元℃-ute岡井千聖が三谷竜生と略奪婚!

公開日: : 芸能情報 ,

去年7月、競輪選手・三谷竜生(32)との不倫が発覚した元℃-ute・岡井千聖(25)だが、三谷が離婚したあとも交際が続いており、年内にも結婚することが判明した。

出典:ツイッターより

すでに2人は関西に移住したうえで・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

元アイドルと競輪のトップレーサーという異色のカップル誕生だ。岡井は既に首都圏から関西に移住し三谷の実家に通い、2人で過ごす時間を増やしている。既にお互いの家族には顔合わせしており、日程は調整中だが今年中に婚姻届を提出する。

岡井は2005年から17年まで℃―uteで活動。無邪気な笑顔とぶっちゃけトークで人気メンバーの一人だった。卒業後は、そのキャラクターを生かしタレントへ。バラエティー番組でお笑いタレントにいじられながらも面白く返す機転を見せていた。昨年4月、25歳を迎える前に「改めて勉強がしたい」との思いで活動休止を表明した。

三谷は父と兄2人が競輪選手という家庭に生まれ育ち、12年に競輪デビュー。たちまち頭角を現し、17年と18年に日本選手権競輪を史上7人目となる連覇。18年12月には優勝賞金1億円の最高峰レース「KEIRINグランプリ2018」を制し、初の賞金王、MVPに輝いている。同年の獲得賞金2億5531万3000円は、史上最高獲得額となっている。

(以上引用 スポーツ報知より)

スポンサードリンク



 

岡井三谷は2017年に、お笑いトリオ「パンサー」がMCを務める番組『競輪、はじめました。』(BS日テレ)で出会い、彼が岡井の長年のファンだったこともあり、2018年頃に交際がスタートしたという。


しかし、交際時の三谷には妻と4人の子供がいたが、岡井との不倫によって妻とは去年6月に離婚したという。

離婚後も三谷は彼女と別れることはなく、去年11月には友人の結婚式に2人で出席する姿を目撃されており、そんな2人の結婚を報じた『スポーツ報知』は略奪婚と書くどころか “昨夏、三谷が離婚してからは真剣交際へと発展した” と、まるで不倫などなかったように報じていたが、岡井三谷の略奪婚にネット上では・・・

・うわ…

・そうですか…なんだかなぁ

・不倫略奪婚か。

・え?不倫してた子だよね?不倫してた相手と結婚するの?

・子供が産まれて大きくなった時 どうやって出会ったか聞かれたら嘘つくんだろうなー

・子供達の事を一番に考えて

・岡井ちゃん…自分のお父さんが不倫しまくってお母さんが苦労してたの見てたでしょ

・不倫していた人達だっけ?そういう人は、また不倫するんじゃないか?今度は自分が不倫される番

・ろくな家庭で育たないと子供もこうなるね。

・仕方ないよ そういう家庭に生まれると嫌でも繰り返してしまうんだよ

・最低だね 人として終わってる

・それでも自分はアイドルになれてそこそこバラエティでも可愛がられてお金も稼げたから、不倫婚したところで子供できてもなんとかなるって思っていそう

・よく顔合わせできるね 家族揃っておかしいんじゃないの

・こういうパターンの顔合わせってどんな空気なんだろww

・男の親も頭おかしいのかな?それとももう勝手にしろってかんじかな

・あと10年もしたら億の稼ぎなんてなくなるし不倫の代償の慰謝料養育費も相当払ってるはずだし旨みなくなったらどうする気なんだろうね。目の前の金に目が眩むってどんな気持ちなんだろう。仕事なんてほっぽり出したくなるもんだよねやっぱ。

・略奪したもんはいつか略奪されるし、浮気する奴は絶対に何度も浮気する 巻き込まれたご家族はご愁傷さまでした

・わざわざ公にしなくても…慰謝料払って禊は済ませましたってか?

・番組でこの人の家に行ってて奥さんにも会ってて子供も抱っこしてたのに、そのあとこの男と付き合って結婚。子供や嫁の顔もわかっててよく出来るよね

・記事は普通の交際の様に書かれていて違和感…。ドン引き。

・競輪選手だけあってうまいこと逃げ切ったな

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

岡井は去年4月に芸能活動休止を発表しており、その際は休止の理由について自身のブログで「子供の頃から芸能活動をしてきた私はこの世界の事しか知らないし、もう少し違った視点に立って、自分の幅を広げるような教養や経験や知識が必要ではないか、それに対して行動を起こすのはまだ24歳の今しかないのでは、と考え今回の結論になりました」と綴っていたものの、本当の理由は“三谷との不倫”が原因なのは明らかで。

出典:週刊文春

三谷の元妻は離婚する際、元夫から受け取る財産分与や養育費のほかにも…岡井に対して別途、慰謝料を請求したという。妻や子供を捨てて岡井と一緒になった三谷のクズっぷりや、岡井にも「いつか自分に返ってくる」「矢口並みに応援できない」「奥さんを傷つけておいて自分たちが幸せになろうとしてることを想像すると腹が立つ」などの批判の声や、、

(以下引用)

「岡井は過去にバラエティ番組で自身の父親がかなりのプレイボーイであったことを明かしていました。なんでも、父親の不貞相手は最低でも10人おり、岡井の幼馴染のお母さんとも関係を持っていたとか。しかも、岡井は妹とともに父親の不貞相手の家を訪れ、『別れてください』といった内容の手紙を置いてきたという苦い経験をしていたそうです。そのため、自身が略奪したことで三谷選手の子どもが辛い思いをすることは想像できたはずですが…」(エンタメ誌ライター)

(以上引用 アサ芸ビズより)

現在は関西に移住して新しい生活をスタートしているという岡井三谷。しかし、三谷は競輪選手として2019年の春先からスランプに陥り、9人しか選ばれないという『S級S班』から、2020年は『S級1班』に陥落してしまったという。

また、岡井もいつかは芸能活動を再開するつもりだろうが、不倫の挙句の“略奪婚”となれば・・・

出典:フライデー

復帰の道はさらに遠のきそうだ。。

 

【関連記事】
元℃-ute岡井千聖、略奪不倫した競輪選手と堂々交際!友人の結婚式にも2人で・・・

スポンサードリンク

関連記事

キムタク娘・Koki,のビキニ姿に「肩から腕の感じがパパ」「キムタクがビキニ着てるみたい」と大絶賛www

キムタクの娘でモデルのKoki,が、セクシー全開のビキニ姿をインスタで披露した。 出典:ユーチ

記事を読む

【LINE画像あり】いきものがかり山下穂尊の女グセがヤバ過ぎる!複数の女性を食い物に・・・

プライベートで女性を食い散らかしているいきものがかり・山下穂尊(36)に文春砲が炸裂した。 出

記事を読む

パク・キョンベ(新井浩文)が保釈!示談成立なら執行猶予が付く可能性も!?

出典:ハフポスト 今月1日に強制性交罪で逮捕され、21日に起訴された“新井浩文”こと朴慶培(パ

記事を読む

TOKIOリーダー・城島茂が山口達也のグループ復帰発言に「普通にあり得ない」と怒りの声!

出典:テレビ朝日 TOKIO・城島茂(47)が28日、自身が司会を務める『週刊ニュースリーダー

記事を読む

桂文枝が紫艶との不倫を否定するもラブラブLINE画像が流出w

20年もの間、演歌歌手・紫艶(38)と 不倫関係が続いていた落語界のドン、 72歳の桂文

記事を読む

倖田來未『W FACE 〜outside〜』がオリコン1位獲得するも、売上わずか2万枚という衝撃!!

3月8日に2枚同時発売されたニューアルバム、 『W FACE ~outside~』 『W

記事を読む

芸能界引退・江角マキコの嘘が次々と発覚!不倫相手・A氏と密会していたマンションは江角が所有し・・・

今月23日、逃げるように芸能界を引退した 江角マキコ(50)。  

記事を読む

Hey! Say! JUMP・山田涼介が5歳年上のモデル・宮田聡子と熱愛!すでに交際3年で半同棲中!

Hey! Say! JUMP・山田涼介(25)に熱愛が発覚した! 出典:ツイッターより

記事を読む

岡田准一のファン離れが止まらず、主演映画『散り椿』も大コケ!宮崎あおいとの“不倫略奪婚”の影響強く・・・

出典:wezzy 9月28日から上映が始まった岡田准一(37)の主演映画『散り椿』だが、全国3

記事を読む

加藤ミリヤが不倫相手との破局を報告するも「被害者ぶるな」の声!!

歌手の加藤ミリヤ(28)が 30代後半の男性と・・・ 2年前から不倫していたことを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
不倫の証拠が次々と発掘される木下優樹菜、裏アカでも乾貴士に気持ちを伝えていたwww

サッカー日本代表・乾貴士との不倫疑惑で炎上中の木下優樹菜だが、今後はイ

嵐・櫻井翔が38歳彼女と結婚秒読みか!?気になるお相手は元ミス慶応の高内三恵子?

嵐・櫻井翔(37)が、現在交際中の彼女とベトナム婚前旅行に出かける姿を

木下優樹菜とサッカー乾貴士に不倫疑惑!「腰がいたぃ」とホテル密会まで・・・

去年7月に縦読みを使い「たかしあいしてる」と投稿していた木下優樹菜(3

キムタクの初ソロアルバムが1位獲得も、必死すぎるプロモ活動に「落ちぶれた」の声!

今月8日に発売された木村拓哉(47)のソロアルバム『Go with t

エイベックス・松浦勝人が小室哲哉に「KEIKOをほっておいて」など批判ツイート連発!

エイベックス会長・松浦勝人(55)が突然、音楽プロデューサー・小室哲哉

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑