小室圭問題に新たな動き!元婚約者男性の代理人は弁護士ではなく“意外な人物”が!

公開日: : 最終更新日:2019/04/07 社会 ,

一向に解決しない眞子さまと小室圭の結婚問題だが、ここへきて新たな動きがあったという。

出典:ツイッターより

圭の母・佳代に金を貸したものの、今だに1円も返してもらっていない元婚約者男性。すでに男性は貸した金が全額戻ってくることは諦めている様子で、そんな彼の金銭問題を解決するために代理人を引き受けた人物がおり、その人物は弁護士ではない“意外な人物”が・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「元婚約者の男性は、数カ月前に比べてかなり衰弱した状態でした。このままでは死んでしまうんじゃないかと感じたほど、気力を失っていたのです。代理人を引き受けてほしいと頼まれて、一度は断りましたが、引き受けることにしたんです」

小室圭さんの母親・佳代さんに、金銭の返済を求めている元婚約者・X氏。その代理人として名乗りを上げたのは弁護士ではなく、フリーランスで活動する50代の男性記者・A氏だった。

「一昨年の12月に小室家の金銭トラブルが明るみに出て、X氏を取材しました。婚約当時の佳代さんの発言などを記事にしたのです。ただ、他人を疑わないX氏の人柄を利用して、彼の苦境を自分の“飯の種”にしてしまった罪悪感にさいなまれるようになりました。そのため、食事をしたり酒を飲んだり、仕事とは関係のない交流を続けていました。代理人の件で連絡があったのは今年の2月初旬でした」

小室圭さんは1月22日、母親とX氏の金銭トラブルについて説明する文書を突然公表。すると、X氏に取材が殺到した。A記者が続ける。

「X氏は取材対応だけでヘトヘトに疲れ果てて、自分で小室さん側と直接交渉することなど考えられなかったんだと思います。最初は知り合いの弁護士を紹介したのですが、X氏は首を縦に振りませんでした」

A記者は、マスコミ対応も交渉の代理人も無償で引き受けることを決断。それをきっかけに独占取材をするつもりもないという。

「X氏も高齢ですし、この問題を長引かせたくないのです。裁判をするつもりもありません。とにかく佳代さんに貸した400万円を返してほしい。こちらの望みはそれだけなのです」

そう話すA記者。しかし、X氏は1月下旬、『週刊女性』の取材に答えてこう発言していた。

「本音は全額を返してほしいですが、最悪、生活費は諦めてもいいと思っています」
「(生活費以外の)お金を返してもらえるなら例えば“和解金”という名目などでも納得して、この件は打ち止めでかまいません」

生活費以外というのは、小室さんの学費や留学費用で、記事によれば合計で約300万円となる。この点についてA記者に確認すると、困惑したように言った。

「私はその記事の詳細までは把握していないのですが……。佳代さんには400万円、現金で貸した金額だけは返してほしいというのがX氏の本当の気持ちです。そのほかにも食事やプレゼントで、X氏は相当の出費をしているわけですから」

(以上引用 女性自身より)

スポンサードリンク



 

圭の母・佳代に400万円以上の金を貸したことで、自宅マンションのローンを払えずに手放すことになり、愛車のジャガーも売るはめになってしまった元婚約者男性

もともと男性は、佳代の夫(2002年に自死)と面識があったそうで、夫の死後に“母子家庭だと圭が色々と不憫になる”と佳代が漏らしていたのを耳にして、男性は圭のために“父親代わり”になることを決めたという。

その後、2010年夏に佳代と婚約。婚約後は佳代の家族にも紹介されたという男性だが、佳代は婚約期間中は「パピー」と呼ぶものの、男性と一緒に暮らすことはなく、たまに男性が佳代が暮らすマンションで一緒に食事をとる程度だったようで。。

問題の借金については、佳代と婚約した直後に彼女の求めに応じるかたちで、まず圭の大学入学金45万円ほどを渡し…その後も大学の授業料や留学費用も求められ、2年の間に男性は400万円以上の金を工面したという。

出典:週刊現代

結果、男性は佳代に“財布扱い”されたことに気づいたようで、2012年に婚約を解消。翌年に男性は金の返済を求める手紙を佳代に送ったが、彼女は金を返すことはせず、佳代と圭が1通の手紙を持って男性を訪ねてきたという。

手紙は弁護士と相談して書いたといい、その手紙は借金返済について書いてあるどころか、男性が渡した金は借金ではなく「贈与」と認識しているため、金を返すつもりはないとの酷い内容だったようで。。

また、圭も“もともと贈与だと認識しています”と男性に言い捨て、親子揃って借金の踏み倒しを宣言。それ以降は小室親子からの接触や連絡は途絶えてしまい。

借金を贈与だと言い張り、今日まで1円も払うことなく男性をシカトし続けている小室親子。現在、男性の代理人としてフリーランスの記者が借金問題について間に入るようだが、この代理人も怪しい臭いがするのも確かで。

しかし、男性は全額でなくても金を返してくれれば良いと主張しているにも係わらず、それでも“贈与”だとして返そうとしない小室親子のクズっぷりに、ネット上では・・・

・早く返してさっさと終わりなよ

・もうこの人アウトでしょ?さっさと身を引いて欲しいです。

・ここまで問題になってるのに、金を返そうとしない変な親子。

・小室って神経図太すぎ

・金は返してお別れだなぁ それしかないよw

・KKは何があっても引かない だからおそらく宮内庁側は、眞子さまに対し諦めるように手を打っているはず 眞子さまは意地半分で頑張るだろうけど、皇族の結婚は皇族会議で承認をもらわないと受理されない おそらく皆が思った以上にこれは長期戦になる だけど宮内庁側は眞子さまが諦めるまで婚約期間を延長すればいいだけなので、そのうち破談というか自然消滅になるっぽい

・この問題を平成のうちに解決できなかったことは、宮内庁と皇室の大失態だと思う。

・まだ400万返していないのか?小室母の金への執着は半端ないな。過去にも周囲で近親者が3人も自死。それも金絡みでというのは尋常ではない気がする。それだけでも皇室のイメージにとって致命的なダメージという気がするが?破談のタイミングだけは逃さないようにしてほしいと思う。

・例え金銭問題が解決しても、この人を天皇の親戚にしたくない。

・この親子、一般の普通の家庭でも結婚は無理だと思います。親としても反対するでしょうし、結婚相手として考えても厳しいです。更には、自死の多い家系は根本的な問題があるケースが非常に多いです。余計無理です。

・普通やましくなければ逃げも隠れもしないはずなのに、本人はアメリカに逃げ、母親はどこかに隠れてる。これだけでも皇室とつながるのはもってのほかだし、金銭問題も引きずったままでは一般の家庭でもお断りです。

・申し訳無いけど国民の9割はみんな破談になって欲しいと思ってるよ秋篠宮様にはこんな事にならないように最初から調査をしていただきたかった。

・踏み倒しか。それでよくのうのうと結婚する気でいられるね。

・人のお金で平均水準以上の生活をして、相手から返済を求められても応じない そういうことをする人って、人として問題ありだと思います。問題解決は、借りたお金を支払って全てを解決するしかないと思います。全て返金しない限り、結婚は白紙に戻した方が、将来のためだと感じます

・この問題をこんなに長引かせている意味が分からない。辞退以外に選択はありませんよ、小室さんよぉ。

・法学部出身でもないのに、全額奨学金の留学なんて有り得ない。皇室利用もはなはだしい。小室さん母、息子の将来を考えるならマンション売ってでも身辺を身ぎれいにして、自身のお金で息子の留学を支える気持ちないのかな?金銭問題で宮様方に心痛を与えて恥ずかしくないのかな?

・なんかもう眞子さまの心配通り越してバカバカしくなってきた どんだけ国民に不信感与えるんだよ!

・婚約を解消したいと言ったら「圭を養子にしろ」と言ったらしいね。その横で小室圭は頷いてたとか。全く、どこまでも図々しい親子だわ。

・400万円返済したとしても結婚はやめていただきたい。こんな家が将来の天皇陛下の姉の嫁ぎ先だなんて日本の恥

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

小室親子は今だに借金を返す気はなく、仮に借金が贈与であった場合は「贈与税」が発生するため、佳代は脱税していることに。

☆小室圭の母・佳代に“脱税疑惑”が!税務署も動き出し・・・

皇族と結婚する家族に“脱税疑惑”は完全にアウトだろうし、まず借金問題をふくめて小室親子は表に出て釈明する必要があるだろう。

出典:ツイッターより

しかし、小室親子は表に出てくることもなく、母は雲隠れ。息子は現在も眞子さまとの結婚を辞退することなく“婚約内定者”であり続けたまま、アメリカ留学を満喫している。

圭が留学している現在でも、彼が住んでいた自宅マンションには『ポリスボックス』が置かれたままで、警察官が今でも巡回しているという。さらに、圭が帰国した場合もSPが24時間行動を共にすることになり、それらの経費はもちろん“国民の税金”から捻出される。

また、眞子さまも『皇族費(年額915万円)』が税金から支払われているが、結婚が2年遅れると1800万円以上が必要になるだけでなく、警備費用もさらに上乗せされるという。

日本で圭を警備するだけでも月700万円以上かかると言われており、まさしく無駄な税金が小室親子に流れている訳だが、、借金返済を求める元婚約者男性も代理人として“記者”を立てたものの、弁護士でない人物が代理人になったことから・・・

出典:フライデー

今回も小室親子は金を返さないのでは。。

 

【関連記事】
小室圭が3月に電撃帰国か!?秋篠宮ご夫妻に面会を求める可能性も、紀子さまは別の問題でさらにナーバスに!

金欠加速の小室圭、学費の目処が立たず“留学中止”間近か!新たな奨学金の審査に落ちる可能性も!

スポンサードリンク

関連記事

小室圭のせいで眞子さまと秋篠宮さまが断絶状態に!このまま海外で結婚する可能性も囁かれ・・・

出典:WEBRONZA 今月から弁護士資格を取得するために、アメリカニューヨーク州にあるフォー

記事を読む

小室圭の母・佳代が「大変なことになる」と陛下を恫喝、借金の肩代わりを試みていた!

出典:ツイッターより 2017年12月に小室家の借金問題が発覚し、この問題を説明するために佳代

記事を読む

小室圭が弁護士資格を取得するため“3年間”アメリカへ!眞子さまとの結婚については・・・

眞子さまと結婚延期中の小室圭(26)だが、彼が外出する際にはSPが付いたり、母・佳代はパートへ行

記事を読む

小室圭の母・佳代がついに「皇室でサポートしてもらえないか」と本性をあらわす!!

結婚式が2020年に延期となった秋篠宮家の長女・眞子さま(26)と小室圭(26)だが・・・

記事を読む

小室圭、眞子さまとの結婚でゲットできる一時金に“減額”の可能性!秋篠宮さまは辞退も視野に・・・

出典:週刊新潮 婚約を辞退するどころか、今年8月から弁護士資格を取得するために(人の金で)アメ

記事を読む

小室圭、母・佳代の元婚約者との会話を録音していた!眞子さまも録音の存在を・・・

出典:東京スポーツ 眞子さまとの結婚を一向に諦めようとしない小室圭に、追い風が吹いてきた!

記事を読む

小室圭、やはり年末は帰国せず!それでも自宅前のポリスボックスは撤去されずに警察のパトロールが続いていた!

年末に帰国の噂があったものの、結局帰国することはなかった小室圭。 出典:産経ニュース 圭

記事を読む

小室圭、眞子さまとの結婚が破談になっても1億円ゲット!宮内庁からも禁断話が・・・

小室家が抱える数々のトラブルにより、秋篠宮家にまで悪影響が及んでいるといい、ゴールデンウィーク前

記事を読む

今井絵理子が大阪地震のお見舞いツイートを投稿するも、自身の体調不良アピールして炎上!

不倫が大好きな参院議員・今井絵理子(34)が16日、同日に大阪府北部で発生した地震を受けてツイッ

記事を読む

眞子さま結婚延期、“小室家の借金問題”により事実上の婚約破棄か!?

秋篠宮家の長女・眞子さま(26)と、法律事務所に勤務する小室圭(26)の結婚式が“2020年”に延期

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
坂口杏里、青汁王子に貰った100万円の使い道が“やっぱり”だったwww

青汁王子こと三崎優太の100万円プレゼント企画に当選。現金を受け取った

タピオカ店主を脅迫した木下優樹菜、営業妨害で法的措置や脅迫罪の可能性も!

姉が働いていたタピオカ店に“脅迫メール”を送っていたことが明らかとなり

【祝】小室圭の婚約内定は“白紙”か、宮内庁「ずっと婚約内定者と呼び続けることは…」

皇室の名前を利用してセレブ生活を続けている小室圭だが、眞子さまとの今後

木下優樹菜、姉が働くタピオカ店に「裏切行為」と激怒→実際は店側を脅迫していた!

出典:東スポWeb タレントの木下優樹菜(31)が6日、姉が働く

【お浜さん】浜崎あゆみがオリジナル香水を発売、そのお値段に「高すぎる」「お金に困ってるのかな?」

元歌姫の“お浜さん”こと浜崎あゆみ(41)が2日、自身がプロデュースし

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑