夏休みも“支援金”充分で帰国しない小室圭。眞子さまの気持ちの変化については・・・

公開日: : 最終更新日:2019/06/06 社会 ,

出典:FNN.jpプライムオンライン

今月20日にフォーダム大学LLMコースの卒業式が行われ、前日にはNYの中心街にあるクラブで学生たちが卒業パーティーを開催していたという。

マスコミを警戒してか?パーティーに小室圭の姿はなかったというが、すでに同大学は夏休みに入っており、3ヶ月ある休暇中も圭は“支援金”充分のため、帰国する必要すらないようで。

また、圭と長い間会っていない眞子さまの気持ちの変化についても・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「留学中の小室圭さん(27才)もこの5月、専攻してきたコースを修了しました。多くの同級生が卒業を迎えたそうです。ただ、小室さん自身は9月からまた同大学で別のコースを履修するので、卒業パーティーには顔を出さなかったようです」(現地メディア関係者)

9月までの長期の夏休み。小室さんの代理人弁護士によると帰国せずにそのままニューヨークで勉強に勤しむというが、新たな難題も浮上した。

「フォーダム大学の夏休み期間には、世界中から短期留学生やサマースクールの受講者が集まります。それらの学生が学生寮を使うので、在校生は一時、退寮が求められます。退寮の期限は5月21日正午で、それを過ぎると“延長料金”が発生します」(大学関係者)

例外もある。夏期授業と呼ばれる特別講座を受講する在校生は、継続して寮を利用できる。さすが全米で屈指の“セレブ大学”だけあって、1講座の授業料は約25万円、寮の費用は月額約18万円也。

「小室さんは留学費用を、大学からの特別奨学金と、留学前まで在籍していた都内の法律事務所の支援でまかなっています。ほかの留学生は、夏休みの間は自国に帰った方がリーズナブルでしょうが、小室さんの場合、支援金が充分にあるので、帰る必要はないのでしょう」(皇室ジャーナリスト)

しかし、本当に“帰る必要”はないのだろうか。今年1月、小室家が抱える借金問題について、小室さんは文書を公表したものの、解決の目処は立っていない。それでも、代理人を通じて、

「眞子さま(27才)と結婚したいという意思は変わりません。圭さんも眞子さまの意思が変わったとは考えていません」(『サタデーステーション』5月11日放送)

と強気の姿勢を崩さない。それどころか、「弁護士資格の取得を目指すと言っていますが、弁護士になるとは言っていません。彼(小室さん)は今、ライフプランを作っている」「彼自身の人生の視野を広げている最中」(『バイキング』5月7日放送)と開き直りにも似た発言も飛び出している。

(以上引用 NEWS ポストセブンより)

スポンサードリンク



 

夏休みも“人の金”でアメリカに滞在し続ける。本来ならば、借りた金を返すためにバイトの1つでもするべきだろうが、眞子さまというカードがある以上、働かなくても暮らしていけるのはもちろん、借金すら最初から返す気はないようで。

出典:週刊文春

さらに、圭の代理人も秋篠宮家や宮内庁を通さずに「眞子さまと頻繁に連絡を取り合っている」「眞子さまの結婚の意思は変わらない」などと好き勝手に暴露したりと、この言いたい放題な状況に眞子さまの母・紀子さまも激怒しているという。

そんなは20日に開催されたフォーダム大学の卒業式には出席せず、圭がいない中でも卒業式では「成績優秀者(卒業生の中から選出される)」の表彰も行われ、29人の優秀者が表彰されたものの、そこに圭の名前はなかったという。

ちなみに圭は“類いまれな成績と強力なリーダーシップ”を有する学生が対象となる「マーティン奨学金」を受けて入学しており、ここまで優秀であるならば成績優秀者に選ばれておかしくないのだが。

やはり、奨学金そのものも“コネ”で手に入れたもので、最初から成績優秀者に入れる資格(オツム)はなかったようだが、それでも大学側は圭や秋篠宮家に忖度したのか?この日、成績優秀者が表彰された人数がなぜか29人という中途半端な数字だった。

29人という中途半端な数字も、本来なら30人でも含まれていたが欠席していたため、あえて大学側は名前を呼ばずに29人という事にしたのか?そもそも奨学金をもらっておきながら欠席するのもおかしいと思うが。。

卒業式では卒業生の名前が1人ずつ呼ばれ、修了証書が手渡されたが、こちらも圭の名前が呼ばれることはなく、大学側は名前が呼ばれなかったことについて「彼が出席していなかったから。それ以外の理由はない」と回答したという。

成績優秀でもないのに“皇室”利用によって奨学金まで手にした。しかし、成績優秀者の表彰では他の生徒の手前、大学側もあくまで29人とごまかしていたようだが、今後も続くであろう小室問題にネット上では・・・

・借金返済のために、夏休みはアルバイトをしたらどうですか?

・法律事務所からの十分な支援金とは驚いたな。突き詰めれば、秋篠宮からのお手当でしょうに、よく言うよね。こうして生涯ヒモ暮らしするのか?

・秋篠宮家が彼に好き放題言わせているのにはつくづく疑問を感じる。もう少し皇室としてきちんとけじめをつけてほしいと思う。小室をこのまま増長させると皇室の権威に問題が生じると思う。機を失する前に彼との件を破談にして欲しいと願う。

・眞子は皇族としての自覚が足りない。本来なら両親がしっかりと説教すべきであろうが、うまくいかないのであれば、近しい親族が相談に乗って、うまく諭すことはできないだろうか。

・こんな男とのゴタゴタひとつ片付けられないのに、皇嗣ご一家として、ひいては将来天皇家となられて大丈夫なのですか?人を見る目がなく、対応力もなく、ただただ皇室を利用されつくすだけになるのではと懸念しかありません いい加減ケリをつけて下さい これ以上引き伸ばすなら白紙にする気がなく、世論が落ち着く、もしくは眞子様を降嫁させたくないがために、女性宮家の創設を待っているだけの印象しかなくなります

・破談の近道は、金銭援助をしないこと。今どこからお金が出てるかは、わからないが、小室圭さんのお金ではないのは確か。お金がなければ留学も続けられないし、明日の食事にも困るだろう。今まだ支援してると言うことは、結婚に向けて進んでいる事だと思う。秋篠宮様も反対だと報道させているが、本心は女性宮家をつくり、安泰な暮らしをさせたいんだと思う。ただ誤算は小室圭さんのスキャンダルと思いもしなかった国民の反対だとおもう。悩んでるとしたら、そこだと思うよ。

・小室さんの支援金の過不足の問題ではない。学費の出所が不明で税金が使われている可能性があり 贈与であれば納税義務があります。資金ルートの解明が必要。彼は皇室の権威と財産を貪ってます

・今さらながらですが、27歳で学生をやっている事に驚きました。

・日本で全く意味のない資格を取ってどうするんでしょうか?これで国民が納得するわけないですよ。結婚にまつわるお金は全て税金ですから 眞子様が宮家を出てから結婚するなら問題ないですが

・とりあえず白紙にしたほうがいい。普通の家でも小室親子ように問題おおありのところに娘はやれない。小室圭が辞退するよう働きかける力のある人はいないのか。

・充分な支援金というのが限りなく怪しいですね この法律事務所は支援したらいいことあるのかも、将来プリンスになるかもしれない人への投資かもと思いましたが。プリンス(皇族つながり)になればいくらでも見返りがあると見込んだのではと。よく考えてみたら奥野弁護士は秋さんと親しい(何かの会の役職で同僚?)ようです ということは別の可能性も別の可能性考えてしまいます ”十分な税金”

・秋篠宮からの援助(税金)でコムロの留学費用が賄われているのがまるわかり。しかも法律事務所は秋篠宮からの税金が流れているのを隠すための隠れ蓑。私たちは知りませんなんて国民を騙してまでコムロは必要な人物でしょうか それとも何も調べずに婚約発表してしまった為に、コムロをかばうことしかできないのでしょうか。こんな宮家から将来の天皇が生まれるなんて情けない限りです。

・皇室として、婚約解消する旨の発表はないものかね。散々小室氏についての報道がされているけど、状況が改善されることなく、むしろ悪化しているような気がするけど。

・眞子さまもご自身のお立場をよく考えてほしいと願います。この結婚は相応しくないと判断する国民が多いのはそれだけの理由がありあります。

・そもそも金銭問題が出た時点でアウトやろ。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

フォーダム大学はイエズス会系の名門私立大学として知られ、本来なら借金まみれのが入学できる所ではなく、LLMコースについても受講するにはアメリカ以外で弁護士資格を持っていて、すでに弁護士として活動しているか。もしくは法学部を履修した者でないと受講することはできず、弁護士資格を持っていないどころか、法律すらも学んだことのないが普通なら絶対に入学することはできないという。

出典:ツイッターより

しかし、皇室利用によって入学どころか奨学金までゲットした圭。大学の成績についても、そもそも法律を学んだことのない圭が、弁護士資格をすでに持っている学生より優秀な成績を取れるはずもなく。

が優秀であるなら、すでに日本で弁護士資格を取得しているだろうが、彼が受講するコースの順番もおかしなことになっており。。

LLMコースを卒業した圭が次に受講するのは「JDコース」だが、こちらのコースは“法律を学んだことのない”生徒が入るコースで、そもそもLLMコースを受講した人が入るようなコースではないという。

本来なら、JDコースを学んだあとにLLMコースを受講するのが普通で、LLMコースからJDコースという順番で学ぶ人も前代未聞のようで。。

大学を卒業した人が、また高校に入り直すようなことをしている。これらのおバカすぎる一連の行動や、彼の代理人の「弁護士になるとは言っていない」という発言から、弁護士を目指すというよりは“眞子さまと結婚するため”の時間稼ぎに過ぎず・・・

出典:ツイッターより

一刻も早く、眞子さまの目が覚めることを願うばかりだ。。

 

【関連記事】
【YOUは何しにアメリカへ】小室圭、弁護士にならないことが判明!

小室圭、眞子さまと密に連絡を取り合うも“2年間”は会わないと決意!

スポンサードリンク

関連記事

小室圭、皇室や国民に反対されながらも「僕は眞子と結婚したい」と前のめりに進むことを決意!

出典:ツイッターより 今や国民の多くが“眞子さまの結婚相手にふさわしくない”として小室圭の結婚

記事を読む

消息不明だった小室圭の母・佳代、週刊誌に発見される!左手薬指には大粒のダイヤが・・・

息子・圭の結婚が延期されて以来、行方知れずとなっていた母・佳代だが、その姿を『女性自身』がキャッチし

記事を読む

小室圭が米国留学を満喫するなか、実家の警備は“国民の税金”で継続中!これに反対の声をあげる活動グループの動きも・・・

出典:週刊女性PRIME 弁護士資格を取得するために渡米し、現在ニューヨークの大学でキャンパス

記事を読む

【悲報】小室圭、危ういとされていた奨学金650万円をすでにゲットしていた!生活費も引き続き弁護士事務所が面倒を

出典:FNN.jpプライムオンライン 金欠状態が加速し、奨学金をもらえなかった場合は“留学中止

記事を読む

【クズ!】上級国民・飯塚幸三が裁判で“無罪”を主張する!!

去年4月に母子を車ではねて死亡させた上級国民・飯塚幸三(89)の初公判が8日、東京地裁で開かれた。

記事を読む

STAP小保方晴子が瀬戸内寂聴と対談するも別人化www

2014年にSTAP細胞はあったとして、 一躍時の人となった“リケジョの星”こと、

記事を読む

【クズすぎ】小室圭、借りた200万円でスペイン旅行を満喫!

結婚破談の危機にある小室圭(26)だが、先日も母・佳代が宮内庁に「皇室でサポート(借金を肩代わり)し

記事を読む

小室圭、眞子さまとの結婚でゲットできる一時金に“減額”の可能性!秋篠宮さまは辞退も視野に・・・

出典:週刊新潮 婚約を辞退するどころか、今年8月から弁護士資格を取得するために(人の金で)アメ

記事を読む

眞子さま&小室圭の結婚問題、宮内庁からも「やっぱり結婚できないのでは?」

天皇陛下が誕生日(2月23日)を前に行った記者会見(2月19日)で、眞子さまと小室圭の結婚問題につい

記事を読む

眞子さま、小室圭との結婚について聞くため“宮内庁重鎮”らを呼び寄せる!

小室圭との結婚について、今だに何の発表もされていない眞子さまだが、実は水面下で大きな展開を見せていた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファーストサマーウイカが“ファンとの訴訟トラブル”でオファー激減!

タレントのファーストサマーウイカ(30)が、ファンとの訴訟トラブルで仕

【悲報】木村拓哉が夫婦円満アピールを加速させた結果・・・

木村拓哉(48)と工藤静香(51)夫婦が、仲良く散歩する様子をフライデ

新恋人とのお忍び旅行を撮られた大野智、事務所への不信感で“引退説”も

先日、新恋人との京都旅行を撮られた嵐・大野智(39)だが、このスクープ

出川哲朗が“名誉毀損”でマリエを訴える!?

マリエの“枕営業”暴露で好感度が急落中の出川哲朗だが、今後は名誉回復の

【ジャニーズの老○】近藤真彦が退所、不倫相手とは別れず関係継続

ジャニーズの最年長(老○)タレント、近藤真彦(56)が退所を発表した。

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑