福山雅治が『集団左遷!!』で視聴率2ケタキープも“主演失格”の烙印を押される!

公開日: : 最終更新日:2019/07/02 芸能情報 ,

出典:AERA dot.

福山雅治(50)主演ドラマ『集団左遷!!』(TBS系)が23日に最終回を迎えたものの、日曜劇場という高視聴率を取りやすい優良枠にも関わらず全話平均視聴率10.5%という結果に終わり、今後の俳優活動もふくめて“主演失格”の烙印を押されてしまったという。

ギャラも大幅ダウンとなり、もう福山では数字が取れないことも証明され・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

三友銀行蒲田支店を舞台にした、第1章「蒲田編」(初回~第6話)は、あまりにもコメディタッチが過ぎて大不評。だが、第2章「本部編」(第7話~第10話)は一転して、三友銀行の本部を舞台に、ビジネスドラマっぽいつくりとなった。

融資部付部長の主人公・片岡洋(福山)が、専務から副頭取に昇進した横山輝生(三上博史)の不正を暴くべく奔走し、最終的に告発。横山は、自身の不正を隠ぺいしてくれた藤田秀樹頭取(市村正親)とともに失脚。融資担当常務の隅田優(別所哲也)が新頭取となり、片岡は新たな役職で再スタートを切り、ハッピーエンドと相成った。

「結婚して子どもも生まれ、50歳になった福山は、もはやカッコよさだけでは通用しません。福山自身、それを承知の上で、“演技派”への転換を図ったようですが、演技力の乏しさが浮き彫りになってしまいました。走り回ったり、顔芸をさせられたりというのは、演出上の問題なので、福山に非はありませんが、滑稽そのものでした。この作品を通して、福山が演技の幅を広げられたかというと甚だ疑問で、今後に課題を残したといっていいでしょうね」(テレビ誌編集者)

かつて、福山が主演した『ガリレオ』シリーズ(フジテレビ系)、NHK大河ドラマ『龍馬伝』などは高視聴率をマーク。映画『そして父になる』も大ヒットして、俳優としても、我が世の春を謳歌した。

しかし、結婚後に主演したドラマ『ラヴソング』(同)は平均8.5%と大爆死。映画では、『三度目の殺人』はまずまずだったが、『SCOOP!』『マンハント』は惨敗を喫し、“主演俳優”としては崖っぷちに立たされていた。

「今回、『集団左遷!!』がなんとか平均視聴率2ケタを死守して、主演ドラマの2作連続爆死は回避しましたが、ギリギリの10%台。過去の福山のブランド力を考えると、物足りない数字で、今後各局が主演オファーを出すかどうかは微妙。出演料も、一般的な主役級より高いと言われていますから、大幅なギャラダウンという現実も受け止めなければならない。いずれにせよ、もう“福山”の名前だけでは数字が取れないとハッキリしたのは確かです」(同)

さしあたって、福山は11月1日に公開される映画『マチネの終わりに』で主演を務める。同作で、福山は世界的なクラシックギタリスト役を演じ、パリの通信社に勤務するジャーナリスト(石田ゆり子)とのラブストーリーになるという。ドラマ、映画が大ヒットした『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系、映画版のタイトルは『昼顔』)の西谷弘監督と、売れっ子脚本家・井上由美子氏がコンビを再結成するとあって、コケることは絶対に許されない作品だ。

中年同士のラブストーリーに、どれほどの需要があるかはわからないが、同作も爆死するようだと、いよいよ福山の立場は危うくなるだろう。

(以上引用 日刊サイゾーより)

スポンサードリンク



 

福山が3年ぶりに連ドラ主演を務めた『集団左遷!!』だが、初回放送は13.8%と好発進だったものの、2回目の放送から視聴率は1ケタ台に。

ドラマの内容も脚本のズボラさはもちろんのこと、主演の福山が毎回ドタバタ走り回って“顔芸”を披露するなど、作品自体もコメディタッチな内容だった。

出典:ツイッターより



コメディタッチな内容や福山の顔芸に視聴者離れも加速していき、第2章ではコメディタッチからシリアスモードに変わっていったものの、結局は初回放送の視聴率を超えることはできず。※第2話8.9%、3話10.1%、4話9.2%、5話9.0%、6話7.8%、7話9.4%、8話11.8%、9話10.1%、10話13.1%。

日曜劇場ではこれまで『半沢直樹』がヒットして以降も、『下町ロケット』『陸王』などの企業もので高視聴率を連発してきたが、そこに福山が主演を務めて顔芸を披露したことで、視聴者からも「福山の演技が下手すぎてびっくり」「演技が下手なせいでもはやコントだな」「大げさな顔芸が恥ずかしいし寒くて見てられない」と、酷評の声があがっていた。

さらに『集団左遷!!』での福山のギャラは1本300万円とも言われており、高額なギャラのわりに低視聴率という“ギャラ泥棒”ぶりも去ることながら、もはや「主演俳優」としても終わっているであろう福山の現状に、ネット上では・・・

・結婚後一気に人気落ちたよね

・今そんな人気ないよね

・普通のおじさん

・追っかけやファンはいそうだけど、すごいおばさんばっかそう・・

・キムタクもだけど歳の取り方下手くそだよね

・結婚して人気無くなったんじゃなく、結婚してちっちゃい人間性が露呈しただけ馬脚を現しただけなんだよねこの人 そこに全く気づいて無いから人気回復は無理

・自然な年の取り方出来なくて大変だよね。こういうスター的扱いの芸能人ってさ。女優と一緒。人間だから白髪もシワも薄毛も老化として当たり前なのに、自分自身もファンもそれに抗って不自然な見た目になってダサくなる。

・結婚してからファンがアンチに大変身したよね この嫌われっぷりを見ると福山って本当にアイドルだったんだなって思った

・演技も歌も下手くそだしトークも薄っぺらいよね 中身がないというか

・必死に植毛とリフトアップしてる痛々しいアンチエイジングおじさん

・歌はつまらない、演技もいまいち。顔の良さと事務所の力・売り出し方で実力以上に大物扱いされてただけかもね。

・遅すぎる結婚は危険ってことを教えてくれた人。ファンはずっと独身のままアイドル福山のイメージを保つと思ってたんだろうな。30代ぐらいで結婚して路線変更してたほうが良かったかも。

・結婚後も2ショットを撮られないよう必死なのが滑稽だね。

・奥さんとの不仲説こそ自作自演だと思うw ファンが期待して戻ってくるんじゃないかと思ってそうな所がセコい 大スター自称してる割に小さい

・遅すぎる結婚は逆にファンを不幸せにするんだなぁ

・50になっても結婚してもずっと女性に大人気でいようなんて厚かましいよね ファンを大事にするならまだしも、扱いがヒドイみたいだからもうダメだ

・歌が恥ずかしいくらいにダサい

・ファンじゃないわたしからすれば、気持ち悪い歌い方のこのおじさんが逆にどうして結婚前まで人気あったのかわからん。

・この人の歌は何も響かない。中身がないのに一流のミュージシャンぶってるのが分かってモヤモヤする。

・かつては抱かれたい男で1位2位を争った福山とキムタクがこんなに嫌われる日がくるなんて…

・やっぱ「アイドル」って結婚したら終わりなんだ

・中身も頭も薄いんだよ

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

主演俳優としても、2016年に放送されたドラマ『ラヴソング』は平均視聴率8.5%を叩き出し、当時の“月9ワースト記録”を樹立。その後も主演した映画『SCOOP!』『マンハント』も大爆死した。

さらに、2018年8月には高校野球中継のテーマソングをリリースするのに合わせて“自身の公式インスタグラム”を開設したものの、そこに写る福山の姿に「もうちょっといい写真なかったの?」「手がシワシワ」などの声や、

テーマソング『甲子園』にも「せっかくの100回記念がこんなネチョネチョした歌い方の感動押し付けテーマソングで残念だった」「甲子園のテーマ、評判悪かったの多分わかってるよね」「NHKであのねっとりしたテーマソング流れるたびイライラした」などの厳しい声が相次いでいた。

出典:福山雅治 インスタグラムより

また、ビジュアルの劣化を指摘する声も多く、福山がインスタに投稿した姿に「普通のおっさん」「引くくらいおじいちゃんになってた(笑)」「蝶ネクタイ付けたらアキラ100%じゃん」などの声も。

出典:福山雅治 インスタグラムより

インスタ開設そのものにも「結婚してから必死すぎない?」「自分大好きな痛いおじさん」「いまさらインスタ始める芸能人は、オワコン臭がする」という厳しい声はもちろん、テレビに出演した際は「僕がイケメンだったのは90年代だった」「抱かれたい男です」と痛い発言を連発するなど、今もそうとう“勘違い”しているようで。

50歳になって大物感を出してはみるが、演技や歌もふくめて歳をとっても魅力が増さない福山雅治・・・

※画像クリックで拡大(閲覧注意)

ただの背の高いオッサンだ。。

 

【関連記事】
福山雅治が中村アンにセクハラ発言!これには「きも」「頭の悪いおじさん」

スポンサードリンク

関連記事

キャスターとして謝罪した小山慶一郎にファン激怒!「まずは自分を応援してくれるファンに謝罪では?」

先日、文春砲により未成年飲酒が発覚し、ジャニーズ事務所から“一定期間の活動自粛”処分を受けたNEWS

記事を読む

【文春砲】バチェラーは“やらせ”だった!台本の存在や友永は“最初から岩間狙い”だったことも・・・

Amazonプライム・ビデオの人気配信番組『バチェラー・ジャパン』が、実は“やらせ”だったことが週刊

記事を読む

キムタク娘・Koki,が愛犬とスキンシップをとるプライベート動画を投稿するも「全然顔が違う」「どこにでもいる普通の子」

キムタクの娘でモデルのKoki,(16)が26日にインスタグラムを更新、プライベート動画をアップした

記事を読む

眞子さまと小室圭の結婚問題、運命の2月にも何ら発表なし!

眞子さまと小室圭の結婚問題に関して、2月6日に何らかの発表があると思われていたが、結局は何も発表され

記事を読む

【画像あり】嵐・松本潤のすっぴん姿にファンもドン引き!?

今年10月にYouTubeチャンネルを開設し、11月にはインスタグラムやツイッターなどの公式アカウン

記事を読む

炎上芸人・浜崎あゆみが名古屋駅で迷惑行為!話題作りに必死なのは分かるが・・・

今や人気のピークは過ぎ、、 新曲を出しても売れ行きが悪く、 LIVE動員数も、確実に

記事を読む

坂口杏里が芸能界復帰に向けて断髪&歌披露も「でも需要ないよね」とバッサリwww

元タレントで、現在は風俗嬢として働いている坂口杏里(27)が芸能界復帰を目指しているという。

記事を読む

【画像あり】タモリにゲス不倫が発覚!お相手は『ドクターX』の脚本を手掛ける中園ミホ!

芸能界の大御所・タモリ(72)にゲス不倫が発覚した!! 出典:朝日新聞デジタル お相手は

記事を読む

夫と別居中の小倉優子がママタレランキング圏外へ!本人は必死に幸せアピールするも・・・

『好きなママタレントランキング』の上位常連だった小倉優子(37)が、今年は一気に“圏外”へと追いやら

記事を読む

美 少年・佐藤龍我と女優・鶴嶋乃愛が “半同棲” 熱愛中!

ジャニーズJr.の6人組ユニット『美 少年』の佐藤龍我(18)に熱愛が発覚した。 出典:ツイッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
Sexy Zone 菊池風磨の弟・音央が芸能界デビュー!ファンからは“便乗商法”を心配する声も

Sexy Zone・菊池風磨(26)の弟・菊池音央(18)が、ついに芸

LiSAの夫・鈴木達央が『東京リベンジャーズ』のイベント出演見合わせ!女性声優からも共演NG続出か!?

7月に不倫スキャンダルをスクープされた声優・鈴木達央(37)が、12月

“3年ぶり”帰国予定の小室圭に聞きたい13の疑問!

10月にも婚姻届を提出する方向で準備が進んでいるという眞子さまと小室圭

二股交際の鬼龍院翔が“罰ゲーム企画”で謝罪→大炎上!!

ヴィジュアル系エアーバンド『ゴールデンボンバー』のボーカル・鬼龍院翔(

違約金1億円超を自腹で払った渡部建、復帰に関しては現場から拒否反応が今だに。。

多目的トイレ不倫により、2020年6月から芸能活動を休止している渡部建

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑