銭湯絵師・勝海麻衣、海外原作者からもパクリを指摘されて作品を削除!その後もパクリ作品が続々とみつかるwww

公開日: : 最終更新日:2019/04/08 芸能情報 ,

出典:Yahoo!ブログ

イラストレーター・猫将軍の作品をパクったとして炎上中の銭湯絵師見習い・勝海麻衣(24)が4日までに、こちらも海外原作者の作品をパクったとされる肖像画を自身のインスタから削除した。

原作者から盗作を指摘されて作品を削除した勝海だが、ほかにも有志によって“パクリ作品”が続々と発掘されてしまい・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

勝海氏がインスタに保有している2つのアカウントのうちの「制作.日常用アカウント」に3月10日、投稿されたものだ。しかし、2013年11月に海外で投稿された写真と酷似していることから、芸術ファンは盗作と捉え批判していた。

その騒動がついに原作者の耳に入ったようで、オーストラリア・メルボルン在住の写真家から「私はこの画像の所有者だ。あなたは私にこの絵を描く許可を得ていない。アカウントから作品を削除してください」と猛抗議された。

ネット上には外国人にまで盗作を指摘されてしまったことに「日本人として恥ずかしい」と怒りの声が相次いでいる。勝海氏は作品を削除した理由を明かしていない。

勝海氏は大正製薬の新炭酸飲料「RAIZIN」のイベントで、イラストレーターの猫将軍氏が描いた虎の絵を模倣したとされる。さらに、複数の作品でも盗作を疑われている。また、師匠の丸山清人氏への弟子入りを巡り、漫画家で銭湯アイドルの湯島ちょこ氏とのトラブルや経歴詐称疑惑も発覚と、針のムシロだ。

しかも、犬の絵については勝海氏のアカウントのコメント欄に、ファンから原作のリンク先を張られており、早期の削除は可能だったにもかかわらず、勝海氏は状況が深刻になる前は放置していた。

すべての対応が後手に回っており、騒動はドロ沼化の一途。大阪芸術大学教授の純丘曜彰氏は勝海氏について「バカにもほどがある」と盗作と断定し、一喝している。

勝海氏は銭湯界で圧倒的な権力を持つ日本銭湯文化協会理事の町田忍氏の“寵愛”を受けているとされる。そのことが、騒動収束への何らかの妨げになっているのか。

(以上引用 東スポWebより)

スポンサードリンク



 

オーストラリアに住む写真家で、ドッグトレーナーでもあるA氏が2013年に撮影した犬の写真を丸パクリした勝海

出典:勝海麻衣 インスタグラムより

A氏は勝海に対して「私はこの画像の所有者だ。あなたは私にこの絵を描く許可を得ていない。アカウントから作品を削除してください」と削除を指示し、その後、彼女のインスタから犬の絵は削除された。

海外で暮らすA氏がパクられていることに気付いた理由については、削除を指示する5日前に日本人のイラストレーターから「彼女があなたの犬を盗んだ」との通報があったという。

『RAIZIN』のイベントで猫将軍の作品をパクったのに続き、海外の作品もパクっていたという勝海だが、犬の絵については“模写”であることも明かさないどころか“オリジナル作品”であることをアピールしていたようで。。

しかし、一連のパクリ騒動について勝海は、3月28日に『RAIZIN』の件で謝罪文を出したあとは何らコメントも発表しておらず、このまま騒動が落ち着くまで逃げ切るようだが、恥ずかしすぎる勝海麻衣のパクリ芸にネット上では・・・

・でかいバックが付いてるからってイイ気になってるんでしょう。徹底的に糾弾されるべきだと思います。

・もうこれは銭湯画家ではなくて、「贋作者」の道で一流を目指したほうが良いかもです。

・テレビは全然やりませんね~~ しらない訳はないから取り上げられない理由があるんでしょう 準備はしてて、OKとなったら一気にやるんだろうな

・この件を知って、町田忍なる人物の過去もネット検索しましたが中々興味深い。勝海氏も町田氏もイメージだけで仕事をしている架空の人間って感じ。

・クリエーターとして盗作は下の下の行為です。今後、クリエーターとか絵師とか、芸術家としての肩書は名乗らないでいただきたい。

・見たけどパクリ疑惑どころか、そのまま過ぎて疑惑どころじゃない。すごい神経してるなとしか思えない。

・削除して逃げてる時点で答えは出てる気がする

・銭湯絵師界とか銭湯界の権力者とかの言葉でもう笑っちゃう ペンキで壁に絵を描くおっさんが全部で数人 銭湯絵師界w

・本物みたら圧倒的な画力の差にビビる 美大ってこんなレベル?

・模写だったという主張は苦しい 出典を明かさずに自分の作品としてオモテに出していた時点で悪質だし 抗議されて、インスタから削除した事実がクロだったことを表している

・前から思ってたけど銭湯絵師見習いっていう異色の経歴で注目されたいだけで本気で銭湯の壁絵を描きたいんじゃないんだろうな。むしろパクリエイター佐野研二郎に弟子入りした方が説得力ある

・たとえ模写でもあれだけのものを描けるというのは才能があるという事だし、模写するというのは決して悪いことではない。褒めてるんじゃないよ、ある程度才能のある人間がね、トレスやパクりに手を出したら、もう終わりなんだよ。大抵の場合はその「ある程度の才能」しかないからね。模写自体は悪いことではないけど、それらを自分の作品として堂々と発表して、バレても謝罪すらまともに出来ないこの人に未来は無いよ。

・この方はオリジナリティどころか、画力も足りてないと思う。ワイマラナーの絵を見ると背景は雑、犬自体も原作の写真にそっくりとは言えない。鉛筆や絵の具で写真のように描ける人がもっと大勢いるのでは?銭湯絵のほうも本当に描いているのか疑問符が付き始めてるし、人々を癒すはずの銭湯絵の世界での闇が深すぎる。

・美人だから金儲けにいいなぁって周りの大人は思ったんだろうね。残念ながら彼女も周りの大人も頭の中身が足りなかったし、『大切なもの』ってのが欠けてるよね。ボロボロのツギハギばっかり見せられてとんだ茶番ですな。

・実績も何もないのに、いきなり有名になるという最初の登場の仕方から胡散臭いと思っていた。有名になりたかったので、重鎮に身体を売ったんでしょう。

・町田忍ってそんなに権力もってるの?銭湯界はどうか知らないけど、マスコミが遠慮するほどの大御所とは思わなかった。いずれにしても町田は美人な若い子に入れあげて恥さらして、本人ももう芸術の世界には戻れないよね。多少の常識があれば。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

さらに、勝海から受けた屈辱的な行為や経歴詐称疑惑を告発した銭湯復興プロデューサーで漫画家の湯島ちょこが4日、自身のツイッターで「命の危険を感じている」とツイートした。

湯島は勝海の秘密だけでなく、元警察官で現在は『日本銭湯文化協会』の理事である町田忍が裏で糸を引いていたことも暴露していたが、そのことも踏まえたうえで湯島は危機感を抱きつつも・・・

(以下引用)

町田氏は3日、騒動とは関係のない投稿を続ける一方、ツイッターで湯島氏の“人格攻撃”を開始。湯島氏の性格について「話を自分にとって都合のいいように脚色する」と書き込んだ、謎の関係者の投稿をリツイート(拡散)した。

水面下でうごめく銭湯界の闇。その“魔手”は告発した側の湯島氏にも及んでいるようで「裏の組織のお話をしたらだんだん不審な捨て垢の人格批判な誹謗中傷やプロモに関わっているんだろうなと思われる著名人の具体性のないポエムなどを度々見受けはじめました 命の危険も感じていますが愛するもののために多くのことを皆様に発信して参ろうと思います」と緊迫した状況を伝えた。

匿名のアカウントで個人を陰湿に攻撃し、その後、証拠を隠滅。自身の手は汚さない悪質ないじめはネット上ではたびたび見受けられる手法だが、今回はそれだけではないようだ。

「相手のやり口が過激すぎて本当に人がやってることなのかと疑います」と湯島氏は訴えた。

(以上引用 東スポWebより)

町田は湯島の人格批判をしつつも、勝海の盗作の真相については一切触れることなく、こちらの件だけは沈黙を貫いているようで。。

湯島氏の告発によって銭湯界の闇が明らかとなり、さらに勝海の“パクリ元”が次々と発掘されてしまったwww

出典:ツイッターより

現在もパクリ元が続々と発掘されるなか、勝海の所属事務所『クルバ』はJ-CASTニュースの取材に「活動に迷惑がかかっており、聞かれても困ります。そういった件については、お答えできないです」と被害者ヅラしている。。

町田も勝海の盗作疑惑について「脇が甘かったのは確かですが、多少アレンジしており、盗作とは言えないと思います」と擁護する発言をしているものの、勝海自身も沈黙を続けて騒動がおさまるのを待ってもパクリ元が発掘され続け、盗作を認めたら認めたらで絵師人生が終わるという詰みっぷりだ。

しかし、勝海は今年1月に『アットダイム』のインタビュー記事にて「周りの友達からは武士みたいな性格と思われていて、『なんかで失敗したら切腹するぐらいの勢いあるよ』なんて言われたこともあります(笑)」と答えていたが・・・

出典:勝海麻衣 ツイッターより

実際は切腹するどころか、このまま逃げ切る勢いだwww

 

【関連記事】
銭湯絵師・勝海麻衣に別のパクリ疑惑が浮上!さらに湯島ちょこが“勝海から横柄な謝罪を要求された”と怒りの告発!

パクリ絵師・勝海麻衣に葛飾浴場組合長が「人間性に疑問を感じている」と大激怒!新たなパクリも見つかる

スポンサードリンク

関連記事

モラハラ疑惑の松岡修造、東京五輪リポーター追放の危機!

2020年の東京五輪でもリポーターとして活躍が期待されている“日本一アツイ男”松岡修造(51)だが、

記事を読む

Hey! Say! JUMP山田涼介が5歳年上のモデル宮田聡子と破局!ファンの誹謗中傷に絶えられず・・・

去年9月に熱愛を報じられたHey! Say! JUMP・山田涼介(25)とモデル・宮田聡子(30)が

記事を読む

『しゃべくり007』ファンキー加藤が“W不倫”をネタにして視聴者ドン引き!

アンタッチャブル・柴田英嗣の元妻との“W不倫”により、ラブソングを歌ってはいけないヤバイ奴だとバレて

記事を読む

益若つばさがデザイン盗作!謝罪するもツイートを削除→泣いてスタッフのせいに!!

今月16日にデザイン盗作を指摘され、 ツイッターで謝罪した益若つばさ(31)。 &n

記事を読む

さげまん・観月あこに憑依された錦織圭、今季の残り試合すべて欠場へ!!

さげまん彼女・観月あこ(25)に憑依された プロテニスプレイヤー・錦織圭(27)が

記事を読む

ジュリーの圧力?『72時間テレビ』放送直前にテレ朝スタッフ全撤退の裏事情!

11月2日の21時~5日21時まで放送された 『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)。

記事を読む

【画像あり】高梨沙羅の顔がバージョンアップ、とうとうハーフ顔になるwww

出典:saratakanashi.com 以前からも“顔が変わった”といわれていたスキージャン

記事を読む

坂口杏里はキャバ嬢になっても“トラブルメーカー”だった!お店を警察に通報し・・・

おバカタレントからセクシー女優に転身し、 6月中旬からはキャバ嬢として 六本木のラウンジ

記事を読む

薬物使用で逮捕された清水良太郎!私生活は父・清水アキラが稼いだ“48億円”に甘え・・・

今月11日、覚せい剤取締法違反(使用) で逮捕された、俳優でものまねタレントの・・・

記事を読む

ベッキーが“川谷専門家”としてワイドナショーに出演!元カレ・川谷絵音に批判コメントを・・・

ゲス川谷絵音の未成年飲酒騒動からの バンド活動自粛により、、   地

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
マリエの告発に出川の事務所が「事実ない」と否定→マリエ「私は嘘をつきません」と反論!

島田紳助の“枕営業”に加担していたとして、出川哲朗の名前をあげていたマ

マリエの“枕営業”暴露で出川哲朗の好感度が急落!!

島田紳助から“枕営業”を要求されていたことをインスタライブで暴露したマ

マリエが島田紳助に“枕営業”を迫られた過去を暴露!出川哲朗の名前も・・・

タレントのマリエ(33)が4日、インスタグラムのライブ配信で“島田紳助

山下智久、家族の仕事介入の真相が明らかに!!

ジャニーズ退所後は大きな仕事をドタキャンするなど、家族の仕事介入によっ

岡本圭人、Hey! Say! JUMPを脱退してもジャニーズは辞めず。。

Hey! Say! JUMPの岡本圭人(28)が、グループを正式に脱退

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑