TENNや遺族を“ぷー”とディスっていたコウカズヤ、劇団をクビになり自身が“プー太郎”に!

公開日: : 芸能情報 ,

上原多香子(36)の再婚相手で、今月14日にツイッターで“ぷー”などとつぶやき、亡くなったTENNや遺族を小バカにしていたコウカズヤ(41)が、自身が所属していた劇団をクビになったことを報告した。

出典:ツイッターより

あれだけ“ぷー”と強気な発信をしていたコウだが、一連のツイートによって自身が“プー太郎”となってしまい・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

コウ氏は29日、ツイッターを更新。「このたび、私のTwitter上での投稿で、多くの方々に不快な思いをさせてしまったことを、心よりおわび申し上げます」と謝罪した。

続けて「私が所属していた劇団BuzzFestTheaterは今回の一件を重く受け止め、その責任として、私は劇団から退団処分を受けることとなりました」と報告。「その処分を真摯(しんし)に受け止めるとともに、心から深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした」と再び謝罪の言葉で結んだ。

コウ氏は今月、妻の上原を非難するネットユーザーとツイッターでバトルを繰り広げていた際、上原の元夫で14年に亡くなったヒップホップグループET-KINGのTENNさん(享年35)の死についても「自殺するような子供になったら親の責任なんで、その時はそんな子供にしてしまった自分を責めますよ」と持論を展開し、非難を浴びた。

(以上引用 日刊スポーツより)

スポンサードリンク



 

ツイッターでは、謝罪文を画像にして投稿していたコウ

出典:コウカズヤ ツイッターより

「この度、私のTwitterでの投稿で、多くの方々に深いな思いをさせてしまったことを、心よりお詫び申し上げます。私が所属していた劇団BuzzFestTheaterは今回の件を重く受け止め、その責任として、私は劇団から退団処分を受けることになりました。その処分を真摯に受け止めるとともに、心から深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした。」

謝罪文もテンプレートのような文章だったが、コウは今月14日に自身のツイッターで「鍵アカウントにして、特定の人にしか見れないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました。鬱陶しい。実に鬱陶しい」と投稿。

その後も「自分で自分を殺めたらダメよ。殺人よりタチ悪いよ。ぷー」など、亡くなった上原の元夫や遺族をおちょくるツイートをしていた。

出典:ツイッターより

コウの投稿は大炎上し、翌15日には「思った以上に面倒くさいことになってしまい、僕の周りに多大なるご迷惑をかけてしまった」「もう二度と皆さんと向き合わないので、今後は何を言われても貝にならせてもらいます」などと逆ギレ。

その後、一連の投稿を削除したうえで、自身のツイッターアカウントを非公開にしていた。

投稿を削除したといはいえ、「うちの嫁の前の旦那さんは、ツライことがあって生きるよりも死ぬことを選んだ。それ以上でもそれ以下でもないです。ぷー」「いやいや、自殺するような子供になったら親の責任なんで、その時はそんな子供にしてしまった自分を責めますよ。ぷー」とツイートするどころか、“ぷー”だけを繰り返し投稿することも。

出典:コウカズヤ ツイッターより

これらのクズすぎる投稿は劇団側も問題視していたようで、一連の投稿によりコウは退団処分となり、“ぷー”発言そのままに“プー太郎”となってしまった訳だが、そんなプー太郎にネット上では・・・

・ファーーーwww

・あらあら大変ね(棒)

・お疲れ様でした

・退団しなかったら謝罪してないよね?

・これからやっていけるのかしら?

・コウカズヤざまぁwwwww 因果応報じゃクソが ぷー

・めっちゃ収入減るじゃん!あららー

・致し方あるまい

・父ちゃん無職 ますます子どもの人生ハードモード

・反省するだけじゃすまなかったね

・今回のツイートの事は建前で 既に前から素行不良で見限られてたんじゃない?

・もともとそういう人間性が劇団内でも嫌われてたんだろう。じゃないと今回の件で一発退場とはならないと思う。

・あ~あ、上原多香子の負のパワー凄いね。

・まぁこのご夫婦は表に出ない分野でご活躍してもらった方が良いかもね

・自分で騒いで逃げて大ごとにして首しめちゃダメでしょうに…。奥様も劇団も大事だったろうに…。外に発信するお仕事をしていることを自覚して、お子さんの為に頑張ってください。

・旦那の方も相当痛いやつと言うことがわかって劇団側も今後の為には良かったと思う。

・劇団の判断は素晴らしい。二人とも無職同然になっちゃったね。

・自業自得。しかしこの旦那も上原多香子に出会わなければ違った人生あったのにね。今の上原多香子に仕事のオファーはないだろうにどうやって生活するんだろ。子供が可哀想でならない。

・芸能人って落ちぶれても復帰するのに、上原さんは落ちっぱなしで、どんどん深く落ちて行ってる。しかも夫婦で。この人は芸能人を辞めた方が幸せになれるのではないでしょうか。

・心の中では「はぁ?なんで俺が退団?マジあり得ねぇし、ふざけんなよ」しか思ってなさそう

・あまりにも故人や遺族に失礼な発言だったもんね 人としてどうかと思ったよ

・不倫だけでも最低なのに人が亡くなっているのに軽率にも程がある

・だって嫁がアレだもんねぇ つくづく自分の夫を不幸にしか出来ないんだね

・口は災いのもと タカコは転落のもと

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

コウの退団発表後も、彼のツイートへのリプライは増え続けており、そのすべてが「ぷー太郎になったぷーwwwwwww」「ツイッターくらいじゃ普通はクビにはならない イメージが大事な俳優ならともかく作家とか演出家とかの方なら尚更 どうせ普段から嫌われてて炎上をいいキッカケにされただけ」「あれ?句読点の「ぷー」忘れてません? 大事なの忘れるとか全く反省してませんね。ぷぅ」「プープー言ってたらぷーさんになりましたね!願いがかなってよかったですね!」「画像謝罪文は反省していない証拠」など批判的な内容だった。

亡くなったTENNや遺族までディスり、これによって多くの人を敵に回してしまったコウカズヤ

ちなみに、劇団に所属していたときのコウは脚本・演出を担当していたが、ある演劇関係者によると、上原と交際後のコウは「不倫」や「自殺」をテーマにした脚本を書くことが増えるだけでなく、退団も前から決まっていたという話もあるようで、、

(以下引用)

「私生活と創作の世界とSNSの世界を混同しているようにコウカズヤさんは見えて、私は危険を感じていました。演技教室とオーディションを兼ねたワークショップでも死をテーマにした幽霊目線の台本を配布して、取り憑かれたようでした。元々、コウカズヤさんは、昭和の人情味溢れる泣かせる作風で、コメディの裏にも影ある人間模様を描いたりしていました。それが上原多香子さんと出会ってから私生活を投影した要素が増えて、一部の役者からは拒否反応が出ていましたよ」(演劇関係者)

その拒否反応の表れか、コウカズヤ氏劇団卒業の予兆もあったようだ。

「前から決まっていた退団の時期を決定的にしただけでしょう。コウカズヤ氏が、劇団の仕事を仲間に任せる動きは前からありました。劇団内で別の役者を座長にした二軍的なものを準備して既に 公演を既にやっています。『バズサテライト』 という二軍劇団は、四月にも公演をしています。今後は二軍チームが一軍に上がる形でしょうか。もしかしたら、新展開を告知する炎上商法かもしれないです」

(以上引用 TABLOより)

謝罪文もネットで検索されないよう“画像”にしてみたりと、まったく反省していない様子のコウ。しかし、結局は劇団をクビになるだけでなく、家族を路頭に迷わす結果となってしまい。

コウが晴れて“プー太郎”になったことで、上原はまた別の男に乗り換える可能性もあるが・・・

出典:ツイッターより

まさか夫婦そろって“プー太郎”になるとは。。

 

【関連記事】
【クズ】コウカズヤが上原多香子の前夫・TENNと遺族を“ぷー”とディスる!

スポンサードリンク

関連記事

ハワイ逃亡中のタッピーナ(木下優樹菜)、箸の持ち方もヤバかった!

タピオカ店のオーナーに「いい歳こいたばばあ」「事務所総出でやりますね」などの恫喝DMを送っていた“タ

記事を読む

【ホラッチョ川上】ショーンKに育ての親&実父・マクアードルがいるも信ぴょう性なしと・・・

数々のホラを吹きながらも ラジオやTVなどのレギュラーも務め、   着実

記事を読む

ファンキー加藤の不倫相手は、氷川きよしのバックダンサーを務めた元ノーボトムNAONか!?

アンタッチャブル柴田英嗣(40)の元嫁(35)と、 妻子がいるにも係わらず不倫&妊娠させてしま

記事を読む

草なぎ剛がドラマ主演内定で、解散騒動からようやく明るい兆しが!その一方でキムタクは・・・

今年1月に勃発した“SMAP解散騒動”により、 キムタク VS その他のメンバーという、

記事を読む

ゲス川谷絵音の彼女で未成年飲酒・ほのかりんが所属事務所との契約解除に!今後は・・・

ゲス川谷絵音(28)の彼女で タレントのほのかりん(20)が今月16日、 所属事務所

記事を読む

小泉今日子の母、豊原功補と娘の関係について「何があっても信用しています」と不倫擁護www

2月1日に俳優・豊原功補(52)との不倫関係を堂々と公表した小泉今日子(52)。 妻子がい

記事を読む

木村拓哉『さんタク』が視聴率5.9%の大爆死!もはやキムタクじゃ数字が取れず・・・

毎年恒例となった明石家さんまと木村拓哉のスペシャル番組『さんタク』が1月1日に放送されたものの・・・

記事を読む

倖田來未『W FACE 〜outside〜』がオリコン1位獲得するも、売上わずか2万枚という衝撃!!

3月8日に2枚同時発売されたニューアルバム、 『W FACE ~outside~』 『W

記事を読む

ゲス不倫から今だ好感度が戻らないベッキー、「#加工なし」自撮り写真を投稿しても“嘘つき”と相変わらず嫌われるwww

出典:ツイッターより 衝撃のゲス不倫から約3年経つが、今だに好感度が戻らないベッキー(34)。

記事を読む

矢口真里のカップヌードルCM中止の真相!事務所も最近調子に乗っていたようで・・・

先月30日から放送されていた、 日清食品のカップヌードルの新CM。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
手越祐也が文春の直撃取材に応じ、退所について確定的な発言を・・・

先月26日に無期限の活動自粛という処分を食らった手越祐也(32)だが、

迷惑系ユーチューバー・へずまりゅうがシバターの妻子や浮気を暴露!

人気ユーチューバーに突撃するなど、数々の迷惑行為を繰り返す迷惑系ユーチ

夏目鈴、嵐・大野智との交際を再び匂わせる!?

2015年に大野智との交際を報じられた元女優・夏目鈴(29)だが、再び

退所秒読みの手越祐也、ジャニーズが禁止している“副業”を裏で・・・

退所秒読みといわれている手越祐也(32)だが、週刊文春が新たなネタを投

手越祐也がファンに向けて「今までありがとう」と手書きメッセージ!

ジャニーズ事務所を退所すると言われている手越祐也(32)が、ファンに向

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑