キムタクの初ソロアルバムが1位獲得も、必死すぎるプロモ活動に「落ちぶれた」の声!

公開日: : 最終更新日:2020/01/19 芸能情報 ,

今月8日に発売された木村拓哉(47)のソロアルバム『Go with the Flow』が、14日付けの「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位(初週売上12.7万枚)を獲得した。

出典:マイナビニュース

しかし、アルバム発売前や当日まで行われていたキムタクの必死すぎるプロモーション活動に、業界からも「落ちぶれた」という声や・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

本作は、2018年8月から始まったTOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』にて、番組に出演したゲストアーティストたちとリスナーからの声により、音楽プロジェクトとして実現。始動のきっかけになった稲葉浩志作詞によるリードトラック「One and Only」は、「GYAO!」の新CMに起用。水野良樹(いきものがかり、HIROBA)提供の「NEW START」は、スマートフォン向けアクションRPG『白猫プロジェクト』のCMタイアップが決定した。

このほか、Uru、川上洋平([ALEXANDROS])、槇原敬之、森山直太朗、LOVE PSYCHEDELICOと番組出演したゲスト以外にも、小山田圭吾(コーネリアス)などが参加している。また、1997年にリリースされたSMAPの10thアルバム『SMAP 011 ス』で、木村のソロ曲として忌野清志郎が提供した「弱い僕だから」を再録。全13曲を収録している。

なお、木村は2月8日より東京・国立代々木競技場 第一体育館と大阪・大阪城ホールにて、ソロ初のライブツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』を開催する。

(以上引用 オリコンより)

スポンサードリンク



 

アルバムの発売日当日、新宿ぺぺ広場で開催されたスペシャル映像上映イベントにキムタクがサプライズ登場し、自身のアルバムについて「本日1月8日ソロとしてアルバムを出させていただくことになりました木村拓哉です。先ほども楽曲提供していただいた槇原敬之さんとラジオ番組の収録をしてきたばかりなんですが、本当にたくさんのお力添えをいただいて今日に至っています。本当に感謝しています」と語った。

出典:タワーレコード オンライン

また、この日のイベントのために集まったファンにも「幸いにも雨は上がったんですけども、今日1月8日、この場所に足を運んでくださったみなさんに本当に感謝しております、本当に有難うございました。アルバムを作らせていただいて、騒げる場所も用意しますので、ぜひ騒げる方は一緒に騒いでほしいと思います。そのときはまたよろしくお願いします。本当にみなさん今日は寒いなかお集まりいただきまして、本当に有難うございました」と感謝の言葉を述べていたものの、キムタク自身がわざわざ街中に現れてプロモ活動すること事態が異例なことで、音楽業界関係者も“必死さが伝わってくる”と語りつつ・・・

(以下引用)

B’zの稲葉浩志、槇原敬之、いきものががりの水野良樹、[ALEXANDROS]の川上洋平、小山田圭吾などのアーティストが楽曲を提供する同作品。これだけ豪華なメンツが揃っていて売れないとなったら、木村拓哉の名前に傷がつくこと間違いなしだ。

「一応タイアップもついていて、元日からスマホアプリの『白猫プロジェクト』のCMソングとしてアルバム収録曲が使用されていました。しかし、そのCMはアプリ内の画像が使われるだけで木村拓哉は出てこない。正直、木村拓哉である必要性はまったくないし、木村拓哉のブランド力からすると、かなりショボいCMにも感じられる。SMAP時代なら絶対にありえない。それでもタイアップしたんだから、藁にもすがる思いの“必死さ”だったんだと思います」(音楽業界関係者)

(以上引用 日刊サイゾーより)

今回発売されたソロアルバムは本人の歌唱力ではなく、ゴリ押ししているジャニーズ事務所や曲を提供したアーティストのおかげで売れた感が否めず、さらに売上12.7万枚で1位に輝いたキムタクにネット上では・・・

・本人よりもバックアップしてる人達の力で売れてる感じがすごいな。

・良かったねジャニーズ。必死に売り込んだから今度は必死に1位をアピールしないとね。

・12.7万枚で一位になれてしまうくらい売れなくなったんだなぁという印象の方が強かったw

・今までの知名度と人気もあって、豪華なバックアップがあるし、そもそも1位になれる週に発売するんだし、1位になるのは至極当然の事だと思ったよ…。全くビックリもしないニュース。。

・けど、B’zが関わってる影響もあるよね これはある程度逆に売れないと不味いともなると思う

・どの辺の層に人気あるんだろう

・曲がいいなら未だしも酷い出来だったじゃん 50近い大人の男とは思えない情けない喉声でペラッペラな単なるアップテンポな曲だった 福山とかをもっともっと情けなくダサくした感じだった

・ジャニーズ事務所の操作と爆買いなどを考慮したら後ろ盾ゼロの香取が純粋に勝ちじゃね?

・最近、若い人にも人気~等の話題がテレビやネット記事でよく出てたのはこのアルバムの宣伝だったんですね。急な持ち上げに違和感を感じていたので納得しました。

・実際にアルバム購入した方or知り合いが購入した方いらっしゃいますか?ランキング1位に入るくらいだから購入されてる方は多数いるんだとは思いますが…あたしの周辺では誰一人興味なしです。

・ファンだし買ったけどアルバムの出来は微妙。1位って数字もなんとでもなると言うか、オリコンにも忖度ってあるのかなと思ったのが正直な気持ちです。ガチファンだけど、だからこそ、良い悪いは心に正直でありたい。

・SMAP解散以来、芸能界の一致したキムタク推しが気持ち悪いほど。実績もないデビューしたての小娘まで「天才英才」扱い、やはりジャニーズ事務所の支配力はいまだに健在だということか。

・本当に良い曲ですか?売れてる感じしますか?私は聞きましたが、一位になるような曲とは思えませんでした。業界の常ではありますが、これはあまりにもあからさまで良くありませんね。

・曲を提供しているアーティストが豪華すぎて…。まぁ、初ソロアルバムだから気合い入れたんだね。これがこの先続くかどうか?毎回こんな豪華アーティストに提供してもらってたら飽きられるだろうし、もはやキムタクの人気だけで売れた感じはしないかな。

・常に何でもできちゃうキムタクじゃないといけないの?どれか一つに絞ってもいいのに、プライドが邪魔してずっとその路線で行くしかないんだろうね。事務所も本人も大変だね。

・毎回こんな豪華なアルバム作るわけにいかないし、今後は年齢的にも厳しいんじゃないだろうか。

・香取もキムタクも聞いたんだけど、基本的にメインじゃ無い稲垣と草彅の存在って大きいと思った。中居は、、、味だからね。

・どうあってもマーケティングの力が大きさが拭えない。これまでの実績はもちろんあるのだけど、こと音楽に関してはいきなり1位とかよりも、徐々に認知される曲のほうがその時代にあった本物だし、10年後聞いてもいいものこそ、間違いのない名曲だと思う。個人的には、いきなりチャート1位というのは、音楽面では信用しない。

・なんか曲作ってる人のすごさで、ちょっと聴いてみたけど…歌声が残念な感じでした。新鮮さはなく、あーいつものーってイメージ。慎吾くんの方はすごく新鮮だったから余計そう感じるのかも。ま、事務所ゴリ押しだし1位じゃなかったらしめしつかないもんね。

・まあ、TVは必死で木村拓哉、木村拓哉で大変。とにかくお金かけて木村拓哉、木村拓哉を国民の意志に関係なく宣伝しているように見える。少し気持ち悪ささえ、感じる。そんなに宣伝しなきゃならない事態なのでしょう。そうとしか思えない。ジャニーズ事務所の私物化にも見えなくもない。国民のアンケートでは非常に木村拓哉氏にいい気持ちをもっていない。それは国民のアンケート結果に表れている。古典的な芸能界のゴリ推しに過ぎず、国民不在に感じる。

・オリコンの数字は実際に売れた枚数ではないのですよ。オリコン上位だから実際にお客さんが買った枚数が多い、とは限らないわけです。あくまでもレコードショップに卸した数です。計算の中には広義でレンタルCD等(レンタルされた数ではなく)も含まれます。

・音楽には疎くてもオリコン1位ともなると、どこかで流れていてタイトルは知らなくても聞いたことのある曲であることが多いですが、この曲はどこかで流れてたりしますか?キムタクの歌声を聞いた記憶が全くないのですが…

・批判多いが個人的には持てる力を使い全力で音楽に費やした感じはするから良い気はする ただ音楽業界の事務所の力で一位とかそろそろどうにかせんと他国と差が付く一方。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

SMAP時代では考えられないような“ゴリ押しプロモーション”を展開していたキムタクのソロアルバムだが、ジャニーズ御用達メディアである『女性セブン』も、アルバム発売日に合わせて“木村拓哉、最近は「かっこいいおじさん」と10代ファン急増”というアゲ記事を投稿し、、

(以下引用)


「ここ数年、木村さんは若者層の間で“カッコイイおじさん”として人気が広がっている。木村さん見たさに『グランメゾン』を視聴していた10代の子も少なくないんです。『グランメゾン』を見始めてから、親に『ロングバケーション』(1996年)や『ラブジェネレーション』(1997年)などの木村さんがかつて主演していた往年のドラマを教えられ、“こんなにカッコよかったの!”と驚いて、ますますファンになる子も多いそうですよ」(テレビ誌編集者)

2019年の木村は『グランメゾン』だけでなく、初めて刑事役に挑んだ映画『マスカレード・ホテル』が公開からわずか7日間で動員数100万人を突破するスマッシュヒットを記録するなど絶好調。

今年も1年4日、5日放送のフジテレビ開局60周年企画の2夜連続スペシャルドラマ『教場』で主演を務め、1月8日にはソロアルバム『Go with the Flow』をリリースと、快調な滑り出しを見せている。

「『教場』では、初めて見せた白髪姿も話題になりました。その“おじさん”な外見も、“逆にカッコイイ”と、ますます幅広いファンを獲得していきそうです」(芸能関係者)

(以上引用 女性セブンより)

過剰なまでに“キムタクあげ”をしていた女性セブン。同誌によると若者の間でキムタク人気が加熱しているようで、記事の最後は「今年、年男のキムタクの人気は世代を超えて受け継がれていく」と締められており、ネット上では「んなわけないだろw」「うそくさ」「ここまであからさまなアゲ記事は恥ずかしい」などの声はもちろん、

「ただのアゲ記事」

「情報操作w」

「カッコイイおじさん笑笑」

「すごい無理矢理でイタい」

「全く渋みがない若ぶったオッサンにそれは無い」

「意図的に昔のカッコ良かった写真や映像流してる気はする」

「さすがに無理あるんでないかい」

「反町隆史とかならわかるけど」

「今の姿は格好いいとは言い難いオジサンになったよなぁ」

「わざとらしい嘘記事。誰がおじさんにわざわざ興味持つんだよ」

「顔デカちんちくりん 未だに若者ぶった喋り方 カッコいい…?」

「ある程度の年齢になると、もう「ファン」とか「人気」とかを求めない人こそかっこよく見える」

「正月に嵐の番組で見たけど相変わらずスカして周りを萎縮させてて笑ったw 永遠の厨二だね」

「かっこいいより痛いが先に来る」

などの声がwww

分かりやすいほどのアゲ記事で、すぐに嘘だとバレてしまった訳だが、今だに女性セブンやジャニーズはこんな古いやり口で“情報操作”をしているとは笑。

若者が50近いオジサンのアルバムをわざわざ買う…とは思えないが、それでも必死な“売り上げ工作?”が功を奏したのか・・・

出典:週刊女性PRIME

とりあえずオリコン1位(12.7万枚)は死守できたようだwww

 

【関連記事】
キムタク、ワンカット撮りのソロMVに「やっぱり稲葉さんを出してきたか」「稲葉人気に便乗してる」

マックCMに出演の木村拓哉、ハンバーガーの持ち方が独特すぎるwww

スポンサードリンク

関連記事

ASKAが激太りで、まるで別人に!薬を抜いたストレスでジャンクフードばかりを・・・

「CHAGE and ASKA」の“チャゲ”じゃないほう、、 出典:s-bunshun.ism

記事を読む

【お浜さん】浜崎あゆみ、40にもなってショッピングカートに乗る。

元歌姫で現在は「インスタ芸人」として活動するお浜さん(浜崎あゆみ)がまたやらかした。 出典:お

記事を読む

薬物使用で逮捕された清水良太郎!私生活は父・清水アキラが稼いだ“48億円”に甘え・・・

今月11日、覚せい剤取締法違反(使用) で逮捕された、俳優でものまねタレントの・・・

記事を読む

Kis-My-Ft2・横尾渉、今度は彼女との『浴衣ツーショット写真』まで流出www

昨日、「元カノ」と「現カノ」の存在が 同時に発覚してしまった・・・ Kis-My-Ft2

記事を読む

【画像あり】宮迫博之、闇営業の次は“金塊強奪犯”とギャラ飲み発覚で吉本と契約解除!

詐欺グループ主催のパーティーで100万円のギャラを受け取っていたことが明るみとなり、現在芸能活動を休

記事を読む

二股報道のHey! Say! JUMP伊野尾慧、今度はプライベート写真が大量流出www永野芽郁との2ショット写真や・・・

先日、「週刊文春」のスクープにより、 TBS・宇垣美里アナ(25)と フジテレビ・三上真

記事を読む

大橋未歩が城石憲之と離婚、すぐに年下テレ東社員と再婚!

テレビ東京アナウンサー・大橋未歩(37)が 元プロ野球選手で、現在は日本ハムで1軍打撃コーチを

記事を読む

高知東生が2年ぶりにツイッター再開も、真っ白な歯にお目目ギラギラでこれって・・・

2016年6月に“覚せい剤取締法違反”の容疑で逮捕され、現在は執行猶予中である元俳優・高知東生(

記事を読む

香取・草なぎ・稲垣『72時間ホンネテレビ』AbemaTVの最高視聴数を更新!

インターネットTVサービス「AbemaTV」で、 2日の21時から放送中の 『72時間ホ

記事を読む

ダンゴムシ(浦田直也)がナンパに失敗して女性に暴行、逮捕される!

出典:浦田直也 “ダンゴムシ”ことAAA・浦田直也(36)が女性に暴行し、逮捕された。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
復帰した木下優樹菜、わずか5日で芸能界引退へ!新たな男性トラブルも・・・

去年11月から芸能活動を自粛していたものの、タピオカ問題が何も解決して

キムタクの娘・Koki,&Cocomiに500万人が釘付け!実際は「現実とのズレを感じる」「ゴリ押ししすぎてアンチが急増」

もはや職業そのものが“キムタクの娘”となっている長女・Cocomiと次

芸能界に戻ってきた木下優樹菜、予想以上の嫌われっぷりやアンチ急増に・・・

今月1日に芸能活動を再開した木下優樹菜(32)。恫喝したタピオカ店オー

手越祐也「大切なファンは絶対幸せにする」とファンクラブ開設!

6月19日にジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32)が2日、ファンク

【タピオカ恫喝】木下優樹菜の芸能界復帰に「もうテレビで見たくない」「タピオカ店と和解せずに復帰するの?」

タピオカ店オーナーを恫喝した件で去年11月から芸能活動を自粛していた木

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑