安田美沙子の夫・下鳥直之、2度目の不倫がバレても許されるwww

公開日: : 芸能情報 ,

タレント・安田美沙子(37)の夫でファッションデザイナーの下鳥直之(41)に、2度目の不倫が発覚した。

出典:安田美沙子 インスタグラム

1度目の不倫で妻から「次に浮気したら絶対に離婚する」と言われていた下鳥。懲りずに不倫したことで離婚かと思いきや、安田は「私も一緒に謝る」と・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

NEWS ポストセブン(女性セブン2020年4月9日号/小学館)によれば、S氏はファッション関係の仕事で知り合ったA子さんという女性と不倫関係になったが、すでに安田にバレて不倫は終了。安田は「次はもうない」と言いつつも、夫の不貞を許したのだという。

記事中、S氏は「(2度目の不倫は)奥さんも知っていて話し合いも終わりました。相手のかたとの関係も終わらせました。これからは育児をしっかりしなければならないと思って、断ち切った。不倫はもう過去の話」とコメントしている。

その不倫期間や話し合いがいつ行われたのかは不明だが、安田は2月下旬に第二子を出産している。“一度目”の不倫報道は第一子を妊娠中の出来事だったが、今回も同様ということだったのだろうか。

(以上引用 wezzyより)

スポンサードリンク



 

ファッションブランド『VICTIM』のデザイナー・下鳥直之と、2014年3月に結婚した安田美沙子。

出典:ツイッター

その後、安田が妊娠中の2016年12月に不倫をすっぱ抜かれ、病院に勤務する20代女性とラブホテルに入るところを撮られた下鳥。ちなみに、不倫報道が出る前に安田は、自身のブログで「クリスマスに向けてもっと、もっと相手してもらわなくちゃ」「すれ違ってた期間が終わり、沢山相手してもらえてちょっと満足。ちょっとやけど。。笑」などと綴っていた。

出典:週刊文春

下鳥は仕事が忙しいと偽って不倫を謳歌していたようだが、不倫を知った妊娠中の安田はガラスのテーブルをひっくり返すなど大激怒したというが、結局は「次に浮気したら絶対に離婚する」と許したという。

しかし、1度目の不倫で懲りたかと思いきや、下鳥は全く反省していなかったようで、2度目の不倫が発覚したことでネット上では・・・

・ダメだこりゃw

・もうやめとき。。。そんな男。。。

・旦那ひどすぎるよ どうして離婚しないんだろう

・どいつもこいつも、子どもいるのに何で浮気するんだろう

・病気だ。タイガーウッズ病。

・浮気は治らない病気

・流石にこれは安田美沙子に同情するわ

・一度目の不倫で、世間にもバレたのに、また不倫するって病気だよね。

・なぜ妊娠中に色々やらかすんだろ

・そのうち他の女と子供作りそう

・グラドルと合コン三昧だった男が結婚して急に誠実になるわけない

・なんで不倫した旦那の方が、不倫は過去の話ですとか言えるわけ?

・それでも許せるってある意味すごいわ。

・子供がある程度手を泣離れるまで我慢して計画的に旦那捨ててやればいいのに

・もうとっくに諦めてるんでしょう 無の境地

・そりゃ妊娠発表しないわけだわ

・女からも旦那からも慰謝料がっぽり貰って別れればいいのに 子供の為にもこんな父親は要らない

・子どもが産まれる度に不倫するんじゃ もうATMとして生きて貰えばいいと思うよ

・こいつ安田美沙子が嫁、っていう底上げもあって調子こいてるでしょ 離婚したらモテなくなるよ

・ゆうこりんといい旦那をつなぎとめるために妊娠する説 なぜ2人目作った?その上8ヶ月での早産になってしまったし、これから発達のこととか色々不安が出てくるだろうにこんな夫いらん

・意地でも離婚しないのが復讐なのかな。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

夫の2度目の不倫について安田は、自身のブログで「お騒がせしており申し訳ありません」と謝罪したうえで、

この件はもう何年も前のことで夫婦の中で解決しました。たくさん話し合いましたが、私には主人が必要ですし、何より子供達のパパには、彼しかいないと思っております。家族を本当に大切に思っているのであれば、主人が自ら責任をもって行動してくれると信じています

と綴った。

2度目の不倫も許された下鳥だが、2人目の不倫相手はファッション関係の仕事で知り合ったA子さんという人物で、1人目の子供が生まれたあとに“本気の交際”に発展したという。

(以下引用)

「A子さんは周囲に、“私はSさん(下鳥)がたまたまラブホテルにお持ち帰りした女の子(1人目の浮気相手)とは違う。お互い信頼し合っているのよ”と話してました。不倫は悪いことだとわかっているけど、お互いにバレない自信があるんだって」(A子さんの知人)

不倫交際時、S氏がかかわった展示会にA子さんが顔を出した際、安田や子供と“バッティング”したこともあったという。しかし、S氏もA子さんも、不倫されているとは知るよしもない安田の前で堂々としたものだったとか。そんな状況も、不倫を繰り返す人にはたまらないのだろうか…。

(以上引用 女性セブンより)

今年2月に2人目の子供が生まれた下鳥だが、女性セブンの取材に「(2度目の不倫は)奥さんも知っていて話し合いも終わりました。相手のかたとの関係も終わらせました。これからは育児をしっかりしなければならないと思って、断ち切った。不倫はもう過去の話です。奥さんは『次はもうない。もし(2度目の不倫が)世間に公になったら、私も一緒に謝る』とまで言ってくれて…。本当に申し訳ないですし、頭が上がりません」と答えたという。

ちなみに、1人目の不倫相手とは“合コン”で知り合い、安田美沙子の夫とバレるのが嫌だったのか、フルネームを名乗らずに妻がいることも隠して交際していたという。また、週刊誌の報道によって下鳥が結局していることや、安田が妊娠していることを知ったという1人目の不倫相手。

安田も夫の不倫が発覚したあとは、「月1回は(夫の)携帯をチェックしている」「(浮気されるのは)早期発見できない自分の責任もあると思うので、早期発見できる嫁でいたい」とコメントしていたものの・・・

出典:ツイッター

3度目もありそうだ。。

スポンサードリンク

関連記事

【お浜さん】浜崎あゆみがダンゴムシ浦田直也と新年挨拶するも「ぶっちゃけ見ててイタイ」「公私混同」の声!

出典:ツイッターより インスタ芸人のお浜さん(浜崎あゆみ)が元日にインスタグラムを更新し、ダン

記事を読む

Hey! Say! JUMP 岡本圭人、グループは脱退せず“活動休止”へ!ぶっちゃけ彼がグループを抜けても影響なし(笑)

出典:keitoru_jump インスタグラムより 先日、週刊文春によりグループ脱退を報じられ

記事を読む

高島礼子は夫・高知東生のお薬使用を以前から知っていた!?さらに離婚できない理由が酷い!

6月24日に覚せい剤取締法と、 大麻取締法違反で逮捕された高知東生こと、 大崎丈二(

記事を読む

ナイナイ岡村隆史がラジオで“女性蔑視”発言!コロナ収束後は風俗に美女が増えると・・・

ナイナイの岡村隆史(49)が23日に放送されたラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッ

記事を読む

性的暴行で逮捕の新井浩文、韓国籍の実名も報じられ“俳優人生”終了へ!

出典:日刊スポーツ 去年7月、派遣型マッサージ店の女性従業員(30代)に乱暴したとして、強制性

記事を読む

手越祐也、激太りでIKKOみたいになるwwww

日テレで放送中の『FIFAクラブワールドカップ』のキャスターを務めている手越祐也(32)だが、その衝

記事を読む

エイベックス松浦の大麻報道で、あの“元歌姫”にも疑惑の目が・・・

エイベックス会長・松浦勝人(55)に、大麻使用疑惑が浮上した。 出典:ツイッター 松浦の

記事を読む

高知東生の妻・高島礼子が尿検査を受ける!愛人・五十川敦子については面識あると・・・

先日、“覚せい剤取締法違反”と “大麻取締法違反(所持)”で逮捕された、 高知東生の妻で

記事を読む

嵐・櫻井翔が小川彩佳と破局、次なるお相手は21歳女子大生・天野一菜か!?

結婚間近とも噂されていた小川彩佳アナと交際していたはずの嵐・櫻井翔(36)だが、彼女とは破局。す

記事を読む

【画像あり】お浜さん(浜崎あゆみ)、とうとうバックコーラスで整形をごまかす作戦に出るwww

人気低迷中で迷走中のお浜さん(浜崎あゆみ)が25日に放送された『2018 FNSうたの夏まつり』(フ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ワタナベマホト、今後について「けじめとして引退」。今泉佑唯との結婚については「離婚も考えています」

元欅坂46・今泉佑唯(22)とのデキ婚を発表をした翌日、15歳の女子高

今泉佑唯とデキ婚のワタナベマホト、15歳少女への“強制わいせつ”を暴露される!

元欅坂46・今泉佑唯(22)とのデキ婚を発表したユーチューバー・ワタナ

タレント・ラブリが女性への強制わいせつ容疑で書類送検されていた!

タレントのラブリ(31)が去年3月、20代の知人女性への“強制わいせつ

Hey! Say! JUMP・岡本圭人に副業疑惑!父・岡本健一の会社の取締役に・・・

現在、アメリカ留学中のHey! Say! JUMP・岡本圭人(27)だ

中村芝翫の再不倫で家族分裂の危機!?

先日、23歳年下の女性との不倫が発覚した中村芝翫(55)だが、家庭内は

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑