【浜崎あゆみ】お浜さんの半生ドラマ『M』、主演は安斉かれんと三浦翔平www

4月から放送がスタートする、お浜さん(浜崎あゆみ)とエイベックス会長・松浦勝人の恋愛模様を描いたドラマ『M 愛すべき人がいて』の主演が決定した。

出典:お浜さん インスタグラム

お浜さん役は安斉かれん(20)、松浦役は三浦翔平(31)が演じるものの、松浦役の三浦には「美化しすぎ」「一ミリも似ていない」など、ドラマ開始前からブーイングの嵐で・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

歌手「浜崎あゆみ」の誕生、その裏の出会いと別れを描いた小松成美氏による同名小説をドラマ化。浜崎がエイベックス松浦勝人会長と交際していた過去を明かした話題作だ。安斉は“平成の歌姫”として頂点へ上り詰めるアユを、三浦は“マックス・マサ”としてアユを見いだす音楽プロデューサー、マサを演じる。90年代の東京が舞台で、ディスコやファッションなどの流行を再現。当時のヒット曲も取り入れる。

安斉は令和元日の昨年5月1日にデビュー。それ以前から化粧品ブランドの広告モデルに選ばれるなど、“次世代型ギャル”として注目されていた。安斉は初の演技に緊張も「自分なりにこの作品がどうやったらより良くなるかをたくさん考えて臨みたい」。

三浦は、作品の注目度の高さに「エグいプレッシャーを感じています…」と本音を吐露しつつ「浜崎あゆみさん、松浦さん、おふたりに携わる全ての方たち、何よりあゆのファンの方々に納得してもらえるようマサ役を全力で全うしたい」と意気込んでいる。

(以上引用 日刊スポーツより)

スポンサードリンク



 

放送日はまだ未定だが、土曜の23時15分からスタートする『M』。テレビ朝日系で放送(AbemaTVと共同制作)され、脚本は鈴木おさむが担当。

お浜さん役に安斉かれんを抜てきした理由について担当プロデューサーは「多くのファッションメディアに登場する安斉さんのことを知り、その瞳の力強さを見た時に、この方に賭けてみようと思いました」「ドラマは平成の歌姫誕生物語ですが、撮影は、安斉かれんの成長物語、リアル歌姫誕生の物語。いわばドキュメンタリーだとも思っています」と明かし、

さらに、エイベックス松浦役の三浦翔平については「安斉さんを引っ張り、支えて、叱咤激励する姿は、まさにあゆのプロデューサーそのもの」と大絶賛していた。

出典:日刊スポーツ

ちなみに、三浦はレコード会社『A VICTORY』の設立者&プロデューサーの“マサ”を演じ、マサは“マックス・マサ”として音楽シーンを席巻。数々のムーブメントを生み出した後に代表取締役社長に就任。

安斉が演じる“あゆ”とは厳しい試練を一緒に乗り越えるうちに、マサの会社の所属アーティストとしてだけでなく、一人の女性として愛するようになる、という役どころだという。

しかし、ドラマ開始前から「美化しすぎ」という声が多いお浜さんのドラマだが、ネット上でも三浦や安斉に・・・

・ドラマ化www

・Mからの三浦翔平。美化されすぎだー。

・本当に誰がいけると思って企画を出して通すのか謎すぎる

・浜崎あゆみに似てるって触れ込みだったよね?これだと全然似てないじゃん

・三浦翔平、こんな仕事も受けるの?

・うわー、三浦翔平やめろよ。好感度がた落ちじゃん。

・マックスマサだけで笑ってしまう

・三浦翔平、子供産まれるから仕事選べなかったのかな。

・何故不細工ネズミ役をイケメンが演じるの?

・20年近く前に、さだまさしを坂口憲二がやってたけど、それ以上の衝撃

・テレ朝の偉い人と松浦が、昔からの付き合いのしがらみやらで、ズブズブの関係で仕方ないドラマにしたんだと思う

・マックスマサwwwリングネームかて

・三浦翔平で再現しようなんて図々しいよね?

・あゆ役はドラマ後半で激太りしなきゃw

・誰かと思って安斉かれんて人の歌見てきたけど、歌唱力がなさ過ぎてPVにお金かけてる意味が分からなさすぎた。

・avexの時代錯誤のゴリ押しが始まりそうだね…

・悪いけどこの子は売れないと思う

・浜崎をリスペクトする後の世代が作るならともかく、本人達主導でやるのがダサいなと思う レジェンドどころか今はもう「あの人は今」状態だから余計に

・三浦翔平がこの役やること、桐谷美玲はどう思ってるんだろう…。

などの声が!!

スポンサードリンク



 

三浦とともに主演を務める安斉は同ドラマで女優デビューとなる訳だが、2019年5月にデジタルシングル『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』でデビュー。その後も同年6月に『誰かの来世の夢でもいい』、10月に『人生は戦場だ』と立て続けに新曲を発表するも話題にならず、メディア露出もあまりに少なかったために“CG説”が流れたことも。

松浦が率いるエイベックスは、安斉をデビュー時から“第2の浜崎あゆみ”として売り出しており、ドラマ『M』の主演も最初から安斉を起用することが決まっていただろうが。。

しかし、安斉はデビュー時から全く話題にならず、それでいてドラマ主演とか大惨事になりそうな予感がするなか、安斉の曲やビジュアルもふくめて「本当に今の時代の人なの」「何もかもが古臭い」「この子売れないだろうなぁ。時代にそぐわない」という声が多く。

出典:ツイッター

“マックス・マサ”を演じる三浦翔平には同情の声もあがっており、マサを三浦が演じる時点で“コメディドラマ”という枠組みになるだろうが、お浜の半生をリアルに描くなら三浦ではなく・・・

出典:ツイッター

柄本時生が演じるべきだったのでは!?

 

【関連記事】
【浜崎あゆみ】お浜さん “本当の終わり” と意味投稿!引退時期を逃した元歌姫に「いつものかまってちゃん」「やめるやめる詐欺」

スポンサードリンク

関連記事

浜崎あゆみが“神田うの化”wwwさらに美Body&くびれを披露するも現実は・・・

先日、自身初となる60公演のロングツアー、 『Just the beginning -20-

記事を読む

小室哲哉の介護話しにKEIKOの親族が「彼は介護らしいことは何もしていない」と大激怒!

出典:文春オンライン 『週刊文春』により今年1月、看護師との不倫が報じられた小室哲哉(59)。

記事を読む

加藤ミリヤが不倫相手との破局を報告するも「被害者ぶるな」の声!!

歌手の加藤ミリヤ(28)が 30代後半の男性と・・・ 2年前から不倫していたことを

記事を読む

キムタクの娘・Koki,のゴリ押しがさらに加速!新聞74紙ジャックに「もうお腹いっぱい」

出典:ツイッターより キムタクの娘でモデルのKoki,(15)が15日、新聞74紙の全面広告を

記事を読む

安室奈美恵の紅白出場はNHKの“大ポカ”により絶望的な状況に!!

今月20日、自身の公式サイトで 芸能界引退を発表した・・・ 歌手・安室奈美恵(40)

記事を読む

元HKTゆうこすがプレミアムチケットの特典プレゼントを発送せず、裏垢で「野次馬野郎が!」と暴言を吐く

元HKT48メンバーで現在は“モテクリエイター”として活動しているゆうこす(25)が、自身が販売した

記事を読む

“ユダタク”こと木村拓哉が「いい人」キャンペーンを開始w美談エピソードを披露するも・・・

SMAP解散騒動後は裏切り者として、 今や好感度がダダ下がり状態の“ユダタク”こと、

記事を読む

騙された?女優・真木よう子が突然ツイッターを辞める

女優・真木よう子(34)のツイッターが、 出典:真木よう子 ツイッターより 今月28日に

記事を読む

SMAPが紅白歌合戦を卒業か!?司会も中居正広ではなく、木村拓哉という衝撃!!

今年1月に起きたSMAP解散騒動が、 今だに尾を引く中。   早くも

記事を読む

瀬戸大也の不倫相手は元ジャニーズJr. “鮎川太陽の妹” だった!?

安ラブホ不倫が発覚した競泳の瀬戸大也(26)だが、早くもお相手の正体が判明したようだ。 出典:

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
坂口杏里がお腹の子について「中絶したよ」と報告!!

元おバカタレントの坂口杏里(29)が、お腹の子について「中絶したよ」と

ワタナベマホト、今後について「けじめとして引退」。今泉佑唯との結婚については「離婚も考えています」

元欅坂46・今泉佑唯(22)とのデキ婚を発表をした翌日、15歳の女子高

今泉佑唯とデキ婚のワタナベマホト、15歳少女への“強制わいせつ”を暴露される!

元欅坂46・今泉佑唯(22)とのデキ婚を発表したユーチューバー・ワタナ

タレント・ラブリが女性への強制わいせつ容疑で書類送検されていた!

タレントのラブリ(31)が去年3月、20代の知人女性への“強制わいせつ

Hey! Say! JUMP・岡本圭人に副業疑惑!父・岡本健一の会社の取締役に・・・

現在、アメリカ留学中のHey! Say! JUMP・岡本圭人(27)だ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑