TENNを自死に追いやった上原多香子、母の日にツイートするも「よくSNSで発言できるね」「すごいメンタル」批判殺到!

公開日: : 最終更新日:2019/05/16 芸能情報

TENNを自死に追いやった上原多香子(36)が久しぶりにツイッターを更新した。

出典:女性自身

母の日にツイートした上原だが、ヤバすぎる彼女のかまってちゃんぶりに「よくSNSで発言できるね」「すごいメンタル」「こわ!」など声が・・・

 

(以下引用)

SPEEDの上原多香子が12日、自身のツイッターを更新。母の日の思いをツイートした。

「母の日。母と呼ばれた日。感謝」と短く感謝の思いを記した。4月30日には約1年9カ月ぶりにツイッターを更新。「ありがとう、平成」と投稿している。

上原は18年9月に演出家のコウカズヤ氏と再婚。同年12月に第1子の男児を出産した。

(以上引用 スポニチより)

スポンサードリンク



 

母の日に「母の日。母と呼ばれた日。感謝」とツイートした上原だが、彼女の公式ツイッターは現在 “非公開” になっている。

出典:上原多香子 ツイッターより

上原といえば、2012年にヒップホップグループ『ET−KING』のメンバー・TENNと結婚し、2014年9月にTENNが自死。

大阪市内の自宅マンションの駐車場に停めた車内で首を吊って亡くなったTENNだが、当時の上原には同情の声が多く寄せられていた。

出典:ツイッターより

しかし、2017年に『女性セブン』がTENNの自死の原因が“上原”にあったことを報じ、俳優・阿部力と不倫していたことや、TENNが家族らに宛てた遺書も公開された。

上原のクズっぷりが明らかとなり、さらにはTENNの遺族に対しても不義理を働いていたことも判明。現在もTENNの墓参りはせず、遺族とも疎遠状態だという。。

☆上原多香子、新しい彼氏ができ『籍を抜きたい』遺族が大激怒!!

2018年10月には長らく交際していた演出家・コウカズヤと“できちゃった再婚”。同年12月には第1子を出産して母となったものの、その際も祝福の声どころか、「上原多香子のもとに生まれてくる赤ちゃん…大きくなったら嫌でも自分の母親がしたことを知ることになるし可哀想」「TEENよこの女のために自殺しないで再婚して幸せになって欲しかった」「子供には罪は無いが、ずっと言われるんだろうね。母親(上原)の事を」などの批判が殺到していた。

そして、母の日に久しぶりにツイートしたところ、やっぱり炎上した上原。おバカな上原は、時が経てば芸能界活動を再開できると思っているようだが、自分のしたことをまるで認識できていない様子のツイートに、ネット上では・・・

・何言っちゃってんの

・あのことは皆さん忘れてないですよ

・おそろしい女。

・世間は絶対に忘れない程の悪事を働いたバカ

・引退したんじゃないの?不快になるからこの人の話題はもういいよ。

・何を言ったところで過去の行いはエグい。ずっと言われるよ!子供がかわいそう。

・すごいメンタルだな。引くわ。

・叩かれるのわかってて出てくる恐ろしい女

・あんたは「夫殺しの女」だよ

・吐き気を催す邪悪

・面の皮の厚さ凄いな

・これ程までの恐い女、一般人でもなかなか居ない 綺麗な顔して中身は悪魔

・君はあんなに大きな十字架を背負っているのに よくSNSで発言できるね メンタルが凄いよ

・前の旦那さんの家族はどう思うかとか考えないんだろうな。自分だけが幸せだったらいいのか?自分が壊してしまったこと忘れたの?

・今幸せか?本当に幸せか?上原さん、あなたが自分は幸せだと思うならそれは異常だ。

・亡くなられた元旦那さんのお母様だって、息子夫婦から母の日を祝ってもらう幸せな生活を望んでいたと思いますよ。ご遺族の気持ちは考えたことあるのでしょうか?

・幸せになれば良い。でももう芸能人では無いし、それを見た元家族だった方々の気持ちを察して普通ならば公にしたらダメ。幸せになるのは有りだと思いますが、貴女も母になり亡くなった元夫の母の気持ちを察してみたら?私が母親なら決して幸せで良かったね?なんて思えません。

・なかったことにしているような感じがよくない。

・あまり世間をざわつかせない方がいいと思う。反省し、静かに今の幸せがあるならそれに感謝して生きていくことが先決かなぁと思います。

・子供出来なくて浮気されて自ら命を絶った元旦那さんがあまりにも浮かばれない…

・この人のガチな憎まれ方には殺気を感じる

・本能がこいつには近づくなと言っている

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

TENNや遺族のことをまるで考えず、性欲のなすがままに行動している上原多香子

出産後の今年2月、高級百貨店のベビー用品売り場に子供を抱え、海外の高級ベビーカーを物色していたことも。

出典:NEWS ポストセブン

結局、高級ベビーカーは購入せずに帰ったようだが、不倫報道後の上原の暮らしは楽なものではないという。

現在も上原は『ライジングプロダクション』に所属しているものの、不倫報道前は『SPEED』として事務所に貢献したことで、月200万円以上の給料を貰っていたが、報道後は活動休止によって給料は歩合制となり、現在の収入は0円に。

そして、収入がなくなったことで高級マンションから2LDKのマンションに引っ越し、コウカズヤと再婚後は築30年のアパートに家族3人で暮らしているという。

上原自身も事務所を辞めることなく、本人的には芸能活動を再開したくてウズウズしてるだろうが、、復帰に関しても「公の場に出てくるな」「イメージに致命的な問題があるから復帰は難しい気がする」「イメージが悪すぎて、商品価値がないと思う」「もう芸能界は忘れてひっそりと暮らした方が子供の為にも良いよ」「上原多香子はもう芸能人諦めて専業主婦してろ」など嫌悪感を示す声がほとんどで。

しかし、母の日にツイートしたりと“かまってもらいたくて”仕方ない様子の上原・・・

出典:ツイッターより

アピールしたところでどうせ叩かれるのだから、もう黙っとけば良いのに。。

 

【関連記事】
【クズ】コウカズヤが上原多香子の前夫・TENNと遺族を“ぷー”とディスる!

スポンサードリンク

関連記事

SMAP解散騒動でメリー喜多川にパワハラされた中居正広が反撃開始!!

SMAP解散騒動で、ジャニーズ副社長の メリー喜多川(89)に屈辱過ぎる... パワハラ

記事を読む

最高裁も認めた“ジャニー喜多川の性的虐待”をBBCニュースが報じるも、日本のマスコミは一切報じず。

出典:東洋経済オンライン 今月9日、クモ膜下出血により亡くなったジャニー喜多川(87歳没)だが

記事を読む

闇営業でギャラ100万円を受け取っていた宮迫博之、周囲には“こんな言い訳”を・・・

詐欺グループが主催する宴会に参加し、当初は「もらっていない」とギャラの受け取りを否定していた宮迫博之

記事を読む

【浜崎あゆみ】お浜さん、どん兵衛の次は『午後の紅茶』をアピールして笑われるwww

先日も自身のインスタで『どん兵衛』片手に庶民派アピールしていた元歌姫・お浜さん(40)だが、今月13

記事を読む

【画像あり】トータルテンボス藤田、タイ人女性とのベッド写真流出に「俺やってないですって」

お笑いコンビのトータルテンボス・藤田憲右(43)に女性スキャンダルが発覚した。 出典:ツイッタ

記事を読む

押切もえがロッテ涌井秀章と熱愛!顔はますます変化球で・・・

モデルでタレントの押切もえ(36)が 今月16日、 プロ野球ロッテ・涌井秀章投手(29)

記事を読む

嵐・相葉雅紀『貴族探偵』が初回視聴率11.8%も、下手すぎる演技に“来週はもう見ません”の声!

今月17日からスタートした フジテレビの月9ドラマ、 『貴族探偵』。 &nbs

記事を読む

早くもメッキが剥がれたKoki,の現状に、母・工藤静香はイライラ!

2018年に大型新人としてモデルデビューするも、世界的ブランド『シャネル』のショーでモデルとは程遠い

記事を読む

手越祐也が“金塊強奪事件”の容疑者と撮った写真について「オレ、何も悪くないぜ」

6月にジャニーズ事務所を退所した元NEWS・手越祐也(32)が今月16日、自身のユーチューブチャンネ

記事を読む

【文春砲】バチェラーは“やらせ”だった!台本の存在や友永は“最初から岩間狙い”だったことも・・・

Amazonプライム・ビデオの人気配信番組『バチェラー・ジャパン』が、実は“やらせ”だったことが週刊

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
懲役4年が確定したパク・キョンベ(新井浩文)、保釈中は飲み歩くなど反省ゼロで・・・

懲役4年の実刑判決が言い渡された新井浩文ことパク・キョンベ(41)だが

Sexy Zone・マリウス葉が“薬物過剰摂取”で緊急搬送されていた!

ジャニーズの人気グループ『Sexy Zone』のメンバー・マリウス葉(

キムタク娘・Koki,が“上半身裸”のセクシーショットを披露www

キムタクの娘でモデル?のKoki,(17)が27日、自身のインスタグラ

夫と別居中の小倉優子がママタレランキング圏外へ!本人は必死に幸せアピールするも・・・

『好きなママタレントランキング』の上位常連だった小倉優子(37)が、今

【浜崎あゆみ】第2子妊娠中のお浜さんが『FNS歌謡祭』に出演決定も「第1子妊娠のときとテンションが違いすぎる」

第2子妊娠中のお浜さん(42)が、来月2日に放送される『FNS歌謡祭』

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑