【文春砲】GACKTが仮想通貨の資金決済法違反でついに逮捕か!?1000万円が2億に・・・

公開日: : 最終更新日:2019/05/03 芸能情報

以前からもウサン臭いといわれていたGACKTが広告塔を務める仮想通貨『スピンドル』について、「週刊文春」が新たな疑惑を報じた。

出典:ツイッターより

スピンドルの商談会にも顔を出していたというGACKTだが、この仮想通貨への関与を巡って“資金決済法違反”の疑いがあるといい、GACKTが逮捕される可能性も・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

2017年11月4日、「インターコンチネンタルホテル大阪」28階のクラブラウンジで行われたスピンドルの“商談会”。仮想通貨業者の「ブラックスター」は当時、スピンドルを発行し、事業資金を集めるICO(イニシャル・コイン・オファリング)というビジネスを手掛けていたが、2017年10月27日には金融庁がICOには、価格の下落と詐欺のリスクがあると呼びかけていたばかりだった。

商談会に集まった10数人の出資者候補を前に、ダメージジーンズにブーツを合わせ、サングラス姿で登場したGACKT。参加者からの質問に答えていく。

――(ブラックスターの)社長と知り合いなの?

「僕はそのメンバーの中に入っています。ブラックスターの中に入っています」

――(まだ)上場してないから株で言えば、インサイダーやんね……

「法律が来年の1月か2月にインサイダーが適用されるという話が今回っています。1月か2月以降は言えないって。今は言える。ちょっと今までとは考えられない儲け方なので。1000万円を入れたのが2億とかなっているんですよ。この前、仮想通貨のフォーラムあったんですけど、皆めちゃくちゃ幸せそうなんです。この2年間で急にお金を持っちゃって。ただ、馬から車に変わる時代なので」

終始、スピンドルの魅力を訴えるGACKT。商談会は約2時間に及んだという。

ブラックスター広報担当者の回答。

「いかなる投資においてもある程度のリスクが生じますので、ご購入いただきました投資家の皆様においてはそれをご承知のうえでこのプロジェクトにご参加いただいております。また、我々もそれを超えるリスクを投資するご本人の意思を超えて無理強いをするようなことはいたしません。2018年5月21日に仮想通貨取引所にリスティング(上場)されるまでは、そもそもスピンドルは、(ビットコインなどの1号仮想通貨と交換可能な)2号仮想通貨への該当はしないと考えております。また併せて資金決済法にも抵触するものではないと考えております」

だが、仮想通貨に詳しい「早稲田リーガルコモンズ法律事務所」の佐藤亮弁護士はこう指摘する。

「仮想通貨の売買・交換等を行う事業者は金融庁への登録が必要ですが、ブラックスターはその登録をしていません。彼らは、スピンドルは『他人に譲渡することを原則禁止しており、2号仮想通貨ではないため(無登録でも)国内販売できる』という趣旨の意見書を公表している。しかしGACKTさんは上場可能性を前提として『お好きなところで売ってもらえれば』と話すなど、『他人に譲渡することを原則禁止』との事業者の主張と矛盾しています。また、他人に譲渡できないプログラムの設計になっているといった場合でなければ、規約等で譲渡を禁止しても2号仮想通貨にあたり得るというのが現在の実務上の解釈です。そうなると、スピンドルは(2号)仮想通貨と言うことができ、資金決済法(無登録営業)に違反する可能性があります」

(以上引用 文春オンラインより)

スポンサードリンク



 

GACKTが広告塔として、マーケティング活動にも関わっていたというスピンドルは“ガクトコイン”とも呼ばれ、去年5月に世界5ヶ所の仮想通貨取引所に上場したものの、その怪しさからか?すぐに大暴落する事態に。

出典:ツイッターより

5月に上場した際は28.3円と最高値を記録したものの、その後は1日で20分の1まで暴落。

スピンドルの暴落後は、同コインを企画・販売する会社が2018年8月15日に日本から撤退。しかし、GACKTや胴元側は上場後に同コインを売り抜けていたため、損するどころかボロ儲けしていたという話も。

また、2018年10月~11月にスピンドルの価格が3倍に急騰したこともあったが、現在は時価総額が2億円を大きく下回る1億6千万円近くまで減少している。

スピンドルのHPも2018年末に「SPINDLEプロジェクトに対する誤報に・憶測報道について」という記事を公開したのを最後に、何1つ情報を公開しておらず、最新情報を公開しないスピンドルに見切りをつけている投資家も多いという。

このままいくとスピンドルは上場廃止になる可能性もあるが、ICOの際に広告塔として活動していたGACKTは文春が報じた「資金決済法違反」については沈黙を貫いており、真っ黒すぎるGACKTにネット上では・・・

・やっぱ詐欺師だったのね…胡散臭そうだったけど

・いつかこうなるだろうと思ったから飛んで埼玉は急いで観に行ったんだよね

・胡散臭いと思ってた(笑)

・やっぱね。そしてマレーシアへ逃げたんでしょ?

・捕まえた方がいいよ

・逮捕間近ネタは、けっこう前からチラホラ聞くけど

・歌手っていうより変な胡散臭い人ってイメージしかないわ 捕まってもやっぱりなあという感じ

・今までも怪しかったけど疑惑止まり でも音声に残ってるならいよいよヤバイのが表に出てきたかな

・金持ちアピールが凄いから 何かしらやってるとは思ったけど案の定だわ。ついでに尿検査もしてみたら…

・お金に関することは黒い噂ばっかり 不審死もあったし 裏社会と繋がってるならさっさと逮捕されるべき

・収入源謎だよね。前にテレビで海外で貿易関係の仕事してるみたいなこと言ってたけど、それも怪しい

・なんで曲がりなりにもアーティストがこんな事やるんですかねぇ…

・しれっと映画やテレビに出てるのも凄いと思うけどな。

・GACKTは、ミュージシャンと俳優で留まっておくべきだったな。GACKTの上杉謙信役とかは1番ハマってて一気に盛り上がったのに、バラエティーに出て仮想通貨でヤバくなって終わりやな。

・色んな疑惑が多いのもミステリアスキャラを演出し過ぎてるからか、とも思ってたけど今回のこれは正直グレーの範囲を超えてしまってるように感じる。

・芸能人格付けチェックも相当胡散臭いんですけど。日本にいたらヤバイから海外に移住したような気がします。本人は自分のやってる事がマズイのはわかってるんでは?

・むしろ良くここまで逃げてると思うけど。相当な極悪でしょ彼は。サッサと逮捕した方が良いと思うが

・前にラジオのコメンテーターが語っていたところによると、彼は、仮想通貨の件で逮捕を怖れて、ロシアに逃げていると聴いたことがある。やはり広告塔だったんだね。

・金持ちアピールすごいけど、音楽でそこまで稼いでるとは思えない。何かのトーク番組で、「何でそんなに稼いでるんですか?」の質問に「外国で色々取り引きとか。」みたいな中学生かよって答えで笑ったわ。

・マレーシアの豪邸から豚箱にw

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

現在、資金決済法の疑いがあるGACKT。2017年11月、インターコンチネンタルホテル大阪のクラブラウンジで「代理店になった方が良いと思います。仮想通貨の世界のコミッションって異常なんですよ。25%入るんですよ」と、スピンドルの購入を勧めていたという。

出典:文春オンライン

しかし、通常は仮想通貨の販売などを行う事業者は金融庁への登録が必要になるが、スピンドルを販売する会社も金融庁には登録しておらず、去年1月には仮想通貨事業を運営するのに必要な「仮想通貨交換業者」の登録もしておらず、スピンドルの商標登録すらも申請していないことが発覚していた。

さらに2018年9月には、スピンドルの発案者である宇田修一という人物が、金融庁から行政処分を受けていたことが発覚。

出典:ツイッターより

この宇田修一という人物については、現在スピンドルの公式HPで名前は掲載されていないものの、スピンドルのプロジェクトメンバーとして掲載されている社長兼CEO・平井政光事務局長・古賀貴司も、宇田と関わりの深い人物のようで。。

宇田が行政処分を受けた『ドラグーンキャピタル』にも、平井と古賀は“株主”として関わっており、この会社は投資家から預かった金を私的に利用していたことから、金融庁から行政処分を受けたという。

この詐欺行為が明るみに出ると、宇田は社長兼CEOの座を平井に譲り、現在はスピンドルを販売するのは『Blackstar&Co』という会社だが、ここでも宇田は“Founder”として名を連ねている。

出典:Blackstar&CoのHPより

しかし、『Blackstar&Co』も黒い噂が絶えず、捜査の手から逃れるためか?宇田が行政処分を受ける前の2018年8月には日本のオフィスを閉鎖し、ロンドンに拠点を移していた。

拠点を移した理由については、表向きには“パートナー企業が欧米に多い”という事と“日本の仮想通貨に対する規制や考え方を考慮したうえでの判断”としていたが、明らかに逃亡であることに加えて、野田聖子の件とも大きな関わりがあるようで。。

☆仮想通貨スピンドル問題でGACKTが完全にアウト!野田聖子議員も金融庁に圧力までかけてガクトコインを支援!

野田議員の圧力によってか?今までBlackstar&CoやGACKTの件については新たな動きもなく、GACKT自身も以前の疑惑報道については「アホらし」と笑い飛ばしていたが。

今回、文春砲によって“資金決済法違反”の疑いもあり、これについてGACKTはどんなコメントをするのか!?

しかし、仮想通貨そのものは法律的にもグレーゾーンが多いことから・・・

出典:ツイッターより

GACKTはいつものように疑惑止まりで、逮捕されることはないのでは。。

 

【関連記事】
『格付け』58連勝中のGACKTはポーカーも強かった!しかし裏では“違法カジノ経営”疑惑が・・・

GACKT、ウサン臭いといわれてきた謎のビジネス&収入源の真相について告白!

スポンサードリンク

関連記事

二宮和也&伊藤綾子、極秘結婚式の次は“バリ島挙式”を計画もコロナによって・・・

出典:ツイッター 元旦に極秘結婚式を強行するつもりが、これを察知した事務所によって中止に追い込

記事を読む

ゲス川谷絵音が20代女性を自宅マンションにお持ち帰りwそのときの画像が・・・

ベッキーとの不倫騒動により、 今年5月に妻と離婚。   現在、独身生活を

記事を読む

“子供おじさん”キムタク、志村けんへの追悼文を絵文字付きで投稿

木村拓哉(47)がSNSに投稿した、志村けんへの“追悼メッセージ”が炎上してしまった。 出典:

記事を読む

嵐・松本潤との交際を認めた葵つかさ、“ジュンジュンいってる”と松潤トークを展開www

去年、週刊文春がスクープした 嵐・松本潤(33)の2股騒動!!  

記事を読む

木下優樹菜のタピオカ騒動がテレビで報じられない裏事情が明らかに!

木下優樹菜の“タピオカ騒動”が今だおさまらない中、先月30日に木下の好感度を上げるような番組が放送さ

記事を読む

41歳 香取慎吾が自撮りシャワー写真公開も、懸念される“お浜さん化”

出典:香取慎吾 ツイッターより 元SMAP・香取慎吾(41)がインスタグラムで「シャワー写真」

記事を読む

手越祐也が文春の直撃取材に応じ、退所について確定的な発言を・・・

先月26日に無期限の活動自粛という処分を食らった手越祐也(32)だが、その4日後に「週刊文春」の直撃

記事を読む

M-1審査員・上沼恵美子に暴言を吐いたとろサーモン久保田が謝罪!「更年期障害」と吐き捨てたスーマラ武智も・・・

出典:インスタグラムより 2日に行われた『M‐1グランプリ 2018』終了後の翌日未明、インス

記事を読む

二股報道のHey! Say! JUMP伊野尾慧、今度はプライベート写真が大量流出www永野芽郁との2ショット写真や・・・

先日、「週刊文春」のスクープにより、 TBS・宇垣美里アナ(25)と フジテレビ・三上真

記事を読む

炎上芸人・浜崎あゆみが名古屋駅で迷惑行為!話題作りに必死なのは分かるが・・・

今や人気のピークは過ぎ、、 新曲を出しても売れ行きが悪く、 LIVE動員数も、確実に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
【タピオカ恫喝】木下優樹菜の芸能界復帰に「もうテレビで見たくない」「タピオカ店と和解せずに復帰するの?」

タピオカ店オーナーを恫喝した件で去年11月から芸能活動を自粛していた木

前田敦子と勝地涼がスピード別居!妻の感情の起伏の激しさに夫は愛想を尽かし・・・

元AKB48の前田敦子(28)が、夫・勝地涼(33)とスピード別居して

手越祐也に“イッテQ復帰”の声が殺到!?ツイッターでも「#手越祐也イッテQ復帰希望」がトレンド入り

今月19日にジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32)。 自身が

佐々木希、夫のトイレ不倫のせいでCM候補から消える。。

先日、週刊文春の独占インタビューで“妻を愛しています”とアピールしてい

手越祐也のジャニーズ円満退所はウソだった!各テレビ局には“円満NG”の通達が・・・

23日に開いた会見で、ジャニーズ事務所とは“円満退所”だったことをアピ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑