早くもメッキが剥がれたKoki,の現状に、母・工藤静香はイライラ!

公開日: : 最終更新日:2019/08/29 芸能情報 ,

2018年に大型新人としてモデルデビューするも、世界的ブランド『シャネル』のショーでモデルとは程遠いスタイルを披露するなど、早くもメッキが剥がれてしまったKoki,

出典:週刊女性PRIME

そんなKoki,をプロデュースする母・工藤静香も、思うようにいかない現状にイライラしており・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

コウキは今年4月期の中条あやみ主演の連続ドラマ「白衣の戦士!」の挿入歌「片隅」の作曲を手がけた。ピアノ、ストリングスをバランスよく配したミディアムバラードで、楽曲提供を受けたのは、あの三浦大知(31)。今年2月に平成の天皇の「在位30周年記念式典」に出席し、上皇が作詞し、上皇后が作曲した「歌声の響」を熱唱した。三浦は、18年まで2年連続でNHK紅白歌合戦にも出演。最近の新曲は、オリコンで初登場ベスト10入りが当たり前になりつつある“国民的歌手”だ。

ところが、コウキ作曲の「片隅」は6月24日付のオリコン週間シングルランキングで12位。同日発表された三浦の最新ライブ「DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール」のDVDとBD(ブルーレイ)を合計した「ミュージックDVD・BDランキング」は初登場1位。これを踏まえると「片隅」は残念な結果だったと言えるだろう。

「コウキは母・静香が17年に発売した30周年記念アルバムに収録されている3曲の作曲を担当しています。中島美嘉にも楽曲提供し、作曲家としてある程度の“箔”をつけたことで三浦に新曲を歌ってもらえたのでしょう。コウキのプロデューサーでもある静香の戦略性を感じます。ただ、『片隅』のセールスが思うように伸びなかったこともあり、今後はテレビ局もコウキの楽曲採用には慎重にならざるを得ないでしょう」(音楽関係者)

また、コウキが「片隅」について「実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲」とコメントを発表したことも評判を落とすことにつながった。三浦は芸能界ではコウキよりキャリアが長い。ネット上では「ずいぶん上から目線ですね」といった厳しい意見が相次いだ。

この状況に静香は苛立ちを隠せない様子だという。

「最近では家族でテレビを見ていても、音楽関係の話題に触れるのは“タブー”みたいな雰囲気があるそうです。せっかく三浦を担ぎ出すことに成功したのに、思うように曲が売れなかったからです。コウキはモデルに専念すべきだという声もありますが、静香は負けず嫌いの性格です。ほとぼりが冷めたら、また新曲のプロモーションを仕掛けてくるだろうというのが周囲の一致した見方です。気の毒なのがキムタクです。ジャニー喜多川社長が亡くなって、いろいろと大変なはずなのに、娘のプロモーションに協力する流れになりつつあります。もともとキムタクはコウキの芸能活動に賛成していたわけではありませんから憂鬱だと思いますね」(ドラマ関係者)

最初は親の七光で注目されても、消えていく2世タレントは山ほどいる。コウキの実力もメッキがはがれ始めた。娘がダメージを負う前に引き際を見極めるのも親の務めだろう。

(以上引用 日刊ゲンダイDIGITAL より)

スポンサードリンク



 

デビュー後からすぐにメッキが剥がれていたKoki,だが、『シャネル』のコレクションでウォーキングを披露した際も「こんなのがモデル?」「キムタクの娘じゃなかったら、良くて読者モデル止まりだろw」「なんだ、このクネクネした歩き方www」など、失笑の声が相次いでいた。

出典:ツイッターより


とてもモデルとは思えない“ちんちくりん”な姿を披露したKoki,。しかし、自身のインスタで公開される姿は“ちんちくりん”ではなくモデル並みの体型になっていることから、「自由自在に足の長さを変えられるんだね!」「加工やばい」など、こちらも笑われていた。

もはやメッキが剥がれたのではなく、最初からメッキ加工すらされていない“ハリボテ”だったようだが、このままいくと明石家さんまの娘・IMALUの二の舞になりそうなKoki,にネット上では・・・

・メッキだから剥がれるんですよ

・それは初めは親の力でも名前が売れればあとは実力でしょ

・この子はそこそこ可愛く悪くないのに親のせいで嫌われてしまい可哀想

・うん、静香出しゃばりすぎ

・加工しすぎだし、両親の好感度が低いよね。自力で細々とやってた方が良かったのでは?

・せめて日本のティーン雑誌ならまだしも、パリコレモデルなんて無理がある。無理があるのに、やらせるからメッキ剥がれるんだよ。

・もったいない売り出し方、大失敗でしょう。これから、人気が出ることはないと思う。

・メッキも何も 最初から何もなかったでしょ

・三浦大知まで巻き込まれて本当に嫌だった 圧力で断れなかったんだろうし モデルも無理だし親子共にもう引っ込んで欲しい

・苛立ちを隠せない静香って草生える

・分かってた事じゃん

・静香の脳内では令和のスターになれるはずだったのにね…

・パリコレのあの歩き方でメッキが剥がれないとでも思ってたのか?と逆に聞きたい

・こんなゴリ押し 本人だって限界を感じてるでしょ。

・パリコレ学とかみてたらいかにコーキのゴリ押しかわかるよね。足もO脚だし。下積みからやり直せといいたい。所詮七光り。

・自滅への道が着々と進んでいる模様

・娘1人の力で頑張らせれば良いのに。母が娘の価値を下げてるよね。

・ゴリ押ししてるからだよ 派手で理想が高い実力以上の活動は無理がある 地味に脇役ら辺から活動してれば好感度あったのにね

・読モレベルでよくパリコレとか出られたよね

・タレントくらいにしときゃ良かったのに…モデルなんてやらせるからこうなる 見た目も劣るし、コネ爆発で実力もないのに

・実力がないのに大きく見せてしまったからね。妥当な結果でしょ。

・コーキのおかしいところは 今からメッキつけようとしているところ 仕事始める前に加工しとけよ

・デビュー前の準備を何もしていない感じだもんね

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

今月12日にもKoki,は自身のインスタを更新し、パリのエッフェル塔の前で撮った写真を投稿していたが、その違和感からか?「急に脚が伸びてる!」「加工で椅子の足まで長くなってる!」「また加工してるw」「身長170って言ってるけどせいぜい165くらいでしょ?」と、こちらも厳しい声が飛び交っていた。

出典:Koki, インスタグラムより

完全に売り出し方を間違えてしまったKoki,。しかし、彼女をプロデュースする母・静香も自己プロデュースすらできていない状況で、6月13日からスタートした静香の全国ツアー『Acoustic Live Tour 2019 POP IN 私とピアノ~Deep Breath~』も閑古鳥状態だという。

6月22日に石川・金沢市で行われたライブもガラガラで、定員約1700人に対しての客入りは半分強だったようで、静香は自身のインスタでも「今現在行くか行かないか迷っている方8462人 何故に~迷うなら来て!! も~絶対いらして下さい! 迷わないで~ 1人でいらっしゃる方も多いし、夏のライブの服装は皆さまめっちゃラフです!」と来場を呼びかけていたものの、彼女のライブそのものにある掲示板では・・・

出典:中日スポーツ

・全国ツアーできるほどファンいるの?

・そもそも需要ないでしょ

・こんなのよく金払って行くな 金もらっても行かんわ

・昭和時代の場末のキャバレーのホステスみたいな衣装www

・キャバレー白い薔薇かとおもた。本人はちょっとハズしたベルトもイケてる、と思ってるんやろな

・ベルトおかしいよね でも自分では「あえて」だろうね 普通のおばさんとかマダムとはセンスが違うわよと思っていそうw

・こんなんでも昭和バブルヤンキーにしたら姫なんだぞww

と笑われるだけでなく、なかには「この人のライブに行くくらいなら、ミラクルひかるのモノマネショーに行きたい」という意見までwww


自己プロデュースすらもできておらず、その程度のプロデュース力によってKoki,までも潰れかかっている状況だが・・・

出典:ツイッターより

そもそもKoki,が“モデル”という時点で、無理があると思う。。

 

【関連記事】
迷走中のKoki,、今度は“はかま姿”で書道を披露するwww

誰得?工藤静香の“ガリガリ”ビキニ姿が衝撃的すぎる!

スポンサードリンク

関連記事

友井雄亮の『純烈』復帰を願うファンが立ち上げた署名運動ツイッター、わずか4日で閉鎖www

出典:ツイッターより 元交際相手に対するDVや、浮気相手の貯金3000万円を使い込むなど、許さ

記事を読む

ざわちんが“永野芽郁”ものまねメイクで本人と2ショット披露も、顔と頭がデカすぎるwww

出典:ツイッターより 加工ばかりしている芸人・ざわちん(26)が20日、自身のブログで女優・永

記事を読む

強制性交罪の新井浩文、被害女性と和解成立!

2018年7月1日、派遣マッサージ店の女性従業員に性的暴行を働いたとして強制性交罪に問われた新井浩文

記事を読む

鍋パワハラ事件の犯人は林愛香ではなく、MELM社長・増渕良亮と判明!

『週刊新潮』が公開した、芸能プロダクション社長による鬼畜すぎるパワハラの一部始終。 出典:週刊

記事を読む

狩野英孝がライオンに噛まれた『坂上探検隊』が大炎上!「不快すぎ」「スタッフ頭おかしい」

今月27日にフジテレビで放送された『坂上探検隊』が大炎上した! 番組内では、狩野英孝(35

記事を読む

【お浜さん】浜崎あゆみの痛々しさがMAXに!ドアップ動画にファンも「もうやめて浜崎あゆみと名乗るのは」

元歌姫で現在はコメディアンとして活動している“お浜さん”こと浜崎あゆみ(39)だが、かまってちゃ

記事を読む

キムタク娘・Koki,&工藤静香の汚料理ショットに「踏み台に乗ってる?」「なりふり構わない売り方になってきたね」

キムタクの娘・Koki,が8日、自身のインスタで母・工藤静香と一緒に料理をする写真を公開した。

記事を読む

Koki,が再び『ELLE』とコラボ!ついに肉声を披露しメッセージを送るも「コネで出てるのに」と総ツッコミされるwww

出典:ELLE キムタクの娘でモデルのKoki,がファッション誌『ELLE(エル)』と再びコラ

記事を読む

【お浜さん】浜崎あゆみ、生中継のライブに1時間遅刻でもインスタ更新は欠かさず!ファンからは「プロ失格」「開いた口が塞がらない」

元歌姫でインスタ芸人の“お浜さん”こと浜崎あゆみ(40)が今月7日、さいたまスーパーアリーナで歌のラ

記事を読む

お浜さん(浜崎あゆみ)がまた「自分の愚かな過ちのせいで皆を傷付けた」とかまってちゃん発言www

元歌姫で、今やお笑い芸人化しているお浜さん(浜崎あゆみ)が4日、ファンクラブ会員向けのブログでま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
小室圭の母・佳代が文春の取材に“胸中告白”するも「何で被害者づらしてんの?」

借金の踏み倒しや遺族年金の不正受給疑惑など、さまざまな問題を抱えている

倖田來未、動画配信で愛犬にイラッとする姿を晒されてしまう!

歌手の倖田來未(38)が行ったインスタライブの動画が話題になっている。

3度目の結婚をした山寺宏一に“元妻”が意味深な反応!

6月17日に還暦を迎えた声優・山寺宏一(60)が、32歳年下のタレント

坂口杏里「知らなかったしガッカリした」と泣き顔でかまってちゃん発動

元おバカタレントの坂口杏里(30)が14日、自身のインスタストーリーズ

小室圭、納采の儀の費用も“秋篠宮家”に負担させようとしていた!!

5月に米フォーダム大学ロースクールを卒業した小室圭だが、2018年3月

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑