後藤真希、不倫の代償によりママタレビジネス崩壊!ハロプロ20周年も水の泡に・・・

公開日: : 最終更新日:2019/07/02 芸能情報

先日、元モーニング娘。の後藤真希(33)が元カレと不倫していたことが発覚し、後藤自身もブログで不倫の事実を認めた。

出典:ツイッターより

元トップアイドルの不倫報道にファンや芸能界にも衝撃が走るなか、後藤は不倫の代償により“ママタレ”イメージも崩壊。さらには『ハロプロ20周年』企画にも暗雲が・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

後藤といえば、2014年7月に一般男性と結婚。15年12月には長女を出産、17年3月には長男を出産していた。子ども大好きママタレントとして活躍してゴマキだが、これからの仕事に大きな影響が出そうだという。

「今年はハロプロ20周年の企画が目白押しということもあり、ゴマキも、辻希美や加護亜依、中澤裕子らと共演するプランが進行していましたが、それも水泡に帰すことになりそうです。往年のステージを企画していたプロデューサーらが残念がっていますよ。矢口真里のケース等を考えても表舞台に戻ってくるまでに2年はかかるのではないでしょうか」(芸能関係者)

また、今回の報道により収入も激減しそうだ。

「これまでレシピ本『後藤真希の満足おうちごはん』(宝島社)やエッセイ『今の私は』(小学館)を発売するなど、よきママとして支持を集めていました。育児商品のプロデュースや子育てイベントの出演にも積極的で、『ベストマザー賞』にも輝いたほど主婦層から人気があり、ブログでは夫との円満ぶりをアピールしました。ブログ上で演じていた家族円満、いいママが、ウソだということがわかり、ゴマキに憧れていたファンは憤っています。ファンを欺いた罪は大きいですよ。夫の収入もそれほど多くないといいます。これからゴマキの仕事、収入がなくなるので、今のままの生活水準を保つのは難しいでしょう。現在住む高級マンションから引っ越すこともやむをえないことです。2人のお子さんがかわいそうです」(同)

仕事も信頼も失った不倫の代償は、あまりにも大きいことになりそうだ。

(以上引用 日刊サイゾーより)

スポンサードリンク



 

後藤が不倫していた相手は地方に住む派遣社員の元カレで、去年1月から連絡を取り合うようになったという。

その後、去年5月22日に元カレが上京。後藤と2人で東京・豊洲の映画館でデートをしたあと、元カレが宿泊するアパホテルで関係を持ち、翌日はカラオケボックスでデート。

その後も同年6月13日に元カレが再び上京し、今度はアパホテルではないが錦糸町のホテルで密会、ここでも関係を持ったという後藤

ちなみに、夫に不倫がバレたのは錦糸町のホテルに向かう際、後藤が使用していた車が家族の車だったことで、車内のドライブレコーダーによって元カレとの密会がバレてしまったという。

すでに不倫相手とのLINEも流出しており、後藤は元カレに…

出典:ツイッターより

「(夫から)電話来なきゃいいけど。出るまでかけてくるからね。ラインも返事しないとスタンプ連続だよ。束縛ひどいよね」

「私の行くところ、やる事、前もって一つ一つ話さないと嫌みたい。詰まる(中略)全部自分から一個ずつ伝えておくべきものなの? 点滴で何を入れてるのかとかも成分まで教えなきゃいけないものなの? 金額も教えないといけないの?私が伝えてないのが悪いの?」

「あたしさ、会社の人に離婚するって言ったのね。何故ならもともとそうしよう!って話になったから。旦那に会社にも伝えなよって言われたから、だから伝えたのね。(中略)人間じゃないだの、狂ってるだの、罵られまくって、だったら人間辞めてやるから待ってなよってなって。あちこちアザできて。もう無理だったのよ」

と、夫への不満やDVを受けていることを明かしていたという。

夫は後藤が電話に出ないと出るまでかけ続け、LINEも返信があるまでスタンプを連打。さらには、外出する際の服装は露出の高い服は禁止で、スカートは膝下まで。スカートも下にショートパンツを履かないといけなかったようで。。

不倫相手である元カレも『週刊文春』の取材に…

(以下引用)

「僕は真希さんから、夫の酷すぎるDVの相談を受けていました。彼女は毎日苦しみ、離婚の話もしていた。僕は彼女を救いたいという一心で東京に行きました。順番を間違えたことは後悔しています」

(以上引用 週刊文春より)

と告白していたものの、不倫報道後の後藤はなぜか?旦那からのDVを否定していた。結局はDVではなく、夫婦喧嘩程度だったというオチだったようで、自身のブログで後藤は元カレとの不倫を認めたうえで「夫と度重なる話し合いの末、こんな私を受け入れてくれ」と、今後は夫との関係を修復していくという。

しかし、後藤の生々しい不倫が明らかとなったことで「幸せそうだったのに残念過ぎる」「矢口の上いったな」「子ども小さいのに他の男とホテルに泊まるだなんて下品な母親」とママタレのイメージは崩壊してしまい、今後もママタレとして活躍していくことは無理だろうが、そんな後藤にネット上では・・・

・お疲れ様でした

・ほんと残念な人だなー

・いい歳した甥っ子と一緒に風呂入っていたり、元からいいママの印象なんて無かった

・カリスマDQNからただのDQNになっちゃうね

・うわ、日本の美徳・連帯責任発動すか。他のハロプロアイドルとばっちり

・モー娘って、問題児ばっかだね

・欲望に負けたんだ仕方ない 記事にして貰えるだけありがたいわ

・自業自得だよね…

・不倫って聞いても別に驚かなったけどね。

・不倫って、その代償を理解した上で行うんでしょ?未熟でも何でも、矢口さんのことあったし分かるでしょ。

・ゴマキにおんぶで抱っこの後藤家も経済的崩壊の危機だねw この際ゴマキも家族を自立させるチャンスだよ

・ママタレ枠はもう無理だね。

・散々稼いだからもういいでしょ 見た目通りの生活に戻るだけ

・不倫相手が美形だったら男性ファンが消える。不倫相手が小汚いオッさんならファンが喜ぶ。俳優とかモデルの男だったら男性ファンみんな泣いてたよ。

・『ベストマザー賞』にも輝いたほど主婦層から人気があり…。ってそんなに主婦層から人気があったの?

・どんな理由があったにせよ、不倫しちゃったんだから仕方ないじゃん。

・もう根っからの貧乏臭いヤンキーなんだと思う。せめて不倫相手がIT社長ならともかく、地方で派遣やってる男とかどんだけ男見る目ないの。せっかく芸能人なのにそのレベルの男としか付き合わないんだから染み付いた貧乏ヤンキーって凄まじいわ。

・派遣社員と建設作業員てw

・だれもハロプロの子たちが賢いとか貞操観念が素晴らしいなんて思ってないから イメージ崩れるも何も最初っからないって

・元々ママタレ像とか全然ない人だと思ってたから 子供産むとすぐママタレとか呼ぶのもなんか変だわ

・もとからゴマキに憧れないw

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

不倫報道後は離婚せず、夫との関係修復をはかっていくという後藤。しかし、夫は不倫相手である元カレを相手取り“330万円の損害賠償”を請求する民事訴訟を起こしており、今も訴訟を取り下げることはせずに裁判は続行されているという。

現在、元カレは実家暮らしで、LINEでは「(後藤)また泣けてきた たすけて」「(元カレ)たすけるよ かならず 俺が幸せにしますから」などのやり取りをしており、後藤の悲痛な訴えによって元カレは“彼女との結婚”を考えていたのだろうが、文春の取材に「順番を間違えたことは後悔しています」と、物事を進める順番を間違えて関係を持ったことを反省している様子だが、そんなカレには…

「これはゴマキが誘惑したと判断するのが自然だね」

「Bさんはゲームばっかりやってる“モテない系”みたいだし、そりゃゴマキに誘惑されたら舞い上がってしまうのも無理ないかも」

と同情する声もあった。

しかし、後藤は夫との関係修復宣言をし、結局元カレは後藤にポイ捨てされてしまった訳で。彼女にハシゴを外され、訴訟まで起こされている元カレだが、ネット上では後藤の夫にたいして「ゴマキの旦那は、ゴマキに対して(裁判に)都合の良いように証言を変えることを強制したんじゃない?」「旦那はあの後藤祐樹(後藤真希の弟)の友達でかなりのやんちゃらしいからね。DVあっても不思議じゃない」「不貞行為をされた怒りは普通は妻に向けられるものだと思うけど、旦那はゴマキにぞっこんなわけでしょ?怒りの矛先をBさんに向けたのはそんな感情もあるのでは」という声もあり、夫もかなりキナ臭い人物のようで。

後藤真希は不倫が明らかになる前から“ママタレ”としてもパッとせず、今後も不倫報道により仕事はさらに減っていくだろうが、ママタレとしても元々いらない存在だった訳で・・・

出典:リクルートライフスタイル

最初から“ママタレ”ポジションは無理があったのでは。。

 

【関連記事】
2児の母・後藤真希が元カレと “アパ不倫” 激怒した夫は不倫相手に330万円の損害賠償を請求!

後藤真希、不倫騒動から早くもインスタ再開!ドロ沼不倫裁判については・・・

スポンサードリンク

関連記事

ベッキーと川谷絵音のLINEやり取りがさらに流出!ありがとう文春!と・・・

ベッキー(31)...全く反省の色なし! ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)との不倫を満喫し、

記事を読む

中島裕翔と“7連泊”した吉田羊は干され確定!?年末あたりから仕事が白紙に・・・

ジャニーズ副社長・藤島ジュリー景子(49) が溺愛しているHey! Say! JUMP・中島裕

記事を読む

松本潤の元カノ・葵つかさの暴走が止まらない!松潤の秘密を次々と暴露し・・・

去年12月に、セクシー女優・葵つかさ(26)との 2股交際が発覚した嵐・松本潤(33)。

記事を読む

セレブ自慢に必死な浜崎あゆみに“仕込み疑惑”が!?

先日もたくましい背中をインスタで披露し、 「頼もしい背中」 「親父の背中を思い出す」

記事を読む

元KAT-TUN・田口淳之介が小嶺麗奈と同棲解消か!

結婚秒読みと言われていた元KAT-TUN・田口淳之介(35)と元女優・小嶺麗奈(40)だが、現在は同

記事を読む

坂口杏里「知らなかったしガッカリした」と泣き顔でかまってちゃん発動

元おバカタレントの坂口杏里(30)が14日、自身のインスタストーリーズで泣き顔の写真を投稿した。

記事を読む

【ゲスの極み乙武】乙武洋匡の妻・仁美夫人の謝罪コメントが失敗した理由!

“ゲスの極み乙武”こと、 乙武洋匡(39)の不倫が次々に発覚!   本人

記事を読む

セクハラ疑惑の登坂淳一アナが『ワイドナショー』でセクハラを認め、妻ともすでに離婚していた!

今年1月にセクハラ疑惑を報じられた元NHKアナウンサー・登坂淳一(46)が『ワイドナショー』(フ

記事を読む

3度目の結婚をした山寺宏一に“元妻”が意味深な反応!

6月17日に還暦を迎えた声優・山寺宏一(60)が、32歳年下のタレント・岡田ロビン翔子(28)と結婚

記事を読む

宮根誠司に「文春砲」炸裂!隠し子の母が“宮根の裏の顔”を大暴露!

『ミヤネ屋』で司会を務める 宮根誠司(54)といえば・・・ 今から6年前に“隠し子”

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
Sexy Zone 菊池風磨の弟・音央が芸能界デビュー!ファンからは“便乗商法”を心配する声も

Sexy Zone・菊池風磨(26)の弟・菊池音央(18)が、ついに芸

LiSAの夫・鈴木達央が『東京リベンジャーズ』のイベント出演見合わせ!女性声優からも共演NG続出か!?

7月に不倫スキャンダルをスクープされた声優・鈴木達央(37)が、12月

“3年ぶり”帰国予定の小室圭に聞きたい13の疑問!

10月にも婚姻届を提出する方向で準備が進んでいるという眞子さまと小室圭

二股交際の鬼龍院翔が“罰ゲーム企画”で謝罪→大炎上!!

ヴィジュアル系エアーバンド『ゴールデンボンバー』のボーカル・鬼龍院翔(

違約金1億円超を自腹で払った渡部建、復帰に関しては現場から拒否反応が今だに。。

多目的トイレ不倫により、2020年6月から芸能活動を休止している渡部建

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑