消息不明だった小室圭の母・佳代、週刊誌に発見される!左手薬指には大粒のダイヤが・・・

公開日: : 最終更新日:2020/02/13 社会 ,

息子・圭の結婚が延期されて以来、行方知れずとなっていた母・佳代だが、その姿を『女性自身』がキャッチした。

出典:フライデー

同誌ではストールで顔を隠す佳代の姿が掲載されており、左手薬指には大粒のダイヤが・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「この2年、本当になんの進展もないというのは、どういうことなのでしょうか。小室さんに、本当に眞子さまと結婚したいという気持ちがあるのなら、母親の佳代さんの金銭トラブルについても、もっと早く解決に向けて動いていたはずです」

そう不安げに話すのは、佳代さんの金銭トラブルの相手である元婚約者・X氏の代理人。

「停滞した状況が2年も続いていますが、眞子さまはいま、どういったお気持ちなのでしょう……」

眞子さまが結婚延期を決断し、文書でお気持ちを公表されたのは’18年2月6日のことだった。その日から、間もなく丸2年がたとうとしている。もともとご結婚延期の発端となったのは、’17年末に発覚した佳代さんとX氏の金銭トラブルだった。

「小室さんの父で佳代さんの夫であった敏勝さんは、’02年3月に亡くなっています。小室さんはまだ10歳の小学生でした。シングルマザーとして、懸命に子育てに励んだ佳代さんですが、小室さんがICU(国際基督教大学)に入学した’10年、15歳ほど年上のX氏と婚約。佳代さんはICUの入学金をはじめ、学費や留学費、母子の生活費などの援助を、X氏に求めました。その金額は400万円以上にのぼったそうです。結局2人は2年ほどで婚約を解消。しかしX氏が援助した400万円あまりが、佳代さんから返ってくることはありませんでした」(皇室担当記者)

秋篠宮さまは昨年11月の会見で《小室家とは連絡は私は取っておりません》と述べられ、両家の間に結婚に向けた意思の疎通がないことを明かされた。同時に、結婚延期の決定から2年が経過する今年2月に《何らかのことは発表する必要がある》と、眞子さまにうながされた。

「眞子さまは小室さんとご相談のうえ、結婚の意思は変わらないという趣旨の文書を公表されるのではないでしょうか。ただ、国民が最も気にかけている金銭トラブルについては、進展を報告することはできないでしょう。当事者である佳代さんとX氏の間で話し合いすら行われていない状況ですから」(宮内庁関係者)

去年1月、小室さんが金銭トラブルについて「解決済みの事柄」とコメントを発表したが、当の佳代さんは沈黙を貫いている。佳代さんは何らかの説明をするどころか、その所在さえ不明となっている。報道陣のカメラが佳代さんの姿を捉えたのは、’18年7月が最後だった。

1年半にわたり姿を見せなかった“消えた母”――。その佳代さんの姿を本誌がキャッチしたのは、昨年12月20日の午前5時ごろのことだった。小室さん母子の自宅マンションのエントランスに佳代さんが現れたのだ。

周囲を深い闇が包む中、マンションの前には佳代さんが呼んだとタクシーが止まっていた。ブラウンのワンピースの上に、同系色で上半身いっぱいを包む大きなストール。バッグを2つ持って、黒いブーツはピカピカに磨かれていた。

はたして金銭トラブルを解決する意思はあるのか? 本誌が取材を申し込もうとすると、佳代さんはストールで顔を覆い、マンションへと引き返していった。早朝に“セレブマダム風”のファッションで外出しようとしていた佳代さんはいったいどこへ出かけるつもりだったのだろうか。

意外なことに、佳代さんの左手薬指には、ピンクのダイヤモンドのような宝石が入った、真新しい指輪が光っていた。

(以上引用 女性自身より)

スポンサードリンク



 

早朝5時に自宅マンションから出てくる佳代の姿を捉えた『女性自身』だが、本誌の取材に応じることなく、すぐにマンション内に引っ込んで行ったという。

そんな佳代の左手薬指には“大粒のピンクのダイヤ”が入った指輪が光っていたといい、これが希少価値の高いピンクダイヤモンドだった場合は石のサイズやグレードにもよるが、100万円はくだらないという。

出典:女性自身

去年の12月24日にも佳代は、自宅マンションから50代と思われる男性の車に乗り込む姿を同誌に撮られており、その日は自宅に戻ってこなかったというが、今回も大粒のダイヤをはめて男性と密会するつもりだったのか?そんな佳代の男関係や優雅な暮らしぶりもふくめてネット上では・・・

・出たぁーーーーwww

・また新しい男?

・発見てw 珍獣か

・息子もろとも消えてください。

・もし新しい男とかなら とんでもない物好きもいるんだなって思ってしまったわ

・この母親に常に男の人の影があるのが不思議…

・大して可愛くもないのに男がドハマりする女っているけど アレ何なんだろうね

・なんかユニクロのストールみたいw マダム風コスプレ

・素朴な疑問なんだけどどうやって生活してるの?

・黒田さんや守谷さんの家族は顔も知らない 問題ないとはそういうこと こんなに顔知られてること自体既に異常 異常だから知られる

・全く品がない。税金がこんな人のところに流れるのか(すでに流れてるのか)‥と思うと悲しいわ。。。

・個人的に彼を知らないけれど、客観的にみても日本のお姫様とあろう人が、こんなのしかいないの?って感想よ。一般家庭のお嬢さんでもお断り案件でしょ。

・こんな時に新しい男アピールが意味わからん

・ますます服装凝ってる。金遣いの荒さに拍車掛かってる感じ 危険だ。

・まさかだけどさ、それ我々の血税から購入したわけじゃないよね?いったいこの人はどうやって収入を得てるの?羽振り良すぎだよね

・みっともないからこのような人間とは関係性持たない方がいいよ皇室は

・いやいやわかりやすすぎるわ笑 なんで指輪わざわざはめて外出してんだか 黙っていられない性分だね

・身の丈に合わない持ち物持ってるのって一番みっともない。

・小室親子ってなんでこんな状況にも関わらず施しを受けて生活できるんだろうね?誰なのこの人たち養ってあげてる人

・豚に真珠、という言葉が浮かんだ。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

現在も、息子・圭と住んでいたマンションで1人暮らしをしているという佳代。圭がアメリカ留学で日本に居ないなかでも、佳代にたいする身辺警護は今も続いているようで、地元警察に佳代みずから警護要請をしており、、

(以下引用)

「佳代さんは今でも地元警察署とはしばしば連絡を取り合っているそうです。神奈川にある自宅マンションでの警備を警察に強く要請し、地元警察による巡回と監視カメラでの監視は、結婚延期後の今も続いているといいます。皇族の婚約内定者ならまだしも、その家族を24時間体制で警備するのは前代未聞のことです」(警察関係者)

(以上引用 女性自身より)

今でも息子が“皇族”になれると本気で思っているのか?24時間体制での警護を要請しているという佳代。完全に頭が湧いているとしか思えないが、結婚延期中の眞子さまも“圭への気持ちを和歌で表現”するなど、こちらもそうとう・・・

出典:ツイッター

(以下引用)

1月16日、皇居・宮殿「松の間」で、「歌会始の儀」が執り行われた。雅子さまはピーチピンクのロングドレス姿で、2003年以来17年ぶりとなる出席を果たされた。

今年の歌会始のお題は「望」。雅子さまは被災地の復興に力を尽くす若者に、未来への希望を込めた和歌を詠まれた。その一方で意味深な和歌で注目を集めたのが、秋篠宮家の長女の眞子さまだった。

《望月に月の兎が棲まふかと思ふ心を持ちつぎゆかな》

月にうさぎがすんでいるという昔話を信じられる豊かな想像力や純真さを、いつまでも持ち合わせていたい──眞子さまが詠まれた歌はそんな内容だった。

しかし、そこで印象深いのが、31文字の中で2回使われた「月」という言葉だ。月といえば2017年9月に行われた、眞子さまと小室圭さん(28才)の婚約内定会見が思い起こされる。

「会見の中で小室さんは、『夜空の月を見つけた時、うれしくて思わず眞子さまに電話をした』というエピソードを明かしました。さらに、眞子さまを『月のように静かに見守ってくださる存在』とも表現していました。

眞子さまにとって月は、小室さんと自分をつなぐ特別な存在であることは間違いないでしょう。今回の歌は、愛する小室さんへの思いを乗せて綴られた、そう思えてなりません」(皇室ジャーナリスト)

(以上引用 NEWS ポストセブンより)

溢れんばかりの圭への想いを和歌にこめていた眞子さまだが、相変わらずな“お花畑っぷり”にネット上では、、

「周囲が反対すればするほど…だからね。国民は、意味不明な立場の人たちに税金ダダ漏れなのが許せないのです」

「昔話を信じられる豊かな想像力や純真さもいいですが、月だの太陽だの、これだけでご飯は食べられません。もういい大人なんですから現実を見つめてほしいと思います」

「国民の「望」はK氏との破談です、K氏に警備費など多くの血税が注がれてるのは納得出来ない国民は多いと思う」

「今小室って何してるんだっけ?まだ国民の血税で豪遊してるんだっけか?眞子様も小室を逃したら次はないかも知れないと焦ってるんだろうけど、小室と結婚するなら皇室から完全に縁を切ってからにしてもらいたいね」

「KK氏はアラサーながら未だ学生の身分で安定した収入がないし、今でも夢見ているし、400万円の(母親の)借金があるし、女性が絶対に結婚してはいけないタイプな男だと思う。眞子さまも、何時までも月だの太陽だの言ってないで現実を見てKK氏と破局してほしい」

「「月だ」「太陽だ」と見つめ合いながらのたまっていても…納采の儀の結納品や披露宴費用の工面もできない無職の訳あり男と内親王との結婚などあり得ない。事態の解決に向けて迅速な判断をするイギリスの王室がなんとも羨ましい」

「悪い男にダマされる、お金持ちで世間知らずなお嬢様。良くある話し。新しい恋でもしない限り無理でしょうね。誰か素敵な方を紹介してあげては?」

「歌の解釈がこの通りなら、眞子さんという方はメンタルが強く我が儘、頭の中お花畑なのかなと感じます」

「面の皮が厚いって言葉がぴったり。いくら日本にいないって言っても、これだけバッシング受けたら、まともな人間なら、辞退するでしょう。それを未だに引っ張ってて、母子供に、恐怖しか感じない。結婚なんかしたら、皇室がめちゃくちゃにされそう。なにか秘密を握られてるなら、どんな事でも、もう驚かないから破談に突き進んで欲しい」

などの声が!!

今後も結婚については破断ではなく“再延期”になりそうな可能性が高いが、特に圭の母・佳代が今やるべきことは“指輪をはめる”ことではなく・・・

出典:週刊女性

“指輪を売って”借金を返すことでは。。

 

【関連記事】
小室圭と結婚したい眞子さま、2月に揃って“お気持ち発表”か!?

小室圭の抗議によって各テレビ局が謝罪するハメに!

スポンサードリンク

関連記事

小室圭の警備費は秋篠宮家が出していた!それでも皇族に関する費用は全て国民の税金ですが・・・

借金問題を一切解決しないまま、国際弁護士の資格を取得するためにアメリカへ旅立った小室圭(27)。

記事を読む

小室圭が米国留学を満喫するなか、実家の警備は“国民の税金”で継続中!これに反対の声をあげる活動グループの動きも・・・

出典:週刊女性PRIME 弁護士資格を取得するために渡米し、現在ニューヨークの大学でキャンパス

記事を読む

小室圭が弁護士資格を取得するため“3年間”アメリカへ!眞子さまとの結婚については・・・

眞子さまと結婚延期中の小室圭(26)だが、彼が外出する際にはSPが付いたり、母・佳代はパートへ行

記事を読む

小室圭 3ヶ月も夏休みがあるのに帰国せず!借金問題も時効が迫り・・・

元号が「令和」に変わっても、今だ解決することのない眞子さまと小室圭の結婚問題。 出典:AERA

記事を読む

留学前に小室圭と母が暮らしていたマンションに“ある物”が投げ込まれていた!!

出典:ツイッターより 元・海の王子で現在は“乞食王子”といわれている小室圭(26)。 現

記事を読む

ゲス不倫の今井絵理子、元カレ・冨重代機に“恋愛遍歴”を暴露される

橋本健(37)議員との不倫が発覚し、 出典:週刊新潮 現在、雲隠れ中の今井絵里子(33)

記事を読む

【祝】小室圭の婚約内定は“白紙”か、宮内庁「ずっと婚約内定者と呼び続けることは…」

皇室の名前を利用してセレブ生活を続けている小室圭だが、眞子さまとの今後について『女性セブン』が宮内庁

記事を読む

【ゲスの極み乙武】乙武洋匡の妻・仁美夫人の謝罪コメントが失敗した理由!

“ゲスの極み乙武”こと、 乙武洋匡(39)の不倫が次々に発覚!   本人

記事を読む

小室圭、留学先の寮が閉鎖されたあとは“知人宅”に身を寄せていた

新型コロナの感染拡大によって、眞子さまと小室圭の結婚がさらに遠のくなか、圭が生活する留学先の寮も閉鎖

記事を読む

【クズすぎ】小室圭、借りた200万円でスペイン旅行を満喫!

結婚破談の危機にある小室圭(26)だが、先日も母・佳代が宮内庁に「皇室でサポート(借金を肩代わり)し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ゲス不倫のバンプ直井由文が活動休止へ!

先日、文集砲によって不倫相手との“恥ずかしいLINEやり取り”を暴露さ

瀬戸大也の不倫相手は元ジャニーズJr. “鮎川太陽の妹” だった!?

安ラブホ不倫が発覚した競泳の瀬戸大也(26)だが、早くもお相手の正体が

不倫発覚のイクメンスイマー・瀬戸大也、全スポンサー撤退の危機!

五輪代表にも内定している競泳の瀬戸大也(26)に不倫が発覚した。

山口達也が追突した車、運転していたのは警視庁の警察官だった!

22日に酒をたらふく飲んでバイクを運転した結果、車に追突。 その

【悲報】華原朋美、また壊れる!

9月15日に自身のユーチューブチャンネルを開設した華原朋美(46)だが

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑