沢尻エリカ容疑者、実は2012年から“薬物依存”を報じられていた!元夫・高城剛も「エリカの薬物依存は周知の事実」と・・・

公開日: : 最終更新日:2019/11/27 芸能情報

今月16日、合成麻薬「MDMA」を所持していたとして警視庁組対5課に逮捕された沢尻エリカ(33)。

出典:ツイッターより

所持していたMDMAについて「私の物に間違いない」と認めていたという沢尻だが、実は2012年から“薬物依存”を報じられており、元夫・高城剛も「エリカの薬物依存は周知の事実」「何度も立ち直るよう説得してきた」と・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

彼女の前の所属事務所「スターダスト」は、俳優の押尾学や酒井法子が覚せい剤取締法違反で逮捕、検挙されたため、2009年9月に事務所をあげて所属タレントの薬物検査を実施し、沢尻が大麻常習者だとわかって契約解除した。その通知書を文春は手に入れたが、そこには「平成21年9月10日に本人の同意のもと薬物検査をしたところ大麻について陽性反応が示され、本人は大麻使用の事実を認めた上で、今後大麻の使用を止めることはできない旨を表明したことなどが、専属契約の第9条に該当することによるものです」と、契約解除の理由が書かれていたが、高城はこう語っている。

「当時、僕はスターダストの事務所に呼び出され、取締役F氏とマネージャーのK氏から、この件について直接聞きました。書類は間違いない」

そこで高城は滞在していたロンドンで、彼女を現地の代替治療施設に通わせたという。その治療がうまくゆき、彼女が立ち直ったように見えたので結婚したのだそうだ。その後、エリカからの一方的な離婚表明などがあったが、エリカの弁護士からの仲介もあり、二人で身を隠すためにスペインに向かったという。

バルセロナでは部屋に閉じこもっていることが多かったが、彼の地の自称「大麻インストラクター」のセルジオと知り合い、再び薬物にはまっていった。セルジオはエリカと寝るとき、エクスタシーという合成麻薬の一種も使ったと証言している。これを高城にぶつけると、エリカ本人から聞いたと裏付けている。そして、「僕はエリカに何度も(薬物から)立ち直るよう説得してきました。ところが、そのたびに彼女の周囲にいる仕事関係者や友人は『エリカらしいから大丈夫』、『そのままでいい』などとそそのかし、彼女の更正を阻んだのです」

彼女は最後に高城に「ファック!」と叫び、壁にコーヒーカップを投げつけ、帰国してしまった。

(以上引用 J-CASTテレビウォッチより)

スポンサードリンク



 

沢尻といえば、2009年1月にハイパーメディアクリエイター高城剛(55)と結婚。挙式は明治神宮、結婚披露パーティーはハワイ島で行うなど話題になったものの、2013年12月に2人は離婚した。

出典:ツイッターより

ちなみに、2009年に高城と結婚した当時の沢尻は、翌年4月には“離婚協議”に入ったことを報告。その後、マスコミも離婚危機について一斉に報じたが、高城は「寝耳に水」「本当のことを話してほしい」と沢尻に呼びかけていた。

しかし、沢尻は彼の呼びかけに応じることなく、関係者を通じて“離婚”を求めるのみで騒動はドロ沼の展開に。すると高城は2012年に『週刊文春』の直撃インタビューに答え・・・

「エリカは、離婚騒動がはじまる前に、エイベックスの松浦勝人社長に会ったと言いました。松浦社長は彼女に『スターダストから、大麻の件を聞いている。ドラッグ検査の際のやりとりの録音も持っている』と話したということです。そして、『高城と離婚することがエイベックスとの契約の条件』とし、『俺が離婚させてやる。マスコミはどうにでもなる』と話したというのです。弱みを握られたエリカは、『エイベックスに行くしかない』と話していました」

と暴露した。

さらに週刊文春は2012年5月24日に発売した同誌にて、沢尻が当時所属していた大手事務所「スターダストプロモーション」が“沢尻の薬物使用を理由に契約解除していた”ことを報じており、契約解除を通知した書面には、、

「本解除は、平成21年9月10日に本人同意のもと薬物検査を実施したところ大麻について陽性反応が示され、本人は大麻使用の事実を認めた上で、今後大麻の使用を止めることはできない旨を表明したことなどが、専属契約の第9条(1)に該当することによるものです」

と書かれている。

出典:週刊文春

通知書には「薬物検査を実施したところ大麻について陽性反応が示され」とハッキリ書かれていたものの、この大麻スキャンダルをテレビやスポーツ紙は一切報じず。

しかし、今になって当時の記事が再注目されることになり、エイベックスの怪しさもふくめてネット上では・・・

・6年前に元旦那に暴露されてて草

・ハイパーメディアクリエイターって正義やったんやな..

・結婚前からやっていたとかメチャクチャ重症だな・・・

・これ読む限り、所属先のavexや松浦もかなり怪しいな まさかハイパーメディアクリエイターの人が正しいとは

・そんな有名な話があって起用するNHKはどんだけ先見の明がないんだよ

・これは大河スタッフも自業自得な面があるな

・2012年は映画ヘルタースケルター公開の年 やっぱりなと思う

・ハイパーメディアクリエイターさんの評価が急上昇w

・avex これヤバイんじゃない 弱味を握って奴隷のように使うとか もともと怪しい事務所だけどさ

・いや別にそこでやめてりゃ今回逮捕にまでは行かなかったわけでね 結局自業自得だよ

・松浦がかなりの危ない人脈と繋がりがあるのに、そこに、誰も触れないのは、何か忖度でもあるのかな。

・というか結婚する前から中毒ってヤベエ、押尾と酒井法子捕まったあとに会社の検査で引っ掛かるとかアカン

・avex は容認してるって事だろ 反社じゃん

・これでわかった 逮捕した部署が何で「警視庁組織犯罪対策部第5課」だったのか

・沢尻エリカの元夫、ハイパーメディアなんちゃらっていう怪しい肩書きの中年男性ってイメージだったけど本当は沢尻を薬物依存から立ち直らせようと尽力してたとは…沢尻の薬物依存を弱みとして利用し、金儲けを企む芸能界って構図も逮捕された今となっては頷ける気がする

・元旦那の証言載ってて、この記事全部ガチなら闇深過ぎ。スターダスト事務所にいた時から大麻→本人大麻辞める気がない→スターダスト契約解除→結婚→avex松浦「離婚させてやる。代わりに愛人になるか脱ぐか」

・古いニュースが出てきたけど、もうすでに当時の元旦那からも公言してたわけで。こうやって言われながら起用したNHKの脇の甘さの問題もあるね。

・この記事がもう7年前。泳がしに泳がしてたのか。マトリって怖い…。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

高城は『TBS』についても2012年に、文春の突撃インタビューで、、

(以下引用)

さらに文春は重大な疑惑を提起している。それは「TBSは薬物を認識していた」ということである。エリカは09年に「スターダスト」をクビになり、ヒロイン役に内定していた映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を降板させられるのだが、その制作委員会にTBSも名を連ねていた。高城は、当時の制作委員会の人間から、TBSにも薬物検査の結果が「スターダスト」から伝えられていると、ハッキリ聞いているというのである。

「なぜ、ヤマトでエリカを降ろしたTBSが、エリカを再びドラマ(「悪女について」=筆者注)に起用するのか。薬物問題はどうパスしたのか。理解できません。エイベックス、スターダスト、TBSなどのメディア、そして取り巻きのクリエイターたち‥‥。エリカの薬物を認識する人は複数います。それを見て見ぬ振りを決め込み、握り潰し、夫を黙らせようとする。そして、エリカの弱みを握り、裸にして、カネにしようというのが、このたびの離婚騒動に隠された真相なのです」(高城)

大芸能プロやTBSを巻き込んだスキャンダルだが、「エイベックス」や「スターダスト」に恐れをなしたか、このことを一部の夕刊紙を除いて、ほとんどの新聞、テレビが取り上げることはなかった。

(以上引用 J-CASTテレビウォッチより)

『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は2010年12月に公開された映画だが、沢尻の代役は黒木メイサが務めた。

当時の『スターダスト』も、仮に沢尻を出演させて薬物問題が発覚した際の莫大な損害を考えたうえで、降板だけでなく契約解除することを決めたようだが、沢尻は契約解除されることに最後まで“なんで私が辞めなきゃいけないの”と抵抗していたという。

ほかにも『週刊文春』は2012年6月にも、沢尻がスペイン・バルセロナのセレブ御用達クラブ『ショコ』で開催された“大麻パーティ”に参加していたことを報じていた。

沢尻が右手に持っているのは大麻を混ぜたタバコだといい、隣にいるメガネをかけた男は“大麻インストラクター”を名乗る、現地では有名な売人だという。

出典:週刊文春

ちなみに、沢尻と一緒に写る売人の名前はセルジオで、2011年まで沢尻と交際していたという。しかし、この頃の沢尻は高城と結婚しており、2011年1月に日本に帰国するまで夫婦でバロセロナに滞在するだけでなく、沢尻はスペインを“第二の故郷”と言いながら新事務所を立ち上げ、1人でスペインで暮らす気だったようで、、やはり売人・セルジオと不倫していたようで。

結局、薬物をやめることができずに今月16日、東京・目黒区の自宅マンションでMDMAをふくむ粉末0.09グラムを所持していたとして逮捕された沢尻エリカ

業界では昔から、沢尻の薬物使用は周知の事実だったようだが・・・

出典:ツイッターより

まさか人生そのものが“ヘルタースケルター”だったとは。。

 

【関連記事】
沢尻エリカがデザイナー・NAOKIと事実婚状態!高城剛と離婚前から交際か!?

沢尻エリカの恋人・NAOKI(横川直樹)も逮捕!周囲には「オレは大丈夫」と髪も丸刈りに・・・

スポンサードリンク

関連記事

二宮和也と伊藤綾子はすでに入籍済みだった!?お揃いのアレを付ける姿にファンは・・・

出典:ツイッターより 以前から結婚秒読みと言われていた嵐・二宮和也(35)と元フリーアナウンサ

記事を読む

ダンゴムシ(浦田直也)がナンパに失敗して女性に暴行、逮捕される!

出典:浦田直也 “ダンゴムシ”ことAAA・浦田直也(36)が女性に暴行し、逮捕された。

記事を読む

メリー喜多川がキムタク意外のメンバーは絶対に芸能界で仕事をさせないと激怒!

『キムタク意外のメンバーは絶対に芸能界で仕事をさせない!』 と・・・ジャニーズ副社長・メリー喜

記事を読む

【お浜さん】浜崎あゆみが19日ぶりに私服姿を公開も「足首が不自然に細い」と加工を指摘されるwww

2月25日に公開したドレス姿を最後に、しばらくインスタへの投稿がなかった“お浜さん”こと浜崎あゆみ(

記事を読む

「婚外子騒動」の菊川怜、新婚なのに夫・穐田誉輝とは“別居生活”を続け・・・

自身がMCを務める 『とくダネ!』(フジテレビ系)にて、 “脱・独身”を報告した菊川

記事を読む

二宮和也の強行結婚に松潤は「ふざけんな!」とブチ切れ!父も息子の結婚について衝撃発言を・・・

伊藤綾子と強行結婚した嵐・二宮和也だが、これに松本潤はブチ切れ。すでにニノとは絶交宣言をしているとい

記事を読む

ゲス不倫から今だ好感度が戻らないベッキー、「#加工なし」自撮り写真を投稿しても“嘘つき”と相変わらず嫌われるwww

出典:ツイッターより 衝撃のゲス不倫から約3年経つが、今だに好感度が戻らないベッキー(34)。

記事を読む

福山雅治「ラヴソング」が月9史上最低8.5%で大爆死!ましゃ神話崩壊へ・・・

福山雅治が主演でも・・・ 放送前から視聴率が危ぶまれていた、、 月9ドラマ『ラヴソン

記事を読む

スマスマが3月で終了する?SMAP解散のキーマン飯島三智の行方が・・・

今年の9月までSMAPの契約期間は続くという中、 ジャニーズ事務所からはまだ正式な発表がない

記事を読む

炎上芸人・浜崎あゆみが名古屋駅で迷惑行為!話題作りに必死なのは分かるが・・・

今や人気のピークは過ぎ、、 新曲を出しても売れ行きが悪く、 LIVE動員数も、確実に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
小室圭の母・佳代が文春の取材に“胸中告白”するも「何で被害者づらしてんの?」

借金の踏み倒しや遺族年金の不正受給疑惑など、さまざまな問題を抱えている

倖田來未、動画配信で愛犬にイラッとする姿を晒されてしまう!

歌手の倖田來未(38)が行ったインスタライブの動画が話題になっている。

3度目の結婚をした山寺宏一に“元妻”が意味深な反応!

6月17日に還暦を迎えた声優・山寺宏一(60)が、32歳年下のタレント

坂口杏里「知らなかったしガッカリした」と泣き顔でかまってちゃん発動

元おバカタレントの坂口杏里(30)が14日、自身のインスタストーリーズ

小室圭、納采の儀の費用も“秋篠宮家”に負担させようとしていた!!

5月に米フォーダム大学ロースクールを卒業した小室圭だが、2018年3月

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑