小室圭の異常すぎる貢がせ根性!奨学金も生活費も楽々ゲットする圭を学生達は“アダ名”をつけてこう呼んでいた!

公開日: : 最終更新日:2019/04/27 社会

眞子との結婚を辞退することなく、先日も留学中のフォーダム大学から新たな奨学金をゲットしたと報じられた小室圭

出典:FNN.jpプライムオンライン

しかし、奨学金は今のところ“申請中”の段階で、圭のふところに入るかはまだ分からない状態だという。

奨学金も結局のところはゲットするのだろうが、同大学で学ぶ他の生徒たちは奨学金どころか、生活費も楽々ゲットする彼に“あるアダ名”をつけてこう呼んでいた・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

パラリーガルとして働いていた法律事務所からの「生活費援助」も継続。年間400万円もの大金が手に入るという。もし奨学金が正式決定すれば年間で「1000万円」もの大金が、小室さんに援助として渡ることとなるが……。

「1年間で1000万円以上ですから、ここからの2年、その前の1年ないくらいで総計『3000万円』もの援助を小室さんは受けることになります。やはり世間一般からすれば『異常』という他ないでしょう。

今後も本当に、何の問題もなく奨学金や支援を受け続けることができるのか……もしそうだとしたら、やはり裏に『キナ臭い何か』を感じざるを得ませんね」(記者)

また、小室さんは入学時にロースクールの同級生でたった1人にしか支給されない『マーティン奨学金』の獲得に成功したわけだが、その”内情”を「女性自身」(光文社)が報じている。

「入学時の奨学金申請の際に、前例のないほど長い自己PR作文を提出した、と記事には記されていますね。その中には『眞子さまとの関係』についての文章もあったようで……。

学内では相当な努力家ということで同級生たちからの評価も高いようですが、目的のためなら徹底的に行動を起こす性格なのは間違いなさそうです」(同)

小室さんの奨学金への「執念」は凄まじい。そっちに夢中で、日本でいわれている借金問題などの説明をする時間もないのか。

(以上引用 ギャンブルジャーナルより)

スポンサードリンク



 

フォーダム大学ロースクールの学費は年間約650万円と言われており、この学費をは普通なら支払えなかったものの、授業料全額免除となる「マーティン奨学金」によって学費だけでなく、寮費や書籍代。さらには日本へ帰るための航空券などもカバーできたという。

また、奨学金を受けられるのは約400人いる学生のうち2人だけで、その2人に選ばれるには「たぐいまれなる成績」「強力なリーダーシップ」などの厳しい審査項目があるという。

しかし、厳しい審査項目にが当てはまる箇所が1つもなく、本当に彼が優秀な人間なら、すでに日本の司法試験に合格していると思うが。。

出典:文春オンライン

今年5月に1年目のカリキュラムが終了し、夏からは2年目のカリキュラムが始まる訳だが、こちらの授業料についても「女性自身」が返済不要の奨学金をがゲットしたと報じていたものの、圭の代理人は同誌の取材に“奨学金をいくつか申請しているがまだ決まっていない”と否定するコメントをしていた。

また、「女性自身」は圭の生活費の出どころについても報じており、彼が日本でパラリーガルとして働いていた『奥野総合法律事務所』が支払っているようで、事務所は3年間(総額1500万円)支援するという。

眞子さまだけでなく、同法律事務所も最大限に利用して“自身は1円も身銭を切らず”留学生活を満喫している小室圭。大学内でも1番アホなはずなのに楽々と奨学金までゲットし、学生たちの間では“ハッピープリンス”と呼ばれているという圭だが、そんな幸福な王子にネット上では・・・

・この人のニュースを見たり、聞いたりすると吐き気がする

・なぜ実績もない男がこんなに特待生扱いか不思議でしょうがない。結果としてもうすでに陰で秋篠宮家が有形無形の支援をしてしまっているような気がする。そこに税金が使われているようならそれこそ大問題だと思う。皇室の存在意義を自覚して手遅れになる前に小室との縁談を破棄する最後の機会だと思う。Happy PrinceどころかそもそもPrinceにしてはいけない。

・たとえ結婚しなくても、もう十分にメリット得てるよね。いま以上に立場が悪くなっても、ただじゃ転ばなそう。

・小室親子は恐らくずっと周りからの支援で生きてきたのだろう 身の丈に合わないセレブを気取った生き方には嫌悪感でいっぱいだが、そのお金は税金ではないので文句は言えない。支援したいと思う方の勝手だから。(元婚約者さんには返してあげてほしい。)嫌悪感、半端ないけど。繰り返し。ただ眞子さまの結婚相手としての資質を考えたり、ロイヤルパワーを行使しての留学は問題。既に彼には警護などで税金が流れている。中には2人を応援している人もいる。母親の問題なのに可哀想だとか、大して納税してないくせに税金が!と言って2人の結婚に口出しするな…とか。私も大して税金払ってないけどそれでも精一杯納税してる。だから一円でも小室氏の為に使って欲しくない。女性宮家が創設されて、小室氏は殿下になる?相応しい?いや、無理。少なくとも個人的には受け入れられない

・プリンセスと交際してるだけで小室氏自体は他人の金をあてにして資格を取ろうとしてる男なだけでしょう。プリンスなんかじゃないし、自分の肩書きとして利用するために皇室を使うなと思う

・奥野から給与をもらってるなら、この奨学金の条件に合わないのでは?確か「第三者からの支援を受けていないもの」と記載されていたような

・プリンスなんてとんでもない。寸借詐欺です。

・おそらくハッピープリンスとは小室氏を揶揄する表現であって羨望の的ではないことは確か。

・すっぽんプリンス。。。くらいついたら、話さない。

・この人って本当、自分のことしか見えてないし自分のことしか考えてないんだろうなあって思う。眞子内親王にお伺いしたい。結婚まで決意したい人が今頃になって海外だとか留学だとか学生気分なことやってて本当に真剣に結婚のこと考えての決断だったと思いますか?眞子内親王の事を本気で考えてのあの結婚の決断だったとお思いですか?金銭トラブルに対するあの姿勢、対応に誠意ある御方だとお感じになられますか?今後、お二人一緒になられるとして、長い人生いろいろな壁に直面することだろうと思いますが、その度にああいう対応をする人間を本気で信用できますか?自分のお気持ちに冷静に向き合っていただきたいです。

・この人は一体、何を目指しているのだろうか?皇族との親戚関係、国際弁護士、ただのカネ持ち?今までの彼の履歴からして、やること為すこと、やろうとすること、為したいとすることには不信感しかない。ここでの学びはフォーダム大学って、こういう人を最大限に評価をして奨学金を出す学校だという事くらいかな。

・小室母の醜聞が発覚した時点で早々に破談になると思ってましたが、まだ婚約内定者のまま税金が流れている。普通の神経なら辞退したでしょうが、ここまで来たという事は小室母子の粘り勝ちみたいになりそうでとても不愉快な気分です。こんな状況の皇室をもろ手を挙げてお祝いする気分になどなれません。

・日本の皇室を不幸のどん底に落とした、『ハッピープリンス』。。。

・愚かな人を利用してのし上がっていく詐欺師の見本ですね。アニータさん事件を思い出しました。小室さんも海外でもてはやされ、豪華な暮らしを楽しんでいるのでしょう。

・留学中の生活費も返済しながら働くって…。どう考えてもまだまだ結婚しちゃいけないと思う。眞子さまと結婚してからの生活費は国民の税金でなんとかしてくれるとでも思っているんでしょうか。

・アメリカの大学でも裏口入学が話題になっていたけれど、皇室が関係すると忖度なんだか、こんな事が起こり得るんだよ。もしかしたら、このハッピープリンスは分かっていて利用してるのかなと疑ってしまう。初めからお金を引き出す術を読んでいたのかもね。

・何だかんだ頭が良いのでしょう。ずる賢い方の・・・・まあ、この様な人は皇室は相手にしないとは思いますが・・詐欺師の匂いがプンプンするのは私だけでしょうか?

・「ハッピープリンス」と言われること自体、実力で勝ち取ってない証拠。アメリカでも嘲笑の的になってるかと思うと日本の恥。でも小室は凄まじい鈍感力でへらへらしてそう。秋篠宮に解決能力がないのはよく分かったから、そろそろまともな大人が出てきて断ち切るべき。

・金の亡者にしか見えないですが。プリンス?扱いにまでしてしまい、きっちりと決断を下さない秋篠宮家の方々にも責任はあると思います。

・皇室がこれだけ週刊誌にスクープされ、国民にバッシングされるようになったらだめでしょう。この件で秋篠宮家が品位を落とされたのは確かです。

・そんなに優秀なら日本での弁護士資格なんか簡単に取れるだろうし そのあとに留学するんじゃないかな、普通 しかし、借金問題を見る限りとても優秀な人の対応じゃないし リーダーシップもあるとは思えない まさに皇室利用の典型

・ハッピープリンスってあだ名おかしくね。あれは自分を犠牲にして、恵まれない家庭に幸せを送るだけど、彼はひとの幸せをとって身につけてるでしょ。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

大学内でもハッピープリンスは“特別扱い”されているといい、大学の同級生によると、、

(以下引用)

「小室圭氏はトイレ休憩になるとすかざす先生のところに行って、何やら話しかけていました。すると先生が小室氏にプリントを渡したのです。他にプリントをもらった生徒はおらず、小室さんだけ特別扱いを受けているんだなと感じました」

(以上引用 週刊文春より)

出典:女性自身

フォーダム大学も優秀ではないに奨学金をあげてしまうのもどうかと思うが、ある大学関係者は、圭の校内での様子や奨学金について語っており、、

(以下引用)

「授業はほとんど皆勤賞で、成績も優秀と評判です。講義が終わると、教授のもとに駆け寄って熱心に質問をしています。友人も何人かいるようですが、1人で黙々と勉強している姿を見かけることが多いです。ほとんど大学の外には出ず、授業がないときにはずっと図書館や寮にいるみたいですね」

この大学関係者は、小室さんの奨学金について、こんな話も聞いたという。

「小室さんは入学時の奨学金申請の際に、前例のないほど長い自己PR作文を提出したそうです。フォーダム大学には強い憧れがあり、熱意は誰にも負けないと示したかったのでしょう。電子メールに添付されていたその文章を印刷したところ、厚さ1センチ近く、枚数にして80枚ほどになったそうです。選考に関わった教授陣も驚いたといいます」

(以上引用 女性自身より)

が書いた80枚の作文が奨学金の決め手となり、そこには眞子さまとの出会いや弁護士になったあとの目標などが綴られていたようだが、80枚もの自己PRを書くこと自体、要約がうまくできていないという事でもあり・・・

出典:ツイッターより

そんなオツムの弱いに「奨学金」を与える大学側にも問題があるのでは。。

 

【関連記事】
【画像あり】小室圭、日本人を避けて“屋台”で注文する姿を激写される!

スポンサードリンク

関連記事

小室圭問題、ついに決着か!眞子さまは11月中に決断を・・・

宮内庁関係者でさえも「破談してくれれば…」との声が出ている眞子さまと小室圭の結婚問題。 出典:

記事を読む

小室圭は眞子さまの婚約者ではなかった!!宮内庁が“fianceではない”と・・・

400万円以上もの借金を1円も返すことなく、8月から弁護士資格を取得するため3年間、アメリカに留学す

記事を読む

仮想通貨スピンドル問題でGACKTが完全にアウト!野田聖子議員も金融庁に圧力までかけてガクトコインを支援!

以前からウサン臭いといわれていたGACKT(45)が広告塔を務める仮想通貨・スピンドルだが、案の定、

記事を読む

嵐チケット転売で逮捕された山中いづみ容疑者の手口&顔がヤバイ!!

ジャニーズの人気グループ、 『嵐』 のLIVEチケットを無許可で転売したとして、

記事を読む

参院選出馬のSPEED今井絵理子は前科者・彼氏の悪事を知っていた!?

夏に行われる参院選に自民党から、 電撃出馬を表明した... 元SPEED・今井絵里子

記事を読む

今井絵理子が“不倫自虐ネタ”で笑いをとるありえないアホっぷり!!

去年7月に、元神戸市議会議員・橋本健(38)との不倫疑惑が報じられた参議院議員・今井絵理子(34)。

記事を読む

小倉智昭が覚せい剤逮捕・庄司哲郎に送ったメールが流出!小倉は「私の作り話」と弁明するも・・・

“オヅラ”こと、 常に髪の毛に違和感のあるタレントとして、 現在、フジの朝の情報番組

記事を読む

小室圭にベタ惚れの眞子さま、とうとう自分の部屋に閉じこもり「公務に出たくない」と仰る!

眞子さまとの結婚が延期となる中でも、小室圭は辞退するどころか、結婚する気満々だという。 し

記事を読む

秋篠宮ご夫婦の“破談希望”の思い届かず、眞子さまは小室圭と再会するために「強行渡米」する可能性も!

出典:女性自身 今や皇室だけでなく、国民にとっても懸案事項となっている眞子さまの結婚問題。

記事を読む

小室圭の借金まみれの母・佳代さん、パート行くのに“往復2千円”のタクシー出勤www

元婚約者に借りた400万円以上の借金を踏み倒すどころか、今年2月には秋篠宮邸を訪れ「皇室でサポートし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
キムタクが“プチ整形”で宮根誠司みたいな顔になるwww

出典:ツイッターより 現在46歳の“キムタク”こと木村拓哉が、つ

【画像あり】前田敦子が路上で夫・勝地涼にブチ切れ!

今年3月にママとなった前田敦子(27)が路上で、夫・勝地涼(32)にブ

【浜崎あゆみ】お浜さんが谷間写真でセクシーアピールも鎖骨が消える→案の定笑われてしまうwww

インスタ芸人のお浜さん(40)がいつものように自撮り写真を公開したもの

川栄李奈とデキ婚した廣瀬智紀に文春砲!2股に同棲ポイ捨てとクズっぷりが明らかに!

先日、俳優・廣瀬智紀(32)とのデキ婚を発表した元AKBで女優の川栄李

メンズモデル小山開と石丸晴久がファンを「ブス」呼ばわり!プレゼントを蹴飛ばす動画も!

出典:ツイッターより(左・石丸晴久。右・小山開) おバカモデルの

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑