寛貴が本名でインスタ再開!現在はドイツを離れ“ある国”に移住

2016年12月にコカイン疑惑を報じられ、 本人は否定していたものの、  

記事を読む

辻希美&杉浦太陽、第4子の名前はキラキラネーム『幸空(こあ)』w さらに命名ではなく“名命”と相変わらずのおバカ丸出しw

日本一のDQN夫婦として有名な辻希美&杉浦太陽夫妻に第4子が誕生した。 出典:スポニチ

記事を読む

ざわちんが誕生日直前に『Youth』のタトゥーを公開するも「ダサイ」「youtubeにみえた」と失笑の嵐www

出典:テレビドガッチ ものまねメークが実は“加工メイク”だったことがバレてしまい、すっかり落ち

記事を読む

芸能界引退・江角マキコの嘘が次々と発覚!不倫相手・A氏と密会していたマンションは江角が所有し・・・

今月23日、逃げるように芸能界を引退した 江角マキコ(50)。  

記事を読む

【画像あり】関ジャニ∞・渋谷すばるが脱退、ジャニーズ事務所も退所へ!!

4月15日、関ジャニ∞・渋谷すばる(36)が都内で会見を開き、同グループを脱退。さらに、ジャニー

記事を読む

ベッキーが川谷絵音・妻に謝罪の手紙を出していた!

ゲス川谷絵音との不倫により、 現在、芸能界を休業中の センテンススプリング ベッキー(3

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
小室圭の母・佳代に“新恋人”の存在!?男性が運転する車に乗り込み、夜の闇へと・・・

息子が暮らすアメリカには渡らず、現在も日本で暮らしているという小室圭の

【画像あり】宮迫博之、闇営業の次は“金塊強奪犯”とギャラ飲み発覚で吉本と契約解除!

詐欺グループ主催のパーティーで100万円のギャラを受け取っていたことが

公正取引委員会が“元SMAP3人”に圧力をかけたとしてジャニーズ事務所を注意!退所の噂があるタレント達の動きについても・・・

出典:ツイッターより ジャニー喜多川社長が今月9日に亡くなり、ジ

早くもメッキが剥がれたKoki,の現状に、母・工藤静香はイライラ!

2018年に大型新人としてモデルデビューするも、世界的ブランド『シャネ

【浜崎あゆみ】お浜さん、どん兵衛の次は『午後の紅茶』をアピールして笑われるwww

先日も自身のインスタで『どん兵衛』片手に庶民派アピールしていた元歌姫・

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑