金欠加速の小室圭、学費の目処が立たず“留学中止”間近か!新たな奨学金の審査に落ちる可能性も!

公開日: : 最終更新日:2019/04/11 社会 ,

ニューヨーク州の弁護士資格を取得するため、米フォーダム大学ロースクールに留学中の小室圭

出典:iRONNA

同大学に入学する際も“皇室”の名を利用して奨学金をGetした圭だが、もともと金がないのに留学したこともあってか、現在は金欠が加速。このままだと学費の目処が立たず“留学中止”になる可能性もあるという。

さらに、にとって新たなコースに進むために必要な『奨学金』の審査にも落ちる可能性が・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「昨年8月から、フォーダム大学ロースクールで専門分野を学ぶ『LLMコース』に入学しました。このコースは、アメリカ以外の国で大学の法学部を卒業していたり、弁護士資格を持っている人が修了すると、ニューヨーク州などの司法試験を受ける資格が得られます。

しかし、小室さんは今年5月にLLMを修了する予定ではあるものの、受験資格がないので今年7月に控えているアメリカの司法試験は受けられないのです。今後は、法律を体系的に学ぶ同大学の『JDコース』に2年間通い、最短で’21年の7月に司法試験を受けることになります。

本来なら、日本で法学部を卒業していない小室さんはJDコースから入学するべきなのに、なぜ先にLLMコースを選んだのでしょうか……」(皇室担当記者)

一部では、また“金銭問題”が勃発する可能性があると報じられた。

「小室さんは現在、学生でただひとりだけがもらえる返済義務がない給付型の『マーティン奨学金』で、学費や寮費、日米の往復航空券、書籍代などをカバーする年間約1千万円の支援を受けています。しかし、この奨学金はLLMコースだけで、JDコースに進むとなると、また新たな奨学金に申請して、大学側からの認可が必要です。

もちろん、多額の奨学金の基準はかなり高いため、彼が審査に落ちる可能性は十分ありますよ」(同・皇室担当記者)

もし、奨学金の審査に落ちた場合、400万円超の金銭トラブルに苦しむ小室家はどうお金を捻出するのか……。

(以上引用 週刊女性PRIMEより)

スポンサードリンク



 

借金問題を解決することなく留学したものの、現在受講しているコースは5月に終了し、その後も別のコースを受けないと司法試験を受ける資格を得ることはできず、そんな中で“学費の目処が立たない”と言われている

ただでさえ400万円の借金を返すことができず、すでに海外の新聞でも小室問題が取り上げられており、圭が眞子さまの名前を利用して奨学金を得たことも含めて、国際的にも現状が知れ渡りつつあるようで。

出典:文春オンライン

フォーダム大学ロースクールの授業料は年間660万円ほどかかるが、こちらは奨学金により圭が払う必要はなく、自腹をきらなければいけない生活費などはが勤めていた日本の弁護士事務所が工面しているという話も。

しかし、5月以降は「JDコース」に編入して2年間勉強する必要があり、最短で司法試験を受けたとしても2021年までかかるという。現在、圭が受講している「LLMコース」は奨学金によって学費が全額免除されているが「JDコース」には全額免除はなく、最大でも半額免除されるだけのようで。

さらに「JDコース」で奨学金を得るのも至難の業で、これに選ばれるには余程の成績を収めないと無理だという。

そもそも日本の大学で法律の勉強をしたことがなく、ただのパラリーガルであったが奨学金をGetできたことも奇跡だが、仮に「JDコース」で再び奨学金をGetした場合でも、今年5月から2021年7月まで金銭的負担が何倍にもなるのは確かなようだ。

普通は、のオツムで奨学金を得ること自体があり得ない話だが、どちらにしても圭には金銭的余裕がなく、今後も勤務先の弁護士事務所や秋篠宮家に泣きついて金を工面してもらうのだろうが、そんな情けない圭や秋篠宮家にもネット上では・・・

・眞子さまには、他に素敵な方を誰か紹介して差し上げればいいと思います。

・小室には、いい加減にしてほしい。年間1000万のたった1人しか貰えない奨学金を法学部卒業でない小室がなぜもらえるのか。これで次の奨学金も貰えたら皇室が動いているとしか思えない。本当に必要な人に奨学金を出してほしい。小室は、いったい何様のつもりだ 腹ただしい

・このツケは新天皇に負担を強いることになる 秋篠宮家の問題なのに

・恋愛と結婚は別に考えるべきです。残念だが家柄が違いすぎる。

・そもそも、正社員でもなく、貯蓄があるわけでもない男性が結婚しようと思えることが凄い。しかも、お相手はお姫様。地位とお金が目当てとしか考えられないのだが…

・眞子様は小室さんとの結婚を強く望まれていると思いますが、やはり小室さんには問題があり、皇室の内親王の眞子様の結婚相手としては相応しくないと思います。眞子様がなぜ周りの人間に反対されるのかを、今は理解できないと思いますが、きっと時間が経って、違う方と出会った時にわかる時が来ると思います。

・最短でも2年後の試験であるならば、結婚は2年後になることを見越して、その金銭問題は2年後までに片が付けば良いと考えているのだと思います。何かすべてが計画的な感じで、借金であるとしたくないのでしょう。LLMから入学したのも、JDのような筆記試験がないからだと思います。何かあまり小室さんに良いイメージがありません。

・これだけ国民が不審に思い反感を持っている縁談はやめられた方が良いのは明らかだと・・・不自由な面もおありだろうけど、金銭的に心配のない暮らしと高い地位は国民の税金の上に成り立っていることも忘れてはならないと思います。

・この人はなぜお金もないのに留学してるの??返済義務のない奨学金が受けられるのは1人らしいが、この人がプリンセスのフィアンセって嘘ついて奨学金受けてる裏で、本当に優秀な人が奨学金落ちたんだろうな。本当に厚かましい親子だな。

・小室さん本人は母親の問題だからどうしたらいいかわからないとかおかしくない?お相手は皇室の皇女ですよ。普通の家でもどうなってるの?ってなるようなことですよ。無職だし、実家は問題だらけどう考えでもふさわしくない。いつまでこの問題を引っ張るのか。早く破談にしないと秋篠宮家のイメージが悪くなるばかり。

・もともと進むべきコースを逆から始めてたことがおかしい。国民が何も言わなければ、すんなり事が運んでいたのだろうか。ご用立ては、どこからなのか。彼は特別能力者ではなく、普通の一般人のはずなのに。

・母親の借金どころではないくらいブラックな部分が多すぎて…こんな状況でも人の金で勉強(笑)してるKKの図太さにはびっくり。そしてこの問題を解決しようとしない秋篠宮家にもびっくり。宮内庁も秋篠宮家に進言してるんだろうけど、親子ともども聞く耳を持たないんじゃないのかな。これ以上この宮家にお金使わないで欲しい。

・眞子様の思う通りにしたいのなら簡単ですよ。持参金を辞退されて、皇族から出られたら速攻で解決するかと…。それをする覚悟がないのであればご結婚をお辞めになった方がいいと思います。

・もし小室さんが本当に素晴らしい方なのなら、婚約は一度白紙に戻して、全て整理してから、改めて婚約すればいい。婚約者という肩書きをキープしたまま留学を続けているいまの状態。我々に、どう理解し信じろと言うのか?

・なんで一人だけ給付型奨学金を貰っているのか?これもソンタク? 日本の法学部も卒業していない、卒業しても国際弁護士の試験を受けれない、更に違う所で受験資格を獲得しなければならない。一発で国際弁護士試験に合格出来るとも限らない

・ここまで、神経図太い人ってまれだね。結婚申し込む勇気あるのに、返す勇気はない。ってゆうか最初からたかり目的だもんね。

・そもそもアメリカで弁護士資格を取ったとしても日本では働けないし何を考えているのかわからないですが、騒動から自分だけ逃げだしているようにも見えます。この親子は論外ですが、秋篠宮家というか皇室関係者が何故婚約の前にもっときちんとした調査をしなかったのかが不思議です。その時にこういうことが出てきていたら話は無くなっていたと思うのですが。

・400万くらいを返せない人が皇室の方と結婚は無理でしょう 普通に考えて

・しかも、カヨの父親が圭の婚約内定したとき「これでもう生活の心配しなくて済む」って言ってた。これってまるっきり皇室にたかる気満々でしょう。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

しかし、の今後については「LLMコース」を修了したとしても、そう簡単に司法試験は受けられないようで、詳しい理由についてニューヨーク州弁護士の徳永怜一氏は、、

(以下引用)

「ニューヨーク州の司法試験は、LLMを修了したからといって受けられるものではありません。自国(日本)での法学教育も必要です。さらに、ニューヨーク州司法試験委員会から、事前に受験資格があるか否かの審査を受ける必要があります。同委員会のHPによれば、外国で法学教育を受けた人の場合は、米国のロースクール(JDコース)と同等の授業時間数を満たしていること、もしくは、自国でコモン・ローに基づく法学教育を一定単位数受けていることなど詳細な規定が設けられています」

「LLMは(Master of Laws)法学修士号のことで、1年未満の履修期間で修了できます。法学の既習者向けの上位コースという位置付けです。米国のロースクールは基本3年制で、修了すればJD(法務博士号)が取得できます。私の場合は、日本で4年制大学の法学部を卒業して、アメリカでLLMを修了しました。LLMは1年未満で卒業できる課程ですので、これだけではニューヨーク州司法試験の受験資格は満たせません」

あくまでも、日本の法学部とLLMをかけ合わせて受験できたとのことです。さらに、当時は法科大学院がありませんでした。

「日本人からすると、(1)日本で法学部や法科大学院を修了し、アメリカでLLM(2)アメリカで3年間学び、JDを修了、という大きく分けて2つの方法で受験資格が得られます。(2)の方法は、通常のアメリカ人が通る道です。ただし、3年間というロースクール生活は長いですし、それだけ学費や生活費もかかります。もし日本で法学教育を受けていないのであれば、この方法をとらないと受験資格は満たせないでしょう」

「圧倒的に(1)の方法を取る人の方が多いです。例えば、日本で弁護士として活動していて1年アメリカに留学したり、弁護士ではなくても、法学部出身で企業の法務部で勤務している人です。私は(1)の方法でした。ただ、私は日本で法学部を卒業してからすぐにアメリカに留学したので、その点では特殊だったといえますが」

「LLMはJDと異なり、司法試験を受験することを前提にした課程ではないので注意が必要です。日本で法学教育を受けていても、LLMを修了したからといって受験資格を自動的に満たせるわけではありません。さらに、American Bar Associationという団体から認可されたロースクールでなければ受験できません」

いずれにしても、LLMを始める前から受験を視野に入れた準備が必須のようです。

「準備は、LLMの開始早々始まります。まず、授業の選択が重要です。弁護士職務規範、リーガルライティング・リサーチ、合衆国憲法など司法試験科目となっている米国基本法などの単位を一定数取得しなければいけません。同時に、日本での法学教育が受験資格要件を満たすかの判断をニューヨーク州司法試験委員会からしてもらう必要があり、Online Foreign Evaluation Formと成績証明書等の関係書類を提出することを求めています」

「その締め切りは意外に早く、7月の試験を目指すのであれば、前の年の10月までに書類を提出しなければいけません。提出書類には、日本の大学から取り寄せるものもあるため早めの準備が必要です。提出書類として、成績表、卒業証明書、弁護士資格証明書、または司法試験受験資格の法学教育修了証明書、教育機関の認可証明書などがあります」

徳永さんの場合、渡米する前にあらかじめ大学から英文の成績表と卒業証明書を何通かもらっておいたとのこと。当時、日本に法科大学院はなく、司法試験受験資格というものが特になかったため、提出する書類は今に比べて少なかったようです。

「留学するロースクールによっては、ニューヨーク州司法試験準備をする外国人LLM留学生をサポートしてくれる担当者や卒業生がいることもあるので、そうしたリソースを活用するのも一つの手です。最終的な受験資格の正式判断をもって、晴れて受験することができます。また、その判断は個別になされます。準備に余裕を持って慎重に申請することをお勧めします」

なお、受験資格の規定やその判断については、毎年変更されています。傾向としては、より受験資格のハードルが高くなっているとのこと。www.nybarexam.orgまたは、在学しているロースクールに問い合わせて、最新の情報を入手する作業が必要です。

(以上引用 オトナンサーより)

日本では法学部を出ておらず、さらに金銭的余裕すらない状況で「弁護士資格を取ろうとしていること自体が異常だが、相変わらずは試験に合格さえすれば“眞子さまと結婚できる”と考えているようで。

しかし、も今後の金欠に備えるためか?大学内では無料でふるまわれるピザを目当てに、専門外の授業にも顔を出してランチ代を浮かせているという話も。

はピザを食べて腹を満たしたら、すぐに教室を出ていくそうで、、すでに学生の間では・・・

出典:FLASH

『フリー・ケイ(タダ飯の圭)』というアダ名を付けられているという笑。

 

【関連記事】
小室圭問題に新たな動き!元婚約者男性の代理人は弁護士ではなく“意外な人物”が!

【悲報】小室圭、危ういとされていた奨学金650万円をすでにゲットしていた!生活費も引き続き弁護士事務所が面倒を

スポンサードリンク

関連記事

【悲報】今月27歳の誕生日を迎えた眞子さま、小室圭との結婚に向けてまっしぐら!

今月23日に27歳の誕生日を迎えられた眞子さま。 出典:AERA dot. 今だ交際中の

記事を読む

小室圭、眞子さまとの結婚を諦めず“ある方法”で一発逆転を狙いに行く可能性が!?

出典:日本経済新聞 電子版 眞子さま(26)との結婚が延期となり、このまま小室圭(27)がみず

記事を読む

小室圭が“借金トラブル”説明のために11月帰国か!

当初は10月に帰国するのでは?と言われていたアメリカ留学中の小室圭だが、秋篠宮家関係者によると11月

記事を読む

小室圭親子が贈与ではなく「借金の申し出」をした証拠メールが暴露される!

母は「皇室でサポートしてもらえないか」と借金の肩代わりを皇室に要求したり、息子は借りた金で海外旅行を

記事を読む

結婚のご意思が硬い眞子さまと、小室親子の“結婚できる”というヤバイ見立て!

出典:新潮社 結婚が2020年まで延期となった眞子さま(26)と小室圭(27)。 圭の母

記事を読む

自民党にクレーム殺到の今井絵理子!議員辞職のうえに古巣ライジングも怒り心頭で、芸能界からも消える!?

神戸市議会議員・橋本健(37) とのゲス不倫が発覚し、   今のところ議

記事を読む

宮内庁が小室圭に仕事斡旋!?眞子さまとの結婚に向けてか、それとも別の思惑が・・・

結婚延期=事実上の結婚破談と噂される秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭。 週刊誌によって圭の

記事を読む

小室圭の母・佳代がパート先に“休業補償”の支払いを要求か!?警備も今だ24時間体制で・・・

小室圭が留学して以降も、相変わらず雲隠れ状態を続けている母・佳代だが、長らく休んでいるパート先にはち

記事を読む

小室圭の借金&結婚問題にカンニング竹山「まだギリギリ間に合う」「国民は結婚してほしいと思ってる」とマジキチ発言連発!

小室親子の借金問題で揺れる秋篠宮家だが、眞子さまと小室圭の結婚についてカンニング竹山(47)がマジキ

記事を読む

毎年恒例、秋篠宮殿下の記者会見に異変が!今年はピリピリムードで小室圭の「こ」の字も出ず・・・

出典:週刊女性PRIME 秋篠宮殿下の誕生日である11月30日に向けて毎年行われる記者会見が2

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
夫がコリアンマフィアの可能性で道端アンジェリカ終了へ!

今月3日、恐喝容疑で逮捕された道端アンジェリカの夫・キム ジョンヒ容疑

妻を“毒母”呼ばわりされたキムタクの逆襲が始まる!

20日からスタートするドラマ『グランメゾン東京』で主演を務め、来年新春

ちんちくりんモデル・Koki,が『トモコイズミ』のショーで“着ぐるみバイト”のような姿を披露するwww

コスチュームデザイナー・小泉智貴氏が手掛けるファッションブランド『トモ

金塊強奪犯が暴露本を出版!帯には宮迫博之の写真、疑惑の手越祐也は・・・

7億円金塊強奪事件の主犯格である野口和樹被告が、事件の裏側を綴った暴露

【池袋暴走事故】今だ逮捕されない上級国民・飯塚幸三、週刊FLASHの取材に「体調はよくない」と答えるも・・・

母子2人が死亡し、10人が負傷する暴走事故を起こしても、今だ逮捕すらさ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑