【浜崎あゆみ】お浜さん、エイベックス会長との恋愛模様を切り売りするほど落ちぶれるwww

公開日: : 最終更新日:2019/08/05 芸能情報 ,

元歌姫のお浜さんがエイベックス会長・松浦勝人との“秘められた恋”を綴った小説『M 愛すべき人がいて』を発売する。

出典:ツイッターより

歌手としてオワコン状態のお浜さん。相変わらず歌で勝負せず、恋愛模様まで切り売りするほどの落ちぶれぶりに「誰が興味あんねん」「痛いの一言」と笑われてしまい・・・

(以下引用)

歌手・浜崎あゆみ(40)が“歌姫”となるまでの軌跡がつづられた『M 愛すべき人がいて』(小松成美・著/幻冬舎)が8月1日に発売される。

博多から上京した、わがままで寂しがりやな少女・あゆ。彼女を変えたのは、あるプロデューサーとの出会いだった。やがて2人は愛し合うが、思いのほか、別れは早く訪れる…。あゆの出会いと別れの物語、そしてスターダムへと駆け上がる物語。同書ではごく一部の人しか知りえなかった内容がつづられている。

発売を前に浜崎は「もしも誰かに『今回の人生で一生に一度きりだと思えるほどの大恋愛をしましたか?』と問われたなら私は何の迷いもなくこう答えるだろう。『はい。自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました』と」とコメントを寄せている。

(以上引用 ORICON NEWSより)

スポンサードリンク



 

『M 愛すべき人がいて』はノンフィクションライター・小松成美(57)が手掛け、お浜さんへの取材をもとに書かれた“事実に基づくフィクション”だという。

本作では1998年に歌手としてデビューし、その後トップスターに上りつめるまでの2年間のサクセスストーリーに秘められた“今まで明かされたことのなかった出会いと別れの物語”が、赤裸々に描かれているという。

さらに、デビューから隠し続けてきたエイベックス会長・松浦勝人との出会いから別れについても書かれており、ツイッターでは「やっぱりMはmax松浦のMだったのか」「歌詞の中や考察などで推測では予想していたことも、改めて本として真実に近いことが語られるとなると楽しみ。当時の浜崎あゆみが大好きだ。」「思春期浜崎あゆみ全盛期だったしTA入ってたし普通に浜崎あゆみ好きだから内容気になる、そんで動画とか漁ってたらまたライブ行きたくなるやーつ 絶望3部作とか普通に今でも好きだし厨二病治りませんね、普通に rt」「驚いたね、あゆの曲は初期しか聞かないけど、何故胸を打つのか理解できた。」などの声も。

ちなみに、松浦会長は1995年にモデル・原口香と結婚したが1年で離婚。その後、2003年にモデル・畑田亜希と再婚して3人の子供がおり、、

お浜さんとの交際期間は被っていないようだが、それでも「松浦、結婚してんのに。可哀想」という声や、今さら感満載のお浜にネット上では・・・

・なぜ今?

・私生活、切り売りし始めた!

・初めてのドライブで耳が真っ赤になるほど照れた瞬間など…とか。純粋じゃないでしょ、お浜さん。

・落ちるところまで落ちたな 秘めた恋を盛って世にぶちまけるなんて

・今更感。ネタが尽きてきたから?

・ついに暴露本っていうか自伝みたいなもの出版するまで堕ちたか……

・別にこの人ファンだった訳ではないけど頂点極めてたのを青春時代に見てたからこんな落ちぶれ方は見ていて悲しい。己の暴露本って太ったり声出なかったりの比じゃないくらいの落ちっぷりじゃない!?もう過去の栄光に固執しないで早く引退してほしい。ある意味心配なんだよ。哀れで見てられない。

・付き合ってると思ってたのあゆだけだったりして

・音楽以外でしか話題にならない…今さら感満載な過去の人じゃん

・人気ないから昔の暴露話を出して売名してるだけだろ。それでも興味ない。

・いいよ、そんな告白しなくて。興味ないし。

・全盛期、この人がこんな風なイタいおばさんになるとは思えなかったなー…

・こんな事までして目立ちたいのか。本当にバカだね。昔の男の話して身を切り売りして何か得るものなんてないよ。

・松浦胡散臭いわ てか今さらこんなの話して何がしたいの…

・こんなみっともないことしないでほしい ずっと歌姫でキラキラしていてほしかった

・こういうのみるとやっぱり枕ってあるんだとしみじみ思うよね

・松浦って既婚者だよねー。今さらそんな告白して興味ないし、話題にもならなそう。

・必死過ぎて悲しい。そこまで落ちぶれる?

・松浦の奥さんがかわいそう。知ってはいたかもしれないけど、こんな告白世間に向けて今しなくても。

・タレントって売れなくなると暴露本出すよね

・こんな本を出した時点でこの人終わったね。すごくカッコ悪い。

・注目を集めたくて仕方ないんだろうなー

・この話昔から結構知られてる話で驚きがない。公に出してきたことで結婚離婚話題がないから話題作り?感が否めないかも。それに誰も松浦氏興味ないと思うからまだ長瀬との話の方が良かったかも。

・もう私生活切り売りしないと駄目なんだね

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

『M 愛すべき人がいて』では、お浜が年齢をごまかして入った「六本木ヴェルファーレ」での松浦との出会いや交際、同棲していたこと。さらに、松浦からの電話の回数を日記につけたり、携帯電話には“M”という名前で登録していたことや、別れに至った理由などについても赤裸々に語られているという。

出典:ツイッターより

その他にも本作では、、

(以下引用)

初めてのドライブで耳が真っ赤になるほど照れた瞬間など、気になる男性を前に右往左往する姿は初々しく、誰もが知る“あゆ”の意外な素顔に驚く場面も。華やかな芸能界での成功を夢見る一方で、小さな幸せを求めていた歌姫の実像が丹念に描かれ、初めて結ばれた時の“秘密”を背負いながらの疾走と突然訪れた破局というスリリングな展開は、どこまでが事実か分からないが、濃密な時間を過ごした2人という“事実”だけは明確に刻まれる。

本のタイトルになっている代表曲「M」や「Boys&Girls」などのヒット曲が、2人の交際の中で生まれた歌詞であるという事実もファンにとっては衝撃だろう。3、4人のグループでデビューするはずだったこと、エイベックス所属前の芸名「浜崎くるみ」が苦手だったこと、4歳から父親と会っていないことや、デビュー曲の裏側にあった祖母の死などの秘話もふんだんにある。

(以上引用 スポニチより)

本を出版するにあたりお浜さんは「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」と、いつものような臭いコメントを残しているが、今や“お笑い芸人”と化してしまったお浜が全盛期時代の恋愛エピソードを語ったところで、

「歌手だよね?なんで歌で話題にならないの?なんで歌で勝負しないの?」

「余程金に困ってるのかね。少しは節約しろよ、今は売れてないんだから」

「ババァの妄想?電話の回数日記につけたり、男の前で右往左往してる奴が歳誤魔化して六本木のヴェルファーレ行くかよ笑」

「松浦の奥さんはこれを見てどう思うんだろう……と思ったけど、逆に見る価値もないから見ないかw」

「ブクブク太ったやつの恋愛事情なんて全く興味ないわ」

「10年以上前の流行りレベルのものを今持ってくるのが浜崎あゆみのダサさ」

「身を滅ぼすほど愛した相手って長瀬じゃないんだ…?でも、なんで今さらそんな話を暴露するのかな。歌が売れなくなったから、急にプライベート切り売りしてくるような商売やり始めるのも、みっともない。」

「松浦は他の女性歌手ともいろいろあるから、今更浜崎あゆみが暴露したところで「恋」とは誰も思わないでしょ。枕みたいなものだよね。」

「どこぞの低レベル官能小説ばりに酷い内容になってそう…しかも好きな人を前に真っ赤になるとか嘘くせーw っーか誰得な話題な訳??しかも松浦には一応は形だけかもだけど奥さんもいるのに。インスタで私生活バラまきまくりだったけど、遂に官能自伝までいっちゃったかー(汗)」

「こんな本出すより、頑張って痩せて、ダイエット本出した方が売れるよ?」

「今どきこんな暴露本、しかもドロドロの話を綺麗に演出して描いて注目してもらおうなんて、もう感覚が昭和だわ。笑」

など、厳しい声が相次いでいた。

スポンサードリンク



 

松浦との恋愛事情まで切り売りし始めたお浜さん。そのうちTOKIO・長瀬智也との過去も暴露しそうな勢いだが、ちなみに松浦との破局原因については・・・

(以下引用)

1999年のある夜、松浦さんが寝泊まりしているマンションを訪れたあゆの目に飛び込んできたのは、スタッフや美女たちと飲み会に興じる恋人の姿。ショックを受けたあゆは誰にも告げずに2日半にわたってホテルに身を隠した。

「これは関係者しか知らない実話です。この時の思いを詞に落とし込んだのが翌年4月から3か月連続でリリースした『vogue』『Far away』『SEASONS』で、詞がかなり暗く、ファンの間では“絶望3部作”として知られています。この本により、あゆが抱えた絶望の理由が初めて明らかにされました」(レコード会社幹部)

純粋な思いを貫こうとするあゆと、プロデューサーとして“アーティスト・浜崎あゆみ”をより高みに押し上げようと奮闘する松浦さん。2人の心の間には埋めようのない大きな溝が生じ、やがて破局を迎えた。1999年の暮れのことである。

「松浦さんと別れたあゆは、その後、カリスマアーティストとなり、エイベックスの全売上の4割を叩き出すほどの存在になりました。今思えば、あゆが松浦さん一人を思い続けていたら、数々の名曲は生まれなかったかもしれません。そう考えたら、別れは正しい決断だったともいえるのではないでしょうか」(前出・レコード会社幹部)

(以上引用 NEWSポストセブンより)

松浦との交際について、今さら“秘密の事”として暴露していたお浜さんだが、急にそんな秘めた設定をしたところで・・・

出典:ツイッターより

昔から松浦氏と付き合っていたことは有名な話で、何を今さら。。w

 

【関連記事】
【浜崎あゆみ】お浜さんがハワイのマクド前で“小顔”に加工した写真に、ファン「こんな自然体のayuがめちゃ大好き」

【浜崎あゆみ】お浜さんの暴露本『M』に遠野なぎこが「誰が今さらこの方の恋愛に興味があるの」とバッサリwww

スポンサードリンク

関連記事

嵐・櫻井翔と小川彩佳アナがすでに婚約!?薬指には巨大な真珠の指輪、さらに車内キス画像まで・・・

ジャニーズの人気グループ 嵐・櫻井翔(35)と、   テレ朝『報道ステー

記事を読む

頭脳王2連覇の東大生・河野玄斗に文春砲!女性タレントを妊娠・中絶させていたことが発覚!

出典:ツイッターより 今年2月に放送された『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』で2連覇を果た

記事を読む

Hey! Say! JUMP山田涼介が5歳年上のモデル宮田聡子と破局!ファンの誹謗中傷に絶えられず・・・

去年9月に熱愛を報じられたHey! Say! JUMP・山田涼介(25)とモデル・宮田聡子(30)が

記事を読む

香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎のレギュラー番組が“ジャニーズの圧力により”一気に消滅へ!!

今年9月8日にジャニーズ事務所を去る 草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)、稲垣吾郎(43)

記事を読む

ざわちん、YouTuberデビューも「低評価」まみれでコメント欄も大荒れ!!

先月、 “やっと重い腰をあげます” として、   どこに需要がある

記事を読む

「婚外子騒動」の菊川怜、新婚なのに夫・穐田誉輝とは“別居生活”を続け・・・

自身がMCを務める 『とくダネ!』(フジテレビ系)にて、 “脱・独身”を報告した菊川

記事を読む

41歳 香取慎吾が自撮りシャワー写真公開も、懸念される“お浜さん化”

出典:香取慎吾 ツイッターより 元SMAP・香取慎吾(41)がインスタグラムで「シャワー写真」

記事を読む

錦織圭の彼女・観月あこが結婚について「結婚はしたい」 錦織父「まあ、悪いことしか聞かないからね」

プロテニスプレイヤー・錦織圭(27)の “サゲマン彼女” として有名な観月あこ(25

記事を読む

え?ざわちんの金髪ショート姿に「横浜流星に似てる」の声

過剰な加工によって、もう誰だか分からなくなっているざわちん(27)が3日、自身のインスタを更新した。

記事を読む

HKT宮脇咲良が田島芽瑠をバカにするツイートで炎上wwwそして逃亡www

HKT48・宮脇咲良(18)がやってしまった!! スポンサードリンク (ad

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
坂口杏里、青汁王子に貰った100万円の使い道が“やっぱり”だったwww

青汁王子こと三崎優太の100万円プレゼント企画に当選。現金を受け取った

タピオカ店主を脅迫した木下優樹菜、営業妨害で法的措置や脅迫罪の可能性も!

姉が働いていたタピオカ店に“脅迫メール”を送っていたことが明らかとなり

【祝】小室圭の婚約内定は“白紙”か、宮内庁「ずっと婚約内定者と呼び続けることは…」

皇室の名前を利用してセレブ生活を続けている小室圭だが、眞子さまとの今後

木下優樹菜、姉が働くタピオカ店に「裏切行為」と激怒→実際は店側を脅迫していた!

出典:東スポWeb タレントの木下優樹菜(31)が6日、姉が働く

【お浜さん】浜崎あゆみがオリジナル香水を発売、そのお値段に「高すぎる」「お金に困ってるのかな?」

元歌姫の“お浜さん”こと浜崎あゆみ(41)が2日、自身がプロデュースし

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑