来年発売の『Go with the Flow』でソロデビューするキムタク、妻・静香のアドバイスも加味され・・・

公開日: : 芸能情報 ,

来年1月8日に発売されるアルバム『Go with the Flow』でソロデビューする木村拓哉(46)。

出典:デイリー新潮

同作は数々の超大物アーティストが楽曲提供し、妻・工藤静香のアドバイスも加味されたというが、それでもキムタク個人のアーティストとしての実力は今だ未知数で・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

木村のソロデビューとなるアルバム・Go with the Flowには、「B’z」の稲葉浩志や槇原敬之、「[ALEXANDROS]」など、人気・実力とも抜群の一流アーティストが参加。“国民的アイドル”として人気を誇った「SMAP」が解散した2016年以来となる、木村のアーティスト活動再開を強力にバックアップする体制が敷かれている。

これまで数々の実績を残してきている木村だが、完全なソロとしての活動は俳優ぐらいのもの。SMAPとして複数のミリオンヒットを記録してもいるが、ユニットでの実績はあくまで個人ではなくユニット単位での結果だ。ユニットでの実績があってこそ実現した今回の豪華な楽曲提供だろうが、木村個人のアーティストの実力は未知数と言っていいだろう。

今回の発表にネット上では、「こんなメンツ並べて・・・。大ヒットしなかったらキムタクが相当ヤバイって事だぞ・・・」といった、“デビュー”としては異例すぎる豪華メンバー集結でハードルが上がりすぎていることを心配する声が続出。また「スマップ時代のソロパートが延々と続く感じなんかな」など、具体的に楽曲をイメージするファンや、「アルバムにSMAPのカバー入れてほしい」と要望を口にするファンも現れた。

「絶対にヒットさせるんだ」という木村や周囲の意気込みが伝わってくる制作メンバーだが、期待値が高くなりすぎている印象を受ける人も少なくないだろう。これで各種チャートの1位を取れなかった場合には、アンチから「この面子揃えて売れないとはw」と叩かれることは火を見るよりも明らかだ。

周囲もデビューのお膳立ては程々にして、現在の人気度を測ることも必要ではないだろうか。

(以上引用 エンタMEGAより)

スポンサードリンク



 

キムタクのソロアルバムは、SMAPがレーベル契約していた「JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント」から発売され、楽曲提供するのは稲葉浩志や槇原敬之だけでなく、森山直太朗、水野良樹(いきものがかり)、川上洋平(ALEXANDROS)、Uru、LOVE PSYCHEDELICO。ほかにも、小山田圭吾(コーネリアス)がオープニングテーマを手掛けるなど、超豪華ラインアップとなっている。

SMAP解散後は俳優として活動していたキムタクだが、ソロデビューに備えてか?忙しい合間を縫ってボイストレーニングを続けていたといい、さらにキムタクに楽曲を提供した制作側は“SMAP色”を薄めることを意識して曲を作ったという。

しかし、俳優としては“何を演じてもキムタク”と言われており、歌手としてもSMAP色を薄めたとはいえ“何を歌ってもキムタク”と言われるのは目に見えており、すでにアルバム曲の一部が解禁されているが・・・

やはり“何を歌ってもキムタク”だったw

キムタクがいたSMAPはミリオンを連発していたが、ソロデビューアルバムはどこまで記録を伸ばすのか?来年1月に発売される『Go with the Flow』もふくめて、ネット上では・・・

・ひょえー!需要ある?大丈夫??

・どうせライブでは変なアレンジするんやろ

・CM見ただけで駄作感よくわかる。楽曲提供させられた人達かわいそう。

・提供しているアーティストがすごいので、キムタク以外で聞きたいんだけど。

・売れない自信ありすぎる

・キムタク、ソロでは聴きたくはないなあ。

・キムタクは歌ヘタだから聴かない。聴かない理由は他にもあるけど。

・操作でランキング1位になりそう

・何か少しもトキメかない曲と歌声だった 1人じゃこんなもんなんだな、と SMAPは5人いて輝いてて キムタクはSMAPだから格好良かった

・組織買いで盛りそう。

・折角豪華な布陣なのに あーあ、勿体ない!と思ったのは私だけではないはず

・あの癖のある歌い方がずっと続くと考えると飽きそう SMAPの時は5人いたし、キムタクの癖のしつこさが半減されててで良かったんだけど。

・工藤静香が絡んでるなら駄作決定 kokiで証明されてる

・自分のライブの合間に、頻繁にレコーディングスタジオに通う静香が目撃されていると週刊誌に書かれていたから足繁く通って、アドバイスしてたんじゃないかね…

・“初ソロアルバム”気になる中身 全然気にならない SMAPは好きだったのに

・他のメンバーがいたから成り立っていたけど、一人で歌うとか…この人そんな上手いか?嫁はんもしゃしゃりだし、前に前に出たい奴嫌いだわ~

・これが本当にSMAP解散して以降、キムタクがやりたかったことなのか?

・ドラマにしても、映画にしても、このソロデビューにしても絶対にこけないようにがっちがちに周りを厚く厚く固めないと何もできないのか、キムタクって人は ある意味不自由だね

・キムタクは、そんなに上手くないのにカッコつけて歌うから、見てると恥ずかしいです

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

歌手としてのキムタクは“SMAPの中では上手い”と言われていたものの、今回楽曲を提供したアーティストと比べると、やはり比較にもならないほど(下手)で。。

出典:ツイッターより

曲の一部も解禁されたものの、すでに「話題作りだけで終わりそう」「正直、SMAPっていうグループだったから良かったんだよ」「木村さんはどう頑張ってもSMAPのキムタクだよ」と言われているキムタク

歌手活動再開についてキムは、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組で「皆さんの追い風というか、背中を押していただくような感じも非常にありまして、あとこれが最大の要因というか、理由というか、僕のスイッチをもう1度入れてくれたんじゃないかなーと思うんですけども、(ファンの)皆さんから「音楽活動をやってよ」というメッセージをたくさんいただきまして。ええ、ちょっとスイッチ入りました」と語っており、ゲスト出演したアーティストの後押しやリスナー、ファンの強い希望によって歌手活動再開を決めたという。

さらに、アルバム制作には妻・工藤静香のアドバイスも加味されたという情報や、完成したアルバムを娘・Koki,が絶賛していたというが、、この家族揃って前のめりな所を世間やファンも嫌っており、新曲のプロモーションでも“クセのある”歌声を披露していたものの、キムタクの代表曲は今後も・・・

“タマホーム”以外ないのでは笑

 

【関連記事】
46歳木村拓哉の攻めすぎな私服姿に「チャラいおっさん」「いい加減年齢考えろ」

スポンサードリンク

関連記事

離婚調停中の小室哲哉、印税収入が1億円以上でもKEIKOには“月額8万円”の生活費しか・・・

2018年に音楽活動からの引退を表明した元音楽プロデューサー・小室哲哉(60)だが、週刊文春の取材で

記事を読む

木下優樹菜、スピード違反する姿を自身のインスタにあげるwww

タピオカ騒動で去年7月に芸能界を引退した木下優樹菜(33)だが、自身のインスタグラムで披露した“ベン

記事を読む

浜崎あゆみが謎の“ポエム芸”を披露!引退する安室奈美恵に便乗か

元歌姫・浜崎あゆみ(38)が22日、 自身のインスタグラムを更新し、 謎の“ポエム芸

記事を読む

介護してないのがバレた小室哲哉がKEIKOと離婚、不倫相手と再婚か!?

今年1月に不倫を報じられた『週刊文春』によって、今度は妻・KEIKO(45)の介護をしていなかったこ

記事を読む

真木よう子が主演ドラマをドタキャン、ただの“お騒がせ女優”に

先日、突然ツイッターを削除した 女優・真木よう子(34)が、 今度は、自身が主役を務

記事を読む

2股不倫の宮迫博之、女性とホテルに宿泊するも“一線は越えていない”と苦しい言い訳www

モデル・小山ひかる(26)と、 美容系ライター・佐々木仁美(30)との 2股不倫が発覚し

記事を読む

キムタクの妻・工藤静香がSMAP解散騒動後、音楽番組で歌うも歌唱力が・・・

キムタクこと木村拓哉の妻で、 現在は歌手をするかたわら... 幽霊をしている工藤静香(4

記事を読む

伊藤健太郎と山本舞香が破局!

去年1月に交際が報じられた俳優・伊藤健太郎(24)と女優・山本舞香(23)が、ひっそりと破局していた

記事を読む

お浜さんの“20周年記念”ツアーチケットが売れ残りまくり!アリーナ席も激減、隣の席との間隔も広いwww

4月7日のさいたまスーパーアリーナを皮切りに、デビュー20周年を記念するアリーナツアーを開催中の“浜

記事を読む

坂口杏里、ナンバー1になった六本木ラウンジを辞めて渋谷へ移動www

タレントからセクシー女優に転身し、 現在は六本木の高級ラウンジで・・・ 出典:坂口杏里

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
“3年ぶり”帰国予定の小室圭に聞きたい13の疑問!

10月にも婚姻届を提出する方向で準備が進んでいるという眞子さまと小室圭

二股交際の鬼龍院翔が“罰ゲーム企画”で謝罪→大炎上!!

ヴィジュアル系エアーバンド『ゴールデンボンバー』のボーカル・鬼龍院翔(

違約金1億円超を自腹で払った渡部建、復帰に関しては現場から拒否反応が今だに。。

多目的トイレ不倫により、2020年6月から芸能活動を休止している渡部建

活動休止中のGACKTに“仮想通貨スピンドル”トラブル再燃か!?

重度の発声障害で芸能活動を休止中のGACKT(48)だが、過去に広告塔

RADWIMPSギター桑原彰に不倫発覚!妻が相手宅に乗り込み警察沙汰に・・・

人気ロックバンド『RADWIMPS』のギタリスト・桑原彰(36)に文春

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑