杏と離婚読みと噂の東出昌大、関係修復のために“東出の実母”が動き出した!

公開日: : 最終更新日:2020/03/08 芸能情報 ,

唐田えりかとの不倫が明らかとなり、妻とも離婚秒読みと噂される東出昌大。現在も妻と別居生活を続けている東出だが、杏との離婚を阻止すべく“東出の実母”が動き出したという。

出典:日刊ゲンダイDIGITAL

実母は杏に「昌大にもう一度だけチャンスを…」など、涙ながらに訴え・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

自業自得とはいえ、針のムシロ状態の東出に、ここに来て強力な助っ人が現れた。“息子の危機”を案じた東出の実母が杏(33)との間に立ち入り、二人の関係修復に向けて動き出したという。

若くして実父を病気で亡くした東出は、いわゆる“母親っ子”。今も母親には頭が上がらないといわれる。この実母が杏に「昌大にもう一度だけチャンスを与えて貰えませんか?」「3人のかわいい孫たちのことを思うと夜も眠れないんです」と涙ながらに訴えているという。

母親がきつく叱れば東出の女癖もしばらくは治まるだろう。杏はNHKの朝ドラ「ごちそうさん」で東出との共演が明らかになったとき、スタッフに「運命の人だ!」と漏らして喜んだと伝え聞く。実は今も東出にぞっこんだという報道もある。姑の“泣き落とし”に杏はどう反応を見せるのか……。

(以上引用 日刊ゲンダイDIGITALより)

スポンサードリンク



 

先日、週刊文春の直撃取材に応じ、家族について「かけがえのない日々を失ったことを実感しています」と答えていた東出。俳優業にもついても「自身がやりたいと言ってできることではありません」「日々自分が今後どうすべきなのかを考えています」と役者廃業を示唆するような発言が飛び出していた。

出典:文春オンライン

現在、東出は自身が主演するドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』に出演中で、今もドラマの撮影は続いているようだが、ロケ現場を追っている週刊誌カメラマンは東出の様子について、、

(以下引用)

「普通、主演クラスの役者が現場に入る際は、スタッフが総出でお出迎えをするものです。実際、桐谷健太にはスタッフらが整列して『おはようございます!』と大きな声で挨拶し、桐谷は片手を軽く上げて『おうっ!』と応じ楽屋に入っていきます。ところが、東出は裏口から顔を隠しながら現場に入っていきます。迎えるスタッフも誘導係のADらしき男性がひとり。この様子を遠くから眺めているだけで、東出の置かれているみじめな状況が分かります」

(以上引用 日刊ゲンダイDIGITALより)

さらに、ロケ現場では東出が姿を見せるとスタッフ同士の会話が消えてしまうなど重い空気が流れているようだが、今だに東出は公の場で謝罪することなく、自宅とロケ現場を往復するだけの日々を送っているという。

プライベートでは“杏と離婚秒読み”と噂される東出。しかし、この状況に“東出の実母”が離婚を阻止すべく動き出したようだが、ネット上では東出の実母の行動に・・・

・おせっかいすぎる

・でくのぼうはもう無理よ

・息子が悪いんだけど

・私なら義母に言われてもよけいにイラつく

・泣かれても。。。すぎる呆

・嫁を悪者にしないでください

・本当なの?だとしたらうっぜー母親!お前の育て方も悪かったんだろ。

・逆効果じゃない?笑

・あの棒にしてこの親棒あり

・困ったら母ちゃんに頼むのか。東出は小学生か。

・もう一度だけチャンスをって…バレた後も嘘ついて会ってたのは息子さんですよ?この母親も勝手だな。

・杏ちゃんの謝罪に母親の泣き落とし?当の本人は一体何をやってるのか

・まともな義母なら「杏さん、もううちの息子とは別れなさい。あなたは幸せになる道を選びなさい」って言う。東出も母親も自分たちのことばっかりだな

・子供達の事を考えれば杏さんにとっては世間に関心を持って欲しくないだろうね。他人に色々言われるなんて屈辱だわ。

・まぁ杏ちゃんに捨てられたら、東出は終わりだもんな。

・心配とかいって、杏ちゃんに全部育児をまかせてたんじゃないの?

・杏の決意はもう固まってると思う

・もう関係修復なんて無理だって。世間のイメージ回復も。こうなったら唐田と愛を貫いて再婚でもした方がまだ男らしい。

・不倫、モラハラ、マザコンって最悪やん

・杏ちゃん、離婚しなかったら 東出の仕事の負債を一緒に返さないといけなくなるんでしょ?浮気された上に借金返済なんて冗談じゃないよね

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

今後は不倫の影響によって『ケイジとケンジ』のドラマ打ち上げパーティーも“取りやめ”が検討されており、スポニチの取材に関係者は中止の理由について「打ち上げの現場に取材が殺到しそうな状況であることと、渦中の東出さんの笑顔などが掲載されるのは避けた方がいいとの判断があるようです」と語ったという。

ドラマの打ち上げが中止になるのは異例のことで、共演者やスタッフらは東出の不倫騒動に呆れているようだが、ネット上では・・・

「周りは迷惑な話」

「東出的には無い方が気が楽だよね」

「なんでこいつが心から笑えないことに周りが配慮しないといけないの?」

「東出さんだけ不参加でいいんじゃない?それでもマスコミくるかな?」

「結婚は当人だけの問題じゃないっていうけど、不倫も当人のみの問題じゃないんだね」

「不倫騒動がなければ視聴率好調でシリーズ化が決まって大盛り上がりの打ち上げになるはずだったのにね」

「東出より他の人たちが笑えないよね 特に女性は」

「不倫する人は被害妄想と猛省してるふりが得意だからみんな騙されないでね あいつらどこまでも図太いから」

「心から笑えないのは杏と桐谷健太」

「全てを棒に振った棒」

などの声が。

同ドラマの撮影は3月上旬に終了し、その後は妻・杏と話し合うという東出。東出の実母の“涙の説得”によって離婚を回避することができるのか!?先日、ドラマ撮影現場で共演者と離れてゴミ袋の横に佇む姿を激写された東出だが・・・

出典:ツイッター

ここでも“棒立ち”だったようだ。。

 

【関連記事】
杏が夫(東出昌大)の不倫騒動に初言及、謝罪するハメに。。

不倫した東出昌大、アポなしで自宅に帰るも杏に入れてもらえず

スポンサードリンク

関連記事

今井絵理子議員、橋本議員との不倫報道に「略奪不倫ではない」と反論!手つなぎ写真については・・・

「週刊新潮」にスクープされた 神戸市議会議員・橋本健(37)と、 参議院議員・今井絵

記事を読む

【音声あり】稲垣吾郎がSMAP解散についてラジオで話すも、ジャニーズ側からの言論統制により・・・

今月18日に放送されたラジオ番組 『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』 にて、

記事を読む

極楽とんぼ・山本圭壱が『めちゃイケ』で復帰した結果→スポンサーが激怒、降板へwww

今年7月30日に放送されたフジテレビ、 『めちゃ×2イケてるッ!』 にて。。 &n

記事を読む

矢口真里のカップヌードルCM中止の真相!事務所も最近調子に乗っていたようで・・・

先月30日から放送されていた、 日清食品のカップヌードルの新CM。  

記事を読む

キムタク主演『A LIFE~愛しき人~』の初回視聴率14.2%!自身最低記録を更新し・・・

SMAP解散後の、キムタク初主演となるドラマ、 『A LIFE~愛しき人~』 の第1話が

記事を読む

嵐の暴露本の第2弾が出版!KAT-TUNや小雪に対して・・・

去年4月17日に 主婦と生活社から発売された 嵐の暴露本、 『嵐、ブレイク前夜』。

記事を読む

SMAPが解散していたら受け入れ先は田辺エージェンシーだった?

SMAP元マネージャー・飯島三智 vs ジャニーズ副社長 メリー喜多川のバトルにより...

記事を読む

NEWS小山慶一郎、女性と『合宿』を楽しむ音声流出www王様ゲームや暴露話まで・・・

先日、太田希望との交際が発覚した NEWS小山慶一郎(32)に・・・ またもやスキャ

記事を読む

ハリウッド俳優・渡辺謙がゲス不倫!!不倫女性との2ショット&猫ちゃん写真まで・・・

映画『ラストサムライ』や『硫黄島からの手紙』、 『バットマン ビギンズ』などで知られる

記事を読む

氷川きよし、もう“オネエ”を隠す気はない様子でIKKO化www

出典:ツイッターより 昔から“オネエ”疑惑のあった演歌歌手・氷川きよし(41)だが、とうとう吹

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ASKAが“僕に投資して”とコロナを死滅する機械を開発も「頭大丈夫ですか」「まだ薬やってる?」

CHAGE and ASKAの元メンバー・ASKA(62)が、コロナウ

【画像あり】Snow Manリーダー・岩本照が“未成年”とラブホで飲酒!

ジャニーズの9人組グループ『Snow Man』のリーダー・岩本照(26

安倍昭恵が花見自粛を無視して大宴会!なかにはジャニーズ問題児・手越祐也の姿も・・・

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が外出自粛を呼びかける中、なん

安田美沙子の夫・下鳥直之、2度目の不倫がバレても許されるwww

タレント・安田美沙子(37)の夫でファッションデザイナーの下鳥直之(4

女優・米倉涼子が大手事務所『オスカー』を退社!社長の娘婿による“暴政”が原因か!?

女優の米倉涼子(44)が今月31日をもって、所属事務所『オスカープロモ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑