小室圭の母・佳代の本性に親族さえも「本当に怖い」と震える!

公開日: : 最終更新日:2019/03/16 社会 , ,

出典:デイリー新潮

小室圭の母・佳代がとった、恐ろしすぎる行動について『女性セブン』が報じた。

小室家といえば父と義父が謎の死を遂げているが、2人の死後に佳代がとった行動に親族すらも「本当に怖い」と恐怖をおぼえ・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

神奈川県の中央北部から真っ直ぐ南へ、景勝地・江の島まで走る小田急電鉄江ノ島線。ある駅から歩いて20分ほどで、鎌倉時代に建立されたという由緒ある寺院にたどり着く。山間部に位置するその寺は、周囲を木々に囲まれ、眼下には豊かな自然を望む。

境内の桜の木が前日に降った冷たい雨に濡れ、いまだつぼみをつけていなかった3月5日は、その寺の墓に眠る故人の18回目の命日だった。

《小室家》
《平成十四年三月五日 敏勝 三十八才》

そう刻まれた墓石が、200基ほどの墓地の中央にあった。花器には雨水だけがたまっている。

「もう何年も、お参りをされている姿は見ていません」(寺院関係者)

昨年の十七回忌もなされず、今年の命日も、誰も墓を訪れることはなかった。小室敏勝さんの長男・小室圭さんはアメリカに留学中。妻・佳代さんは昨夏以降、自宅でもパート先でも姿を見かけられていない。

圭さんの祖父は、敏勝さんが自死した1週間後に、後を追うように自ら命を絶ち、同じ墓に眠る。そして、墓の施主である祖母も同じように──。

寒風に立つ墓標は、一族が経験した修羅を映し出すようだった。

小室さんは現在、現地の弁護士資格を取得するため、米ニューヨークにあるフォーダム大学ロースクールで勉学に励んでいる。

2017年9月に眞子さまと婚約内定会見を行ったものの、借金問題などが報じられ、昨年2月、結婚行事を延期することが発表された。その後、秋篠宮さまは「それ相応の対応」がない限りは「納采の儀は行えない」と明言し、それに応える形で今年1月、小室さんは金銭トラブルを釈明する文書を公表。しかし、依然として結婚への具体的な動きは見えてこない。

「振り返ってみると、最初の結婚延期の理由は『準備不足』と説明されました。借金問題はたしかに延期の一因ではありましたが、秋篠宮さまや紀子さまは、小室さんに対して、その他にもいくつか疑問を持たれていたんです。

たとえば、結婚行事に際して小室家の親族が務めるはずの『使者』がなかなか決まらなかった。また、小室さんが母子家庭であることはご存じでしたが、“なぜ父親が亡くなったのか”は知らされず、週刊誌の報道で知ったそうです。

そういう意味で、結婚の『準備不足』を引き起こしたのは、小室家の語られざる事情だったといえます」(秋篠宮家に近い宮内庁関係者)

◆語られなかった「祖母の死」

小室さんの父・敏勝さんは2002年3月、小室さんが10才のときに亡くなった。

「敏勝さんは、明治大学理工学部建築学科を卒業後、横浜市役所に勤務していました。饒舌な奥さんとは対照的に寡黙なかたでした。ところが、いつからか、仕事が多忙を極めたことと、お金の問題を抱え、弱ってしまったようです」(小室家の知人)

小室さんが幼少の頃、小室一家は3人でアパート住まいをしていた。その一方で、敏勝さん名義でマンションを購入し、そこに佳代さんの両親を住まわせていた。

「当時、佳代さんの両親と一緒に住むための二世帯住宅を建てる計画があったそうです。公務員である敏勝さんの収入では、バイオリンなどの圭くんの教育費に加え、佳代さんの実家を支えるお金を捻出することが厳しかったのではないでしょうか。

敏勝さんは体調を崩し、実家に帰って療養するようになった。ある日、佳代さんが圭くんを連れて敏勝さんを迎えに行き、アパートに戻ってきた。それからすぐ、敏勝さんは自ら命を絶ったそうです」(前出・小室家の知人)

38才という短い生涯を自ら閉じたことで、敏勝さんの両親の落胆ぶりはすさまじかったと、小室家関係者が語る。

「両親共に、とても明るい性格のかたでした。しかし、特に敏勝さんの父親は憔悴しきってしまい、食事がのどを通らなくなってしまった。葬儀が一通り済んだところで、父親も自死したんです」

一家を襲った悲劇の連鎖。だが、その直後に、佳代さんが意外な行動を取った。

「当時、長男と夫の相次ぐ死で、敏勝さんの母親は心身共に限界でした。そこに、『佳代さんの知人』を名乗る男性から連絡が入ったそうです。聞けば、“父親が亡くなったのなら孫の圭に遺産を相続する権利があるので交渉したい”という話だった。

たしかに落ち着いたら遺産は整理しなければならないけれど、まだ悲嘆に暮れている母親に対して“よくそんな話ができるな”と親族の間で話題になりました。ある親族は、“佳代さんは本当に怖い”と呟いていました」(前出・小室家関係者)

その後、敏勝さんの実家で遺産相続の話し合いが行われた。出席者は、敏勝さんの母親と弟、そして佳代さんの知人男性の3人。その結果、小室さんが相当な額の現金を相続することになったという。

本誌・女性セブンは、佳代さんの知人男性に話を聞いた。

「佳代さんは当時、“住む家がなく、親元に転がり込んで肩身の狭い思いをしている” “夫の実家に連絡しても相手にしてもらえない”と涙を流し、私に遺産交渉の代理人になってほしいと頼みました。私は昔、暴力団に関係していたこともあり、そうした経歴が利用できると思って、近づいてきたんでしょう。

後から知ったのですが、本当は、敏勝さんが購入したマンションに佳代さんの両親が住んでいたので、“住む家がない”というのは嘘だった。それを、遺産分割の交渉のためなのか、敏勝さんの実家には隠していたようです。

圭くんに遺産相続がされるとすぐに佳代さんは、私に一言の礼もなく、突然、“この件から一切、手を引いてくれ”と言ってきました。それ以来、絶交しています」

敏勝さんと父親の2人の墓は、冒頭の寺院にある。墓石には施主として、母親の名前が刻まれている。別の小室家の知人が語る。

「お母さんは気丈で明るいかたでした。しかし、2人の家族の死から1年経った頃でしょうか、お母さんも2人の後を追って自ら命を絶ったんです。小室家の墓には、今は3人が眠っています」

一方で、遺産を得た小室さんは順風満帆なキャリアをスタートさせる。父の死から2年後、東京・品川にあるインターナショナルスクールに進学した。カナダのカリキュラムに則って学ぶ中高一貫の学校で、授業料は年間200万円、6年間で軽く1000万円を超えるという。

大学は国際基督教大学(ICU)に進学。その際の入学金や授業料は、佳代さんの元婚約者が出し、今に至る金銭トラブルのもとになったのは、周知の通りだ。

(以上引用 女性セブンより)

スポンサードリンク



 

小室圭の父と祖父の自死については以前から報道されていたが、なんと祖母も自死していたという!!

出典:女性セブン

父・敏勝は圭が10歳のときに38歳の若さで自死し、これに敏勝の父親はショックを受け、息子の葬儀が終わったあとに自死。

しかし、父と祖父が亡くなった直後に佳代は元暴力団の男性を利用し、財産を息子・圭に相続させるように働きかけたという。ちなみに、元暴力団男性の正体については、佳代がよく通っていた喫茶店の経営者で、この男性の働きもあり圭は相当な額を相続できたという。

圭が遺産を相続すると佳代は“この件から手を引いてくれ”と、元暴力団男性を利用するだけしてポイ捨てしたといい、その後、祖父が亡くなった1年後に…祖母も後を追うように自死。

祖母は気丈で明るい人だったというが、夫と息子を相次いで失い、憔悴しきっていたという。。

圭の父・敏勝は“小室本家”の三男で、この小室本家は地元では知られた大地主。そして、圭と眞子さまが婚約内定発表をした際、圭は本家に顔を出して結婚報告しているが、その際に佳代の姿はなかったという。

また、圭が結婚報告したときは地元のお祭りがあり、本家には数十人ほどの親族が集まっていたが、その後は一切音沙汰なしどころか、、亡くなった父の17回忌もやっていないという有り様。。

特に佳代は、父方の親戚とは“断絶状態”にあるようだが、父と祖父の自死に続いて“祖母の自死”まで明らかになったことで、犯罪の匂いしかしない佳代にネット上では・・・

・怖すぎる。本当なんでこんな奴らに目をつけられたんだろう。毎週毎週、記事が出てくるなんて!平成のうちに早く終わらせてよ!

・死因が疑惑だよ

・早く破談にして下さい。まこ様の事、金にしか見えてないでしょう。

・人が死んでもカネ・カネ・カネ…

・やっぱりこれは絶対ダメなやつ

・今では日本国民全員が本当に怖いと思ってるよ。KK問題のラスボスだよ。

・犯罪の臭いしかしないんですけど

・なんか、そのうち逮捕の報道出る勢い

・怖…こんな姑がいるとこと親戚になるなんて一般家庭でも無理でしょ

・だってカヨの顔、人間の顔じゃないもん。見た目からしてバケモノだよ

・マジでバケモノ親子だな!

・どこまで真実なのかはわかりませんが、小室に関わる記事に前向きなもの、讃えるものが一切ないことです。

・小室母は、身近な人を自殺したくなる程までに精神的に追い詰めてしまう人間である可能性がある。仮に、眞子さまが結婚を強行されたとして、現天皇皇后や秋篠宮が存命の間は眞子さまが生存している方が小室親子にとってメリットがある。しかし、その後は眞子さまですら自殺に追い込まれ、遺産を狙う可能性があるとは、秋篠宮は考えないのだろうか?

・まともな人は普通、元暴力団関係者とかかわったり遺産交渉を頼んだりしないと思います。

・小室母が小室家の3人を自殺に追い込んだも同然。本当に恐ろしい女だよ。おまけにエピソードが全てお金にまつわる事ばかり。お金の猛者だね。

・尋常ではないこんな女を母親に持つような男と皇室の婚姻は禍根を残すからやめた方が良い。

・今までも十分過ぎるくらい悪い話だらけだったが、ここに来てさらに絶句するほど恐ろしい報道に愕然とする。眞子さまも秋篠宮もおかしいが、宮内庁は何をやっているのか。皇室の根幹を揺るがす大問題である。

・ただただ恐ろしい。これはもう普通の人じゃない。三人も自殺に追い込んで、それでもまだ他人にお金を無心して、自分の子供に高額な英才教育を受けさせる。普通の人は出来ません。

・やっぱり保険金◯人では…?

・人ひとり亡くなると、相続と言う一大祭りに金の亡者は本性を剥き出して喰らい付いてくるからねぇ…

・この母親見るとなぜか尼崎事件を思い出しちゃう

・紀州のドンファンの件よりもこっちの方がはるかに怖いと思います。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

小室家の闇がまた1つ明らかになるなか、圭と眞子さまの婚約が内定した際にも、圭の不審な行動や言動に秋篠宮殿下は違和感を持たれていたようで、、

(以下引用)

「秋篠宮さまの頭痛の種の1つは、皇室の伝統に則った結婚をする場合に必要な『使者』を務める人物が見当たらないことです。使者は小室家を代表して宮家を訪問し、結婚の約束を伝達し、結納品を渡すという役割を担います」(宮内庁関係者)

皇室典範などによって定められているわけではないが、過去の例を見ると、親戚の中で信頼の置ける人物、社会的責任を持つ立場の人物が務めることが多い。たとえば、黒田清子さん(紀宮さま)の結婚のときには黒田慶樹さんの従兄弟が使者を務め、守谷絢子さん(高円宮絢子さま)のときには守谷慧さんの親戚の医師がこの役割を果たした。

「秋篠宮さまが『使者』について尋ねても、小室さんの返答が曖昧で、なかなか具体的に決まらず、小室さんの親族関係が見えてこなかったことに、秋篠宮さまも違和感を持たれたことでしょう」(前出・宮内庁関係者)

(以上引用 NEWSポストセブンより)

また、殿下は結婚行事にかかる費用についても不安を感じていたといい、当初は圭がインターナショナルスクールやICUに通っていたことから、殿下はそれなりに貯金があると思っていたものの、蓋を開けてみれば貯金がないどころから、400万円以上の借金があることが判明した。

2人の結婚式も、当初は「帝国ホテル」で行われる予定だったが、圭はその費用をどうするつもりだったのか?これも圭のことだから、秋篠宮家に負担させるつもりだったのだろう。。

出典:トカナ

殿下はその後、父や祖父の自死や借金問題を週刊誌で知ることになり、去年に行われるはずだった「納采の儀」は延期されることに。

今後も“小室家の闇”はどんどん出てくるだろうが、父と祖父に続いて祖母の自死も明らかとなり・・・

出典:ツイッターより

もしかすると3人は自死ではなく・・・

 

【関連記事】
「コムロコイン」の設立で同級生が激怒、小室圭のVIP待遇に暗雲が!

小室圭が3月に電撃帰国か!?秋篠宮ご夫妻に面会を求める可能性も、紀子さまは別の問題でさらにナーバスに!

スポンサードリンク

関連記事

【朗報!】小室圭の警備体制が大幅に縮小されるwwww

出典:文春オンライン 今年2月に結婚延期となった眞子さま(26)と小室圭(26)だが、現在でも

記事を読む

【画像あり】小室圭、日本人を避けて“屋台”で注文する姿を激写される!

“ハッピープリンス”こと小室圭の姿が久しぶりに激写された。 出典:週刊女性PRIME 留

記事を読む

小室圭、眞子さまと密に連絡を取り合うも“2年間”は会わないと決意!

出典:毎日新聞 留学先のフォーダム大学では、今だに“眞子さまのフィアンセ扱い”で特別待遇を受け

記事を読む

ゲス不倫の今井絵理子、元カレ・冨重代機に“恋愛遍歴”を暴露される

橋本健(37)議員との不倫が発覚し、 出典:週刊新潮 現在、雲隠れ中の今井絵里子(33)

記事を読む

秋篠宮ご夫婦の“破談希望”の思い届かず、眞子さまは小室圭と再会するために「強行渡米」する可能性も!

出典:女性自身 今や皇室だけでなく、国民にとっても懸案事項となっている眞子さまの結婚問題。

記事を読む

眞子さまと小室圭の結婚が破談にならない可能性が!2年後、KKが一時帰国して式を挙げるプランも・・・

今夏から弁護士資格を取得するために、ニューヨーク州にあるフォーダム大学のロースクールに通う小室圭。

記事を読む

小室圭のアメリカ留学に母の元婚約者「やっぱり貯金があったのでは」と語る!

出典:女性自身 先日、弁護士資格を取るために3年間アメリカに留学することが判明した小室圭。

記事を読む

小室圭が今年7月にも司法試験に挑戦か!?合格率89.1%で眞子さまとの結婚が確実なものに!

アメリカのフォーダム大学にて、セレブ生活を満喫中の小室圭。 出典:夕刊フジ 先日、日本で

記事を読む

【日大】井上奨コーチにゲイビデオ出演発覚!他の選手への出演強要も!?

日大アメリカンフットボール部の選手による“悪質タックル問題”が世間を賑わせるなか、なんと前コーチ

記事を読む

次から次へとボロが出る小室圭、今度は仕事の会食の席に“眞子さまを同席”させていたことが判明!

出典:週刊女性PRIME 秋篠宮殿下が11月30日の誕生日に先立ち、22日に開いた記者会見で娘

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ざわちん、加工に失敗か!?1枚目と2枚目の写真が別人になるwww

出典:ツイッターより もはやインスタで披露する姿が“空想上の生き

二宮和也、交際中の伊藤綾子と2021年に結婚へ!3億円で購入した新居も特定されてしまい・・・

かねてから交際中の嵐・二宮和也(36)と伊藤綾子(38)が、新居で同棲

氷川きよし(42)純白のドレスを着たり、女性用下着を愛用するなど“真の姿”を隠さなくなるw

最近、オネエ化が止まらない氷川きよしだが、そんな彼について『文春オンラ

【浜崎あゆみ】お浜さん40歳、おしゃれセットアップ姿を披露するも「究極にダサい」と笑われてしまうwww

“お浜さん”こと浜崎あゆみが11日、自身のインスタグラムを更新して笑わ

坂口杏里が「柔軟剤を頭に…」と母・坂口良子の虐待を暴露して炎上!

先月28日に住居侵入容疑で逮捕され、2日後に釈放された坂口杏里(28)

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑