【家族総出】木下優樹菜、なぜかフジモンと実母を引き連れて謝罪に行く!

公開日: : 最終更新日:2019/11/12 芸能情報

姉が働くタピオカ店のオーナーに恫喝DMを送っていた“タッピーナ”こと木下優樹菜(31)。今だ批判の声が止まない中、事務所総出ではなく“家族総出”でオーナー宅へ謝罪に訪れていたという。

出典:ツイッターより

なぜか木下は、夫であるフジモンや実母を引き連れて・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

そもそもは同店で働いていた木下の実姉と、オーナーの妻である店長との間でトラブルがあり、店長の言い分に腹を立てた木下が“参戦”した。木下が店長に送ったダイレクトメールには、《弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》《週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ》《覚悟を決めて認めなちゃい(ハートマーク)おばたん(ハートマーク)》といった、脅しともとれる乱暴な文言が並んでいた。

この騒動を受けて、木下が11月2日に出演予定だった神戸学院大学学園祭でのトークショーは中止。12月12日にはジャニーズ所属グループ「ふぉ~ゆ~」主演の舞台「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」にゲスト出演する予定だったが、ゲストは森公美子(60)へと変更になった。
木下は実姉とも連絡をとっていない

「木下は“ヤンキーっぽいけど実はしっかりとしているキャラ”で好感度が高かった分、今回の炎上騒動はかなり痛い。ガラの悪い地金が露呈してしまいましたから。いまだに炎上が鎮火する気配はなく、イベントだけではなく、テレビ番組出演も騒動がおさまるまでは難しいでしょう。人前に出てきていないため、仲のいい仕事関係者らも最近はなにをしているか分からないようです。元々店長とトラブルになっていた実姉とも炎上後は連絡を取っていないようです」(業界関係者)

今、木下は一体何をしているのか。木下の知人は「優樹菜は今までにないほど反省して、落ち込んでいます。家族のこととはいえ、感情的になりすぎたと話していました」と語る。10月9日には、自身のInstagramに謝罪コメントを投稿している。

《この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。
実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。
非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。
相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います
また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、本当に申し訳ございませんでした。
事務所にも大変迷惑をかけました。
改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。
今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、発言には十分注意していきたいと思います。
そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。
2019/10/09木下優樹菜》

《相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います》の言葉通り、木下はInstagramに謝罪を投稿した後、10月中旬頃に店長の自宅へ足を運んでいた。

「まずは本人の許しを得ないと世間に対しても説明ができないので、炎上後に“恫喝メッセージ”を送ったタピオカ店店長の自宅へ向かったようです。優樹菜本人と、夫のフジモンさん(藤本敏史)、さらに優樹菜さんの母親の3人で訪ねています。いきなり優樹菜が顔を出すと驚かせてしまうかもしれないからと、まずはフジモンさんと優樹菜の母親が2人で店長宅に行きました。優樹菜は店長から面会の許可が出るまでは近くで待機していよう、ということになったようです」(木下・藤本夫妻の知人)

インターホンを押すと、店長の夫である、タピオカ店のオーナーが対応したという。

「被害者本人に直接謝罪をしたいので、店長に『近くに優樹菜も来ています』と伝えてほしいとお願いしたようです。でもそのとき店長は不在だったので、フジモンさんと優樹菜の母親は、別の場所で待機していた優樹菜と落ち合って帰った。だから、いまだに優樹菜は直接謝罪ができずにいるんです。彼女はすごく反省していて、『弁護士を通してでも謝罪をしたいとオーナー夫妻に訴え続けている』と話していました」(同前)

(以上引用 文春オンラインより)

スポンサードリンク



 

恫喝DMの存在が明らかになる前は「お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい」など、姉が酷い目にあっていると自身のインスタに怒りの投稿をした木下だが、その後、木下がタピオカ店オーナーに送ったとされる“恫喝DM”の内容が暴露された。

☆木下優樹菜、姉が働くタピオカ店に「裏切行為」と激怒→実際は店側を脅迫していた!

DMには「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」などの恐ろしい文面が添えられており、木下もさすがにマズイと思ったのか?自身のインスタに謝罪文を掲載するも炎上は止むことなく、テレビに出演しても苦情の声が寄せられるなど、タレントとして窮地に陥っている。

出典:ツイッターより

そんな中、週刊文春は木下の事務所(プラチナムプロダクション)に言われた通りに書いたのか、オーナー宅へ謝罪に行ったことを報じていたものの、フジモンや実母を連れて“家族総出”で謝罪に行ったという木下にネット上では・・・

・ひとりで行け

・保身のための謝罪でしょ。心から申し訳ないと思う人があんな恫喝するわけない。

・やべえ!直接恫喝してる!

・大人なんだからアポとってから行きなさいよ。

・アポ無しで行ったのか?アホか

・謝りに行くの遅くないか??

・子供じゃあるまいし一人で謝罪にも行けないのか

・会いたくないよね 直接恫喝されたらたまらないし

・芸能界干されたら他に働けないから仕方なくか

・あの恫喝DMを送った後で「謝罪させてほしい」って言われても上辺だけでしょwってなるわ。仕事干されて焦ってるだけでしょ

・ハワイでのんびりしたり裏アカ作ったりしたんだよね?全然落ち込んでるようには見えないよ笑

・内々で事を納めようとしてるのが腹黒い。もう世間にはモロバレしてるんだから、何やっても無駄だと思うけど。

・とりあえず謝りに行ったというアリバイ作りでしょう。報道するメディアもメディア

・アポなしで親引き連れて行くとか脅迫かよ

・別に謝らんでもいいやん 元々その系の人なんだから 何イメージ作りしてんねん

・謝罪しに行ったというポーズが欲しいだけで、謝罪する意思はないことが、如実に表れている もういい歳なのだから、本当に悪いと思うのなら 一人で会えるまで謝罪に行くべき 保護者同伴で特攻隊のように使う時点でヤンキー癖が抜けてない証拠

・アポなしでいきなり押し掛けるのも立派な脅迫なのよ 自分に罵声浴びせてきた人間がある日突然、しかも数人引き連れて家の前に居るとか恐すぎるだろ

・31歳でおかんと旦那連れて謝りに行くって何?逆に怖い…。

・結局会えなかったから謝れず連絡とって再度出向くこともなく、ハワイに逃亡したってことね。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

文春はタピオカ店にも取材しており、木下らが謝罪に訪れたことについて店の店長は、、

(以下引用)

「もう、その件はいいんです。私がいない時に謝罪に来られたようなので、話は聞いていません。インターネットでの炎上後、自宅にフジモンさんやお母様がいらしゃった以外には電話や連絡などは一切ありませんよ」

(以上引用 文春オンラインより)

店側も謝罪に訪れたことは認めており、木下の事務所も同誌の取材に「謝罪に行ったことは事実です」と回答したという。

当初、店のオーナーは「法的措置も考えています」と木下を訴える気だったようだが、今は「もう、その件はいいんです」とこの件について関わりたくない様子だ。

ここまで炎上しなければ謝罪するどころか、むしろ相手を謝罪させていたであろう木下。一応謝罪したとして、本人や事務所はイメージ回復したつもりだろうが、、今月7日に放送された『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)に木下は出演していたものの、発言シーンが全てカットされていた。

同番組での木下は発言シーンがカットされる以外にも、アップで映ることはなく引きで映っており、他の出演者が木下について触れる場面もなかった。

この事態に番組放送後、ネット上では・・・

「カットするなら出さなくていいじゃん」

「木下優樹菜普通に出してて気分悪いわ」

「キスマイの番組に木下優樹菜出てて今日のシチュエーションが『ドライブデート中トラブルに巻き込まれた時』で吹いたw」

「絡んでくる人への対応ってテーマで、恫喝していた人出すってどんな判断?」

「カットしてでも出したいってどういうこと?」

「てか恫喝って話題になってる人に煽り運転対策のV見せて評価させるってフジなかなか強気だな笑」

「これ公開処刑だろw」

などの声が。

テレビに出るだけで批判の声が殺到する木下だが、10日にスタートしたフジテレビの新番組『BACK TO SCHOOL!』でも、放送前から木下が出演するということで「今、この人をテレビに出すフジテレビの神経を疑う」「このタイミングで素直に観られるか?」などの批判や、番組そのものも、、

(以下引用)

「11月7日に放送された『キスマイ超BUSAIKU!?』にも木下が出演していましたが、同番組では木下のコメントをカットして放送したようです。一方、『BACK TO SCHOOL!』は、そのまま木下の出演シーンを流したため、悪い意味で注目を集めてしまいましたが、視聴率はまったく振るいませんでした。低視聴率は、すべてが木下のせいというわけではないでしょうが、番組にケチがついてしまったといえるでしょうね」(制作会社関係者)

フジテレビで仕事をする放送作家はこう話す。

「このままの視聴率があと数回でも続けば、前の時間帯に放送されている『ホンマでっか!?TV』を2時間スペシャルにしたり、特番を挟むなどして『BACK TO SCHOOL!』を放送しないような手立てを取ることも検討されるのではないでしょうか。そして、来年にはまったく放送されることなく、3月の改編期に人知れず終了……というかたちもありえそうです」

(以上引用 日刊大衆より)

家族総出で謝罪に行き、一応謝罪は済ませたということで幕引きをはかりたい木下だが、今後もテレビに出ても“恫喝DM”については一生言われ続けるのはもちろん・・・

出典:ツイッターより

フジモンや実母を巻き込まずに、と謝罪に行けば良かったのでは。。

 

【関連記事】
ハワイ逃亡中のタッピーナ(木下優樹菜)、箸の持ち方もヤバかった!

木下優樹菜とフジモンが離婚危機!?妻の愚行にブチ切れ、芸人仲間にも「今ウチ、マジでヤバイことに…」

スポンサードリンク

関連記事

瑛太が馬乗りで錦戸亮をフルボッコ!殴られ続ける錦戸「やめてください!やめてください!」

出典:シネマトゥデイ 20日発売の「フライデー」が俳優・瑛太(35)の暴行を報じた!!

記事を読む

“ホラッチョ川上” ショーンKがついにTV復帰!約1年10カ月ぶりとなる姿がこちらwww

自分のついた大ボラにより、長らく地下に潜っていた“ホラッチョ川上”ことショーンK(49)が・・・

記事を読む

観月ありさ主演『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』初回6.9%の大爆死!『BONES』のパクリに加え・・・

今月23日に放送された 観月ありさ(40)主演のドラマ、 『櫻子さんの足下には死体が

記事を読む

手越祐也の未成年飲酒騒動で日テレ・ラルフ鈴木アナが『NEWS ZERO』降板危機に!

出典:ABBEY BLOG NEWS・手越祐也の未成年飲酒報道により、彼と仲の良い飲み友達であ

記事を読む

キムタクの娘・Koki(コウキ)の鮮烈デビューは“工藤静香”の仕業だった!?某週刊誌に情報を流し・・・

今月28日にファッション誌『ELLE JAPON』の表紙を飾り、モデルデビューを果たしたキムタクの次

記事を読む

渡辺謙が「不倫謝罪会見」を開かない理由は妻・南果歩に!?アフラックCM絡みで・・・

週刊文春が3月に報じた、 俳優・渡辺謙(57)の不倫報道!!   妻・南

記事を読む

【8.6秒バズーカー】はまやねん&田中シングルともにベット写真流出w

先日、川本真琴のツイートにより 発覚してしまった... 狩野英孝の恋愛事情w &n

記事を読む

暇すぎ?木村拓哉が一級船舶免許に続き“大型二輪免許”を取得!購入したバイクのお値段が$$$

先日、自身の冠ラジオ番組『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』で一級船舶免許を取得したことを明

記事を読む

【悲報】画像加工が雑になったお浜さん(浜崎あゆみ)、ドアが歪みすぎて加工モロバレ!

出典:ツイッターより 自分を細くみせる加工をして、毎回笑われているインスタ芸人の“お浜さん”こ

記事を読む

未成年飲酒・小山慶一郎が『テレ東音楽祭』で早くも復帰か!?未成年ファン“お持ち帰り”情報も!

未成年飲酒が発覚し、現在活動自粛中のNEWS・小山慶一郎(34)だが、早くも芸能活動を再開すると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
杏を裏切った東出昌大が「ひたすら後悔にさいなまれ苦しんで」と被害者ヅラした結果・・・

芸能界きっての“おしどり夫婦”と言われていた女優・杏(33)と俳優・東

不倫疑惑の乾貴士、週刊誌の直撃取材に口を開いたものの…木下は“みっともない姿”を晒されてしまう

まだまだ収まる気配のない木下優樹菜(32)と乾貴士(31)の不倫疑惑だ

木下優樹菜と乾貴士の不倫疑惑、サンジャポが“飛行機内で…”と取り上げた理由!

木下優樹菜のタピオカ恫喝騒動について完全スルーを貫いてきた各テレビ局だ

三代目JSB・今市メンバーがナンパ女性に酒をぶっかけ、お詫びに“大量のゴミ”を送りつける!

三代目 J SOUL BROTHERSの今市隆二(33)が、女性に酒を

マックCMに出演の木村拓哉、ハンバーガーの持ち方が独特すぎるwww

『マクドナルド』のCMキャラクターを務めていた嵐・大野智に変わり、今月

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑