浜崎あゆみが“親子ほど歳の離れたダンサー”と交際匂わせで「介護のための付き添いでは?」とまた爆笑されるwww

公開日: : 芸能情報 ,

出典:ツイッターより

お笑いインスタグラマーの“お浜さん”こと浜崎あゆみが、また爆笑ネタを投下した。

お浜は現在、親子ほど歳の離れたダンサーに夢中なようで、彼のインスタグラムに交際匂わせ写真を投稿したものの「介護のための付き添いでは?」と爆笑されてしまい・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

昨年、歌手・浜崎あゆみのバックダンサーオーディションに合格した、ダンサーの荒木駿平

華やかなルックスが浜崎本人からも一目置かれている彼のインスタグラムに、ファンから怒りの声が相次ぐ事態となっている。

■「本当にやめてほしい」怒りの声も

荒木は5日に自身のインスタグラムを更新。水平線と夕日を眺める自分の姿を写した写真を公開した。

写真をよく見ると、カメラに背を向けて立つ荒木の前に、かなり密着するようなかたちで小柄な人物が立っていることがわかる。細い脚や身長差から、つい「あゆと一緒に夕日を見ていたの?」と思わせてしまうな構図だ。

■過去にも「匂わせ投稿」が話題に

現在、浜崎のライブツアーにもバックダンサーとして参加している荒木は、以前にも浜崎と一緒に過ごしていることを匂わせる投稿が話題に。

夜の京都観光を楽しむ様子が双方のインスタグラムに投稿されており、同行者は2人きりではなかったようだが、親密な関係であることを勘ぐらせてしまうような、あえてお互いの存在を匂わせるSNS上での演出に、ファンの間では疑問の声も上がり始めていた。

■「本当にやめてほしい」怒りの声も

一連の「匂わせ」投稿によって、インターネット上では荒木と浜崎の交際を疑う声や、様々な憶測が飛び交う状態に。そういった状況下での今回の投稿に、ファンからは怒りの声が相次いでいる。

「奥にいるのはあゆ? スタッフ?」

「こういう紛らわしい写真ホントやめなよ」

「中途半端な匂わせが皆うんざりしてるんだと思います。(中略)あくまでダンサーと歌手なんだから、贔屓が目立って良く思わない人が多いと思うし、他のダンサーにも失礼だと思います。あゆのイメージにも繋がるしプライベートですれば良いんじゃないんでしょうか」

「見てて非常に気分悪いです」

「浜崎あゆみ」という、非常に影響力のある歌姫のダンサーを務めている以上、SNS投稿にも気を遣ってほしいといった声が目立つ。

(以上引用 しらべぇより)

スポンサードリンク



 

お浜さんのバックダンサーを務める“ペイ”こと荒木駿平が5日、夕日を眺める写真を投稿した。

写真ではペイの前に“小柄な人物”が密着するように立っており、この小柄な人物がお浜さんではないか?と言われていた。

出典:荒木駿平 インスタグラムより

お浜と思われる人物には「あゆの足にしては細くない?」「お浜のはずない。ダンサーに隠れるような体型じゃないでしょ?」という声もあり、自身のSNSではスリムな体型を披露しているお浜だが・・・

出典:お浜さん インスタグラムより

実物の姿はスリムでないことから、ペイと写る小柄な人物は“加工したお浜さん”と思われるwww

出典:ツイッターより



結局、お浜さんと思われる写真には「介護のために付き添ってたんじゃないかな?」「母を介護する息子w」などの声があり、、お浜さん40歳、ぺイ20歳という“親子ほど年の離れた”2人の匂わせ投稿に、ネット上でも・・・

・誰も激怒してないよ

・見せたいの?見せたくないの?分かりにくい

・あ、そう

・話題にもならない話題作りお疲れ様

・あゆ、こんな事までやる様になったの…絶句

・よく気づいたなw どうでもいーw

・「あゆのイメージが…」って言うけど、今のお浜さんにどういうイメージ持ってるんだろう。

・もう誰とやろうがおばさんなんだしどうでも良いよ。曲で話題になろう

・あー足が四本あるね。で?それがどーしたの。興味なさすぎ。

・もう二十歳になったけど、どうなの?親と歳近いって

・この男性の向こう側にあゆが隠れてるってこと?足がありそうだね?それかw 匂わせるねーw でも、ダンサー募集がこういうことに繋がるって想定内だよねw? いっつもおんなじことしてるwww

・全盛期のあゆならまだしも…もう今は話題にもならないレスラーお浜だし 匂わせぐらい好き勝手すればいい

・今更イメージもへったくれもあるかよ。しょっちゅう若い男ダンサーと性を彷彿とさせるくらいベタベタしてんのに。

・あゆのイメージがって今さら 世間的にはとっくに崩壊してますけど

・浜崎さん…売れずに残ったコンビニの肉まんみたい。

・この人って加工か男性との匂わせしかネタないから飽きた マスコミも毎回スルーか「まだこんなことやってますよー」という扱いしかしないし芸能界でのポジション落ちぶれたよねえ

・あゆほんと公私混同するよね あゆに気に入られたら抱かないと解雇されそうw

・金と知名度目当てのダンサーと、若いボデーを欲する落ちぶれバ○アシンガー 需要と供給が一致してウィンウィン。誰も文句なし!

・あゆの他のダンサーは絶対影で悪口言ってそうw ダンサーオーディションして、また彼氏探し?とバカにされてたのに一年経たずにお気に入りとプライベートもステージ上でもイチャイチャ。気持ち悪いわー

・恥ずかしくないのかな?

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

ペイの匂わせ投稿には写真以外にも、彼がいつも投稿しているタグの付け方が違うことから、お浜さんによる投稿では?という声もw

※普段のペイのタグ(出典:荒木駿平 インスタグラムより)

※匂わせ投稿のタグ(出典:荒木駿平 インスタグラムより)

匂わせ投稿では「#sunset」「#beautifulworld」「#cruelworld」「#nofilter」とタグが付けられていたが、これらは明らかにお浜が付けるようなタグであったことからも、

「今まで何回かツーショット載せても記事にならないから遂にはダンサーのインスタまで使い出したのね」

「この中2くさいハッシュタグは… 絶対あゆが投稿したにちがいない!!バレバレだっつの! てかこのダンサー、こないだのパリも連れてってもらってたよね? あとペアのネックレスつけてたらしいやん? お互いの名前のネックレス…。恥ずかしいね。この男も甘い密吸えて嬉しいだろーね どうせ捨てられるのに」

「ダンサーも本業よりもこういう事ばかりやらされてそう」

など、ペイに同情する意見もwww

去年12月にお浜さんはパリで10日ほど過ごし、その際もペイを同行させていたという。

出典:お浜さん インスタグラムより

40歳にもなって匂わせ投稿するヤバイさはもちろん、最近ではライブでもペイとイちゃついているというお浜さん

出典:ツイッターより

歌手として“過去の人”になった今でも、お浜だけは“歌姫”として時が止まっているようだが、そろそろ自身のみっともない匂わせ投稿や・・・



SNSで披露する加工芸は卒業したほうが良いのでは?…加工芸は面白いから続けるべきかも笑。

 

【関連記事】
【浜崎あゆみ】お浜さんの“メンヘラ”顔面ドアップ写真に「怖い」「目頭やばい」の声!

スポンサードリンク

関連記事

ホリエモン(堀江貴文)が女装男子・大島薫と交際!手をつないでホテルへwww

ホリエモンこと堀江貴文(44)に 新恋人が!!   先月22日の未明

記事を読む

ゴリ押し女優・剛力彩芽『レンタルの恋』が大爆死!“主演女優”はもう限界で・・・

“主演女優”としては、もう限界かも。。   今月18日からTBSでスタートした

記事を読む

稲垣吾郎が週刊文春で「メンバー愛してますし」とSMAP愛について語った!

出典:マイナビニュース 元SMAP・稲垣吾郎(44)が先日発売の『週刊文春』で阿川佐和子と対談

記事を読む

成宮寛貴が2018年に芸能界復帰!?裏では“ある女性起業家”が暗躍し・・・

去年、コカイン疑惑により芸能界を引退した・・・ 俳優・成宮寛貴(35)。  

記事を読む

【画像あり】お浜さんこと浜崎あゆみ、加工しすぎて完全別人にwww

加工芸で有名な“お浜さん”こと浜崎あゆみ(40)だが、加工のさじ加減が分からなくなってしまったのか?

記事を読む

ベッキーが川谷絵音との不倫によりCM打ち切り!太田胃散は差し替えで・・・

ゲスの極み不倫芸人・ベッキー(31)と 出典:topic.entertainment555-a

記事を読む

山口達也『Rの法則』打ち切りでNHKが損害賠償検討も“諸悪の根源こそNHK”だった!?

元TOKIO・山口達也(46)が起こした事件の影響により、彼がMCを務めていた『Rの法則』(NHK

記事を読む

ゲス川谷絵音の元妻がベッキーに抗議文を送る→実際は騒動の終焉文だった!?

今月13日にTBSで放送された『金スマ』にて、 芸能界復帰を果たしたベッキー(32)。

記事を読む

藤原紀香の2度目の結婚式は5億円wwwいろんな意味で恥ずかしいと・・・

陣内智則と2009年に離婚し、 先日、熊切あさ美の元カレ・・・ 片岡愛之助と結婚した

記事を読む

元AKB篠田麻里子がほぼ消えかけている件!上からマリコ様が裏目に・・・

ほぼ芸能界から消えかけている! 元AKB48・篠田麻里子(30)。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑