小室圭の母・佳代、今だ天皇陛下に“謁見要求”していた!

公開日: : 最終更新日:2019/02/08 社会 ,

先日、母の借金問題について“解決済み”とする文書を公表した小室圭

しかし、母に金を貸している元婚約者男性は“解決していない”とすぐに反論。

結局、借金問題が解決していないことがバレてしまい、眞子さまとの結婚問題も明るい兆しが見えないなか、借金を返さない母・佳代は皇室に返済させようとしているのか?

出典:フライデー

今だに“陛下への謁見”を要求しており・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

件のコメントで小室さんが明かしたのは、母・佳代さんに取り沙汰されていた元婚約者とのトラブルは〈支援や慰謝料の点を含めて金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人(※佳代さんと元婚約者)は確認したのです〉との主張だった。

その前段にあったのは、昨年11月30日のお誕生日に先立って行われた秋篠宮さまの会見である。ここで殿下は、〈(小室さん側が)それ相応の対応をするべきだと思います。(そうでなければ)婚約にあたる納采の儀は行えません〉と、相手方との円満な解決を求める“最後通牒”を突き付けておられた。

つまり、小室さんのコメントは「あらためて『贈与だった』『解決済み』といった“回答”をされても、何の意味もなさない」(宮内庁担当記者)ということになる。そして秋篠宮ご一家を襲うさらなる衝撃が、佳代さんの放った“起死回生の一撃”だという。

「実は、殿下の会見以降、佳代さんが宮内庁に直接連絡をしてきて『両陛下にお会いして、お話をさせて頂けませんか』などといった要請をしているのです」

そう打ち明けるのは、さる宮内庁関係者である。

「ですが本来、誠意を尽くしてお話をするお相手は、秋篠宮ご夫妻であるはず。ところが先の会見での厳しいご批判もあり“両殿下では埒が明かない”と踏んだのでしょうか、現在では、もっぱら千代田のオク(両陛下のご身辺のお世話をする職員)と接触を図ろうとしているのが、ありありと見て取れます」

というのだ。

佳代さんといえば、これまでも秋篠宮家との話し合いの中で、

〈430万円については贈与を受けたという認識で、現在もこれに変わりはありません〉

そう繰り返しながらも、

〈どうしても返さなければならないということであれば、皇室のほうでお金を用立てて頂くことはできないでしょうか〉

と、事もあろうに秋篠宮家に返済の肩代わりを打診した“過去”がある。

「この時はまだ“2年延期”と発表される前でしたので、佳代さんは結婚直後に眞子内親王殿下に支払われるはずの一時金(約1億5千万円)を当て込んでいたのでしょう。ですが、そもそも一時金とは公金であり、皇族であった方の品位を保持するためのもの。個人間の金銭トラブル解決に供していいはずがありません」(同)

この打診が受け入れられずに終わったのは言うまでもないが、佳代さんはこれに続き、またしても宮内庁を驚愕させる申し出を行っていたというわけである。

それにしても“直訴”とは前代未聞である。先の関係者が続けて、

「とはいえ、立場上はいまだ眞子内親王殿下の“婚約内定者”の母親であるわけです。『電話には出ません』と、無下に断るわけにもいかず、庁内でも困惑が広がっています」

肝心のその電話では、

「佳代さんは『両陛下との面会が許されるのであれば、圭を連れてご説明に伺います』と繰り返しています。この一件は、秋篠宮家を所管する宮務課だけでなく、両陛下のお世話にあたる侍従職にも伝えられており、念のため両陛下のお耳にも入れているとのことでしたが……」(同)

無論、こうした“蛮行”がまかり通るはずもない。向き合うべき結婚相手のご両親を差し置き、祖父母に直談判して承諾を取りつけるなど、一般社会においても常識を疑うケースであり、まして両陛下への“面会要請”など、倒錯の極みであろう。

(以上引用 デイリー新潮より)

スポンサードリンク



 

相変わらず陛下への謁見を要求しているという佳代は、陛下を説得できれば息子の結婚を認めてもらえると踏んでいるようだが、特に皇后さまは小室家の正体を把握しておられ、デイリー新潮によると皇后さまは「眞子があの方に嫁ぐというのはあり得ない」「新しい時代に重要となる皇嗣家に連なる親戚として、あの方が入ってくるのは到底考えられない」と漏らされていたという。

また、借金問題を隠したまま眞子さまとの婚約内定会見を開いたことや、会見後も事実を隠し続けていたこと。さらに秋篠宮家が納得するような説明を一切しないまま、あろうことか“眞子さまのフィアンセ”と皇室を利用して留学したことも、皇后さまは「決して許すことのできないものです」と怒りをあらわにされていたという。

しかし、このような状況でも要求し続けさえすれば“陛下への謁見”が実現すると佳代は考えているようだが、秋篠宮殿下が去年11月に「現状では納采の儀は行えない」と発言されたあとも、圭は留学先で何ら説明もせずに年を越していた。

出典:女性自身

圭が借金問題について“解決済み”と公表した文書も、殿下は公表されるまで何も知らなかったようで、相変わらず皇室をナメきっている態度や、陛下に謁見を要求するキ○ガイまる出しの佳代に、ネット上では・・・

・会えるわけないじゃん 何言ってんの?

・度を越した馬鹿

・どのツラ下げて・・・

・どこまで面の皮が厚いんだこの親子は!皇室マネーに執着するな!!!

・本当によく出てこれるな!図太さにびっくりするわ。

・一般人が何を申しておるのだ。図々しい

・小室母は脳みそにキムチでも詰まっているの?

・何の罪もない一般人ですら恐れ多くてそんなこと望めないよ 本当に日本人じゃないんだね 恥知らずでおこがましすぎてちょっと理解できない

・稀に見るクソだな

・信じられない!日本人ではありえない発想!

・謁見要求!??借金を返さず、税金で色々してもらってコレ

・そりゃ眞子さま手放したら終わるもんねー 怖いよこの人たち

・早く不敬罪で捕まえろ

・弁護士の資格とれるまでは搾取されて、その後急に辞退しそう…結婚は諦めてるけど、お金は搾り取られそう

・あれ?かーちゃんは行方不明じゃなかったの?日本にいるの?

・この母親 狂ってる 完全におかしい。何で天皇に謁見となるのか理解出来ない。

・世が世なら不敬罪で捕まるよ。一般人が陛下に直談判とは、本気で頭おかしい。

・ここまで非常識な人、なかなかいないよね…皇族の方々相手に、世間にここまで騒がれたら普通なら辞退すると思うんたけどな…いろんな意味で凄すぎますって(呆)

・この親子が将来の天皇の義兄、叔母になるなんて絶対に許されない

・ほんと、世間知らずはとんでもない男を結婚相手に選んでしまったね。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

今だ貸した金が1円も返ってこない元婚約者男性は、佳代が陛下に謁見を要求していることに“佳代らしい”と週刊新潮の取材に答え、、

(以下引用)

「秋篠宮さまが会見で『それ相応の対応を』と仰ったのに、何も“対応”せずにいきなり陛下にお会いしたいというのは無茶苦茶ですが、いかにも佳代さんらしいと思います。あの母子は、いつも順序が間違っている。佳代さんは圭君のことしか考えていないし、圭君は母親の言うことに唯々諾々と従ってしまう。なぜ、まず初めに当事者の私に連絡してこないのか。親子が互いに思いやるのは結構ですが、その陰で周りを踏み台にしていくわけです。今回の佳代さんは『責任者を出せ』と言うクレーマーに等しいと思います」

(以上引用 デイリー新潮より)

陛下に謁見を要求する以前に、まずは秋篠宮家に説明するのが先だろうが、そもそも借金まみれの圭が年間1000万円以上もかかる留学費用をどこから捻出しているのか?こちらについても謎だらけで。。

ちなみには『国立音楽大学附属小学校』(入学時だけでも100万円以上かかる)を卒業後は、中学・高校と『カナディアン・インターナショナルスクール』に通い、こちらのナショナルスクールも入学時に約270万円かかり、さらに2年からの学費は約200万円かかるという。

その後、圭は国際基督教大学(ICU)に進学し、こちらも1年間の学費は140万円以上かかるが、同学を卒業後は『一橋大学大学院国際企業戦略研究科』(入学金は約23万円で授業料は約53万円)に在学しながら、法律事務所でパラリーガルとして勤務していた。

しかし、小室家といえば圭が10歳のときに父が亡くなり“母子家庭”だったが、佳代はケーキ屋でパート勤めをしており、元婚約者に金を借りていたとはいえ、圭の高額な学費のすべてをどうやって捻出していたのか・・・

出典:フライデー

まだまだ叩けばがでてきそうだ。

 

【関連記事】
小室圭の文書に秋篠宮ご夫妻は大激怒も、なんと裏支援していたのは眞子さまだった!

小室圭、皇室や国民に反対されながらも「僕は眞子と結婚したい」と前のめりに進むことを決意!

スポンサードリンク

関連記事

日本を離れる小室圭が赤坂御用地で眞子さまと食事!SP付けず六本木に現れる姿も目撃される!

眞子さまとの婚約が延期となるなか、今月から弁護士資格を取得するためにアメリカ留学する小室圭。

記事を読む

【朗報!】小室圭の警備体制が大幅に縮小されるwwww

出典:文春オンライン 今年2月に結婚延期となった眞子さま(26)と小室圭(26)だが、現在でも

記事を読む

今井絵理子が“不倫自虐ネタ”で笑いをとるありえないアホっぷり!!

去年7月に、元神戸市議会議員・橋本健(38)との不倫疑惑が報じられた参議院議員・今井絵理子(34)。

記事を読む

今井絵理子「一番愛している」と息子を“好感度あげ”に利用開始!!

不倫発覚後は「一線は超えていない」と関係を認めず、現在も不倫相手との関係が続いているとの噂もある参議

記事を読む

小室圭の文書に秋篠宮ご夫妻は大激怒も、なんと裏支援していたのは眞子さまだった!

借金問題をなかった事にするため、今月22日に小室圭は「解決済み」とする文書を一方的に公表した。

記事を読む

【祝】事実上の婚約破棄か!?借金漬けの小室圭に秋篠宮家「現状では納采の儀行えない」

今月7日にアメリカ留学のために日本を飛び立った小室圭(26)だが、今だ借金問題を抱えたままの現状に秋

記事を読む

眞子さまと小室圭の結婚が破談にならない可能性が!2年後、KKが一時帰国して式を挙げるプランも・・・

今夏から弁護士資格を取得するために、ニューヨーク州にあるフォーダム大学のロースクールに通う小室圭。

記事を読む

眞子さまと小室圭の結婚問題、ついに宮内庁が「両陛下も深くお心を痛めておられる」声明発表!

出典:PRESIDENT Online 眞子さまと小室圭の結婚延期をめぐる各週刊誌の報道につい

記事を読む

【悲報】今月27歳の誕生日を迎えた眞子さま、小室圭との結婚に向けてまっしぐら!

今月23日に27歳の誕生日を迎えられた眞子さま。 出典:AERA dot. 今だ交際中の

記事を読む

フォーダム大学に留学中の小室圭、なぜか新入生名簿から名前が消える!

出典:文春オンライン 国際弁護士の資格を取得するために、現在ニューヨークのフォーダム大学に留学

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
浜崎あゆみが“お浜オーラ全開”で原宿散策アピールするも…誰にも気付いてもらえずwww

出典:お浜さん インスタグラムより 元歌姫の“お浜さん”こと浜崎

便乗芸人・ダレノガレ明美が骨髄バンクのドナー登録呼びかけるも、本人は「検討中」で説得力ゼロwww

おバカタレントで、最近は便乗芸人として自身の話題作りに必死なダレノガレ

小室圭と結婚したい眞子さまが『納采の儀』をすっ飛ばして結婚する可能性が!

出典:ツイッターより 今だ小室圭にメロメロの骨抜き状態だという眞

女優業がオワコン状態の剛力彩芽、彼氏の会社で“面接官”になるwww

出典:Amazon ZOZO社長・前澤友作(43)との交際発覚後

片岡治大と結婚したベッキー、祝福の声よりも「人の家庭を壊しておいて」と相変わらず嫌われていた!

今月13日、交際中の巨人・片岡治大コーチと結婚したことを自身のSNSで

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑