【浜崎あゆみ】お浜さんの半生ドラマ『M』、主演は安斉かれんと三浦翔平www

4月から放送がスタートする、お浜さん(浜崎あゆみ)とエイベックス会長・松浦勝人の恋愛模様を描いたドラマ『M 愛すべき人がいて』の主演が決定した。

出典:お浜さん インスタグラム

お浜さん役は安斉かれん(20)、松浦役は三浦翔平(31)が演じるものの、松浦役の三浦には「美化しすぎ」「一ミリも似ていない」など、ドラマ開始前からブーイングの嵐で・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

歌手「浜崎あゆみ」の誕生、その裏の出会いと別れを描いた小松成美氏による同名小説をドラマ化。浜崎がエイベックス松浦勝人会長と交際していた過去を明かした話題作だ。安斉は“平成の歌姫”として頂点へ上り詰めるアユを、三浦は“マックス・マサ”としてアユを見いだす音楽プロデューサー、マサを演じる。90年代の東京が舞台で、ディスコやファッションなどの流行を再現。当時のヒット曲も取り入れる。

安斉は令和元日の昨年5月1日にデビュー。それ以前から化粧品ブランドの広告モデルに選ばれるなど、“次世代型ギャル”として注目されていた。安斉は初の演技に緊張も「自分なりにこの作品がどうやったらより良くなるかをたくさん考えて臨みたい」。

三浦は、作品の注目度の高さに「エグいプレッシャーを感じています…」と本音を吐露しつつ「浜崎あゆみさん、松浦さん、おふたりに携わる全ての方たち、何よりあゆのファンの方々に納得してもらえるようマサ役を全力で全うしたい」と意気込んでいる。

(以上引用 日刊スポーツより)

スポンサードリンク



 

放送日はまだ未定だが、土曜の23時15分からスタートする『M』。テレビ朝日系で放送(AbemaTVと共同制作)され、脚本は鈴木おさむが担当。

お浜さん役に安斉かれんを抜てきした理由について担当プロデューサーは「多くのファッションメディアに登場する安斉さんのことを知り、その瞳の力強さを見た時に、この方に賭けてみようと思いました」「ドラマは平成の歌姫誕生物語ですが、撮影は、安斉かれんの成長物語、リアル歌姫誕生の物語。いわばドキュメンタリーだとも思っています」と明かし、

さらに、エイベックス松浦役の三浦翔平については「安斉さんを引っ張り、支えて、叱咤激励する姿は、まさにあゆのプロデューサーそのもの」と大絶賛していた。

出典:日刊スポーツ

ちなみに、三浦はレコード会社『A VICTORY』の設立者&プロデューサーの“マサ”を演じ、マサは“マックス・マサ”として音楽シーンを席巻。数々のムーブメントを生み出した後に代表取締役社長に就任。

安斉が演じる“あゆ”とは厳しい試練を一緒に乗り越えるうちに、マサの会社の所属アーティストとしてだけでなく、一人の女性として愛するようになる、という役どころだという。

しかし、ドラマ開始前から「美化しすぎ」という声が多いお浜さんのドラマだが、ネット上でも三浦や安斉に・・・

・ドラマ化www

・Mからの三浦翔平。美化されすぎだー。

・本当に誰がいけると思って企画を出して通すのか謎すぎる

・浜崎あゆみに似てるって触れ込みだったよね?これだと全然似てないじゃん

・三浦翔平、こんな仕事も受けるの?

・うわー、三浦翔平やめろよ。好感度がた落ちじゃん。

・マックスマサだけで笑ってしまう

・三浦翔平、子供産まれるから仕事選べなかったのかな。

・何故不細工ネズミ役をイケメンが演じるの?

・20年近く前に、さだまさしを坂口憲二がやってたけど、それ以上の衝撃

・テレ朝の偉い人と松浦が、昔からの付き合いのしがらみやらで、ズブズブの関係で仕方ないドラマにしたんだと思う

・マックスマサwwwリングネームかて

・三浦翔平で再現しようなんて図々しいよね?

・あゆ役はドラマ後半で激太りしなきゃw

・誰かと思って安斉かれんて人の歌見てきたけど、歌唱力がなさ過ぎてPVにお金かけてる意味が分からなさすぎた。

・avexの時代錯誤のゴリ押しが始まりそうだね…

・悪いけどこの子は売れないと思う

・浜崎をリスペクトする後の世代が作るならともかく、本人達主導でやるのがダサいなと思う レジェンドどころか今はもう「あの人は今」状態だから余計に

・三浦翔平がこの役やること、桐谷美玲はどう思ってるんだろう…。

などの声が!!

スポンサードリンク



 

三浦とともに主演を務める安斉は同ドラマで女優デビューとなる訳だが、2019年5月にデジタルシングル『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』でデビュー。その後も同年6月に『誰かの来世の夢でもいい』、10月に『人生は戦場だ』と立て続けに新曲を発表するも話題にならず、メディア露出もあまりに少なかったために“CG説”が流れたことも。

松浦が率いるエイベックスは、安斉をデビュー時から“第2の浜崎あゆみ”として売り出しており、ドラマ『M』の主演も最初から安斉を起用することが決まっていただろうが。。

しかし、安斉はデビュー時から全く話題にならず、それでいてドラマ主演とか大惨事になりそうな予感がするなか、安斉の曲やビジュアルもふくめて「本当に今の時代の人なの」「何もかもが古臭い」「この子売れないだろうなぁ。時代にそぐわない」という声が多く。

出典:ツイッター

“マックス・マサ”を演じる三浦翔平には同情の声もあがっており、マサを三浦が演じる時点で“コメディドラマ”という枠組みになるだろうが、お浜の半生をリアルに描くなら三浦ではなく・・・

出典:ツイッター

柄本時生が演じるべきだったのでは!?

 

【関連記事】
【浜崎あゆみ】お浜さん “本当の終わり” と意味投稿!引退時期を逃した元歌姫に「いつものかまってちゃん」「やめるやめる詐欺」

スポンサードリンク

関連記事

【ホラッチョ川上】ショーンKがラジオで涙の謝罪!鼻をすすりながら・・・

週刊文春の爆弾ネタにより、 経歴詐称がバレてしまった“ホラッチョ川上”こと、 “ショーン

記事を読む

センテンススプリング ベッキーにまたもや名言→レッツポジティブ誕生w

週刊文春が投下したゲス川谷絵音(27)との 不倫スクープにより、 全ての仕事を失いつつあ

記事を読む

二宮和也の強行結婚に松潤は「ふざけんな!」とブチ切れ!父も息子の結婚について衝撃発言を・・・

伊藤綾子と強行結婚した嵐・二宮和也だが、これに松本潤はブチ切れ。すでにニノとは絶交宣言をしているとい

記事を読む

浜崎あゆみが“神田うの化”wwwさらに美Body&くびれを披露するも現実は・・・

先日、自身初となる60公演のロングツアー、 『Just the beginning -20-

記事を読む

米倉涼子「ドクターX」第4弾の現実離れした内容に、医師が激怒!?

10月13日に放送スタートした、 米倉涼子(41)の主演ドラマ 出典:ツイッターより

記事を読む

ピエール瀧が薬物逮捕!韓国紙幣を吸引に使用し・・・

ミュージシャンや俳優として活動しているピエール瀧(51)がコカイン使用で逮捕された。 出典:B

記事を読む

手越祐也が再び「ジャニーズのアイドルでいるうちに」ジャニーズ退所を匂わせるwww

ジャニーズきっての問題児・手越祐也(30)が再び “ジャニーズ退所” を匂わせる意味深な発言をした。

記事を読む

自民党にクレーム殺到の今井絵理子!議員辞職のうえに古巣ライジングも怒り心頭で、芸能界からも消える!?

神戸市議会議員・橋本健(37) とのゲス不倫が発覚し、   今のところ議

記事を読む

伊藤綾子の尻に敷かれる二宮和也!この状況に暴走したファンが伊藤に脅迫、逮捕者が出る可能性も

伊藤のために億ションを購入し、すでに同棲生活をはじめているという嵐・二宮和也(36)だが、財布の紐も

記事を読む

何をやっても中途半端な西内まりや、今度は“国際派アーティスト”に転身かwww

モデルに女優、タレント、歌手と マルチな活動をしていた西内まりや(23)だが、 曲を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
TKO木下隆行が後輩芸人への暴力行為について「たまたま目に当たって」とウサン臭い言い訳を・・・

3月15日に所属事務所を退社したお笑いコンビ『TKO』の木下隆行(48

パクリ絵師・勝海麻衣が活動再開を宣言するも「何故このタイミングで?」「コロナに隠れてこっそり謝罪」

去年3月に盗作騒動で炎上、雲隠れしていた元銭湯絵師見習いの勝海麻衣(2

“子供おじさん”キムタク、志村けんへの追悼文を絵文字付きで投稿

木村拓哉(47)がSNSに投稿した、志村けんへの“追悼メッセージ”が炎

足立梨花、志村けんへのツイートを巡り「私が○ねばよかったんだ」とメンヘラ化!

新型コロナウイルスによる肺炎のため、3月29日に入院先の国立国際医療研

杏、東出昌大と離婚するために弁護士を立てる!

唐田えりかと不倫した夫・東出昌大(32)と離婚するために、杏(33)が

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑