小室圭が3月に電撃帰国か!?秋篠宮ご夫妻に面会を求める可能性も、紀子さまは別の問題でさらにナーバスに!

公開日: : 最終更新日:2019/03/21 社会 ,

平成のうちに解決しないであろう眞子さま小室圭の結婚問題だが、現在アメリカ留学中の圭が3月中に一時帰国するのでは?と噂されている。

出典:ツイッターより

帰国後の圭は秋篠宮家に“前向きな説明”をするために面会を求めるようで、しかし、紀子さまには小室問題に加えて“ある別の問題”もあり、かなりナーバスな状態に・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「秋篠宮ご夫妻は3月8日、東京都台東区にある『日本学士院』で行われた『日本学術振興会 育志賞』の授賞式に出席されました。ご夫妻は、授賞式後の茶会にも参加されましたが、紀子さまは少しお疲れのご様子でしたね……」(皇室担当記者)

秋篠宮家を支える紀子さまの心配事といえば、やはり長女・眞子さまの結婚問題にほかならないだろう。

「’17年末に小室圭さんの母親が元婚約者との間に抱えている“借金トラブル”が発覚し、昨年2月に宮内庁は’20年までの結婚延期を発表しました。さらに昨夏には小室さんが3年間のアメリカ留学に突如、旅立ち、ご夫妻は“現時点では納采の儀を行えない”という意向があると報道されたのです。ご夫妻は、小室さんに対して“借金トラブル”の解決と、将来計画の見通しを立てることを求められています」(同・皇室担当記者)

借金トラブルに関しては、小室さん側は代理人弁護士を立て、元婚約者との話し合いが進んでいく可能性が濃厚なのだが、小室さんが近々、動きを見せる可能性が。

「3月16日から24日までの間、小室さんが通うロースクールは春休みに入ります。この期間に“電撃帰国”を果たして、秋篠宮ご夫妻に面会を求める可能性があると、関係者の間で囁かれているのです。しかし、小室さんが帰国するとなると、マスコミの秋篠宮家に関する報道が過熱するのは目に見えていて、ご夫妻にとっては複雑な心境でしょう」(宮内庁関係者)

一方で“未来の天皇陛下”である長男の悠仁さまは、今年4月から、お茶の水女子大学附属中学校に内部進学することが決まったが、この決断にも、紀子さまは忸怩たる思いがあったという。

「紀子さまの悲願は、悠仁さまを東京大学に進学させることだと言われていました。しかし、’17年4月に悠仁さまのために設けられたと噂された、東大を目指す子どもたちが多く通う筑波大学附属小学校との“提携校制度”を利用すれば、小室さん問題に加えて、秋篠宮家への世間からの風当たりが強まるでしょう。そういった状況を踏まえて、ご夫妻は、悠仁さまの内部進学を決断されたのだと思います」(同・宮内庁関係者)

国民感情に対して神経質になられていそうな紀子さまだが、最近は、こんな出来事があったそう。

「紀子さまは、以前から職員に対して求める仕事のレベルが高く、厳しく注意するため、辞める職員が頻繁にいて、週刊誌などでも時折、報じられていました。そんな中、実は今年2月に、秋篠宮家の女性職員が病気を理由に辞職しました。しかもこの方は、秋篠宮家が“皇嗣家”になったあとに重要なポストを担われると言われていたのです。

さらに病気という理由で辞職したのに、わざわざ宮内庁関係者が“紀子さまによる理由で辞めたわけではない”と、ふれ回っていたそうです。秋篠宮家の評判をなるだけ落とさないようにするための紀子さまからの指示だと思われますが、かなり“ナーバス”になられているみたいですね」(秋篠宮家関係者)

眞子さまの結婚問題が決着するまで、紀子さまの憂うつは続く……。

(以上引用 週刊女性PRIMEより)

スポンサードリンク



 

これまでも圭の極秘帰国はたびたび噂されていたが、結局日本へ戻ることなく、アメリカで充実した日々を送っている様子の圭。

小室圭が“借金トラブル”説明のために11月帰国か!

3月帰国の噂についても、日本に戻るのは圭にとってデメリットでしかないことから、今回も帰ることはないだろうが。。

しかし、日本では圭の父と祖父の自死に続いて“祖母”までが自死していたことも発覚しており、小室家のヤバすぎる闇がまた1つ明らかとなった。

出典:女性セブン

圭の地元である神奈川県横浜市の東急東横線大倉山駅前の商店街も、眞子さまと圭の婚約が内定した2017年9月3日は酒を振る舞うなど、地元をあげて盛りあがっていたものの、今では“地元の恥さらし”として…小室親子の名を口にするのもはばかれる状況だという。

地元の人によると、昔から小室親子の“異常”な行動も目撃されており、、

(以下引用)

「小室さん一家の母子愛は、少し“異常”とも見られるものがありました。圭くんの学生時代、佳代さんも圭くんも通勤や通学に地元の大倉山駅を使っていました。そこで“別れの熱烈なハグ”を恋人同士のようにしてから、別々の電車に乗り込むんです。仲良し母子なんでしょうけど、いい年して……と正直、あきれていました」(大倉山駅利用者)

(以上引用 日刊大衆より)

昔から地元の評判は良くなかったという小室親子は、今や地元の恥らしさというよりは“日本の恥さらし”であることは確かで、そんな中で浮上した圭の極秘帰国の噂にネット上でも・・・

・帰ってくんな

・この話題は次の元号に持ち越したくない。KKよ、時代の波間に消えてくれ。

・眞子さま、一般の家庭でも小室さんの母親を親族にするのは絶対なしだよ。

・眞子さんは日本中から邪魔な人間として見られてるの気づいた方がいいよ。さっさと民間人になって毎日毎日税金納めるために働いてください。お金稼ぐのがどんだけ大変かわかるよ。

・いや、KK帰ってこなくていいし というか帰ってくるお金あるの?w

・平成のうちに終わらせてください!もうタイムリミットですよ!

・紀子様は人の下で働いた事がなく皇室に入ったので職員が長く居着かないらしいですね。

・せっかく新元号にもなるのにまだ破談にしないとか、あんな禍々ししい小室ファミリーと皇族がいつまでも関わって日本全体の運気まで下がりそう。

・小室さんが帰国しようがしまいがどちらでも良い。とにかく早くこの問題に決着をつけて欲しい。母親の金銭問題から本人の留学まで、疑惑のオンパレード。少なくとも本人の留学についてはロイヤルパワーを行使したのかはっきりして欲しい。小室さんには多額の税金が使われたのだから説明して欲しい。

・紀子さんはもう少し娘の躾をどうにかできないものかな?このままだと国民が望んでいないあの二人の結婚は秋篠宮家にとって致命的な問題となりかねませんよ。絶好のチャンスだから破談にした方がいいと思う。小室家に税金を使うなんて許されない。

・詐欺師同然の男に入れ揚げている自分の娘を厳しく指導矯正も出来ないのに職員には厳しいのか。

・そもそも、他人様のお金で大学に行って、自立していない方が、皇室のお嬢様にプロポーズできる神経が分からない。一般家庭の私でも、娘の嫁ぎ先としては「No」です。

・今回の件で皇室に対する考えがまるで変わったって国民は多いと思う。そっちのダメージの方が深刻だと思うわ。雑音と思っていたら、いつか大きな波に変わるよ。

・人の金(税金)で暮らしてきた眞子さまには小室母子がヤバイ奴だということが分からないんだろうね

・日本に帰ってきても警備費かさむだけだし、帰ってくんな。二度と日本の地を踏むな。

・眞子様は反抗期でコンビニ弁当ばかりらしいけど、結婚したいなら自炊しないのかね?ご飯炊けるのかしら?おかず作れるのかしら?洗濯出来るのかしら?掃除出来るのかしら?窓拭きや雑巾掛けなんてした事無いでしょう。嫁に行きたいならそういう努力しているのかしら?

・今回の問題で紀子さまや宮内庁は何やってたんだろうね 秘密裏に調べて婚約前に手を切らせば良かったのに 仮に手切れ金渡すにしても億単位の金はいらなかっただろうになあ 怠慢に感じる

・皇室離脱して身一つ状態でお輿入れになるのなら100歩譲って仕方ないかなと思うが、これ以上あの親子に税金を使われるのは納得いかない。

・初めてを捧げた相手だから忘れられないのねー。反対されると当人同士は盛り上がるし。デキ婚に持ち込む気かもよ?気をつけてねー

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

また、日本で暮らす母・佳代の消息は今でも不明で、息子が8月に渡米してから表に姿を現していないという。

勤務先の洋菓子店もずっと休んでいるという佳代だが、地元住民の話によると彼女は圭が渡米したあとも、ずっと自宅マンションに住み続けているという。

出典:週刊女性PRIME

外に出るとマスコミや世間の目があるため、買い物などは同居する80代の父親がしており、佳代はひたすら自宅で籠城する日々を送っているという。

実際に、佳代の父親が自転車に乗って買い物に向かう姿もたびたび目撃されており、80になるジィさんをパシリに使って身の回りの世話をさせている佳代だが、そもそも借金まみれの彼女の生活費はどこから出ているのか!?

先日も佳代には“脱税疑惑”が浮上し、身内の不審な死もふくめて犯罪の匂いしかしない小室家。

小室圭の母・佳代に“脱税疑惑”が!税務署も動き出し、ついに結婚破棄が現実のものに・・・

さらに、佳代の居所については宮内庁も把握していないようで、皇族の婚約者の実母の居所を宮内庁が把握していないなど、通常ではあり得ないことだという。

普通は佳代から宮内庁に居所を伝えれば良い話だが、どうやら居所を隠すことで宮内庁に説明責任を果たさずに済むため、自分と息子の利益のために身を隠し続けているようで。

親子そろって逃げ続け、圭がいない間も自宅マンションにはポリスボックスが撤去されることなく、今でも警察が巡回しているといい、仮にが今月帰国すれば24時間警護することになり・・・

出典:ツイッターより

警護費はもちろん、国民の税金から捻出される。。

 

【関連記事】
小室圭の母・佳代の本性に親族さえも「本当に怖い」と震える!

小室圭問題に新たな動き!元婚約者男性の代理人は弁護士ではなく“意外な人物”が!

スポンサードリンク

関連記事

秋篠宮ご夫婦の“破談希望”の思い届かず、眞子さまは小室圭と再会するために「強行渡米」する可能性も!

出典:女性自身 今や皇室だけでなく、国民にとっても懸案事項となっている眞子さまの結婚問題。

記事を読む

小室圭の母・佳代、パート先から姿を消す!もしや溺愛する息子を追って母も渡米か!?

出典:女性自身 今や日本一の“嫌われ親子”となった小室佳代と圭。 息子は今年8月にアメリ

記事を読む

結婚を未だに諦めない小室圭、その背後には敏腕女性弁護士の存在が!一方で母・佳代には“闇の紳士”から借金支援メールが・・・

出典:文春オンライン 眞子さまとの結婚を辞退しないどころか、またもや人の金で海外留学を満喫中の

記事を読む

小室圭、アメリカ留学でさらに借金が膨らみ“合計1千万円以上”に!!

出典:FLASH 今月から弁護士資格を取得するためにアメリカ留学し、ニューヨークのフォーダム大

記事を読む

【文春砲】小室圭にイジメられていた同級生が「至近距離からボールを蹴り込まれた」など怒りの告発!

小室圭にイジメを受けていたという同級生Aさんが、週刊文春の取材に「至近距離からボールを蹴り込まれた」

記事を読む

今井絵理子が災害対応の“司令塔”として被災地を視察するも、案の定やっつけ感満載の“SPEED視察”だった!

今月13日に内閣府大臣政務官に起用された元SPEEDで自民党の今井絵理子(35)参院議員が、災害時の

記事を読む

毎年恒例、秋篠宮殿下の記者会見に異変が!今年はピリピリムードで小室圭の「こ」の字も出ず・・・

出典:週刊女性PRIME 秋篠宮殿下の誕生日である11月30日に向けて毎年行われる記者会見が2

記事を読む

小室圭の母・佳代がパート先に“休業補償”の支払いを要求か!?警備も今だ24時間体制で・・・

小室圭が留学して以降も、相変わらず雲隠れ状態を続けている母・佳代だが、長らく休んでいるパート先にはち

記事を読む

小室圭は眞子さまの婚約者ではなかった!!宮内庁が“fianceではない”と・・・

400万円以上もの借金を1円も返すことなく、8月から弁護士資格を取得するため3年間、アメリカに留学す

記事を読む

小室圭、新型コロナによって“結婚声明”が幻となるwwww

出典:zakzak 眞子さまと一緒になる気満々の小室圭がなんと、結婚について“前向き”な声明を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
芸能界引退の木下優樹菜、今後について事務所と“二度と表舞台に姿を見せない”と約束

今月6日に芸能界を引退した木下優樹菜(32)だが、今後については所属事

【地獄】木下優樹菜、乾貴士のほかにも不倫していた!

芸能界復帰後、すぐに引退を発表した木下優樹菜(32)。 出典:ツ

【浜崎あゆみ】お浜さんが2年ぶりに新曲『オヒアの木』を書き下ろすも「作文を歌にしたみたい」と笑われるwww

元歌姫の“お浜さん”こと浜崎あゆみ(41)が、2年ぶりとなる新曲『オヒ

復帰した木下優樹菜、わずか5日で芸能界引退へ!新たな男性トラブルも・・・

去年11月から芸能活動を自粛していたものの、タピオカ問題が何も解決して

キムタクの娘・Koki,&Cocomiに500万人が釘付け!実際は「現実とのズレを感じる」「ゴリ押ししすぎてアンチが急増」

もはや職業そのものが“キムタクの娘”となっている長女・Cocomiと次

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑